六角大王Super5.6を使用した
3DCGの制作
北海道情報大学 情報メディア学部
情報メディア学科 新井山ゼミ
0621070 斉藤 博信
研究概要
• 3DCGソフト「六角大王Super5.6」を使用して
3DCGを制作し、学習する
• 作成した作品や解説をWebページにまとめる
今回までの進捗状況
• 基本的な操作の習得
研究手順
• 解説書を参考にモデリングを学習する
• 学習内容をWebページにまとめる
• 画面を録画し、具体的な操作が見えるように
する
六角大王Super5.6について(1)
• 六角大王Super5.6 必要スペック
CPU:500MHz
メモリ:256MB
HDD:500MB
• Shade9 必要スペック
CPU:1GHz以上推奨
メモリ:512MB
HDD:1GB
• 必要スペックはShade9の半分程度
六角大王Super5.6について(2)
• Shadeと比べて安価
• アニメーションは最大1分間
• アニメ調表示(トゥーンレンダリング)が可能
(ShadeではStandard以上で対応)
• 人物や小物のモデリングに適している
• ShadeやLightWaveにファイルを入出力可能
使用パソコンのスペック
•
•
•
•
CPU:Intel Core2Duo E8400 3.00GHz
メモリ:DDR2 6400 1G2枚 2G2枚 計6GB
グラフィックボード:GeForce 8600GT
256MB
OS:Windows XP HomeEdition
今後の課題
• より高度な操作の習得
• Webページの制作
次回までの成果誓約
• Webページの雛型を制作
• 簡単な3DCGを制作
参考書籍
•
•
•
スーパーユーザー指南 六角大王 虎の巻
六角大王モデリング研究会 編著
B5変形 定価2200円+税
ダウンロード

Document