8章 教育・日本一 大阪
(1)学ぶ力ナンバー1
①教育力向上戦略
②幅広い教育ニーズに応える学校づくり戦略
(2)「夢」と「希望」をはぐくむ学校オンリー1
①本物体験で次世代育成戦略
②責任をもって行動できる大人に育てる戦略
(3)職業教育ナンバー1
①好きなことで一生食べていける力を育てる職業教育戦略
TOP
(1)学ぶ力ナンバー1
①教育力向上戦略
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
児童・生徒数の推移
子どもの学力状況
習熟度別指導の実施学校数・割合
おおさかまなび舎事業の実施学校数・割合
子どもの体力
大学
短期大学
出身高校の所在地別府内大学入学者数と府内高校卒業者の
大学所在地別入学者数
1.児童・生徒数の推移
TOP
少子化の進行により、全国の児童・生徒数は、各年代を通じて減少傾向。
近年では、中学校の生徒数は微増、それ以外の園児・児童・生徒数はほぼ横ばいで推移。
図表 児童・生徒数の推移 ※
ピーク:S55
92.2
ピーク:S51
46.1
中学校
小学校
ピークH元
42.7
中24.8
高等学校
ピークS52
21.1
(注) 数字は各年度5月1日現在。平成20年は速報値。
(資料)文部科学省「学校基本調査」
小49.9
高22.0
幼稚園
幼12.6
2.子供の学力状況
平成21(2009)年度における大阪府の小学生の学力状況は、前年度より改善されたが、中学
生は総合で45位のままで横ばい。
図表 学力・学習状況調査(都道府県順位)(平成21年度)
(注)順位のカッコ内の数字は昨年度結果。
(資料)文部科学省「全国学力・学習状況調査」(平成21年度)
TOP
3.習熟度別指導の実施学校数・割合
TOP
大阪府教育委員会では、一人ひとりの子どもの学びをはぐくむきめ細かな指導の推進を図る
ため、小学校3年生から中学校3年生で国語、算数(数学)、英語の教科において、子どもの学
習状況に応じた習熟度別指導の充実を進めており、平成21(2009)年度の実施状況は、小中
学校とも98%を超えている。
図表 習熟度指導の実施学校数・割合(平成21年5月1日現在)
実施校数(校)
総数(校)
割合(%)
小学校
611
622
98.2
中学校
288
291
99.0
(注)政令市を除く。
(資料)大阪府教育委員会調べ
4.おおさかまなび舎事業の実施校数・割合
TOP
大阪府では、府内市町村立中学校に放課後学習室を開設し、学習支援アドバイザーを派遣
する事業に対して補助を行う「おおさかまなび舎」事業を実施しており、平成21(2009)年度で
の実施状況は、小学校で約56%、中学校で約75%となっている。
図表 おおさかまなび舎事業の実施校・割合(平成21年8月24日現在)
H20
H21
実施
校数(校)
総数(校)
割合(%)
実施
校数(校)
総数(校)
割合(%)
小学校
139
527
26.4
294
527
55.8
中学校
103
291
35.3
219
291
75.2
(注)小学校は政令市・中核市を除く。中学校は政令市を除く。
(資料)大阪府教育委員会調べ
5.子どもの体力
TOP
図表 新体力テスト(8種目)の合計得点及び都道府県順位(平成21年度)
性別 大阪府 全国
小学校 男子
女子
男子
中学校
女子
52.58
52.44
39.03
45.48
54.19
54.59
41.36
47.94
都道府県順位
(前年度順位)
45(42)
45(43)
43(42)
41(39)
(資料)文部科学省「全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果」(平成21年度)
6.大学
TOP
平成21(2009)年度の大阪府における大学の学校数・学生数は、ともに東京都に次いで
全国2位となっている。
図表 大学の学校数、学生数(上位5都道府県)(平成21年12月21日現在)
平成21年度
平成20年度
平成21年度
平成20年度
1位
東京都
136校
134校
1位
東京都
714,274人
701,649人
2位
大阪府
55校
55校
2位
大阪府
226,060人
226,600人
3位
愛知県
51校
50校
3位
神奈川県
201,846人
200,314人
4位
兵庫県
42校
43校
4位
愛知県
188,684人
188,121人
5位
北海道
36校
36校
5位
京都府
159,832人
159,806人
773校
765校
2,845,908人
2,836,127人
全国合計
全国合計
(注)1.右欄は当該都道府県の前年度の数値。
