柔道選手の食事
最終発表
T20ES11 鈴木 秋宏
研究目的と研究方法
• 柔道選手と一般の人の一日に必要な栄養
素を本やインターネットで調べる。
• どの栄養素が柔道選手と一般の人の間で
一番違いがあるかを調べる。
• 柔道選手と一般の人は年齢や体重を同じ
にして比較する。
途中結果
スポーツ選手に必要な栄養とは?
http://sports.geocities.jp/smurugby2005/eiyou.html
• 糖質:不足→集中力低下!へばってしまう。
• タンパク質:不足→筋力低下!貧血!
• カルシウム:不足→骨折しやすい・いらい
ら!
• 鉄:不足→貧血
• ビタミン:不足→疲労蓄積…ほかの栄養素が
十分に利用できない。
『瞬発力と高度なテクニックの競技!』
http://contest.thinkquest.jp/tqj2001/40407/sports-e.html
・『高タンパク質・低脂質の食事!』
…質のいい筋肉づくり。筋肉量の増大、集中
力、闘争心、根性を養う。
・『普段からウエイトコントロール!』
…ごはんの増減で調節する。
・『水分補給!』
…のどが渇いてから摂取しても遅いので、ま
めに摂取する。
・『間食選びに注意!』
…無駄な体脂肪をつけないようにスナック菓
子はやめる。フルーツなどがおすすめ。
最終発表
• 一般の人と柔道選手の食事の違いは、た
んぱく質の量が一番の違いです。
• しかし、筋力アップのための高タンパクの
食事は意外と高脂肪なものが多いのが現
実です。肉の脂身は取り除く、低脂肪の牛
乳にするなどする。とにかく高タンパク・低
脂肪が理想です。
ダウンロード

柔道選手の食事