新版標準日本語初級下
劉志昱
博士
第31課
このボタンを押すと、電源
が入ります。
単語-外来語







ボタン:button
ブローチ:brooch
カーテン:curtain
コンクリート:concrete
プラスチック:plastic
サービスセンター:service center
サイズ:size
単語





翡翠(ひすい)
お手洗い(御手洗)
トイレ
便所(べんじょ)
化粧室(けしょうしつ)
化粧室
化粧室
動詞





押す:動かそうとして上や横から力を
加える。
車を押す ボタンを押す ドアを押す
つく:電灯(でんとう)がつく
下がる:地位(ちい)が下がる 物価
(ぶっか)が下がる
怒る:お父さんが怒る
動詞




回す:腕(うで)を回す 通知(つう
ち)を回す
動く:動かないでここで待ちなさい
木(こ)の葉(は)が動く
歯(は)が動く
動詞



生きる:百歳(ひゃくさい)まで生き
る
下りる:山を下りる バスを降りる
幕(まく)が下りる
動詞


まとめる:作文をまとめる アイディ
アをまとめる
フリーズする:生鮮品を急速にフリー
ズする コンピューターがフリーズす
る
単語





きちんと:
洋服をきちんと着る
部屋がきちんとしている
ただし:前述の事柄に対して、その条件や例
外などを示す。しかし。
「入場自由(にゅうじょうじゆう)。ただし、
子供(こども)はお断(ことわ)り」
単語


気持ち悪い
気持ちいい
文法: ~と、~







恒常
朝(あさ)になります。
太陽(たいよう)が昇(のぼ)ります。
朝になると、太陽が昇ります。
冬になります。
寒くなります。
冬になると、寒くなります。
文法: ~と、~








真理
1+2=3
1に2をたします。
3になります。
1に2をたすと、3になる。
歳(とし)をとります。
記憶(きおく)が鈍(にぶ)ります。
歳をとると、記憶が鈍る。
文法: ~と、~







習慣
その店へ行きます。
いつもコーヒーを飲みます。
その店へ行くと、いつもコーヒーを飲む。
学校へ行きます。
眠(ねむ)くなります。
学校へ行くと、眠くなる。
文法: ~と、~




反復
夜になります。
雨が降ります。
夜になると、雨が降る。
文法: ~と、~







仮説
九時に出ません。
遅れます。
九時に出ないと、遅れる。
雨が降ります。
行けません。
雨が降ると、行けない。
~基本形/ない形+ことがあ
ります




ときどき 授業に遅れます。
ときどき 授業に遅れることがありま
す。
たまに 朝ごはんを食べません。
たまに 朝ごはんを食べないことがあ
ります。
→~たことがあります
区別




日本へ行きました。
日本へ行ったことがあります。
あのものを食べました。
あのものを食べたことがあります。
形容詞の副詞的用法






早い →早く
大きい →大きく
早く帰ろう。
大きくなろう。
上手 →上手に
上手に日本語を話す。
~でしょうか:礼儀




李さんは来ますか。
李さんは来るでしょうか。
李さんは行きましたか。
李さんは行ったでしょうか。
華道

華道とは?


華道とは、四季折々の樹枝・草花など
を切って花器に挿し、その姿の美しさ、
いのちの尊さを表現し観賞する芸術で
す。
茶道などの他の諸芸と同様、礼儀作法
を大切にする日本の伝統的な芸術です。
花は人の心



つまり花を生ける時、花をみつめて感じる感
情、あるいは理想とする美しさを花に探し求
め、花に託して表現するという事です。
花を拝見する場合、以下の作法に則って拝見
します。
(1)拝見する場合は、床の間から畳一帖へだ
てた位置に座り、花へ一礼して拝見します。
(2)全体の構成、花材のとりあわせ、花器、
花台までをよく拝見して、花を生けた人へ感
謝の一礼をします。
生け方の違い

立花〔りっか〕
室町時代に書院造りといった床の間の
ある建築様式の誕生と共に、その床の
間を飾る為に生けられた様式です。細
長い花びんに花を縦長に生ける技法で、
生け花の基本の一つです。色々な種類
の草花が互いに協和し絵画のような風
景的な情緒を花瓶の上で表現したもの
です。
生け方の違い

生花〔しょうか〕
茶の湯の流行によって茶室に飾られる
ようになった生け花の事で、小さな床
の間に飾るのに適するように立花を簡
略化した手ごろな生け花です。平たい
器と、花材を刺す針が付いた剣山〔け
んざん〕を使って生ける技法です。花
らしさを大切にし、その草花の性質に
かなう生け方で表現します。
生け方の違い

自由花
現代の時代に応じて、ステージやイベ
ントなどで演出される生け花の事です。
伝統的な形式にとらわれず、自由な発
想で表現されます。
ダウンロード

新版標準日本語初級下 劉志昱 博士 第31課 このボタンを押すと