脱・一方通行
~双方向のスポーツビジネスへ~
明治大学澤内ゼミナールB班
プロ野球のビジネスモデル
入場料
グランド使用料
ファンクラブ会費
参稼報酬(選手年
俸)
広告宣伝費(親会
社)
球
団
入場券販売・
スポンサー広告料
広報、宣伝
放送権料
拠出金
ライセンシー
福岡ダイエーホークス(当時) 2001年収入
5%
5%
9%
42%
チ ケット収入
15%
飲食物販
広告看板
事業収入
放映権料
24%
その他
出典:プロ野球ビジネスの仕組み
福岡ダイエーホークス 2001年支出
22%
27%
3%
4%
20%
参稼報酬
売上原価
減価償却
人件費
公租公課
水光熱費
一般管理費
12%
12%
出典:プロ野球ビジネスの仕組み
チケット収入
放送権料
他地元収入
福岡ダイエー
ホークス
アトランタ・
ブレーブス
56億
9億
120億
77億6千万
24億9800万
47億1150万
30億5000万
183億5637万
124億5887万
76億9250万
201億5137万
分配金(MLB)
総売上
参稼報酬
他一般管理費
総営業費用
185億
39億
139億
178億
1㌦=125円で計算
出典:プロ野球ビジネスの仕組みより
巨人戦ナイター年間平均視聴率の推移
25
20
平均視聴率
15
10
5
年
20
04
年
20
00
年
95
年
90
年
85
80
年
0
1) 平均視聴率最高年は1983年で27.1%(巨人は優勝)
出典:テレビスポーツ番組特別報告書
視聴率が低下する=放映権料収入の
低下
露出の低下による知名度の低下
市場規模の縮小
日本人は野球に興味がなくなったのだ
ろうか?
それとも景気に即して出費を控えてい
るのだろうか?
いそがしくてスポーツを見る暇がない
のだろうか?
ライブエンタテインメントの市場規模
(音楽、演劇、映画、スポーツ、遊園地の5ジャンル計)
出典:ぴあホームページ
http://www.pia.co.jp/pia/release/2005/release_05090
503.htmlより
プロ野球観客動員数推移
1400
1200
1095
1105
1153
1110
1239
1000
800
動員数
600
400
200
0
2000年
02年
04年
(単位:千人)
出典:エンタテインメント白書/ぴあ総研
注1
ぴあ総研独自のサンプリング調査による統計
05年8・16 京都外大西(京都)
VS桐光学園(神奈川)戦
日本人が娯楽への出費を抑えたわけではない
野球への興味が薄れたわけでもない
“プロ野球”というソフトに対する評価が悪
くなっているのではないだろうか
マイナス要素
放映権料の低下
魅力あるスター選手のメジャー移籍
プラス要素
堅固な観客動員
底辺の若い選手の充実
ではもうこれ以上プロ野球の市場は広がらな
いのだろうか?
私達は独自にアンケートを試みた
Q 「プロ野球をスタジアムで見たこと
がありますか」
YES 70%
NO 30%
Q 「自分の在籍した学校の野球部の試合を
見に行ったことがありますか?」
YES 79% NO
21%
Q 「行ったことはないが機会があれば行き
たい」
YES 58% NO 42%
自分の母校の野球部に関心がある確率
86%
スポーツプロダクトとは
便益:興奮
娯楽
共感
基本製品:スタジアム
選手
監督
付随製品:スタジアムの
設備
飲食物
さらに潜在的に
チームパフォーマンスと結びついた感
動や経験が期待されている
Q 初めてスタジアムに行った時
一番印象に残ったことはなんですか?
スタジアムの雰囲気
52%
好きなチームの勝ち負け
13%
外野席の応援団
7%
好きな選手の活躍
4%
球団
素晴しいプレーを見せます
ファン
「見させて頂きます」
私の○○頑張って
球団
ファン
スタジアムで楽しんで!
「球団は“スタジアム”という便益の詰まった空間を
提供し、チームに愛着を持ったファンが足繁く通う」
という関係の構築
コアファンの醸成
ファンとチームの一体となった歴史の発展
&
安定した経営基盤の獲得
結論
今後プロスポーツが発展するためには
チームとそのステークホルダーとの良好
な関係の構築が必要
帰属意識を伴った集団=地域社会
という要素が有効なのではないだろうか
ダウンロード

放送権料 - NIKKEIBP Blog