サンプル図表について
•
•
•
なるべく図表は (写真も図としてお願いします) 鮮明なものをパワーポイントファイルに図表
番号、キャプションと共に1枚づつ貼り付けてください。
– タイトルを図の上に、キャプションは図の中か、図の下に書いてください
• 文字は、フォントを修正できる形で張り付けていただくと印刷用フォントになります
• 図と一緒に文字も図形として貼り付けいただくと、フォントの変更ができませんの
でなるべく大きくきれいなフォントでお願いします。
写真、グラフなどオリジナルのもので提供いただくときれいに仕上がります。
– 写真
• bmpや高解像度のjpeg、高解像度pdfで別に提供ください
– 図、グラフ
• excelやその他の図作成ソフトによるものは、別にオリジナルのファイルを提供くだ
さい
インターネット、pdfからの引用の図、写真
• 著作権の関係で引用元の文献名,URLなどは必ず参考文献で示してください。
• インターネットのURLを記載してください。きれいにダウンロードします。
• 高解像度pdfでご提供ください
図1 炭疽菌の感染経路と症状
•
•
•
皮膚を経て感染
– 皮膚炭疽
• 黒い痂皮(かさぶた)
• 未治療の場合致死率 10~20 %
呼吸器を経て感染
– 肺炭疽(吸入炭疽)
• 初期はインフルエンザ用症状または気管支肺炎様症状
• 未治療の場合致死率 90%
消化器を経て感染
– 腸炭疽
• 激しい腹痛と血性下痢
• 致死率25~50%
図2 ボツリヌス毒素
加熱
80℃ 30分間
ボツリヌス毒素
毒性失う
弛緩性麻痺を起こす
(進行すると呼吸麻痺を起こす)
なお、ボツリヌス毒素は治療等に応用されている
けいれんしている筋に
直接注射
けいれんを止める
しわとり(美容目的)
図3 トウゴマの種子。毒性タンパク質である
リシンを含有する。一方でヒマシ油の原料でもある
図4 リシンの毒性発現のメカニズム
A
B
リシン
A
A
B
80℃、10分の
加熱で無毒に
B
糖鎖
タンパク質合成
機能を失った
リボゾーム
A
切断
リボゾーム
・・・(タンパク質合成の場)
細胞死
多臓器不全で死に至る
図5 サキシトキシンの毒性蓄積のメカニズム
サキシトキシン
貝
×
有毒プランクトン
サキシトキシンは熱に
強いので、加熱しても
中毒は防げない
有毒プランクトンを貝が食べ
貝にサキシトキシンが蓄積
その貝をヒトが食べて中毒に
(呼吸麻痺を起こす)
表1 米国炭疽菌郵送事件の時系列
日時
出来事
2001年9月18日
マスコミ宛ての炭疽菌芽胞入りの封筒2通に消印
2001年10月3日
マスコミ勤務のスティーブンスが肺炭疽と診断
2001年10月5日
スティーブンスが肺炭疽で死亡
2001年10月9日
上院議員宛ての炭疽菌芽胞入りの封筒2通に消印
2001年10月12日~11月16日 FBIが炭疽菌芽胞入りの手紙を4通回収した
2001年10月
炭疽菌の株同定のための検査を開始
2001年10月21日~11月21日 肺炭疽で4人死亡
2001年11月下旬
証拠品の炭疽菌を通常より長い期間培養すると、形態
が異なるコロニーが出現することに気づいた
2001年12月~翌4月
国内15ラボ、国外3ラボに対し、炭疽菌Ames株の提出
を命令
2005年春
封筒の中の炭疽菌芽胞があるフラスコに由来する可
能性があることを科学的に証明
図6 防災マップ
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/anzen/022704.html
図7 自動車の速度と歩行者の致死率
別にオリジナルEXCELファイル添付
ダウンロード

見本図表ダウンロード