工学部/知識工学部/環境情報学部/都市生活学部/人間科学部
(旧 武蔵工業大学)
入試ガイド 2010
1
知識工学部
【入試制度の内容変更】
●センタ ー 利用入試の科目について
・「 国語」の科目を『 近代以降の文章のみ』とします。
環境情報学部
【入試制度の内容変更】
●全学統一入試の科目について
・
「 理科」の『 物理』『 化学』および「 地理歴史」も判定対象科目と
なります。
● AO 型入試の導入について
・2010 年度より、AO 型入試を導入します。
都市生活学部
【入試制度の内容変更】
●全学統一入試の教科について
・判定教科に「 理科」と「 地理歴史」が追加となります。
●センタ ー 利用入試の導入について
・2010 年度より、センタ ー 利用入試を導入します。
● AO 型入試について
・実施時期が 10 月になります。
●公募推薦入試について
・Ⅰ期、Ⅱ期制を廃止し、11 月に試験を実施します。
●指定校推薦入学考査の導入について
・2010 年度より、指定校制による推薦制度を導入します。
●外国人留学生入試の導入について
・2010 年度より、外国人留学生入試を導入します。
児童学科
入試 Q&A………………………………………………… 54
85
65
100
75
590
85
55
60
25
全学統一入試
11
10
3
4
10
8
10
10
66
10
5
5
3
23
17
17
34
16
10
一般入試(前期)
40
35
11
16
33
25
40
30
230
30
20
23
10
83
65
65
130
50
31
センター利用入試
17
14
5
7
12
9
15
11
90
13
8
9
3
33
20
20
40
17
10
一般入試(後期)
11
10
3
4
10
7
10
8
63
9
6
6
3
24
15
15
30
8
5
10
8
7
-
-
-
-
-
-
14
AO 型入試
14
225 190 200 390
8
8
帰国生徒入試
若干名
若干名
外国人留学生入試
若干名
若干名
環境情報学部 全学科合計
Q&A
工学部
【入試制度の内容変更】
●全学統一入試の科目について
・全学科で「 理科」の『 生物』も判定対象科目となります。
情報メディア学科
都市生活学部・人間科学部 開設特別入試[前年度デ ータ]…… 52
全学部合格者デ ー タ(県別・主な高校名)………………… 53
【入試制度の内容変更】
●全学統一入試について
・名称を「全学部統一入試」から「全学統一入試」に変更致しました。
・「 タイプ 1」と「 タイプ 2」を導入します。
環境情報学科
その他のデ ー タ
40
入学定員
知識工学部 全学科合計
47
48
49
50
51
自然科学科
一般入試
(前期)
… ………………………………………
センタ ー 利用入試… ……………………………………
一般入試
(後期)
… ………………………………………
AO 型入試 / 編入学試験… ……………………………
公募推薦入試 / 指定校推薦入学考査…………………
経営システム工学科
人間科学部 [入試概要及び前年度デ ー タ]
30
組織の変更
【新大学名について】
2009 年 4 月より、「 武蔵工業大学」から「 東京都市大学」に校名変
更致しました。
情報ネットワーク工学科
41
42
43
44
45
46
都市生活学部 [入試概要及び前年度デ ー タ]
一般入試
(前期)
… ………………………………………
センタ ー 利用入試… ……………………………………
一般入試
(後期)
… ………………………………………
AO 型入試…………………………………………………
公募推薦入試 / 指定校推薦入学考査…………………
外国人留学生入試 / 編入学試験………………………
情報科学科
31
33
35
37
38
39
40
90
入試方式
全学科合計
一般入試
(前期)
… ………………………………………
センタ ー 利用入試… ……………………………………
一般入試
(後期)
… ………………………………………
AO 型入試…………………………………………………
帰国生徒入試 /外国人留学生入試……………………
公募推薦入試 / 指定校推薦入学考査…………………
社会人入試 / 編入学試験………………………………
工学部
環境情報学部 [入試概要及び前年度デ ー タ]
都市工学科
21
23
25
27
28
29
30
建築学科
知識工学部 [入試概要及び前年度デ ー タ]
エネルギー化学科
一般入試
(前期)
… …………………………………………11
センタ ー 利用入試… …………………………………… 13
一般入試
(後期)
… ……………………………………… 15
AO 型入試………………………………………………… 17
帰国生徒入試 /外国人留学生入試…………………… 18
公募推薦入試 / 指定校推薦入学考査………………… 19
編入学試験… …………………………………………… 20
電気電子工学科
工学部 [入試概要及び前年度デ ー タ]
100
105
各入試方式の確定内容は本学ホームページおよび各入試要項にて確認してください。
学部をまたがる変更
150
生体医工学科
入試概要… ………………………………………………… 7
前年度デ ー タ… …………………………………………… 9
人間科学部
原子力安全工学科
全学統一入試
都市生活
学部
機械システム工学科
1
2
2
3
5
環境情報学部
知識工学部
機械工学科
前年度との主な変更点… ……………………………………
募集人員… ……………………………………………………
特待生制度について… ………………………………………
入試 CALENDAR… …………………………………………
入試制度… ……………………………………………………
一般入試
(前期)
… ………………………………………
センタ ー 利用入試… ……………………………………
一般入試
(後期)
… ………………………………………
AO 型入試…………………………………………………
帰国生徒入試 /外国人留学生入試……………………
公募推薦入試 / 指定校推薦入学考査…………………
編入学試験… ……………………………………………
工学部
[前年度との主な変更点]
CONTENTS
(人)
都市生活学科
お 知 ら せ
2010年度 募集人員
10
合わせて 合わせて
10
10
公募制
-
-
3
6
-
-
20
-
29
5
4
4
2
15
15
15
30
13
10
指定校制
21
17
3
-
16
12
-
12
81
13
9
10
2
34
38
48
86
30
23
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
18
若干名
若干名
-
-
-
推薦入試
社会人入試
編入学試験
(注)
2 年次
若干名
若干名
3 年次
原則として 2 年次への編入学となります
原則として 2 年次への
編入学となります
(注)編入学試験は、入学定員に余裕がない場合は実施しないことがあります。
若干名
8
10
8※ 10※
※環境情報学部3年次編入は指定校推薦と合わせた人数です。
特待生制度について(一般入試〈前期〉対象)
本学の建学の精神「 公正」「 自由」「 自治」のもと、豊かな人間性とあふれる創造性を備えた 21 世紀を担う将来有
為と成り得る人材育成を目的としています。
特待生には「1 年次から 4 年間の授業料を全額免除 ( 入学金および後援会費は除く )」の特典が付与されます。
入学試験の結果、この制度の対象とな っ た方には合格通知書類と共に特待生候補者にな っ た旨のお知らせを同封
いたします。特待生制度概要は以下の通りです。
人間科学部
【入試制度の内容変更】
●全学統一入試の教科について
・判定教科に「 地理歴史」が追加となります。
