東京都福祉保健区市町村包括補助事業 事例発表会
足立区における地域活動人材養成事業
「あだち皆援隊講座 」
平成25年6月7日:東京都社会福祉保健医療研修センター
足立区地域のちから推進部
区民参画推進課
区民参画支援係長 坂田
1
1 足立区って?
人口670,364人
»
»
»
»
»
»
高齢者155,155人
高齢化率23.13%
(H25.5.1現在)
面積53.20k㎡
町会自治会436
加入率57.58%
2
あだち皆援隊とは
• あだち皆援隊は、区民活動やNPO・ボラ
ンティア活動の担い手人材として社会貢
献活動する人たち
• ひとつの活動領域に固定することなく、既
存の区民団体やNPOと連携しあい、ゆる
やかなネットワークを作る。いわゆる、地
域の絆を作る人、絆を結ぶ人たちです。
3
なぜ?皆援隊なの(目的と背景)
■足立区では平成18年度から平成23年度まで
「団塊世代の地域回帰推進事業」を実施してきた
•
2007年問題(年齢人口の多い団塊の世代のサラリーマンが一斉定年退
職する)
•
団塊世代の蓄えた技術や能力をいかに地域に還元するかが、社会全
体の課題となった。
•
団塊世代を地域人材資源と考え、地縁団体への勧誘をはじめNPOや
コミュニティビジネスなど地域で活躍してもらう新たな公共の担い手として
の期待感が膨らんだ。
•
この世代の活用をソフトランディングすることができたら、高齢社会への
支え合いの新たな高齢社会モデルになると考え、団塊世代地域
デビューの企画を実施した。
4
団塊世代事業の成果
■6ヵ年で6つの団塊世代グループ結成
・団塊ネットワークサエラ(うたごえ喫茶・高齢者の居場所、安否確認)
・サザンさわやか倶楽部(スポーツ吹き矢・ウォーキング、健康増進活動)
・コミュニティサロン・トゥギャザー(歴史散歩)
・ななかまど(超高齢者の脳トレサポーター)
・団塊綾瀬ネットワークだんだん(子ども工作教室・地域ハンドメイドサロン)
・食談会(有機野菜生育・小学校の畑の管理)
■2つのNPO法人設立
・NPO法人千住文化普及会
千住の町歩き観光ガイド、区観光協会から「街の駅(観光案内所を受託)」
・NPO法人足立ほがらかネットワーク
・高齢者の介護保険外メニューの提供、身の回りの困りごとサービスを提供
5
団塊世代の地域回帰事業の成果(参加者数)
• 平成18年度 32講座
(延べ142回)約 2,750人
• 平成19年度 38講座
(延べ67回)
1,258人
• 平成20年度 34講座
(延べ80回)
2,512人
平成21年度から23年度
計28講座
761人
合計7,281人
6
団塊世代事業の成果(活動グループ)
あ だ ち 団 塊 ネ ッ ト 「 サ エ ラ 」
http://adachidankai.blog81.fc2.com/
①うたごえ喫茶イベント、高齢者間の仲間づく
りを支援。賛助会員への電話での声掛けにより
安否確認・寄り添い活動を展開
②18年度講座受講、
19年3月24日結成
7
団塊NPO
• 足立ほがらかネット
ワークを支援
• 会員拡大
• 事業PR
• 区、社会福祉協議会、地域
包括支援センターとの連携
• 将来は区との協働事業者
を目指す
8
ダウンロード

地域活動人材育成講座(前半)(パワーポイント