別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
別冊:「地図太郎」解説編(その1)
【地方公共団体向け】
開発担当者 :首都大学東京 都市環境科学研究科 教授 若林芳樹
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
0
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
別冊(1)
「地図太郎」で使用するデータ形式
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
1
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
簡易GISソフト「地図太郎」の概要
既成のベ
クトル地
図データ
• Shapeファイル
• XMLファイル
緯度経度
データ
ラスタ画
像
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
• アドレスマッチ
ング
• GPS
• 写真(Exif)
• 位置情報付き
• 位置情報なし
2
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
地図太郎で利用可能な地理空間情報
 国が提供する地理空間情報
背景地図:基盤地図情報,空間データ基盤,ウオッちず,標高
メッシュ,地球地図
主題情報:国土数値情報,統計GIS,自然環境GIS
 使用できる地理空間情報の形式
座標系:緯度経度、平面直角座標系
データフォーマット:Shape形式,KML(Google Earth)
 ユーザのオリジナルな地理空間情報
緯度経度つきCSV(カンマ区切りテキスト)ファイル
GPSデータ(GPX形式)の活用
スキャンした地図・写真(位置情報がなくても取り込み可能)
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
3
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
地図太郎専用ファイルの内容(テキストファイルとして閲覧・編集可能)
*.gen 点・線・面の位置情報(緯度経度)
出典:『地図太郎ユーザーズ
ガイド第6版』
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
4
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
*.csv 点・線・面の属性情報
出典:『地図太郎ユーザーズ
ガイド第6版』
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
5
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
*.wrk ワークファイル(地図の設定)
出典:『地図太郎ユーザーズガイド第6版』
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
6
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
別冊(2)
「地図太郎」を用いたGPSデータの表示と地図化
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
7
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
地図太郎の操作手順
ユーザ
レイヤ
背景
地図
※ 地図太郎で使用する2種
類のレイヤ
ユーザ(編集)レイヤ:主
題図作成に用いる.属性
を追加したり編集が可能
背景地図レイヤ:編集は
できないが高速に表示で
きる
出典:『地図太郎ユーザーズ
ガイド第6版』
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
8
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
①背景地図の作成<その1:地形図画像を開く>
 メニューバーで「ファイ
ル」をクリックし「背景
地図を開く」を選択
 サブメニューの「国土
地理院2万5千分の1
ウォッちず」を選択
※サブメニューの用語(【
補足説明1~3】参照)
・データ形式
「ベクタ」
「ラスタ(地図画像)」
「標高メッシュ」
・測地系
「経緯度」
「平面直角座標系」
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
9
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
①背景地図の作成<その2:地形図の表示>
 地形図画像が収めら
れたフォルダを選ぶ。
 地形図画像の範囲が
白地図上に赤く表示さ
れるので,取り込む範
囲の対角線を「+」(十
字カーソル)を使って指
定する。
 メニューバーの「表示」
から「表示項目の設定
」を選び,取り込まれた
地形図画像のレイヤボ
ックスを確認する(レイ
ヤ名のチェックボックス
で表示を選択できる。
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
10
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
①背景地図の作成<その3:透過度の調整>
 後で追加する編集レ
イヤを目立たせるた
め,背景となる地形
図を薄めに表示する
 メニューバーの「表示
」をクリックし,「表示
項目の設定」を選ぶ
 表示項目のリストか
ら「ウオッちず」をクリ
ックし,透明度を調整
して表示を薄くする
薄く表示された地図画像
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