2.「学校数」については、本部(事務局)の所在地による。
3.「学生数」については、在籍する学部等の所在地による。なお、大学院、専攻科及び別科の学生並びに聴
講生等を含む。
(資料)文部科学省「学校基本調査 」
7.短期大学
TOP
平成21(2009)年度の大阪府における短期大学の学校数・学生数も、ともに東京都に
次いで全国2位となっている。
図表 短期大学・の学校数、学生数(上位5都道府県)(平成21年12月21日現在)
平成21年度
平成20年度
平成21年度
平成20年度
1位
東京都
50校
51校
1位
東京都
23,738人
25,606人
2位
大阪府
33校
35校
2位
大阪府
14,686人
16,151人
3位
愛知県
26校
28校
3位
愛知県
10,422人
11,171人
4位
福岡県
21校
21校
4位
神奈川県
8,889人
9,226人
5位
北海道
20校
21校
5位
京都府
8,754人
9,352人
406校
417校
160,976人
172,726人
全国合計
全国合計
(注)1.右欄は当該都道府県の前年度の数値。
2.「学校数」については、本部(事務局)の所在地による。
3.「学生数」については、在籍する学部等の所在地による。なお、大学院、専攻科及び別科の学生並び
に聴講生等を含む。
(資料)文部科学省「学校基本調査」
TOP
8.出身高校の所在地別府内大学入学者数と府内高校卒業者の大学所在地別入学者数
平成20(2008)年度の大阪府内の大学への入学者を出身高校の所在地別にみると、近畿
地方出身者が全体の77.7%を占め、3万8,188人となっている。
大阪府内の高等学校出身者は2万2,088人で、全入学者に占める割合は44.9%である。昭
和40年代には急激に増加したが、近年の伸び率は鈍化している。府内高校卒業者が入学し
た大学を所在地別にみると、近畿地方が3万7,252人と全体の9割を占めている。府内大学入
学者の府内高校卒業者に占める割合は約5割となっている。
図表 出身高校の所在地別府内大学入学者数と府内高校卒業者の大学所在地別入学者数
(平成20年度)
出身高校の所在地別大阪府内大学への入学者数
地方名
大阪府内高校卒業者の進学先別入学者数
総数(人)
構成比(%)
男(人)
女(人)
総数(人)
構成比(%)
男(人)
女(人)
49,141
100
31,310
17,831
40,668
100
23,798
16,870
北海道地方
223
0.5
149
74
159
0.4
120
39
東北地方
152
0.3
90
62
62
0.2
48
14
関東地方
461
0.9
304
157
1,790
4.4
1,199
591
中部地方
2,956
6.0
1,859
1,097
603
1.5
421
182
近畿地方
38,188
77.7
24,429
13,759
37,252
91.6
21,444
15,808
[22,088]
[44.9]
[13,949]
[8,139]
[22,088]
[54.3]
[13,949]
[8,139]
中国地方
2,485
5.1
1,584
901
329
0.8
232
97
四国地方
2,077
4.2
1,310
767
172
0.4
126
46
九州・沖縄地方
1,300
2.6
818
482
301
0.7
208
93
その他
1,299
2.6
767
532
-
-
-
-
全国総数
[うち大阪府]
(注)「その他」は大学入学資格検定に合格した者、外国の高等学校卒業者等。
(資料)大阪府「平成20年度大阪の学校統計」
TOP
(1)学ぶ力ナンバー1
②幅広い教育ニーズに応える学校づくり戦略
1. 府立学校における土曜日等の補習・講習の取組み実施状況
2. 府内の中高一貫教育校数(公・私立)
1.府立学校における土曜日等の補習・講習の取組み実施状況
TOP
学力向上、進路実現を支えるための土曜日等に補習・講習の取組みを実施している府立
学校の総数に占める割合は、平成21(2009)年度に50%を超えた。
図表 府立学校における土曜日等の補習・講習の取組み実施状況
年度
実施校数
総数
割合(%)
H20
66
144
45.8
H21
75
146
51.4
(資料)大阪府教育委員会調べ
2.府内の中高一貫教育校数(公・私立)
TOP
図表 中高一貫教育校の設置状況(平成21年4月1日現在)
公立
私立
国立
計
大阪府
2
9
0
11
全 国
168
197
5
370
(注)政令市を含む。
(資料)文部科学省「高等学校教育の改革に関する推進状況について 」
TOP
