共助による地域除雪の手引き 改訂版
除雪問題待ったなし! 力をあわせて解決!
地域除雪活動☆実践ガイドブック
【町内会・自主防災会向け】
毎年降り積もる雪。雪は多くの恵みをもたらす半面、生活する上で様々な苦労や困難も
生じます。特に大雪に見舞われると、日々の雪かき(除雪作業)で大忙し。高齢化が進み、
人口も減少していく中、自力で雪かきができない人は増える一方、地域の雪かきの
担い手は少なくなっていきます。冬の災害や雪による事故にも備えていかなければ
なりません。地域の雪問題、みんなで考え、力をあわせて解決! 皆さんの地域でも実践して
みませんか。
目 次
表紙 ------------------------------------------------- - - - - - - - - - - - - - - - - - 1
皆さんの地域、雪でお困りのことはありませんか? ----------2
地域の力で、できそうなことからトライアル! ---------------3
いざ始動! 地域除雪活動に向けた実践イメージ ----------5
地域除雪活動☆実践アドバイス! -----------------------平成25年3月
国土交通省国土政策局地方振興課
7
1
雪でお困りのことはありませんか?
高齢のために
自分で雪かき (特に
雪下ろし)できない家
が増えてきたなあ・・
地域で公民館の
雪かきをやっているけど、
人手が少なくて・・・
屋根からの転落、
水路転落、除雪機による
事故に備えていかないと・・・
早朝、除雪機械が
玄関先に置いていく雪の
片付けが大変、
凍った雪の塊は重くて・・・
雪でお困りのことはありませんか?
大雪になると
家のまわりが雪で埋まって、
雪下ろしができない・・・
通学路が雪で
狭くなり、子ども達が
交通事故にあわないか心配・・・
できそうなことからトライアル!
最近、雪下ろし業者は
なかなか来てくれなくて・・・
空家が増え、
屋根雪もそのままだから
倒れてきそうだ・・・
地域除雪作業に向けた実践イメージ
地域除雪活動☆実践アドバイス!
2
できそうなことからトライアル!
例えば・・・各地で様々な取組が行われています
■初級編
~取り組みやすいことからはじめよう~
○地域の施設を共同除雪
週末の午前中などに、住民がスコップを持って集まり、公民館、神社、防災倉庫、消火栓など、
地域にある施設の雪かきや雪下ろしを行っている例があります。
○地域を歩いて冬の点検(スノーパトロール)
○毎年、決まった日に除雪活動
山形県長井市清水町では、
防災活動として、毎年1月、
住民で地区内をパトロール
し、どんな雪問題が起きて
いるのか、必要な対策は何
かを確認しています。
■中級編
富山県南砺市城端地区では、
毎年1月の最終日曜日を雪無
しデーと決め、住民が総出で
自宅前、道路わき、公園、歩
道などの雪かきを行っていま
す。冬の防災訓練にもなって
います。
~地域でボランティア隊などを作ろう~
○ボランティア隊が高齢者のお宅を除雪
地域住民でボランティア隊を組織し、高齢者の
お宅などを除雪している例が各地でみられます。
いくらかのお金をもらって作業を引き受けている
ところもあります。
雪でお困りのことはありませんか?
できそうなことからトライアル!
○ボランティア隊で小型除雪機を有効活用
青森県青森市赤坂町会(赤坂スノー
バスターズ)では、3台の小型除雪機
を活用して(1台は県から貸与)、歩道
や幅員の狭い道路の排雪、雪下ろし
後の処理などに活用しています。
地域除雪作業に向けた実践イメージ
地域除雪活動☆実践アドバイス!
3
ここで紹介している取組は代表的な例です。工夫次第で様々な取組が可能です。
○PTAで通学路の歩道を除雪
青森市堤小学校区除雪協力会では、PTAがボランティア隊を作り、保護者が当番制で、
通学路の除雪作業を行ってます。スコップやスノーダンプで雪かきをしたり、小型除雪機を
活用したりしています。
■上級編
~行政や学校などと連携しよう~
○中学生が学校近くの高齢者のお宅を雪かき
○地域と行政が協力して排雪
山形県村山市では、市や県
と協力の下、道路を通行止め
にし、沿道の世帯がいっせい
に屋根雪や敷地内の雪を道路
に出して、ダンプトラックで排雪
しています。
山形県尾花沢市民雪研
究会では、総合学習の一環
として、中学校や地域と協
力しながら、中学生による
学校近くの高齢者のお宅の
除雪ボランティア活動を進
めています。
○要援護世帯などの除雪を支援する仕組み
○地域外からの除雪ボランティアを受け入れ
越後雪かき道場(NPO法人
中越防災フロンティアが開催)
では、雪深い集落を会場として、
地域外から除雪ボランティアを
受け入れ、高齢者宅の雪かき
を手伝ってもらっています。集
落の住民が雪かきの指導や活
動場所の調整を行っています。
雪でお困りのことはありませんか?
