OpenPNE3の対応項目
と現在の対応状況
Kousuke Ebihara
<[email protected]>
OpenPNE3はこうなる
• 2008年12月にリリース
• OpenPNE2からOpenPNE3へ
データ移行が可能
• OpenPNE2で実装済みのすべて
の機能を引き継ぎ
• 国際化対応
• OpenSocial対応
• プラグインインターフェースを用
意し、拡張を可能に
• ID連携対応(OpenIDのコン
シューマとプロバイダに対応)
• OpenPNEAPIの強化
• 拡張を考慮したUIに変更
現在の対応状況
• プラグインインターフェースの開
発
– テンプレート拡張:対応済み
– アクション拡張:対応済み(alpha3
予定)
– プラグインの管理:対応予定
• OpenSocial 対応
– Partuza を利用して調査中
• 認証機能
– ベースとなるPCメールアドレスによ
る認証は完了済み
– OpenID に対応するために実装を
改善中
今後の対応
• プラグインインターフェースの実
装を完成させ、プラグインの開発
開始
• OpenSocial対応
• OpenID対応
ダウンロード

OpenPNE3はこうなる - OpenPNE