スタンプ事業成功の秘訣
東京世田谷区
烏山方式のスタンプ事業
スタンプは誰のために発行するか?
消費者のために発行
消費者の喜びだけに偏り、加盟店を犠牲にす
るシステムは長続きしない。
加盟店のためになることを第1義として考え、
しかも消費者にも有利になる仕組みでないと
成功しない。
加盟店が積極的にスタンプを出したがるよう
な仕組みと消費者が集めたがる仕組みが大
切
烏山方式のスタンプシステム
100円の買い物をする毎に、1枚(2%負担で
2円)を消費者に差し上げる
台紙に貼り、満冊(350枚、700円分)になる
と1冊500円として買い物が出来、金融機関
に預金が出来、有利なイベントに参加できる
加盟店は入会金10万円、スタンプシールは
1枚2円で組合から購入する。
回収したスタンプシートは1冊500円で換金
イベントなどの経費は?
1冊700円分のスタンプを、500円として換
金し、残りの200円が事業経費として使える
事業経費とは、シール/台紙作成費・広告宣
伝費・各種イベント経費
イベント経費とは、例えば3冊1500円のとこ
ろを、2000円として利用できるようなセール
などの差額負担
スタンプ発行の目的と効果は何か?
まず第1に購買力の流出防止
郊外大型店、量販店対策
安売りから街を守る。安売りを無くしてその分
のスタンプをだせば、再び元の店に回収され
る
道東高速道路開通後の消費流失を防ぐ
スタンプ成功の鍵は
スタンプ発行と同時に、スタンプ回収を効果
的に行うことによって、その正否が決まる
スタンプと景品の交換はしない。家庭必需品
を割安に交換するとその商品を扱っている加
盟店の売り上げ減になる
スタンプは第2の通過として加盟店で必要な
モノを買ってもらうのが一番良い
スタンプと現金・商品券の交換は加盟店以外
に流出するのでしない
スタンプ成功の鍵 その2
金融機関の協力を得る(消費者の信用が得
られる)
スタンプを出したがらない店には?お客様に
催促してもらうのが効果的。スタンプを出すお
店には、スタンプを使うお客様が多くなる
スタンプ2%は経費増にならないか?経費増
を考える前に売上増を目指すその姿勢が大
事
スタンプをもらってくれないお客様には、チャ
リティーボックスを用意する
スタンプ成功の鍵 その3
特価品や商品券、カードで買ってもスタンプを
出すのか? 現金以外の場合にスタンプを出
さないと、商品券やカードをその店で使わなく
なり結果的に売上減となる
スタンプ発足時は?何枚か(30枚3000円
分)貼った台紙を配り、捨てられないようにす
る
プレミアム回収(1冊550円以上)で買い物に
利用してもらう
イベント企画は?
2・3・5倍セール 平常は100円に付き1枚だが、
2枚以上交付する(割引セールの代わり)
800円シールセール チラシに800円のシールを
2から3枚印刷し、満冊の台紙の表紙に貼ると特
定期間(4から5日)800円で買い物が出来る
わくわくチャンスセール 一人5冊まで、先着200
0冊を抽選で1万円・5千円・1000円、残念賞60
0円が当たり、スタンプ台紙に貼って特定期間にお
買い物が出来る
イベント企画は?その2
各年齢層に魅力のある、うけるイベントを企
画する(文化・カルチャー・健康)
コミュニティー意識や地域活性化・エコに関す
る企画(お祭り・清掃・廃油回収)
旅行(バス日帰り旅行、温泉1泊招待)
健康診断・バス券
映画鑑賞・コンサート入場券
ペット相談
実際に成功例を見に行こう
北海道斜里町
・平成2年にスタンプ事業(ポテトスタンプ)実
施、初年度売上1億円、加盟店は134店、商
店の9割弱が加盟
・平成8年 多機能型オホーツクカード
カード加盟店210店舗、斜里町(97店)、佐
呂間(56店)、訓子府(38店)、生田原(19
店)
ポイント・プリペイド・釣り銭・クレジット・家計
簿
ダウンロード

PPTファイル(95KB)