できそうなことからトライアル!
地域(区・集落・町内会)として、行政からの助成金や
交付金をもらい、自宅の雪かきができない要援護世帯
等を支援する仕組みが各地でみられます。地域住民が
雪かきや雪下ろしを行ったり、業者に作業を委託したり
しています。
○真冬に救急救命、AED、命綱の講習
そのほか、除雪作業中の発症(心筋梗塞、脳梗塞な
ど)に備え、冬に救急救命やAEDの講習を行ったり、雪
下ろし中の転落を防ぐための命綱講習を行い、安全の
確保に努めている例もあります。
地域除雪作業に向けた実践イメージ
地域除雪活動☆実践アドバイス!
4
私たちの地域でも始めてみたい!
でもどうやって進めたらいい?
いざ始動!
地域除雪活動に向けた
実践イメージ
1 まずは話し合いから 「地域の雪の困りごとは何?」
雪で困っていること・・・ 地域によって、または住民一人ひとりによってそれぞれ違います。
例えば雪が降るシーズンの前に、住民が集まる機会をつくり、「どこでどんな雪問題が起きて
いるのか」、「誰がどのようなことで困っているのか」を話し合うことから始めるといいでしょう。
【ポイント】
• 地域の大きな地図などを囲んで話し合いを行うと、効率よく問題を把握することがで
きます。
• 高齢者と若者、男性と女性、消防団、民生委員、家の立地などによって、雪の問題は
それぞれ異なります。様々な立場の方が話し合いに参加できると効果的です。
• 早い段階で行政(担当者)に相談に行き、協力関係を作っておくといいでしょう。
2 地域の課題が見えてきます
話し合いの中から、きっと様々な発見や気づきが生まれるはず。「この場所でこんな問題が
発生していたのか」、「雪かきで苦労している人がこんなにいたとは」、「確かに雪捨て場が足
りない」、「事故が起きるかも」、「人手がいないなあ」など、共通の課題が見えてくるはずです。
3 解決に向けて課題を絞り込みます
最初から全ての課題に対応するとなると大変です。あれもこれもだと、結局何もできずに終
わってしまいます。どこから挑戦するか、取り組む課題を絞り込んでいきます。
【ポイント】
• 課題の絞り方には大きく2種類があります。
①地域で深刻な問題となっており、すぐにでも解決しなければいけないものを選ぶ。
②取り組みやすく、住民が参加しやすいものを選ぶ。
雪でお困りのことはありませんか?
できそうなことからトライアル!
地域除雪作業に向けた実践イメージ
地域除雪活動☆実践アドバイス!
5
いざ始動!
4 課題解決の方法を考えましょう
地域除雪活動に向けた
実践イメージ
取り組む課題が決まったら、どうやって解決すればよいかを話し合います。各地の事
例なども参考にしながら、最初は、「できる」「できない」にこだわらず、様々なアイディア
を自由に出しあいましょう。その次に、効果が大きくて簡単なものを中心に解決方法を
絞り込んでいきます。
難しい
5 実施する活動内容を決定! 準備もしっかりと。
話し合った解決方法をもとに、地域で取り組む除雪活動の内容を決定し、準備を進め
ましょう。実施プランづくりが重要となります。
【ポイント】 ~実施プランの主な事項~
• いつ、どこで、どんな活動を行うか。
• 誰に参加してほしいか。誰がどうやって周知するか。
• 必要な物品は何か。誰がどうやって手配・用意するか。
• 当日の流れ(タイムスケジュール)、役割はどうか。
• 事前に相談や調整が必要なところはあるか。誰が調整するか。
• 費用はかかるか。どのように支出・負担するか。保険は大丈夫か。
効果大
ここの取組
から始める
やさしい
ここの取組
は後まわし
効果小
etc
6 いよいよ本番! 地域除雪活動の実施
さあ、当日です。計画した内容にしたがって、地域除雪活動を実
施しましょう。活動の様子を写真撮影するなど、記録も残しましょう。
事故にあわないように除雪作業中の安全には十分に気を配りま
しょう。
7 活動の振り返りを ~次のステップに向けて~
活動が終了したら、参加者で振り返りの場をもちましょう。
よかった点、わるかった点、改善のアイディアなどを話し合います。
「よし、次もがんばろう」という気持ちが確認できれば大成功です。
ここまで進むことができたら、もう一度
雪でお困りのことはありませんか?