11
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
②ユーザ(編集)レイヤの作成<その1>
 GPSで取得した緯度
経度情報を取り込む
 メニューバーで「他形
式を編集レイヤに取り
込み」をクリックし,
「GPXファイル(軌跡)
→線データ」を選択
 ファイル選択ダイアロ
グで緯度経度を収め
たファイル名を指定
 インポートダイアログ
で地図太郎に取り込
む項目名を選択する
 記号の種類,色をダイ
アログから選択する
ファイル名を指定
クリックすると
記号の種類
や色を選べる
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
12
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
②ユーザ(編集)レイヤの入力・新規作成<その2>
 地図上にGPSで取得
した位置を線で結んだ
軌跡が表示される
 同じデータを「GPXファ
イル(軌跡)→点デー
タ」として読み込むと,
測位地点が点で表示
される
 「表示項目の設定」の
ユーザレイヤに,追加
したGPSデータのレイ
ヤ名が表示されたこと
を確認する
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
13
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
②ユーザ(編集)レイヤの作成<その3>
 「ファイル」で「編集レイ
ヤの新規作成」で点の
ユーザレイヤに名称を
付ける。
 メニューバーから「Exif」
を選び,「位置情報付き
JPEGファイルを点デー
タとして開く」を選択
 メニューバーの「情報
ウィンドーの表示」アイコ
ンを押した後,任意の撮
影地点の記号をダブル
クリックすると,地図上
に撮影地点の写真が表
示される
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
14
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
②ユーザ(編集)レイヤの作成<その4>
 トイレのデータ(Shape
形式)を読み込む
 「ファイル」で「他形式
を編集レイヤに読み
込み」を選ぶ
 インポートダイアログ
で「ArcView Shapefile
(平面直角座標系)」を
選び,ファイル名を指
定する
 属性情報を地図太郎
の項目に記録する(「
車椅子対応」を「内容」
に転記)
 記号と色を選択する
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
15
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
③地図の表示,検索<その1:属性の確認(1)>
 メニューバーの「編集
レイヤの選択」でレイ
ヤを選択
 メニューバーの「編集」
で「属性情報の確認・
変更」を選ぶ
 属性情報を確認・変更
したい点,線,面に画
面上でカーソルを合わ
せてクリックする
 「属性情報の確認・変
更」ダイアログが表示
され,必要に応じて確
認・変更する
(例)写真を見ながら内容
に情報を追加する
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
16
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
③地図の表示,検索<その2:属性の確認(2)>
 メニューバーで編集
レイヤを選択する
 メニューバーの「表示
」で「情報ツールチッ
プの設定」を選ぶ
 情報ツールチップの
設定ダイアログで表
示する項目をチェック
 編集レイヤの任意の
フィーチャにカーソル
をあてると,指定した
属性が表示される
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
17
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
③地図の表示,検索<その3:3通りの属性表示方法>
(a) 一覧表でデータの属性 (a)
を表示:メニューバーの
「検索」で「属性情報の
リスト表示」を選ぶ(選
択されたデータは異な
る色で表示)
(b) 個々のデータ情報を
(b)
カード形式で表示:メ
ニューバーの「検索」で
「属性情報のカード表
示」を選ぶ
(c) 地図上で属性を表示:
「表示項目の選択」でレ
イヤをダブルクリック
し,「属性」をチェック
(属性値も指定)
(c)
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
18
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
③地図の表示,検索<その4:属性検索>
 メニューバーの「編集レ
イヤの選択」で対象とな
るレイヤを選択
※ 編集レイヤを切り替え
るたびに同じ操作を行う
 メニューバーの「検索」
で「ワード検索」を選ぶ
 ワード検索ダイアログで
検索対象の項目と検索
する文字列(“有”)を入
力し「検索」ボタンを押す
 検索条件に合ったデー
タが地図上でマゼンダ
色に変わる
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
19
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
③地図の表示,検索<その5:範囲(空間)検索>
 任意の場所から所定の距
離内になる施設を探す
 メニューバーの「検索」で
「範囲検索」を選ぶ
 「+」印のマウスカーソル
を,起点となる場所に移動
してクリックする
 「範囲検索」ダイアログで
検索半径(100m)を指定
 地図上で条件に合うデー
タの色が変わる