(2)「夢」と「希望」をはぐくむ学校オンリー1
①本物体験で次世代育成戦略
1. トップアスリート小学校ふれあい事業の実施状況
1.トップアスリート小学校ふれあい事業の実施状況
TOP
図表 トップアスリート小学校ふれあい事業(平成21年度)
実施
回数
実施
市町村数
小学校
50
20
支援学校
1
1
(注)府内の小学校 40校程度を対象。
(資料)大阪府生涯スポーツ振興課調べ
協力チーム
オリックス・バファローズ(野球)
ガンバ大阪、セレッソ大阪(サッカー)
シュライカー大阪(フットサル)
大阪エヴェッサ、パナソニック・トライアンズ(バスケットボール)
サントリーサンバーズ、堺ブレイザーズ(バレーボール)
三洋電機バドミントン部(バドミントン)
近鉄ライナーズ(ラグビー)
阪神タイガース(野球・特別参加)
元読売巨人軍
TOP
(2)「夢」と「希望」をはぐくむ学校オンリー1
②責任をもって行動できる大人に育てる戦略
1. 不登校による年間30日以上の欠席者割合の推移
2. 府立高等学校(全日制課程)の退学者の推移
3. 小・中学校でのいじめ件数の推移
1.不登校による年間30日以上の欠席者割合の推移
TOP
図表 不登校による年間30日以上の欠席者割合の推移(小・中学校)
1.6
(%)
1.4
1.16
1.2
1.0
0.79
0.8
0.6
0.41
0.4
0.26
0.2
0.0
H3
4
5
6
7
8
9
10
11
全児童数に占める長期欠席者率(小)
全児童数に占める長期欠席者率(中)
(資料)大阪府「大阪の学校統計」
12
13
14
15
16
17
18
19
長期欠席者に占める不登校の割合(小)
長期欠席者に占める不登校の割合(中)
20
2.府立高等学校(全日制課程)の退学者の推移
TOP
府立高校(全日制課程)の退学者数は、平成2(1990)年度をピークに概ね減少傾向にあり、平
成17年は再び増加基調にあったが、平成20(2008)年は2,712人に減少している。
また、退学率では、大阪府が全国を一貫して上回って推移しており、平成20(2008)年度は2.5%
となっている。
図表 府立高等学校(全日制課程)の退学者の推移(平成20年)
(人) 7,000
3.5 (%)
6,000
3.0
5,000
2.5
4,000
2.0
3,000
1.5
2,000
1.0
1,000
0.5
0
S62 S63 H元
H2
H3
H4
H5
H6
H7
H8
H9
H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20
大阪府立高校(全日制)退学者数 4,75 4,94 5,57 5,72 5,38 4,94 4,35 4,02 3,88 4,43 4,35 3,73 3,48 3,61 3,42 2,99 2,78 2,79 3,00 3,19 3,18 2,71
大阪府立高校(全日制)退学率
2.0
2.0
2.3
2.4
2.4
2.4
2.3
2.3
2.4
2.9
3.0
2.7
2.5
2.7
2.6
2.4
2.3
2.3
2.6
2.8
2.9
2.5
全国公立高校(全日制)進学率
1.4
1.4
1.5
1.6
1.5
1.5
1.4
1.5
1.6
1.9
2.0
2.1
2.0
2.0
2.0
1.7
1.6
1.5
1.6
1.6
1.6
1.4
(資料)大阪府教育委員会調べ
0.0
3.小・中学校でのいじめ件数の推移
TOP
小・中学校でのいじめの発生(認知)件数は、調査対象が認知件数に変わった平成18(2006)
年度以降3年連続で、全国、大阪府ともに減少している。
図表 小・中学校でのいじめ件数の推移(平成20年)
(件) 140000
7.00 (%)
124898
全国
大阪
120000
6.00
全国に占める割合
101127
100000
5.00
84648
80000
4.00
60000
3.00
40000
2.00
30918
25037
22205
23351
21671
20143
20000
1.00
1145
1021
1123
1192
1300
1110
4170
3682
2632
0
0.00
H12
H13
H14
H15
H16
H17
H18
H19
H20
(注)平成17年度まで発生件数。平成18年度より認知件数。(いじめの定義を変更)
(資料)文部科学省「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」
TOP
(3)職業教育ナンバー1
①「好きなことで一生食べていける力」を育てる職業教育戦略
1.
