Virtual LOADMASTER
VLM-100
VLM-1000
APPLICATION Delivery Optimization
Link Interface Bonding
Server Load Balancing
SSL Acceleration
廉価、簡単設定、高機能
バーチャル・ロードマスター(VLM)は、サーバ
ロードバランシングとアプリケーション・デリバ
リー・オプティマイゼーション機能を搭載した安価で高
機能な仮想アプライアンス製品です。
少ない投資でアプリケーションサーバのサービス・レベ
ルを飛躍的に向上させます。
サーバロードバランシング レイヤ4&7
500の仮想サービス、1000台のリアルサーバ
SSLアクセラレータ
レイヤ7コンテントスイッチ
データのキャッシュ、圧縮
IPアドレス、レイヤ7 パーシステンシー
サーバ、アプリケーションレベルのヘルスチェック
使い易い Webユーザインタフェース
冗長(HA)構のサポート
VLMは仮想プラットフォーム上に仮想サーバとしてデプロイするだ
けですので、短時間で簡単に導入することができます。仮想サー
バとして必要なリソースは以下の通りです。
-ハードディスク容量
: 512MB
-割当メモリー(RAM) : 1GB(最低)
VLMは、ハードウェア・アプライアンス・モデルと同様にL4&7ロー
ドバランシング、L7コンテントスイッチ、SSLオフローデング、アプリ
ケーションレベルのヘルスチェック、データの圧縮、キャッシュなど
の豊富な機能をサポートています。
Internet
VLMの操作はロードマスター・アプライアンス・モデルと同様に
Webベースのユーザインタフェースを使用して行うことができます。
VLM
OS
App
OS
App App App App
OS OS OS OS
仮想プラットフォーム
・VLMがサポートしている仮想プラットフォーム
-VMWare ESX/ESXi , VSphere
(OVFフォーマット)
-VMWare Server , Workstation , Player (VMDKフォーマット)
-Hyper-V
・VLMの性能
-VLM-100
SSL TPS
: 100
ネットワークスループット : 100Mbps
-VLM-1000
可動する仮想プラットフォームの性能に依存します。
VLM評価版
http://www.opensquare.co.jp/loadmaster/vlmevaluation.html
主な機能
効果/利益
高パフォーマンスのL4&L7サーバ負荷分散
アプリケーションユーザに快適な操作環境を提供します。
99.999% High Availability
ステートフル・フェイルオーバーをサポートしたHA構成
アプリケーションサーバの99.999%の高可用性を実現し、SLBのシングルポイント障害による
サービス停止を排除します。
アプリケーション・レベルのヘルスチェック
サービス提供可能なアプリケーションサーバへのみユーザリクエストの配信を保障します。
IPアドレスとクッキーパーシステンシー
IPアドレスだけでなくクッキー(他の方式も利用可能)により、ユーザのトランザクションデータ
が利用可能なサーバへの継続的な接続を維持します。
レイヤ7コンテントスイッチ
コンテンツ(イメージ、テキスト、アプリ)の種類により、特定のサーバへのトラフィック配信を
高速に実行します。
SSLアクセラレーション/オフローデング
暗号化されたトランザクションを高速に処理し、ユーザへの応答を快適にします。
データ圧縮とキャッシュ
サーバの負荷を軽減すると同時に、ネットワークの通信を最適化します。
Ethernetチャネル・ボンディング
インタフェースの可用性、スループットを向上することで、通信を最適化します。
侵入防止システム(IPS)
暗号化されたデータも含めてアプリケーションへの侵入を防ぎます。
製造元:KEMPテクノロジー(KEMP Technologies, Inc.) http://www.kemptechnologies.jp/index.shtml
バーチャルロードマスター仕様
APPLICATION Delivery Optimization
Link Interface Bonding
Server Load Balancing
v6.0*
SSL Acceleration
標準機能
負荷分散方法
TCP/UDPベースプロトコールのサーバー負荷分散 (SLB)
SSLアクセラレーション/オフローディング
レイヤ7 コンテンツスイッチ
