みさと健和病院
実習振返り
実習期間:2015/08/24~08/28
実習動機&目的
大学の掲示板で実習案内のポスター発見
↓
 大学で学ぶ基礎医学の知識がどのように臨
床の現場でつながっていくのか知りたい
 医師の業務の実態を知りたい
↓
大学での勉学のモチベーションを上げたい
実習カリキュラム
日時
8月24日(月)
8月25日(火)
内容
AM
内科実習
PM
オリエンテーション
NT
カンファレンス@東京健生病院
AM
外科実習
PM
8月26日(水)
8月27日(木)
8月28日(金)
NT
救急外来当直(朝まで)
AM
お休み
PM
NST/チームSTEPPS
AM
訪問看護@みさと南訪問看護ステーション
PM
PCUボランティア
AM
訪問診療@まちかどひろばクリニック
PM
振返り
内科実習

病棟回診に同行させていただきました
〈学んだこと〉
 プレゼン能力の必要性
 知識の乏しさ
 身体診察の難しさ
外科実習

初期研修1年目の梁取先生に同行させてい
ただきました
〈学んだこと〉
 助手・看護師の役割
 早食いの重要性
 自分の腰の弱さ
救急外来当直

初期研修1年目の宮田先生に同行させてい
ただきました
〈学んだこと〉
 上級医へのコンサルの取り方
 優しい初期研修医
 夜間に働くさまざまな職種の方々
NST

内科の小野寺先生に同行させていただきました
〈学んだこと〉
 栄養管理におけるコメディカルの役割
栄養剤 → 薬剤師
嚥下訓練 → PT
アレルギー検査 → 検査技師
口腔ケア → 歯科衛生士
チームSTEPPS

医療安全に関する院内学習会に参加させて
いただきました
〈学んだこと〉
 チームとしての学びの重要性
 打ち合わせの重要性
 振返りの重要性
PCUボランティア

ボランティアの方々にどうこうさせていただき
ました
〈学んだこと〉
 ボランティアの役割・意義
 ボランティア活動の成り立ち
訪問看護&訪問診療
〈印象に残った患者さん〉
 DMのおじいちゃん
 サリン事件の被害者
〈学んだこと〉
 地域医療に携わるコメディカルの役割
 病院・診療所・ステーション間連携の重要性
実習を通じて学んだこと

チーム医療の重要性
医師の大変さ・やりがい
基礎医学の大切さ

みさと健和病院職員の温かさ


さいごに



実習を受け入れてくださったみさと健和病
院・みさと南訪問看護ステーション・まちかど
ひろばクリニック職員のみなさん
親切丁寧にご指導くださった先生方
身の回りのお世話をしてくださった医局事務
学生担当の方々
本当にありがとうございました
ダウンロード

みさと健和病院