2.
3.
4.
5.
6.
新規中学校卒業者の進路状況
新規高等学校卒業者の進路状況
4年生大学卒業生の就職率
知的障がい支援学校高等部卒業生の就職率
インターンシップ実施状況の推移
インターンシップ体験学生数の推移
1.新規中学校卒業者の進路状況
TOP
府内の中学校卒業者の高校進学率は、ほぼ96%前後で推移、平成21(2009)年は97.2%。
就職率は、平成9(1997)年以降ほぼ毎年低下しており、平成21(2009)年は0.9%。
全国の中学校卒業者と比べて、進学率は低く、就職率は高い傾向。
図表 新規中学校卒業者の進路状況(各年3月)(平成21年)
(%)
100.0
80.0
60.0
進学率 大阪府
進学率 全 国
40.0
就職率 大阪府
就職率 全 国
20.0
0.0
S30 S40 S50 S60 H2
H3
H4
H5
H6
H7
H8
H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21
進学率 大阪府 61.4 78.3 94.5 93.2 95.3 95.4 96.0 96.2 96.2 96.4 96.6 96.3 96.4 95.4 96.7 96.5 96.4 96.6 96.9 97.1 97.2 97.3 97.4 97.2
進学率 全 国 51.5 70.7 91.9 94.1 95.1 95.4 95.9 95.2 96.5 96.7 96.8 96.8 96.8 95.9 97.0 95.9 97.0 97.3 97.5 97.5 97.7 97.7 97.8 97.9
就職率 大阪府 35.0 20.9 4.2
4.4
3.0
2.9
2.5
2.4
2.2
2.1
2.1
2.1
2.0
1.7
1.4
1.5
1.4
1.2
1.1
1.0
1.0
1.0
0.9
0.9
就職率 全 国 42.0 26.5 5.9
3.7
2.8
2.6
2.3
2.0
1.7
1.5
1.4
1.4
1.3
1.1
1.0
1.0
0.9
0.8
0.7
0.7
0.7
0.7
0.7
0.5
(注)平成21年は、速報値。
(資料)文部科学省「学校基本調査」、大阪府 「大阪の学校統計(平成21年速報値)」
2.新規高等学校卒業者の進路状況
TOP
高等学校卒業者の進学率は、第二次ベビーブーム世代が受験期を迎えた昭和60年代に
一旦低下したが、平成2(1990)年から上昇基調で推移し、平成17(2005)年以降は毎年過
去最高を更新している。
平成21(2009)年は前年より1.1ポイント増加し58.2%(速報値)となった。就職率は平成17
(2005)年以降は横ばい、平成21(2009)年は前年より0.6ポイント減の12.3%。
図表 新規高等学校卒業者の進路状況(各年3月)
(%)
100
進学率 大阪府
90
進学率 全 国
80
就職率 大阪府
70
就職率 全 国
60
50
40
30
20
10
0
H2
H7
H12
H17
H18
H19
H20
H21
進学率 大阪府
31.5
40.1
50.5
51.1
54.1
55.5
57.1
58.2
進学率 全 国
30.8
37.8
45.1
47.3
49.3
51.2
52.8
53.9
就職率 大阪府
29.8
21.0
13.8
11.7
12.2
12.5
12.9
12.3
就職率 全 国
35.2
25.8
18.8
17.4
18.0
18.5
19.0
18.2
(注)平成21年は、速報値。
(資料)文部科学省「学校基本調査」、大阪府 「大阪の学校統計(平成21年速報値)」
3.4年制大学卒業生の就職率
TOP
平成21(2009)年3月の大阪府内の4年制大学卒業生の就職率は、全国と同様に、男女とも前