・判定教科から「 理科」が対象外となります。
●センタ ー 利用入試の導入について
・2010 年度より、センタ ー 利用入試を導入します。
● AO 型入試について
・実施時期が 10 月になります。
●公募推薦入試について
・Ⅰ期、Ⅱ期制を廃止し、11 月に試験を実施します。
●指定校推薦入学考査の導入について
・2010 年度より、指定校制による推薦制度を導入します。
対象学部
工学部・知識工学部・環境情報学部・都市生活学部・人間科学部
特待生の特典
1 年次から原則として最長 4 年間の授業料全額免除
( 入学金および後援会費は除く )
特待生候補者人数
一般入試 ( 前期 ) の成績上位者を対象として、工学部・知識工学部・
環境情報学部・都市生活学部・人間科学部の各学科から数名ずつ。
2
2010年度
2010年度 入試CALENDAR
入試CALENDAR
※1 本学所定の手続きを行えば、
3月24日まで授業料等の納入延期を認めます。 ※2 国公立大学後期受験者は本学所定の手続を行えば、
3月24日まで授業料等の納入延期を認めます。
8月
工学部
AO 型入試
環境情報学部
都市生活学部
人間科学部
事前相談期間
(必須)
8/24 〜 9/1
出願期間
9/2 〜 9/8
(★環境のみ (消印有効)
5/11 〜 9/1)
工学部
帰国生徒入試
10月
書類審査
知識工学部
9月
3月
一括手続
延納※ 1
10/1
10/10
10/16
〜 12/4
〜 3/24
試験日
合格発表
一括手続
延納※ 1
10/10
10/16
〜 12/4
〜 3/24
(消印有効)
環境情報学部
試験日
合格発表
一括手続
延納※ 1
11/8
11/21
〜 12/4
〜 3/24
出願期間
試験日
合格発表
一括手続
10/23〜
10/29
11/8
11/21
〜 12/4
試験日 11/28
合格発表 12/5
試験日
合格発表
一括手続
11/8
11/21
〜 12/4
10/13 〜 10/27
(消印有効)
工学部
知識工学部
指定校推薦入学考査
2月
合格発表・
最終
出願期間
社会人入試
1月
試験日
9/18 〜 9/28
環境情報学部
12月
合格発表・
第1次
出願期間
知識工学部
11月
環境情報学部
都市生活学部
(消印有効)
人間科学部
工学部(建築)
出願期間
工学部(原子力・生体)
知識工学部
公募推薦入試
書類審査
10/23〜
10/29
環境情報学部
(消印有効)
都市生活学部
合格発表・1次 11/17
一括手続 〜12/18
人間科学部
工学部
外国人留学生入試
出願期間
知識工学部
11/9 〜 11/16
環境情報学部
(消印有効)
都市生活学部
工学部
合格発表
一次手続
二次手続
延納※ 1
1/9
1/23
〜 2/26
〜 3/10
〜 3/24
一次手続
二次手続
国立延納※ 2
〜 2/26
〜 3/10
〜 3/24
一次手続
二次手続
国立延納※ 2
〜 2/26
〜 3/10
〜 3/24
一次手続
二次手続
国立延納※ 2
〜 2/26
〜 3/10
〜 3/24
出願期間
知識工学部
センター利用入試
試験日
大学入試センター試験出願
10月上〜 中旬
環境情報学部
都市生活学部
合格発表
大学入試センター試験
1/16・1/17
1/4 〜 1/15
2/11
合格発表
追試験・再試験
1/23・1/24
(消印有効)
2/10
人間科学部
工学部
出願期間
知識工学部
全学統一入試
1/4 〜 1/24(消印有効)
窓口受付:1/24・1/25
地方試験場希望者は 1/22(消印有効)
環境情報学部
都市生活学部
試験日
合格発表
2/1
全学科
合格発表
2/11
2/10
人間科学部
工学部
出願期間
知識工学部
一般入試(前期)
1/4 〜 1/24(消印有効)
窓口受付:1/24・1/25
地方試験場希望者は 1/22(消印有効)
環境情報学部
都市生活学部
人間科学部
工学部
合格発表
2/10
1/4 〜 2/21(消印有効)
環境情報学部
窓口受付:2/22
地方試験場希望者は 2/19(消印有効)
都市生活学部
人間科学部
工学部
知識工学部
編入学試験(公募制)
環境文系型
2/4 電気・建築・環境理系型
2/11
出願期間
知識工学部
一般入試(後期)
合格発表
試験日
2/2 機シ・生体・エネ・情科・自然・都生・児童
2/3 機械・原子力・都市・情ネ・経シ・
環境情報学部
都市生活学部
試験日
合格発表
一括手続
国立延納※ 2
2/28
3/4
〜 3/10
〜 3/24
出願期間
試験日
合格発表
一括手続
延納※ 1
10/3 〜 10/9
11/7
11/21
〜 12/4
〜 3/24
(消印有効)
人間科学部
★AO 型入試:環境情報学部の事前相談は必須ではありません。詳しくはホームページで確認してください。
他大学
入試日程
8月
9月
10月
前期日程
国公立大学
中期日程(公立)
後期日程
私立大学
3
─
11月
12月
1月
2月
大学入試センター試験
1/16・1/17
大学入試センター試験出願
10月上〜 中旬
追試験・再試験
1/23・1/24
2 次試験
出願期間
1/25 〜 2/3
1段階選抜結果 〜 2/10
3月
試験日 2/25 〜
1段階選抜結果 〜 2/20
合格発表 3/6〜3/10
公立大は 3/1〜10
試験日
1段階選抜結果 〜 2/28
出願期間
(前期)
入試期間
(前期)
3/8 〜
試験日 3/12 〜
入学手続 〜 3/15
合格発表 3/20 〜 23
合格発表 3/20 〜 24
出願期間
(後期)
入試期間
(後期)
合格発表
(前期)
入学手続
〜 3/27
合格発表
(後期)
4
2010年度
入試制度
入試制度
●主な入試制度一覧
入試タイプ
試 験 場
選考・試験日
野
岡
岡
静
葉
島
長
宮
福
千
崎
広
大
名 古 屋
高
戸
宇 都 宮
入試
方式
特 徴
2010年
共通の試験問題を利用すること
で学部を問わず複数の学科が併
願可能 都市生活学部
「英語」(必須)+「国語」「地理歴史」「数学」
「理科(物理3題・化学3題・生物3題の計9
題から3題選択)」から1教科選択の2教科で
判定。時限の異なる選択教科を受験した場合
はどちらか高得点の科目で判定
1月4日〜24日
地方試験場:
1月22日まで
2010年
2月1日
都市生活学部
人間科学部
文系・理系対応型入試
出願 締切が遅く、他の入試 結果
の後に出願可能
文系型入試
出願 締切が遅く、他の入試 結果
の後に出願可能
2月3日〈文系型〉
2月4日〈理系型〉
2010年
2月2日
─ ○ ─
○ ○ ○ ─ ○ ─ ─ ─ ○ ○ ○ ○
「英語」「国語」の2教科で判定。
「数学」(必須)+「理科(物理・化学・生物各
4題の計12題から4題 選択※)」または「英
語」のどちらか1教科選択の2教科で判定
※生物は生体医工学科とエネルギー化学科
のみ対象
「数学」(必須)+「 理 科(物理・化 学・生物
各4題の計12題から4題 選択)」または「英
語」のどちらか1教科選択の2教科で判定
「 英 語」(必須 )+「数学」「国語」「 理科(生
物)」から1教科選択の2教科で判定
SC YC TC 札 仙 水 宇 高 大 千 長 静 名 広 福
2010年
1月4日 〜2月21日
地方試験場:
2月19日まで
窓口受付:
2月22日
「英語」「国語」の2教科で判定。
環境や情報に関する社会的な活動や学修の経験を有し、明確な
目的意識と高い学修意欲を持った活力のある者を対象
書類審査+適性検査・プレゼンテーション・面接考査(書類審
査合格者のみ)を総合して判定
特別な能力や豊富な活動経験を有する活力のある者を対象
帰国生徒や社会人も対象
書類審査+適性検査・面接考査(書類審査合格者のみ)を
総合して判定
保護者の海外勤務・在留等の事由により
外国で学んだ者を対象
書類審査、作文、面接により総合して判定
