『地域の活性化,豊かな社会形
成のためのICT利活用の
検討について』
課題解決ワーキング検討グループ C
2015/11/18
• 地域とICTの現状
• 目的
• 地域の活性化
• 問題点
• ミスコミュニケーション
• 手段
• コミュニケーションをとるきっかけを作る
• 相手との話す機会をもっと増やしていくようなサービス
• サービス
• 対象
• 特徴
• もたらされる効果
• 課題
2015/11/18
地域とICTの現状
• 地域の現状
• 地域の行事などが減り、つながりの希薄化
• 少子高齢化
• 若者への仕事の不足
• ICTの現状
• 過疎地域におけるブロードバンド普及率の低さ
• デジタルデバイド層が多い
• 離島などへのネットワークの普及率の低さ
• TVのデジタル放送の難視聴地域への対応
• ハードウェアの多様化・簡単化
• 携帯電話の使い方
• メール、mixi、ゲーム
• ゲーム機(DS,PSP等)のネットへの対応
• ブラウザ内蔵型TV
目的
• 地域の活性化
• 若者が増える
• 付近の住民とのつながりが増える
• 産業の活性化
• 企業流通が増える
• 高齢者も使えるICTの普及
問題点
• 地域に外から入りずらい
• 密になりすぎると付き合いがわずらわしい
ミスコミュニケーションをなくすように支援
手段
• コミュニケーションをとるきっかけを作る
• 話すきっかけとなる情報を相手に提供
• 自分と相手との同じつながりがすぐわかる
• 例)学校の卒業年度,サークルなど
• 相手との話す機会をもっと増やしていくようなサービス
• 地域住民が気軽に交流できる場を作る
サービス内容
• 外でも使えるような移動通信ハードウェア
• 地域のポータルサイト
• 地域のイベントを掲載する
• メーリングリストによる情報配信
• すれ違い通信
•
•
•
•
チャット機能
プロフィール,場所
人間関係がわかる
常に発信して近くの不特定多数の人にメッセージを送信する.
• ミスコミニュケーションをなくす.
• コミュニティを作る
• 関連性のある情報を送信する.(すれ違い)
• フィルタを自動でかける
• コミュニティ専用の掲示板やチャット
サービス内容
• 地域のポータルサイト
• 地域のイベントを掲載する
• 天気予報
• twitter
• メーリングリストによる情報配信
• 高齢者による地域の歴史
• お店の広告
• すれ違い通信
•
•
•
•
•
チャット機能
プロフィール,場所
人間関係がわかる
常に発信して近くの不特定多数の人にメッセージを送信する.
ログが残る.
• コミュニティを作る
• 関連性のある情報を送信する.(すれ違い)
• フィルタを自動でかける
• コミュニティ専用の掲示板やチャット
技術
• ハードウェア
• 新しい機器か既存の機器か.
• ハードウェアが持つ機能
• Web機能
• 自動的に情報が配信される何か
• 無線通信
ハードウェア
• ハードウェア
• 新しい機器か既存の機器か.
• ハードウェアが持つ機能
•
•
•
•
Web機能
プッシュ型の通信機能
無線通信
GPS
• 既存のハードウェア
• 携帯電話(i-phone)
• i-pod touch
• DS, PSP
ソフトウェア
• サイトへのアカウント登録
• 住民登録と同時に役所で行う
• 学校で登録手続きを行う
• Webからの登録
• 機能
•
•
•
•
Webブラウザ
メール(必要?)
チャット機能
プロフィール情報
• すれ違い通信
• 関連性のある情報をフィルタリング
もたらされる効果
• ミスコミニュケーションをなくす
• すれ違い通信によって,コミニュケーション
のきっかけが増えることで相手と話す機会
が増える.
• 地域社会に新しく入った人に気づくことが
できる
• 地域と都会を結ぶネットワーク
地域社会に外から入りやすくする
課題
• サイトの管理手法
• 情報(ログなど)は端末に持たせるのかサ
ーバで集中管理するのか
• 端末
• 使いやすさ
• 配布or販売
• ネットワーク
• 実現性
• 費用対効果
• ソフトの開発 他
ダウンロード

歓迎のあいさつ