情報処理
第9回
今日の内容
Excelの起動と画面構成
– Excelの起動
– Excelの画面構成と基本用語
データの入力
– 文字の入力
– 数値の入力
– 日時の入力
– オートフィル
今日の内容
セルの各種操作
– 行の高さ/列の幅の変更
– 行/列の挿入
– 行/列の削除
– セルの挿入
– セルの削除
今日の内容
コピー/切り取り/貼り付け
– セル単位のコピー/切り取り/貼り付け
– 行/列単位のコピー/切り取り/貼り付け
– コピーした部分の挿入
– ドラッグによる移動と貼り付け
– 行と列の入れ替え
ファイル(ブック)の操作
– ファイル(ブック)の保存
– ファイル(ブック)を開く
EXCELの起動と画面構成
Excelの概要
表計算ソフト=表を使って各種の計算を行う
Excelの概要
表を元にしてグラフを作成
Excelの概要
大量のデータを処理(並べ替えや検索など)
Excelの起動
デスクトップ上にExcelのアイコンがある場合
– Excelのアイコンをダブルクリック
デスクトップ上にExcelのアイコンがない場合
– Windows 7まで
スタートボタンから「すべてのプログラム」→「Microsoft
Office」→「Microsoft Excel 2010」等のメニューを選
択
– Windows 8
スタート画面を右クリック→「すべてのアプリ」をクリック
→Excelのアイコンをクリック
ブックの新規作成(Excel 2013)
「空白のブック」をクリック
Excelの画面構成
リボン
数式バー
ワーク
シート
タブ
セルの場所の表し方
行の番号は数字
列の番号はアルファベット
セルの場所は列番号→行番号の順
例:A列の3行目→A3セル
データの入力
文字の入力
対象のセルをクリック
キーボードから文字を入力する
Enterキーで入力を確定
通常の設定では確定すると右のセルに移動
あらかじめ範囲を選択しておくと、その範囲内
で自動的にセルが移動
数値の入力
対象のセルをクリック
キーボードから数値を入力
全角で入力した数字も数値とみなされる(半
角に変換される)
Enterキーを押して確定
数値は通常は自動的に右揃えで表示される
日時の入力
対象のセルをクリック
「2013年5月1日」「12時34分」などの形で日
時を入力
日時は通常は自動的に右揃えで表示される
「2013/5/1」「12:34:56」など、日時とみなすこ
とができるデータを入力すると、自動的に日
時扱いになる
数値/日付入力時の注意
桁が大きくてセルに入りきらない場合
– 「######」のような表示になることがある
– 「1.23E+09」のような表示になることもある
小数点以下の桁数が多い数値の場合
– セルの幅に応じて小数点以下の桁数が減少
セルの幅を広げればすべて表示(広げ方は後
述)
練習
以下の表を入力(保存は不要)
A
B
C
D
渋谷店
池袋店
店舗別売上一覧表
1
2
3
月
新宿店
4
1月
1333000
1974000
1344000
5
2月
756000
1156000
988000
6
3月
1137000
1291000
1019000
7
4月
1152000
1667000
735000
8
5月
670000
956000
739000
9
6月
1222000
1067000
1319000
オートフィル(1)
続き番号等を簡単に入力する機能
1つ目の番号をセルに入力
入力したセルの右下をマウスでポイント
Ctrlキーを押しながらマウスをドラッグ
オートフィル(2)
「1月」「2月」などの入力
– 最初のデータをセルに入力
– 入力したセルの右下をマウスでポイント
– マウスをドラッグ
オートフィル(3)
飛び飛びの番号を入力
– 最初の2つのデータをセルに入力
– 2つのセルを選択し、2つ目のセルの右下をマウ
スでポイント
– マウスをドラッグ
セルの各種操作
行の高さ/列の幅の変更
行の高さの変更
– その行と次の行の見出しの間をドラッグ
– 見出しの間をダブルクリックすると、内容に応じて
自動調整
列の幅の変更
– その列と次の列の見出しの間をドラッグ
– 見出しの間をダブルクリックすると、内容に応じて
自動調整
複数の行の高さ/列の幅をまとめて変更
行の高さの変更
– 変更したい行範囲の見出しをドラッグ
– 範囲内のどれかの行の高さをドラッグで変更
列の幅の変更
– 変更したい列範囲の見出しをドラッグ
– 範囲内のどれかの列の幅をドラッグで変更
行/列の挿入
ホームリボンの「挿入」ボタンをクリック
「シートの行を挿入」「シートの列を挿入」をク
リック
行/列の削除
ホームリボンの「削除」ボタンをクリック
「シートの行を削除」「シートの列を削除」をク
リック
セルの挿入
ホームリボンの「挿入」ボタンをクリックし、「
セルの挿入」をクリック
セルの移動方法を「右方向にシフト」「下方向
にシフト」から選択
セルの削除
ホームリボンの「削除」ボタンをクリックし、「
セルの削除」をクリック
セルの移動方法を「左方向にシフト」「上方
向にシフト」から選択
コピー/切り取り/貼り付け
セル単位のコピー/切り取り/貼り付け
セル範囲をマウスでなぞって選択
ホームリボンのコピー(または切り取り)ボタ
ンをクリック
貼り付け先のセルをクリック
ホームリボンの貼り付けボタンをクリック
行/列単位のコピー/切り取り/貼り付け
コピーする行(列)の見出しをクリック
ホームリボンのコピー(または切り取り)ボタン
をクリック
貼り付け先の行(列)の見出しをクリック
ホームリボンの貼り付けボタンをクリック
コピーした部分の挿入
対象をコピーする
貼り付け先をクリック
ホームリボンの挿入ボタンをクリックし、「コピーした
セルの挿入」を選ぶ
「挿入貼り付け」画面で挿入方向を指定
ドラッグによる移動とコピー
移動(コピー)したい範囲を選択
範囲の周囲の枠をマウスでポイント
移動したい場合は移動先までマウスをドラッ
グ
コピーしたい場合はCtrlキーを押しながらコピ
ー先までマウスをドラッグ
行と列の入れ替え
入れ替える範囲をコピー
貼り付け先のセルをクリック
ホームリボンの貼り付けボタン
の下端の「▼」をクリック
「行列を入れ替える」を選ぶ
ファイルの操作
ファイルの保存
Excel 2010/2013
– 「ファイル」→「上書き保存」メニューを選ぶ
Excel 2007
– Officeボタン→「上書き保存」メニューを選ぶ
ファイル名を指定して保存
ファイルを開く
Excel 2010/2013
– 「ファイル」→「開く」メニューを選ぶ
Excel 2007
– Officeボタン→「開く」メニューを選ぶ
ファイル名を指定して開く
練習
情報処理のページに接続
http://www.h-fj.com/jyoho
第9回のサンプルファイルをダウンロード
練習
以下の表と同じになるようにする
A
1
2
3 大陸名
4 アフリカ
5 アメリカ
6 アジア
7 ヨーロッパ
8 オセアニア
B
C
D
E
世界人口の推移と予想
1980年 1990年 2000年 2010年
467
619
794
994
616
723
833
936
2631
3164
3672
4145
698
722
727
713
23
26
31
34
ダウンロード

PowerPoint