日本国以外において日本の高校に相当する教育機関で
学んだ者を対象
書類審査、小論文、面接考査を総合して判定
2009年
2009年
9月2日〜8日
10月10日
─ ○ ─
1次選考合格者
のみ対象
─ ─
2009年
9月18日 〜28日
2009年
○ ─ ─
10月10日
─ ○ ─
○ ─ ─
知識工学部
環境情報学部
外国の国籍を有し、2010年3月31日までに
18歳に達する者を対象
書類審査、面接、日本留学試験の結果を総合して判定
※出願には日本留学試験の受験が必要
2009年
11月9日 〜16日
2010年
1月9日
─ ○ ─
─ ─ ○
2010年
2月28日
2009年
知識工学部
環境情報学部
全ての高等学校を対象とした、学業成績が優秀な者を対象
(工学部は原子力安全工学科・生体医工学科・建築学科のみ
実施)
書類審査、小論文、面接を総合して判定
(建築学科のみ)書類審査・指定課題、
面接(書類審査合格者のみ)を総合して判定
2009年
10月23日 〜29日
○ ─ ─
11月8日
建築学科:
1次合格者のみ
11月28日
─ ○ ─
─ ─ ○
工学部
○ ─ ─
知識工学部
環境情報学部
本学が推薦を依頼した高等学校に在籍し、学業成績が
優秀な者を対象(生体医工学科・建築学科除く)
2009年
書類審査、面接を総合して判定
都市生活学部
10月23日 〜29日
2009年
11月8日
─ ○ ─
─ ─ ○
○ ─ ─
○ ─ ─ ─ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
人間科学部
環境情報学部
生涯学習の一環として実社会での経験豊富な社会人を対象
書類審査、小論文、面接を総合して判定
原則として2年次への編入学試験
書類審査、筆記試験(基礎学力試験)、面接などを
総合して判定
工学部
公募制
環境情報学部
2009年
公募制
知識工学部
○ ─ ─
編入学試験(注)
公 募 制
一般入試(後期)
得意分野重視型入試
出願 締切が遅く、他の入試 結果
の後に出願可能
窓口受付:
1月24・25日
2月2日〜4日
社会人入試
文系型入試
最も募集人員が多い
地方試験場:
1月22日まで
○ ─ ─
書類審査+面接考査(書類審査合格者のみ)を総合して判定 ※面接考査に口頭試問を含む
人間科学部
指 定 校 制
「英語」(必須)+「国語」
「数学」から1教科選
択の2教科で判定。
都市生活学部
1月4日〜24日
書類審査+適性検査・面接考査(書類審査合格者のみ)を
総合して判定
都市生活学部
推薦入試
公 募 制
一般入試(前期)
文系・理系対応型入試
最も募集人員が多い
工学部
5
<文系型>「英語」+「国語」
<理系型>「英語」+「数学」の2教科で判定
環境情報学部
人間科学部
2010年
2010年
知識工学部
知識工学部
理数系に対する基礎学力を有し、本学において工学・技術の学
修に意欲を持つ者で、かつ他に秀でた特別な能力、見識、活動
等を有する者を対象
判定方法
SC YC TC
都市生活学部
公 募 制
SC YC TC 札 仙 水 宇 高 大 千 長 静 名 広 福
「数学」「理科(物理3題・化学3題の計6題
から3題解答)」「英語」の3教科で判定
選考・試験日
工学部※ 1
工学部
理数系学力重視型入試
最も募集人員が多い
試験場
工学部
窓口受付:
1月24・25日
「英語」(必須)+「国語」「地理歴史」「数学
Ⅰ,Ⅱ,A,B」から1教科選択の2教科で判定。
時限の異なる選択教科を受験した場合はど
ちらか高得点の科目で判定
人間科学部
工学部
環境情報学部
公 募 制
○ ─ ─ ○ ○ ○ ─ ○ ─ ─ ─ ○ ○ ○ ○
「数学」「理科(物理3題・化学3題・生物3題
の計9題から3題選択)」「英語」の3教科で
判定
知識工学部
公 募 制
全学統一入試
SC YC TC 札 仙 水 宇 高 大 千 長 静 名 広 福
公 募 制
工学部
環境情報学部
人間科学部
外国人留学生入試
人間科学部
知識工学部
都市生活学部
─
「英語」(必須)+「国語」(必須)+「他の教科
より高得点1教科」で判定
願書受付
期 間
○(予定)
1月4日〜15日
帰国生徒入試
都市生活学部
2010年
「英語」(必須)+「他の教科より高得点2教
科」で判定(ただし理科は「科目」を「教科」
として判定対象とする)
公 募 制
「2010年度大学入試センター
試 験 」で本学が指定する教科・
科目を受験した者を対象
本学独自試験は行わない
個別学力検 査等は
課さない
大 学入 試 センター
試験(2010年1月
16・17日)を受験
すること 入試タイプ
対象
学部
本学
AO型入試
公 募 制
センター利用入試
「数学」(必須)+「他の教科より高得点2教
科」で判定(ただし理科は「科目」を「教科」
として判定対象とする)
知識工学部
環境情報学部
○ SC:世田谷キャンパス ○ YC:横浜キャンパス ○ TC:等々力キャンパス
工学部
工学部
環境情報学部
判定方法
台
特 徴
SC YC TC
水
本学
幌
願書受付
期 間
仙
対象
学部
札
入試
方式
○ SC:世田谷キャンパス ○ YC:横浜キャンパス ○ TC:等々力キャンパス
知識工学部
2009年
2009年
10月13日〜27日
11月8日
○ ─ ─
2009年
環境情報学部※ 2 2年次または3年次への編入学試験
書類審査、筆記試験(英語)、小論文、面接を総合して判定
─ ○ ─
10月3日 〜9日
2009年
11月7日
─ ○ ─
都市生活学部
─ ─ ○
2年次への編入学試験
人間科学部
書類審査、筆記試験(小論文)、面接を総合して判定
※ 1 実施学科:原子力安全工学科・生体医工学科・建築学科(生体医工学科・建築学科は公募推薦のみ。指定校制はありません。原子力安全工学科は指定校制も実施)
※ 2 指定校制の編入学制度も一部あります。
(注)編入学試験は、入学定員に余裕がない場合は実施しないことがあります。
6
2010年度
全学統一入試
全学統一入試
2010年度
●工学部・知識工学部
●環境情報学部・都市生活学部
●人間科学部
(学部を問わず併願が可能です)
●試験教科・科目・配点
入試概要
学部
●試験教科・科目一覧
募集人員
知識工学部
11 人
●
●
●
10
●
●
●
原子力安全工学科
3
●
●
●
生体医工学科
4
●
●
●
10
●
●
●
電気電子工学科
8
●
●
●
建築学科
10
●
●
●
都市工学科
10
●
●
●
情報科学科
10
●
●
●
情報ネ ッ トワ ー ク工学科
5
●
●
●
経営システム工学科
5
●
●
●
●
●
●
15
※
○
●
○
情報メデ ィ ア学科
15
※
○
●
○
8
※
○
●
○
1限
2限
都市生活学科
学 部
環境情報学部
2010 年
2 月 1 日(月) 都市生活学部
人間科学部
3
環境情報学科
学 科
募集人員
数学
Ⅰ, Ⅱ, A, B
地理歴史
世界史 B
日本史 B
英語
生物
備 考
3 教科
2 教科
国語
15
○
○
●
○
※
○
○
●
○
都市生活学科
8
※
○
○
●
○
児童学科
5
○
○
●
○
化学Ⅰ、化学Ⅱ(1.物質の構造と化学平衡)
英語Ⅰ、英語Ⅱ、リ ー デ ィ ング、ライテ ィ ング
全問マ ー ク式。
「 物理」「 化学」「 生物」より各 3 題の合計 9 題のうち、3 題を解答。
100 点満点
全問マ ー ク式。100 点満点
数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学 A(1.場合の数と確率、2.集合と論理 )、
数学 B(1.数列、2.ベクトル)、数学 C(1.行列とその応用、2.式と曲線)
記述式。100 点満点
物理Ⅰ、物理Ⅱ(1.力と運動、2.電気と磁気、3.物質と原子のうち < 原子と分
子の運動 >)
化学Ⅰ、化学Ⅱ(1.物質の構造と化学平衡)
英語Ⅰ、英語Ⅱ、リ ー デ ィ ング、ライテ ィ ング
