日本の都市と計画の展望
国土の様相,都市の様相から計画へ
大分大学
萩島教授退官記念シンポジウム
佐藤誠治
国土の様相,都市の様相から計画へ
国(土)の様相:
少子高齢化 → 人口減少と人口移動変化
適正人口の方向性
国土空間構造 → 一極集中から多極集中
都市の様相:
フローからストック利用へ
大都市からコンパクトシティへ
エコシティの実現
都市の計画:
成長から成熟へむけた都市計画
・開発から再生へ +・大量から充量へ
萩島教授退官記念シンポジウム
少子化する日本の人口
20年前に2.0を割る
日本人女性の年齢階層別出生率
萩島教授退官記念シンポジウム
高齢化する日本の人口
低位の人口推計値,2004年がピーク
人口減少と高齢化
高齢人口は増加しない
1950年から2030年までの日本の総人口と高齢人口
萩島教授退官記念シンポジウム
少子高齢化の中で
人口減少時代へ突入
↓
大都市集中の緩和
↓
都道府県庁所在地や
地方中枢・中核都市への集中
=多極集中
萩島教授退官記念シンポジウム
大都市集中の緩和
人口要因
経済要因
バブル崩壊の始まり
萩島教授退官記念シンポジウム
多極集中へ向かう
萩島教授退官記念シンポジウム
地方中枢都市・地方中核都市の
ステイタスの上昇 北
福
岡
市
九
州
市
福岡県における通勤通学流動(劉作:大分大学博士論文より)
萩島教授退官記念シンポジウム
地方中枢都市・地方中核都市の
ステイタスの上昇
福岡都市圏
福岡市と北九州市の都市圏の構成(劉作:大分大学
博士論文より)
北九州都市圏
萩島教授退官記念シンポジウム
福
岡
市
北
九
州
市
成熟都市計画の方向性
・開発から再生へ + ・大量から充量へ
A.都市の中心市街地の機能回復
=居住と生産と消費のバランス,都心居住,
商業の再生,物作りの都心
B.環境負荷の小さな都市の構築
=公共交通の見直し,都市緑化(屋上、壁面)
コンパクトシティ(職住近接),地方都市の重視
C.都市のストックの再生と活用(リノベーション型都市計画)
=景観重視,空間保全重視,歴史重視,都市型観光
D.産業構造,産業立地構造の変化への対応
=産業のソフト化,フットルースな立地への
インフラ対応
E.高齢者,障害者に優しい都市空間の実現→全ての人に優しい
=バリアフリーからユニバーサルデザインへ
F.安全・安心の都市づくり
=災害に強い都市,回復の早い都市
萩島教授退官記念シンポジウム
ダウンロード

日本の都市と計画の展望