HTTP/HTTPS用キャッシング・エンジン
HTTP/HTTPS用コンテンツ圧縮機能
最大500のバーチャルサービスと1000のリアルサーバー
IPv6アドレスのサポート
IPv6-IPv4の双方向変換機能
NATベースフォワーディング
ダイレクトサーバーリターン(DSR) サポート
設定可変S-NAT サポート
VLAN タギング (802.1Q)
リンクインタフェースボンディング(802.3ad , Link Failover)
ラウンドロビン
重み付けラウンドロビン
最小接続
重み付け最小接続
アダプティブ分散
固定重み付け(チェインドフェイルオーバー)
最速応答
ソースIP ハッシュ
レイヤ7コンテントスイッチ
L4/L7 スティッキー (パーシステンシー)
セッション維持
- ソースIPアドレス
- Super HTTP
- SSL セッション ID
- URL
- Host ヘッダー
- パッシブクッキー
- アクティブクッキー (インサート型)
- クッキーハッシュ
- クッキーハッシュソース
- クエリーハッシュ
- セッションディレクトリー(RDP)
- ユーザー名(RDP)
ポートフォローウィング(HTTPとHTTPS間)
パフォーマンス(*1)
最大927Mbps L4スループット
最大31,883 L7(http)リクエスト
最大249TPS SSLアクセラレーション
最大同時接続数 2,000,000 L4
最大同時接続数 100,000 L7
SSL
SSLアクセラレーション(AES)
SSLアクセラレーション(2048bit RSA keys サポート)
PCI-DSS規格準拠SSL通信
最大256のSSL証明書
第3者発行証明書のサポート
自動SSL証明書チェーン
SSL証明書サインリクエスト (CSR) の生成
セキュリティー機能
管理
SSHとHTTPS接続による管理用セキュアーリモートアクセス
ウェブユーザインターフェース(WUI)による全設定
ウィザードによる容易な設定/保守
WUIベースのヘルプ
容易に設定、変更可能なバーチャルサービス
リアルタイムなパフォーマンス、稼動状況の表示
管理者側に立ったリアルサーバーの除去
コマンドラインインターフェース (CLI) オプション
リモートsyslogd サポート
選択可能な定義データ(全体orバーチャルサービス)の復旧
サーバメンテナンスモード(セッションドレイニング)サポート
ファームウェアのオンラインアップグレード
WUIでのログレポーティング
イベントトラップとパフォーマンスメトリックスのSNMPサポート
パケット解析用tcpdumpのサポート
(*1)テスト環境:
モデル
メモリー
仮想化ソフト
: Dell PowerEdge R410
: 2GB RAM
: VMware ESXi v4.0
*仕様は予告無く変更される場合があります。
問合せ先
ブラックリスト(アクセスコントロールリストシステム)
IPアドレスフィルター
ファイヤーウォールフィルター(VS以外は全て禁止とする)
レイヤ7侵入防止システム(IPS)、SNORTルール互換
DDoSアタックの軽減
ヘルスチェックとハイアベイラビリティ
ICMP によるサーバヘルスチェック
DNS, FTP, HTTP, IMAP, NNTP, POP3, SMTP, WTS(RDP),
TELNETのレイヤ7ヘルスチェック
リアルサーバ故障検出時のサーバーリスト自動再設定
高可用性(HA)を実現するアクティブ/ホットスタンバイ設定
HAでの故障切り替え時の接続/セッション維持
対応仮想化ソフトウェア
VMware ESX/ESXi versions 3.5 and 4 and 5
VMware VSphere v4
VMware Server v2
VMware Fusion v3
VMware Workstation v7
Hyper-V
CPU : IntelE5520 Xeon Processor x 1
NIC : Intel PRO 1000PT DualPort 1GbE NIC, PCIe-4
詳細はWebサイト http://www.opensquare.co.jp/ をご覧下さい。
ロードマスター代理店
株式会社OPENスクエア
〒101-0035千代田区神田紺屋町17番地 SIA神田スクエア2F
TEL:03-6413-1840 FAX:03-6413-1841
URL:http://www.opensquare.co.jp
ダウンロード

1 - 株式会社OPENスクエア