全問マ ー ク式。
「 物 理」「 化 学」「 生 物」よ り 各 3 題 の 合 計 9 題 の う ち、3 題 を 解 答。
100 点満点
全問マ ー ク式。100 点満点
本学で出題する 3 教科のうち「 英語」を必須とし、「 数学」「 理科」から選択し高得点の教科で判定(各 100 点満点、合計 200 点満点)
英 語
英語Ⅰ、英語Ⅱ、リ ー デ ィ ング、ライテ ィ ング
数 学
数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A(1.場合の数と確率、2.集合と論理 )、
数学B(1.数列、2.ベクトル)、数学C(1.行列とその応用、2.式と曲線)
全問マ ー ク式。100 点満点
物理Ⅰ、物理Ⅱ(1.力と運動、2.電気と磁気、3.物質と原子のうち < 原子と分
子の運動 >)
化学Ⅰ、化学Ⅱ(1.物質の構造と化学平衡)
数学:全問記述式。
理科:全問マーク式。
「物理」
「 化学」
「 生物」より各3題の合計9題のうち、
3 題を解答。
左記より選択。100 点満点
生物Ⅰ、生物Ⅱ
合格判定
対象教科数
2 教科
本学で出題する 3 教科のうち「 英語」を必須とし、「 数学」「 理科」から選択し高得点の教科で判定(各 100 点満点、合計 200 点満点)
英 語
英語Ⅰ、英語Ⅱ、リ ー デ ィ ング、ライテ ィ ング
数 学
数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学 A(1.場合の数と確率、2.集合と論理 )、
数学 B(1.数列、2.ベクトル)、数学 C(1.行列とその応用、2.式と曲線)
理 科
全問マ ー ク式。100 点満点
物理Ⅰ、物理Ⅱ(1.力と運動、2.電気と磁気、3.物質と原子のうち < 原子と分
子の運動 >)
化学Ⅰ、化学Ⅱ(1.物質の構造と化学平衡)
数学:全問記述式。
理科:全問マーク式。
「物理」
「 化学」
「 生物」より各3題の合計9題のうち、
3 題を解答。
左記より選択。100 点満点
生物Ⅰ、生物Ⅱ
入試のポイント !!
学部
環境情報学部
●学部内・学部間で 3 学科まで併願ができます
共通の試験問題を利用するので異なる学部・学科の併願受験
が可能です。「 タイプ 1」と「 タイプ 2」のどちらかを選択し
て受験してください。
(タイプによ っ て併願できる学部が異
なります)
教 科
●タイプ 2 の数学と地理歴史は問題を見てから解答教科
を選択できます
試験開始より 20 分以内であれば、解答教科を変えることが可
能です。
環境情報学部・都市生活学部・人間科学部に適用されます。
●基準点はありません
得意科目を思い切 っ て伸ばすのも作戦です。
●地方試験場で受験できます
地元で受験できるメリ ッ トを生かしてください。
●数学は記述式。その他の教科は全問マ ー ク式です
備 考
本学で出題する 4 教科のうち「 英語」を必須とし、「 国語」「 地理歴史」「 数学」から選択し高得点の教科で判定(各 100 点満点、合計 200 点満点)
英語Ⅰ、英語Ⅱ、リ ー デ ィ ング、ライテ ィ ング
国 語
国語総合(現代文のみ)、現代文
地 理
歴 史
世界史B
日本史B
数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A(1.場合の数と確率、2.集合と論理 )、
数学B(1.数列、2.ベクトル)
全問マ ー ク式。100 点満点
国語:全問マ ー ク式。
地理歴史:全問マ ー ク式。「 世界史 B」か「 日本史 B」のどちらかを解答。
数学:全問記述式。
左記より選択。100 点満点
本学で出題する 4 教科のうち「 英語」を必須とし、「 国語」「 地理歴史」「 数学」から選択し高得点の教科で判定(各 100 点満点、合計 200 点満点)
英 語
英語Ⅰ、英語Ⅱ、リ ー デ ィ ング、ライテ ィ ング
国 語
国語総合(現代文のみ)、現代文
地 理
歴 史
世界史B
数 学
人間科学部
●時限の異なる選択教科を受験した場合は、よりよくで
きた教科の得点を判定に使用します
都市生活学部
2 学科以上併願した場合の入学検定料が割引になります!
科 目
英 語
数 学
●検定料の割引があります
タイプ2
入学手続期限:〔
1 次手続〕 2010 年 2 月 26 日(金)<入学金納入期限>
〔最終手続〕 2010 年 3 月 10 日(水)<授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば
3月24日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
物理Ⅰ、物理Ⅱ(1.力と運動、2.電気と磁気、3.物質と原子のうち < 原子と分
子の運動 >)
生物Ⅰ、生物Ⅱ
英 語
※募集人員はタイプ1とタイプ2を合わせて環境情報学部15名、
都市生活学部8名となります。
●印:必須教科
○印:選択教科 → 時限が異なる教科を両方受験した場合は高得点の教科を判定対象とします。
合 格 発 表:〔
工学部・知識工学部〕
2010 年 2 月 11 日(木)
〔環境情報学部・都市生活学部・人間科学部〕
2010 年 2 月 10 日(水)
理 科
理 科
15
試 験 場: 本学(世田谷キ ャ ンパス)、札幌、仙台、水戸、高崎、静岡、名古屋、
広島、福岡(全学部世田谷キ ャ ンパスで実施します)
数 学
3限
環境情報学科
出 願 期 間:〔郵送受付〕
2010 年1月 4 日(月)〜 2010 年1月 24 日(日)消印有効
但し、地方試験場希望者は 2010 年 1 月 22 日(金)まで消印有効
〔窓口受付〕
2010 年 1 月 24 日(日)、25 日(月)(9:00 〜 17:00)
(全学部とも世田谷キ ャ ンパス入試課で受付をします)
記述式。100 点満点
本学で出題する 3 教科(各 100 点満点、合計 300 点満点)
情報メデ ィ ア学科
(工学部/知識工学部/環境情報学部/都市生活学部/人間科学部)
数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学 A(1.場合の数と確率、2.集合と論理 )、
数学 B(1.数列、2.ベクトル)、数学 C(1.行列とその応用、2.式と曲線)
生物Ⅰ、生物Ⅱ
英 語
※
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
数 学
理 科
都市生活学部
タイプ2
試験日
化学
合格判定
対象教科数
環境情報学部
都市生活学部
物理
機械工学科
自然科学科
環境情報学部
英語
知識工学部
2010 年
理科
Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ
A, B, C
機械システム工学科
エネルギ ー 化学科
2 月 1 日(月)
科 目
全学統一入試
3限
タイプ1
タイプ1
工学部
学 科
工学部
全学統一入試
2限
数学
学 部
教 科
本学で出題する 3 教科(各 100 点満点、合計 300 点満点)
1限
試験日
タイプ1での受験となります。
タイプ1とタイプ 2 のどちらかでの受験となります。
タイプ 2 での受験となります。
日本史B
数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A(1.場合の数と確率、2.集合と論理 )、
数学B(1.数列、2.ベクトル)
全問マ ー ク式。100 点満点
国語:全問マ ー ク式。
地理歴史:全問マ ー ク式。「 世界史 B」か「 日本史 B」のどちらかを解答。
数学:全問記述式。
左記より選択。100 点満点
本学で出題する 4 教科のうち「 英語」を必須とし、「 国語」「 地理歴史」「 数学」から選択し高得点の教科で判定(各 100 点満点、合計 200 点満点)
