講座名や用途など
知識I棟
中間棟
知識II棟
8F
8F
組織ダイナミクス論
学生部屋(16名)
学生部屋(16名)
複雑系解析論(仮)
ロールプレイング×1
学生部屋(12名)
7F
社会システム構築論
学生部屋(16名)
学生部屋(16名)
遺伝子知識システム論(仮)
大規模KBサーバ室×1
学生部屋(12名)
7F
6F
意思決定メカニズム論
学生部屋(16名)
学生部屋(16名)
知識構造論(仮)
BS×2+デシジョン×2
6F
5F
創造性開発システム論
学生部屋(16名)
BS×1+コラボ×1
知識創造論(仮)
対話解析準備室×1
学生部屋(12名)
5F
4F
研究開発プロセス論
学生部屋(16名)
学生部屋(16名)
知識システム構築論(仮)
複合システム論
学生部屋(16名)
4F
3F
教育研究センター
分子知識システム論(仮)
学生部屋(20名)
学生部屋(16名)
知識センターサーバ室
3F
2F
講義室(CALLセンター)
応接室、小会議室
連携・地域シミュレーション
学生部屋(16名)
2F
1F
講義室、設備室
1F
教官の配置案と学生の席数
知識I棟
中間棟
知識II棟
8F
野中、ビョジュエール、
ラインメラ、妹尾
学生16名
学生16名
橋本、林
学生12名
8F
7F
寺本、梅本、中本
学生16名
学生16名
小長谷、佐藤、高橋
学生12名
7F
6F
櫻井、三品
学生16名
学生16名
杉山、下嶋
学生0名
6F
5F
國藤、藤波
学生16名
学生0名
ホー、石崎、グエン
学生12名
5F
4F
中森、後藤、永田、
領家、遠山
学生16名
学生16名
吉田
学生16名
4F
3F
本多、山下
学生20名
学生16名
学生0名
3F
2F
講義室(CALLセンター)
応接室、小会議室
学生16名
2F
1F
講義室、設備室
このプランでは、原則として全ての教官を知識棟に収容し、III棟完成時点のフ
ロア構成を参考にし、なるべく引っ越しが少なくなるようにし、可能な場合は
個別の要求を考慮して配置した。下線付きの教官名は引っ越しが必要。
1F
マシンの配置
知識I棟
中間棟
知識II棟
8F
WS×16+PC×16
GP×1+O2×2
WS×16+PC×16
WS×12+PC×12
GP×1+O2×2
8F
7F
WS×16+PC×16
GP×1+O2×2
WS×16+PC×16
WS×12+PC×12
GP×1+O2×2
7F
6F
WS×16+PC×16
GP×1+O2×2
WS×16+PC×16
GP×1+O2×2
6F
5F
WS×16+PC×16
GP×1+O2×2
WS×12+PC×12
GP×1+O2×2
5F
4F
WS×16+PC×16
GP×1+O2×2
WS×16+PC×16
WS×16+PC×16
GP×1+O2×2
4F
3F
WS×20+PC×20
GP×1+O2×2
WS×16+PC×16
2F
1F
3F
WS×16+PC×16
GP×1
この計算だと、WSとPCが、それぞれ248台ずつ必要。Octaneは
熱対策を考えて講義棟3階(端末室)に集める。このプランでは
各講座からO2経由でOctaneを使うことになる。必要なら端末室に
出向いて直接Octaneのコンソールを使うことももちろん可能。
2F
1F
レーザプリンタの配置
知識I棟
中間棟
知識II棟
8F
モノクロ2種(AppleとRicoh)
カラー1種(Apple)
モノクロ2種(AppleとRicoh)
カラー1種(Canon)
8F
7F
モノクロ2種(AppleとRicoh)
カラー1種(Canon)
モノクロ2種(AppleとRicoh)
カラー1種(Hitachi)
7F
6F
モノクロ2種(AppleとRicoh)
カラー1種(Canon)
モノクロ2種(AppleとRicoh)
カラー1種(Canon)
6F
5F
モノクロ2種(AppleとRicoh)
カラー1種(Apple)
モノクロ1種×2(情報センター)
カラー1種(情報センター)
5F
4F
モノクロ2種(AppleとRicoh)
カラー1種(Canon)
モノクロ1種×2(情報センター)
カラー1種(Canon)
4F
3F
モノクロ2種(AppleとRicoh)
カラー1種(Canon)
モノクロ1種×2(情報センター)
カラー1種(Canon)
カラー1種(Apple)
3F
2F
モノクロ1種×2(情報センター)
モノクロ1種×2(情報センター)
カラー1種(情報センター)
2F
1F
下線付きは現有物品。斜体は知識所有物(情報科学センター支給では
ないもの)。知識I棟3階に余分にあるモノクロ(Apple)、知識I棟
1F
2階にあるモノクロ(Ricoh)、材料棟にあるモノクロ(RicohとApple)、
および情報棟にあるモノクロ(RicohとApple)、計6台もカウントに
入れている。その分はこの図では知識II棟の6階~8階に仮に割り当て
ている。ちなみに知識II棟3階のカラー(Apple)は現在材料棟にある
奴のこと。
コピー&FAXの配置
知識I棟
中間棟
知識II棟
8F
研究室購入のコピー&FAX
(FUJI XEROX)
購入する
8F
7F
研究室購入のコピー&FAX
(FUJI XEROX)
支給品
7F
6F
支給品のモノクロコピー&FAX
(FUJI XEROX)
研究室購入のコピー&FAX
(FUJI XEROX)
6F
5F
支給品のモノクロコピー&FAX
(FUJI XEROX)
支給品
5F
4F
支給品のモノクロコピー&FAX
(FUJI XEROX)
購入する
4F
3F
支給品
購入する
3F
2F
カラーコピー(Ricoh)
購入する?
2F
1F
下線付きは現有物品。知識II棟6階の奴は現在材料棟の杉山先生の
所にある奴。
1F
ダウンロード

スライド タイトルなし