Ruby on Rails
理工学部
情報学科
3年辻本知希
発表内容
Ruby on Railsとは
Ruby on Railsの構造
Rubyについて
RubyとJavaの相違点
インストール方法
Ruby on Railsとは
Ruby上で動くWebアプリ開発ツール
Javaの10倍(?)の生産性
同じことは繰り返さない「DRY原則」
設定より規約
「Convention Over Configuration」
Ruby on Railsの構造
Model
--- ActiveRecord
View
--- ActiveView
Controlloer - ActiveController
ActiveRecord
ActiveController
ActiveView
Rubyについて
スクリプト言語
シンプルな文法
普通のオブジェクト指向機能
特殊なオブジェクト指向機能
演算子オーバーロード
外処理機能
移植性の高さ
Rubyのソースコード
puts 1+2
変数に関して
変数は宣言しなくても使うことが出来る
変数を宣言する命令はなく、初めて代入することが宣言になる
宣言されていない変数を読むと、nil、JavaでいうNULLが返り値
となる
小文字かアンダースコアで始まるものはローカル変数となる
@で始まるものはインスタンス変数となる
@@で始まるものはクラス変数となる
$で始まるものはグローバル変数となる。または組み込み変数
の場合もある
大文字で始まるものは定数となる
その他の相違点
===は、値と同時に、同じクラスであるかも比較する
Rubyではクラスの多重継承は出来ない
自分を表すのはselfを用いる。これはJavaでいうthisと
なる
オブジェクトのメソッド呼び出しは、
object->method()
のように、「->」を使用する
メソッドの呼び出しの()は省略可能
インストール方法(DLurl)
• http://arton.hp.infoseek.co.jp/indexj.html
(Ruby本体)
• http://rubygems.rubyforge.org
(Gems)
• http://www.rubyonrails.org/
(Ruby on Rails 1.0)
Ruby本体
Ruby本体はスペースの入っていないディレクトリにインストールすること
(DLしたファイルを展開し、ダブルクリックでインストール)
RubyGems
DLしてきたファイルを展開し、ダブルクリックでインストール
(linux等では展開後のディレクトリ内にあるsetup.rbを、root
になって、
Ruby setup.rb
を実行することでインストール出来る)
Ruby on Rails
Rubyのコマンドプロンプトを開く(Ruby consoleを開く)
gem install rails –remote –include-dependencies
~完~
ダウンロード

Ruby on Rails