英 語
英語Ⅰ、英語Ⅱ、リ ー デ ィ ング、ライテ ィ ング
国 語
国語総合(現代文のみ)、現代文
地 理
歴 史
世界史B
数 学
日本史B
数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A(1.場合の数と確率、2.集合と論理 )、
数学B(1.数列、2.ベクトル)
(注意事項)
●タイプ 1 とタイプ 2 をまたが っ ての受験はできません。
●選択教科で、
時限が異なる教科を両方受験した場合は高得点の教科を判定対象とします。
●選択教科の得点については必要に応じ、
偏差値法による得点調整を行う場合があります。
全問マ ー ク式。100 点満点
国語:全問マ ー ク式。
地理歴史:全問マ ー ク式。「 世界史 B」か「 日本史 B」のどちらかを解答。
数学:全問記述式。
左記より選択。100 点満点
各教科の出題形式は変更となる場合がありますので、
必ず入試要項等で確認してください。
数学は答えまで導き出せなくても、部分点が加算されます。あ
きらめずにし っ かり解答を記入してください。
7
8
全学統一入試
2009年度
全学統一入試
●受験者科目別平均点(全受験者)
入学試験の結果
●都道府県別志願者数(志願者住所による調査)
平均点
科 目
2009 年度
●志願者数・受験者数・合格者数・倍率・得点状況
機械工学科
機械システム工学科
原子力安全工学科
工 学 部
生体医工学科
電気電子工学科
エネルギ ー 化学科
建築学科
都市工学科
工学部 計
情報科学科
知識工学部
情報ネットワー ク工学科
経営システム工学科
自然科学科
知識工学部 計
環境情報学部
環境情報学科
情報メディア学科
環境情報学部 計
年 度
募集人員
志願者数
受験者数 A
合格者数 B
実質倍率
A/B
得点状況
合格者最低点
受験者平均点
2009
10 人
235 ( 10) 人
227 ( 10) 人
73 (
5) 人
3.1 倍
211 点
190.3 点
2008
10
197 (
5)
190 (
5)
41 (
1)
4.6
221
179.1
2009
10
126 (
6)
124 (
6)
36 (
3)
3.4
207
180.9
2008
10
90 (
7)
88 (
7)
39 (
2)
2.3
190
173.4
2009
3
25 (
0)
25 (
0)
14 (
0)
1.8
156
165.7
19 (
2)
15 (
2)
5)
30 (
5)
16 (
30 (
6)
29 (
6)
10
147 (
3)
144 (
10
82 (
5)
63 (
8)
8
2008
3
19 (
2)
2009
4
32 (
2008
4
2009
2008
2009
2008
8
2009
10
178 ( 47)
2008
10
225 ( 66)
2009
10
82 (
2008
10
69 ( 10)
2009
65
58 (
5)
8)
888 ( 87)
57.3点
工学部
知識工学部
北海道※
6
2
2
1
1
青森県
2
0
0
0
0
岩手県
0
1
0
0
0
宮城県
5
4
0
0
0
0
0
0
0
環境情報学部 都市生活学部
人間科学部
数学
上段:Ⅱ B
下段:Ⅲ C
64.1 点
秋田県
3
英語
63.2
58.6
山形県
2
1
0
1
0
国語
66.5
45.5
福島県
9
3
2
2
0
理科
56.1
64.4
茨城県
34
15
5
0
0
栃木県
14
3
2
0
0
群馬県※
12
5
3
2
0
埼玉県
58
21
19
17
4
千葉県
51
24
12
7
3
東京都
209
97
85
41
22
神奈川県
377
150
190
58
16
新潟県
3
1
5
1
0
富山県
0
0
0
0
0
0
※
51.3
※
注1)知識工学部の 2008 年度は「 情報」を除く
注2)2009 年度より数学は問題を統一した
1.3
124
157.3
3)
1.9
179
177.4
18 (
3)
1.6
167
169.9
3)
42 (
2)
3.4
201
176.1
81 (
5)
38 (
4)
2.1
174
173.3
石川県
1
0
0
0
62 (
8)
25 4)
184.2
福井県
0
0
0
0
0
山梨県
10
2
2
3
0
長野県
6
3
0
0
0
岐阜県
4
0
0
1
0
55 (
201
現役
工学部
志願者
浪人等
79.5 %
20.5 %
3)
2.6
188
168.0
172 ( 46)
50 ( 18)
3.4
220
192.1
221 ( 65)
41 ( 13)
5.4
228
182.2
静岡県※
37
13
21
8
1
8)
36 (
1)
2.2
182
173.7
愛知県※
17
2
3
3
0
67 ( 10)
34 (
7)
2.0
163
164.3
三重県
1
0
0
0
0
滋賀県
0
0
0
0
0
京都府
0
1
0
0
0
大阪府
1
0
0
0
0
兵庫県
0
0
2
0
0
79 (
5)
863 ( 86)
21 (
2.5
●志願者・合格者の現役・浪人比率
292 ( 36)
知識工学部
合格者
28.4 %
84.8 % 15.2 %
78.9 %
21.1 %
65
770 ( 106)
750 ( 105)
2009
10
122 ( 11)
117 ( 11)
30 (
4)
3.9
206
174.6
2008
10
76 ( 11)
73 ( 11)
22 (
4)
3.3
188
156.2
奈良県
0
0
0
0
0
2009
5
66 (
4)
62 (
4)
17 (
0)
3.6
190
162.0
和歌山県
0
0
0
0
0
5
28 (
1)
27 (
1)
10 (
0)
鳥取県
0
0
0
0
0
島根県
0
0
0
0
0
岡山県
3
1
0
0
0
広島県※
6
1
5
1
0
山口県
1
0
1
0
0
徳島県
1
0
1
0
0
香川県
0
0
0
0
1
愛媛県
1
1
0
0
0
高知県
0
0
0
0
0
福岡県※
7
3
6
3
0
佐賀県
0
0
0
0
0
長崎県
0
0
1
0
1
熊本県
1
0
0
0
0
大分県
1
0
1
0
0
宮崎県
4
0
0
0
0
鹿児島
0
0
0
0
0
沖縄県
1
1
2
0
0
合計
888
355
370
149
49
2009
5
119 (
7)
2008
10
37 (
3)
2009
3
48 ( 10)
114 (
6)
28 (
0)
34 (
3)
20 (
47 ( 10)
15 (
2008
-
-
-
2009
23
355 ( 32)
340 ( 31)
2008
25
141 ( 15)
134 ( 15)
52 (
2.7
167
149.5
4.1
211
183.3
2)
1.7
165
163.6
2)
3.1
201
173.0
-
-
-
90 (
3.0
数学+理科+英語(各 100 点)
の合計 300 点満点
志願者
71.6 %
2008
2008
247 ( 35)
3.0
合格者
6)
6)
3.8
2.6
数学+英語+理科(各 100 点)
の合計 300 点満点
17
185 ( 31)
182 ( 31)
80 ( 22)
2.3
132
125.7
2008
15
116 ( 17)
111 ( 17)
65 ( 12)
1.7
99
104.6
2009
17
185 ( 30)
182 ( 30)
85 ( 18)
2.1
131
125.3
2008
15
92 ( 17)
90 ( 17)
50 ( 10)
1.8
98
100.3
2009
34
370 ( 61)
364 ( 61)
165 ( 40)
2.2
30
208 ( 34)
201 ( 34)
都市生活学部
都市生活学科
2009
20
149 ( 49)