できそうなことからトライアル!
地域除雪作業に向けた実践イメージ
1 からチャレンジ!
地域除雪活動☆実践アドバイス!
6
地域除雪活動☆実践アドバイス!
■安全こそ第一!
■行政ともつながっておこう!
毎年、雪による事故で犠牲者が発生しています。特に
豪雪になると、全国で100名以上の方が犠牲になります。
4分の3以上は除雪作業中。1人で作業していたために亡
くなったと考えられるケースも少なくありません。地域除
雪活動中の安全確保には十分に気を使いましょう。例え
ば除雪作業中に声かけや見守りを行うことで、事故の防
止にもつながります。
⇒参考資料を参照
一人での除雪作業は危険です!
地域一斉の雪下ろしなど
除雪は必ず2人以上で!
地域の力ですべて解決できればいいのですが、難しいこと
も多いはず。そのような時は行政に相談してみましょう。各地
の事例をみると、行政からサポートを得ているケースが多く
みられます。例えば、活動費の支給(除雪機械の燃料費、作
業員の謝礼、保険代など)、除雪
機械の提供・貸与、情報提供など
です。雪対策の分野でぴったりの
制度がなくても、他の分野で関連
する制度があるかもしれません。
この3つの組
み合わせが
重要です。
■可能ならば専門家の力を!
自助
家族やその近親者
で雪かき
共助
「雪害対策のページ」
http://www.bousai.go.jp/setsugai/
雪でお困りのことはありませんか?
公助
住民どうしで
協力して雪かき
(ボランティア含む)
できそうなことからトライアル!
行政の制度を
活かして雪かき
地域除雪活動の実践に至るため
には、住民による話し合いのプロセ
スがとても大切です。可能ならば専
門家(大学の先生、地域づくりに関
係した民間団体やNPO法人のリー
ダーなど)の力を大いに活用しましょ
う。地域住民以外の人が客観的な
立場から話し合いを進行することで、
課題や解決方法も見つけやすくなり
ます。
地域除雪作業に向けた実践イメージ
地域除雪活動☆実践アドバイス!
7
雪国は毎日が防災訓練
「地域除雪活動」を住みよい地域づくりのきっかけに
除雪作業の大変さは、雪国で生活する人たちが避けては通れない課題。地域の力で向き合うことに
より、除雪作業が地域づくりの実践の場となっていくことを期待しています。
雪は日々の生活と密接に関係しており、住民の関心は常に高く、時には敵対しつつも折り合いをつ
けて暮らしていかなければなりません。地域除雪活動はまさに地域づくりの格好の「きっかけ」とい
えるでしょう。
地域除雪活動のプロセスを通じて、地域の現状を知り、地域の将来について考えることになります。
住民どうしのつながりが強くなり、雪害だけでなく他の自然災害に対しても強い地域となるでしょう。
さらに、冬だけでなく、また災害時だけでなく、年間を通して、安全安心で暮らしやすい地域コミュ
ニティづくりへとつながっていきます。
地域の雪問題、みんなで考え、力をあわせて解決していく!皆さんの地域でも実践してみませんか。
除雪問題待ったなし! 力をあわせて解決!
地域除雪活動☆実践ガイドブック
国土交通省国土政策局地方振興課
〒100-8918東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-8404 ファクス03-5253-1588
○雪害対策のページ
http://www.bousai.go.jp/setsugai/
○豪雪地帯対策のページ http://www.mlit.go.jp/kokudoseisaku/chisei/crd_chisei_tk_000010.html
○共助・公助による地域除雪の取組事例集 http://www.mlit.go.jp/common/000208226.pdf
8
ダウンロード

地域除雪活動 実践ガイドブック