 メニューバーの「検索」で
「属性情報のリスト表示」
を選び「選択データだけを
リスト表示」をチェックする
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
20
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
④主題図の作成<グラフ表示,色分け表示(1)>
 メニューバーの「グラ
フ・色分け」から「色分
け表示(種別)」を選
ぶ
 表データは「属性情
報」を選択
 色分け表示ダイアロ
グで使用する項目
(“内容“)をリストから
選び、クリックする
 ダイアログに選んだ
項目の属性が表示さ
れるので,記号と色を
選択し,「OK」ボタン
を押す
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
21
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
④主題図の作成<グラフ表示,色分け表示(2)>
 色分けしたデー
タが、凡例で指
定された記号と
色で表示される
(例)車椅子対応の
有無によってト
イレを記号で分
けた分布図
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
22
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
⑤地図の出力と保存(1)
 メニューバーの
「ファイル」から「画
面イメージの保
存」を選ぶ
 画面イメージの保
存ダイアログで
「印刷と同じイメー
ジ」をクリック
 保存先のファイル
名を指定する
 JPEG形式の画像
ファイルとして地図
が保存される
スケールバー、図郭線、四隅経
緯度を付加した画像として保存
位置情報をもった画像として保存
(他のGISソフトでも使用できる)
位置情報をもった画像として保存
(Google EarthのKMLファイル)
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
23
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
⑤地図の出力と保存(2)
 作成した地図をワークファイ
ルに保存する
 メニューバーで「ファイル」か
ら「ワークファイルの保存」を
選択
 名前を付けて保存ダイアロ
グで保存するファイル名を指
定
 拡張子「.wrk」のワークファイ
ルが作成される
 同様に,「編集レイヤを名前
を付けて保存」を選び,編集
レイヤを指定すると,拡張子
「.gen」(属性は拡張子
「.csv」)のファイルができる
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
24
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
⑥Google Earthへの転送と表示(1)
 ツールバーの「編集レイヤ選
択」から、Google Earthの
KMLファイルで書き出したい
レイヤを選択
 メニューバーから[ファイル
]→[他形式で編集レイヤを書
き出し]で表示されるダイアロ
グから[Google Earth KMLファ
イル]を選ぶ
 Google Earthで表示する名称
などの項目、画像サイズを指
定して「OK」をクリック
 保存先を指定する
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
25
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
⑥Google Earthへの転送と表示(2)
 保存したKMLファイ
ルのアイコンをダブ
ルクリックする(また
は,Google Earthを
起動してKMLファイ
ルを開く)
 Goolge Earthの衛星
画像上に保存したレ
イヤの情報(点また
は線)が表示され
る。
 必要に応じて,他の
KMLファイルを開く
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
26
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
【補足説明1】データ形式と座標系<データ形式>
「ベクタ」
「ラスタ(地
図画像)」
「標高メッシュ」
(ラスタデータ)
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
出典:『地図太郎ユーザーズ
ガイド第6版』
27
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
【補足説明2】データ形式と座標系<座標系>
 経緯度座標系
 3次元極座標
 投影法を使って平面座標
に変換
 平面直角座標系
 大縮尺地図では平面直
角座標で位置を近似
 日本全体を19の座標系
に分割(東京は第9系)
* 地図太郎では自動的に経緯
度座標に変換されるが読み
込み時にはいずれかを指定
** 測地系:日本測地系か世
界測地系のいずれかに統一
『図解これでわかったGPS』
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
日本の平面直角座標系
(国土地理院Webページより)
28
別冊:「地図太郎」解説編
地理空間情報活用人材育成プログラム
【補足説明3】地図太郎で地形図データをダウンロードする方法
 メニューバーの「
Webサイト」から「
背景地図や各種
地図のダウンロ
ード」を選ぶ
 リンク先のリスト
を示したメニュー
からデータを選
んでクリック
(例)国土地理院「ウォ
ッちず」を選ぶと閲
覧ダイアログが表示
される
Copyright © 2011 首都大学東京 都市環境学部 教授 若林芳樹
29
ダウンロード

テキスト別冊