147 ( 49)
2008
-
-
-
人間科学部
児童学科
2009
15
2008
-
49 ( 39)
-
48 ( 39)
-
115 ( 22)
71 ( 27)
-
35 ( 27)
-
1.7
英 語 + 国 語、数 学、理 科(各
100 点)の合計 200 点満点
2.1
131
-
-
1.4
125
-
-
合格者
-
2009
2008
環境情報学部
127.4
-
134.7
志願者
都市生活学部
80.0 % 20.0 %
78.2 %
21.8 %
志願者
77.2 %
22.8 %
合格者
77.5 %
22.5 %
4.1 %
志願者
人間科学部
合格者
95.9 %
94.3 %
5.7 %
※印は地方試験場設置県
全学統一入試
学部
全学統一入試
学 科
( )内は女子内数
2008 年度
都道府県
(単位は人)
-
都市生活学部:英語+国語、数学(各 100 点)人間科学部:英語+国語、数学、理科(各 100
の合計 200 点満点
点)の合計 200 点満点
9
10
工学部
一般入試(前期)
工学部 一般入試(前期)
(同一試験日については学部・学科を併願することはできません)
2010年度
入試概要
●試験日程・募集人員
試験日
学 科
機械システム工学科
2010 年
2 月 2 日(火)
2010 年
2 月 4 日(木)
●試験教科・科目・配点
募集人員
35
16
エネルギ ー 化学科
25
機械工学科
40
原子力安全工学科
11
都市工学科
30
電気電子工学科
33
建築学科
人
40
教 科
●志願者数・受験者数・合格者数・倍率・得点状況
科 目
備 考
学 科
年 度
本学で出題する 3 教科(各 100 点満点、合計 300 点満点)
数 学
数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、
数学A(1.場合の数と確率、2.集合と論理)、
数学B(1.数列、2.ベクトル)、
数学C(1.行列とその応用、2.式と曲線)
物理Ⅰ、物理Ⅱ(1.力と運動、2.電気と磁気、
3.物質と原子のうち〈原子と分子の運動〉)
理 科
化学Ⅰ、化学Ⅱ(1.物質の構造と化学平衡)
機械工学科
記述式。
100 点満点
機械システム工学科
原子力安全工学科
マ ー ク式・記述式併用。
物理 3 題、化学 3 題の計 6 題のうち、
3 題を解答。
各 100 点満点
生体医工学科
電気電子工学科
エネルギ ー 化学科
英 語
英語Ⅰ、英語Ⅱ、リ ー デ ィ ング、ライテ ィ ング
マ ー ク式・記述式併用。100 点満点
建築学科
各教科の出題形式は変更となる場合がありますので、
必ず入試要項等で確認してください。
都市工学科
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
出 願 期 間:〔
郵送受付〕2010 年 1 月 4 日(月)〜 2010 年 1 月 24 日(日)消印有効
但し、地方試験場希望者は 2010 年 1 月 22 日(金)まで 消印有効
〔窓口受付〕2010 年 1 月 24 日(日)、25 日(月)(9:00 〜 17:00)
(世田谷キ ャ ンパス入試課で受付をします)
工学部 計
入学手続期限:〔
1 次手続〕 2010 年 2 月 26 日(金)<入学金納入期限>
〔最終手続〕 2010 年 3 月 10 日(水)<授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
入試のポイント !!
志願者数
受験者数 A
実質倍率
A/B
合格者数 B
得点状況 300 点満点
合格者最低点
受験者平均点
2009
42 人
681 ( 17) 人
655 ( 17) 人
185 ( 5) 人
3.5 倍
212 点
183.6 点
2008
42
768 ( 20)
740 ( 19)
190 ( 6)
3.9
194
158.3
2009
35
474 ( 18)
462 ( 18)
147 ( 8)
3.1
202
175.8
2008
35
360 ( 14)
349 ( 14)
185 ( 7)
1.9
148
149.4
2009
11
38 ( 2)
37 ( 2)
19 ( 1)
1.9
164
160.8
2008
12
39 ( 3)
39 ( 3)
23 ( 2)
1.7
137
139.0
2009
16
97 ( 16)
91 ( 14)
46 ( 6)
2.0
183
166.1
2008
16
89 ( 26)
83 ( 26)
53 ( 21)
1.6
136
150.6
2009
33
534 ( 16)
518 ( 16)
177 ( 8)
2.9
199
178.2
2008
33
482 ( 16)
459 ( 16)
233 ( 11)
2.0
146
145.2
2009
25
248 ( 23)
242 ( 23)
97 ( 12)
2.5
212
187.2
2008
25
267 ( 22)
264 ( 22)
118 ( 12)
2.2
160
154.5
2009
40
711 (137)
689 (131)
183 ( 34)
3.8
225
190.6
2008
40
851 (178)
809 (171)
183 ( 45)
4.4
198
160.6
216 ( 19)
92 ( 10)
2009
30
220 ( 19)
2.3
184
174.1
2008
30
167 ( 15)
159 ( 13)
87 ( 9)
1.8
144
150.4
2009
232
3,003 (248)
2,910 (240)
946 ( 84)
3.1
2008
233
3,023 (294)
2,902 (284)
1,072 (113)
2.7
数学+理科+英語(各 100 点)
の合計 300 点満点
●受験者 科目別平均点
第 1 日目試験
試 験 場:本学(世田谷キ ャ ンパス)、札幌、仙台、水戸、高崎、静岡、名古屋、広島、福岡
合 格 発 表: 2010 年 2 月 11 日(木)
募集人員
( )内は女子内数
工 学 部
工 学 部
2010 年
2 月 3 日(水)
生体医工学科
入学試験の結果
2009年度
年 度
2008 年度
エネルギ ー
化学科
生体医工学科
数学
61.3 点
57.0 点
62.8 点
72.7 点
63.1 点
69.5 点
60.4 点
64.1 点
理科
55.1
50.1
61.2
51.0
45.5
48.1
54.9
58.0
英語
59.8
59.0
63.2
59.9
52.2
56.9
63.2
68.5
数学
41.1
43.5
43.0
39.8
32.2
37.0
40.0
45.1
理科
53.1
52.3
53.4
61.1
53.9
56.4
57.2
62.9
英語
56.2
56.0
56.2
57.6
53.0
57.0
48.6
52.7
機械工学科
原子力安全
工学科
第 3 日目試験
機械システム
工学科
科 目
2009 年度
第 2 日目試験
都市工学科
電気電子工学科
建築学科
●一番募集枠の大きい入試です
他の入試制度に比べ合格者数が一番多い入試です。
●地方試験場で受験できます
地元で受験できるメリ ッ トを生かしてください。
●試験日の異なる学部学科は併願が可能です
験日が違えば学部間の併願も可能です。
試
複数学科を併願した方が本学の出題傾向にも慣れて対策を立てやすくなります。
●数学は記述式。理科(物理 / 化学)および英語はマ ー ク式と記述式の併用
記述式の部分で、どれだけ部分点が取れるかが合否のカギになります。
●基準点はありません
得意科目を思い切 っ て伸ばすのも作戦です。
●志願者・合格者の現役・浪人比率
●都道府県別志願者数(志願者住所による調査)
北海道※
14
埼 玉
275
岐 阜
14
鳥 取
6
佐 賀
5
青 森
3