年を大きく下回った。また、男性は41.3%で全国(37.1%)を上回ったものの、女性は26.6%と全国
(31.3%)を下回った。
図表 4年制大学卒業生の就職率(各年3月)
90.0
80.0
70.0
60.0
50.0
大阪府(男性)
40.0
大阪府(女性)
30.0
全国(男性)
全国(女性)
20.0
10.0
0.0
S50 S55 S60 H2 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21
大阪府(男性) 82. 81. 83. 85. 84. 83. 80. 76. 72. 71. 71. 69. 61. 55. 56. 56. 53. 54. 57. 62. 66. 68. 41.
大阪府(女性) 61. 58. 68. 79. 80. 79. 75. 65. 62. 61. 62. 63. 55. 52. 55. 55. 53. 55. 59. 64. 70. 72. 26.
全国(男性)
77. 78. 78. 81. 81. 79. 76. 71. 68. 67. 67. 66. 60. 55. 55. 54. 52. 53. 56. 60. 64. 66. 37.
全国(女性)
62. 65. 72. 81. 81. 80. 75. 67. 63. 63. 64. 64. 59. 57. 59. 60. 58. 59. 64. 68. 72. 74. 31.
(資料)文部科学省「学校基本調査」
4.知的障がい支援学校高等部卒業生の就職率
図表 知的障がい支援学校高等部卒業生の就職率
(資料)大阪府教育委員会調べ
TOP
5.インターンシップ実施状況の推移
TOP
府内の4年制大学におけるインターンシップの取組状況調査によると、インターンシップ実
施校は年々増えており、平成19(2007)年度は52校中41校で実施(実施率78.8%)。
図表 インターンシップ実施状況の推移
100.0 (%)
(校数) 50
実施校数
実施率(大阪府)
実施率(全 国)
40
73.5
66.0
76.9
78.8
65.3
60.5
30
46.3
80.0
67.7
65.8
62.5
59.0
55.0
60.0
46.3
41.9
20
75.5
40.0
29.9
20.0
10
0
19
26
31
32
36
40
40
41
H11
H13
H14
H15
H16
H17
H18
H19
0.0
(注)教育実習・医療実習・看護実習等特定の資格取得を目的として実施するものを除く。
(資料)大阪府企画室調べ(平成19年度)
文部科学省「大学等におけるインターンシップ実施状況調査(承認統計)」(平成19年度)
6.インターンシップ体験学生数の推移
TOP
府内の4年制大学におけるインターンシップを体験した学生の数も年々増加しており、平
成19(2007)年度は、延べ4,833人の学生が体験した。
受入先別にみた体験学生数では、「一般企業」が3,378人(69.9%)と最多。
図表 インターンシップ体験学生数の推移
6,000
4,833
5,000
866
4,000
3,080
3,000
2,039
2,000
1,574
1,023
1,000
156
269
283
150
590
1,149
H11
H13
305
314
1,420
2,616
330
256
458
483
3,848
3,906
515
647
475
511
2,858
2,748
H17
H18
589
3,378
1,902
2,267
0
H14
一般企業
H15
H16
自治体・国の機関
H19
その他
(資料)文部科学省 「平成19年度大学等におけるインターンシップ実施状況調査(承認統計)」
ダウンロード

4.体力・運動能力、運動習慣等調査(都道府県順位)