情報科オリエンテーション
情報科オリエンテーション
2007年4月
情報科
情報科で何を学ぶの?
さっきの実習から考えると?
自分のキーワードを考えた
=たくさんの情報から選択し、まとめた
他の人にキーワードを伝えた
=自分の情報を発信した
これも「情報」で必要な力!
情報科で何を学ぶの?②
コンピュータのしくみ・ソフトの操作
だけでなく・・・・
情報化社会で必要な知識を学ぶ
(例)情報の収集 → まとめ → 発信
授業について
☆TT(テームティーチング)で実施
・岡本+坂東と2人で担当します
☆テストはなし
・参加態度・提出物・作品で評価します
☆授業で必要なもの
・ファイル・教科書・筆記用具
コンピュータ室利用の注意
☆飲食は禁止
・機械は水に弱いので故障の原因となります
☆設定を変えないで
・コンピュータの固まる原因になります
授業に必要な操作
① コンピュータへのログオン
② 個人フォルダの場所(入り方)
実際に操作してみましょう!
ログオンの方法
①電源を入れる(本体・モニターの2つ)
②IDは k1a00(半角・数字は出席番号)
③パスワードは何も入れない(本日のみ)
④ログオン先は「ASSUMPTION」
パスワード設定の画面でパスワードの設定
①古いパスワードは空白
②新しいパスワードは自分で設定
ローマ字入力に慣れよう!
<ねらい>
ローマ字入力でキーのポジションに慣れよう!
<手順>
①「教材」の中の「Romaji.exe」をクリック
②ゆっくりでも両手を使って練習しよう!
ダウンロード

PowerPoint - 情報科の授業アイデア