千 葉
194
静 岡※
228
島 根
0
長 崎
3
岩 手
1
東 京
602
愛 知※
27
岡 山
8
熊 本
0
※
※
宮 城
24
神奈川
1172
三 重
9
広 島
17
大 分
3
秋 田
7
新 潟
20
滋 賀
0
山 口
11
宮 崎
5
山 形
8
富 山
5
京 都
2
徳 島
2
鹿児島
3
福 島
24
石 川
5
大 阪
3
香 川
0
沖 縄
0
茨 城※
104
福 井
1
兵 庫
2
愛 媛
3
合 計
3,003
栃 木
60
山 梨
36
奈 良
0
高 知
4
群 馬※
55
長 野
21
和歌山
1
福 岡※
16
現役
志願者
合格者
浪人等
79.0 %
74.1 %
21.0 %
25.9 %
(単位は人)
※印は地方試験場設置県
11
12
工学部
センター利用入試
2010年度
入試概要
2009年度
●試験日程・募集人員
学 科
機械工学科
機械システム工学科
原子力安全工学科
エネルギ ー 化学科
募集人員
17
教 科
14
5
科 目
国 語
「 国語(『 近代以降の文章』のみ)」
都市工学科
(注意事項)
本学での配点
200 点満点に換算 素点(100 点満点)× 2
地理歴史・ 「 世界史A」
「 世界史B」
「 日本史A」
「 日本史B」
「 地理A」 200 点満点に換算
「 地理B」「 現代社会」「 倫理」「 政治・経済」から 1 科目 素点(100 点満点)× 2 ※ 2
公 民
7
数 学
「 数学Ⅱ」「 数学Ⅱ・数学B」
②
「 工業数理基礎」「 情報関係基礎」から 1 科目
① 「 理科総合B」「 生物Ⅰ」から 1 科目
9
理 科
② 「 理科総合A」「 化学Ⅰ」から 1 科目
15
11
<必須>
①素点(100 点満点)+②素点(100 点満点)
の合計 200 点満点
グル ー プ①および②は必ず解答のこと(合計 2 科目)※ 1
12
外国語
「 英語」 ※リスニングの成績も利用する
学 科
左記 3 科目(① 〜 ③)の得点が他教科よ
り高得点であ っ た場合、2 科目までを判
定対象とする
200 点満点に換算
素点(100 点満点)× 2 ※ 3
『 筆記のみの得点(200 点満点)』と『 筆記+
リスニングの得点( 250 点満点を 200 点満
点に換算)』を比較し、高得点のものを英語の
得点とする(200 点満点)
●選択教科を3 教科以上受験した場合は、
合否判定として高得点の順に2 教科を自動的に選別し判定対象となります。
(ただし理科は各科目をそれぞれ教科として判定対象とします)
※1 数学はグループ①およびグループ②の合計点が判定対象となります。どちらか一方のみの場合は判定対象となりません。
※2「地理歴史」
「公民」は2 教科 9 科目のうちから、
いずれか1教科1科目が判定対象となります。
※3「理科」で2 科目以上受験した場合は、
高得点の2 科目まで判定対象となります。
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
機械工学科
機械システム工学科
生体医工学科
電気電子工学科
エネルギ ー 化学科
建築学科
都市工学科
工学部 計
受験者数
全 体
組合せ
395 人
数・理・理
試 験 場:本学独自の試験は実施しないので、各自大学入試センタ ー より指定された試験場で受験してください。
合 格 発 表: 2010 年 2 月 11 日(木)
入学手続期限:〔
1 次手続〕 2010 年 2 月 26 日(金)<入学金納入期限>
〔最終手続〕 2010 年 3 月 10 日(水)<授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
複数の学部に出願ができます。
(5 学部で最大 10 学科まで併願可能)
学科によ っ て合格最低点が異なります。類似した学科を併願すれば、
それだけチ ャ ンスが広がります。
●本学独自試験はありません
センタ ー 試験の結果のみでの判定となりますので、本学を受験するた
めの特別な受験勉強は必要ありません。
●基準点はありません
・数学+高得点 2 教科の総合点での判定
得意科目を思い切 っ て伸ばすのも作戦です。
なお、理科については、科目を教科として判定対象とします。
13
・数学(①②)必須
上記以外の教科・科目は全て自由に選択できます(上表注意事項参照)。
しかも「 英語」は筆記のみの得点とリスニングを加えた時の換算得点
を比較して高い方を採用。
また「 理科」はグル ー プ① 〜 ③( 3 科目受験可能)の中から高得点 2
科目までが合否判定対象となるので、数学(①②)+理科②+理科③と
い っ た得点での合格も可能となります。
選択教科を 3 教科以上受験した場合、高得点 2 教科を自動的に判定
対象としますので、受験できる科目は全て受験しておいた方が良いで
し ょ う。
(理科については、科目を教科として判定対象とします)
受験者数 A
実質倍率
A/B
合格者数 B
<最低得点率>
600 点満点
813 ( 30) 人
810 ( 30) 人
234 ( 14) 人
3.5 倍
70 %
2008
16
838 ( 22)
834 ( 22)
227 ( 6)
3.7
70
2009
14
497 ( 30)
497 ( 30)
133 ( 13)
3.7
70
2008
14
374 ( 7)
374 ( 7)
191 ( 3)
2.0
65
(15.0%)
327
数・英・国
(9.3%)
108
合 計
600 点
95%
570~ 599 点
5
83 ( 7)
83 ( 7)
44 ( 4)
1.9
55
90%
540~ 569
57 ( 3)
57 ( 3)
42 ( 1)
1.4
60
85%
510~ 539
2009
7
163 ( 37)
162 ( 37)
83 ( 24)
2.0
60
2008
7
83 ( 18)
83 ( 18)
62 ( 16)
1.3
60
80%
480~ 509
2009
12
582 ( 20)
582 ( 20)
168 ( 6)
3.5
65
75%
450~ 479
2008
12
462 ( 15)
460 ( 15)
229 ( 10)
2.0
65
70%
420~ 449
2009
9
306 ( 31)
306 ( 31)
117 ( 7)
2.6
65
65%
390~ 419
2008
9
335 ( 34)
335 ( 34)
168 ( 24)
2.0
65
60%
360~ 389
2009
15
723 (157)
722 (157)
187 ( 50)
3.9
70
2008
15
741 (155)
739 (155)
171 ( 42)
4.3
75
55%
330~ 359
2009
11
356 ( 36)
354 ( 36)
137 ( 14)
2.6
60
50%
300~ 329
2008
11
203 ( 27)
202 ( 27)
104 ( 15)
1.9
60
49%
299 点以下
2009
89
3,523 (348)
3,516 (348)
1,103 (132)
3.2
2008
89
3,093 (281)
3,084 (281)
1,194 (117)
2.6
数学(必須)+他の高得点 2 教
科の合計3教科(600点満点)
※1教科 200 点満点換算
●学科別 受験者平均点
合格者数
機 械
工学科
61 人
機械システム 原子力安全
工学科
工学科
36 人
16
527
数・理・社
100%
5
41
823
(600 点満点 )
2009
979
(23.4%)
得点率
表 示
2008
(27.1%)
数・理・国
得点の範囲
合格者得点率
16 人
(26.1%)
(27.8%)
数・国・社
●センタ ー 試験の選択教科・科目の幅がとても広い
志願者数
2009
(11.2%)
数・理・英
数・英・社
入試のポイント !!
