ダスキンのドーナツ事業について
~ミスタードーナツとandonand~
大東文化大学1班
厚母洋平
金子隼人
倉光望佳
高主拡寿
1、はじめに
提携
ドーナツ事業
目次
1、はじめに
2、企業概要(ダスキン)
3、ダスキンの事業別売上高の比率
4、ミスタードーナツが日本に来た経緯
5、ミスタードーナツの概要
6、ミスタードーナツの経営戦略
7、andonand
8、モスフードサービスとの提携
9、今後の展望
10、参考文献
2、企業概要
社名
設立
代表者
売上高
事業内容
株式会社ダスキン
1963年2月
山村輝治
4437億円(2008年度)
クリーンサービス事業
フードサービス事業
ケアサービス事業
3、ダスキンの事業別売上高の比率
その他の事業
4%
ケアサービ
ス事業
12%
フード
サービス
事業
31%
クリーン
サービス
事業
53%
4、ミスタードーナツが
日本に来た経緯
アメリカ
4、ミスタードーナツが
日本に来た経緯
アメリカ
5、ミスタードーナツの概要
設立
代表者
店舗数
売上高
1970年10月
伊藤英幸
国内1324店
海外1902店
直営店59店(2009年3月末現在)
1338億1700万円(2008年度)
6、ミスタードーナツの経営戦略
(1)コストリーダーシップ戦略
競合他社より低いコストにより優位な立場
ドーナツの低価格化
定期的なセール実施
中高生を獲得
6、ミスタードーナツの経営戦略
(2)日本の食文化への対応
VS
6、ミスタードーナツの経営戦略
(2)日本の食文化への対応
■ダンキンドーナツ
ドーナツはおやつ
本社 マサチューセッツ州キャントン
1948年創業
だ!!
世界30カ国、約6000店舗ドーナツチェーン
ドーナツは主食だ!!
海外
日本
6、ミスタードーナツの経営戦略
(2)日本の食文化への対応
①飲茶の販売による主食イメージ強化
②テレビCMで商品イメージ定着
食文化への対応が明暗を分けた
7、andonand
新業態andonandのコンセプトは「大人のミスド」
andonandの狙いは20~40代のビジネスマ
ンやOLの顧客獲得
ミスタードーナツよりも高価格に値段を設定
8、モスフードサービスとの提携
商品開発
手を合わせて無駄をなくし効率化を進める
既存の顧客離れを防ぐと共に
顧客獲得
コストダウン
新規顧客を引きつける魅力を創造する
8、モスフードサービスとの提携
ミスタードーナツ
モスバーガー
「食の安全」に対する
信用度
新商品の開発
提
携
お互いの弱点を克服
9、今後の展望
モスフードサービスとの提携により
品質管理の問題が解消する
andonandによる新顧客層の獲得
でドーナツ事業がさらに拡大する
他店が日本の食文化への対応に
成功すると競争が起こる
10、参考文献
ミスタードーナツ公式ホームページ
(http://www.misterdonut.jp/)
株式会社ダスキン公式ホームページ
(http://www.duskin.co.jp/)
andonand公式ホームページ
(http://www.andonand.jp/index.html)
「ケースに学ぶ経営学」東北大学経営学グルー
プ/有斐閣ブックス
「祈りの経営 ダスキンの30年 第1巻」株式会
社ダスキン
ダウンロード

発表画面