募集
人員
( )内は女子内数 【得点率早見表】
●学科別 3 教科組み合せパタ ー ン
出 願 期 間:〔
郵送受付〕2010 年 1 月 4 日(月)〜 2010 年 1 月 15 日(金)消印有効
●併願が可能です(学部内で 3 学科まで可)
年 度
原子力安全工学科
① 「 数学Ⅰ」「 数学Ⅰ・数学A」から 1 科目
③ 「 物理Ⅰ」「 地学Ⅰ」から 1 科目
建築学科
●志願者数・受験者数・合格者数・倍率・得点状況
センタ ー 試験の指定教科・科目のうち数学(①・②とも)必須+他の教科より高得点 2 教科で
判定します。
(各教科 200 点満点に換算、合計 600 点満点)
人
入学試験の結果
(17.5%)
43
(18.4%)
52
(22.2%)
9
(3.8%)
11
(12.0%)
33
(24.8%)
31
(23.3%)
6
(4.5%)
0
(3.1%)
(4.7%)
(0.0%)
357
17
11
(10.2%)
(7.3%)
(8.3%)
3,516
234
133
6人
(13.6%)
7
(15.9%)
9
(20.5%)
12
(27.3%)
2
(4.5%)
3
(6.8%)
5
生体医
工学科
16 人
(19.3%)
9
(10.8%)
15
(18.1%)
18
(21.7%)
6
(7.2%)
9
電気電子
工学科
36 人
49 人
都 市
工学科
18 人
256 人
(23.2%)
36
30
42
16
197
(21.4%)
43
(25.6%)
35
(20.8%)
5
(3.0%)
2
(25.6%)
19
(16.2%)
26
(22.2%)
3
(22.5%)
34
(18.2%)
30
(16.0%)
8
(2.6%)
(4.3%)
0
13
(0.0%)
5
(11.7%)
41
(29.9%)
37
(27.0%)
5
(3.6%)
7
(7.0%)
(5.1%)
11
13
(6.5%)
(4.3%)
(5.9%)
(9.5%)
168
117
187
137
(100.0%) (100.0%) (100.0%) (100.0%) (100.0%) (100.0%) (100.0%) (100.0%) (100.0%)
学 科
合 計
(13.1%)
11
83
34 人
建築学科
(26.2%)
10
(12.0%)
エネルギ ー
化学科
(29.1%)
(1.2%)
44
平均点
(21.4%)
(10.8%)
(11.4%)
工 学 部
工 学 部
本学の独自試験は実
施しないので各自大 生体医工学科
学入試センタ ー 試験
( 2010 年 1 月 16・
17 日実施)を受験す 電気電子工学科
ること
●試験教科・科目・配点
グル ー プ
試験日
工学部 センター利用入試
(17.9%)
237
(21.5%)
241
(21.8%)
44
(4.0%)
45
(4.1%)
2009 年度
2008 年度
機械工学科
374.1 点
397.8 点
機械システム工学科
371.2
399.9
原子力安全工学科
347.7
387.3
生体医工学科
375.8
400.5
電気電子工学科
371.1
394.8
エネルギ ー 化学科
384.4
395.1
建築学科
384.1
404.9
都市工学科
363.0
378.3
工学部
374.5
397.6
83
(7.5%)
1,103
(100.0%)
注)
「 社」は
「 地理歴史・公民」を表す。
●志願者・合格者の現役・浪人比率
●都道府県別志願者数(志願者住所による調査)
北海道
30
埼 玉
313
岐 阜
21
鳥 取
9
佐 賀
7
青 森
8
千 葉
236
静 岡
305
島 根
1
長 崎
9
岩 手
7
東 京
601
愛 知
33
岡 山
6
熊 本
1
宮 城
26
神奈川
9
広 島
22
大 分
3
秋 田
16
新 潟
57
滋 賀
0
山 口
8
宮 崎
7
山 形
16
富 山
15
京 都
4
徳 島
2
鹿児島
5
福 島
56
石 川
16
大 阪
5
香 川
3
沖 縄
茨 城
164
福 井
7
兵 庫
8
愛 媛
5
栃 木
133
山 梨
58
奈 良
1
高 知
8
群 馬
100
長 野
85
和歌山
3
福 岡
21
1,066 三 重
合 計
現役
志願者
合格者
浪人等
77.4 %
68.5 %
22.6 %
31.5 %
7
3,523
(単位は人)
14
工学部
一般入試(後期)
工学部 一般入試(後期)
(学部を越えて併願することはできません)
2010年度
入試概要
●試験日程・募集人員
試験日
学 科
機械工学科
募集人員
11
人
教 科
科 目
3
生体医工学科
4
物理Ⅰ、物理Ⅱ(1.力と運動、2.電気と磁気、
3.物質と原子のうち〈原子と分子の運動〉)
2 月 28 日(日)
電気電子工学科
10
数 学
理 科
化学Ⅰ、化学Ⅱ(1.物質の構造と化学平衡)
7
エネルギ ー 化学科
生物Ⅰ、生物Ⅱ
建築学科
10
都市工学科
8
備 考
本学で出題する 3 教科のうち、「 数学」を必須とし、「 理科」または「 英語」よりどちらか
1 教科選択(各 100 点満点、合計 200 点満点)
原子力安全工学科
10
●志願者数・受験者数・合格者数・倍率・得点状況
英 語
記述式。
100 点満点
学 科
年 度
機械工学科
機械システム工学科
原子力安全工学科
理科:全問マ ー ク式。
英語:マ ー ク式・記述式併用。
左記より 1 教科選択。
理科については同じ科目から 4 題でも、
科目をまたが っ て 1 題+ 3 題、1 題+ 1 題+ 2 題
でも計 4 題であれば可(ただし「 生物」は生体医工
学科・エネルギ ー 化学科のみ選択可能)
各 100 点満点
生体医工学科
電気電子工学科
エネルギ ー 化学科
英語Ⅰ、英語Ⅱ、リ ー デ ィ ング、ライテ ィ ング
(注意事項)
選択教科の得点については必要に応じ、
偏差値法による
得点調整を行う場合があります。
建築学科
各教科の出題形式は変更となる場合がありますので、
必ず入試要項等で確認してください。
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
出 願 期 間:〔
郵送受付〕2010 年 1 月 4 日(月)〜 2010 年 2 月 21 日(日)消印有効
但し、地方試験場希望者は 2010 年 2 月 19 日(金)まで 消印有効
〔窓口受付〕2010 年 2 月 22 日(月)(9:00 〜 17:00)
(世田谷キ ャ ンパス入試課で受付します)
試 験 場:本学(世田谷キ ャ ンパス)、仙台、水戸、宇都宮、高崎、大宮、千葉、長野、静岡、名古屋、広島、福岡
都市工学科
工学部 計
年 度
2009 年度
2008 年度
入試のポイント !!
●最大 3 学科まで併願が可能です
学科により合格最低点が異なりますので類似した学科を併願した方が、よりチ ャ ンスが広がります。
●出願締切日を遅く設定しています
他の入試方式、他大学の入試結果後でも出願が間に合います。
●入学検定料の割引制度があります
2 学科以上併願した場合の入学検定料が割引になります!
●基準点はありません
得意科目を思い切 っ て伸ばすのも作戦です。
受験者数 A
実質倍率
A/B
合格者数 B
得点状況 200 点満点
合格者最低点
受験者平均点
125.3 点
2009
11 人
185 ( 2) 人
167 ( 1) 人
11 ( 0) 人
15.2 倍
162 点
2008
11
154 ( 4)
134 ( 3)
11 ( 0)
12.2
127
85.7
2009
10
148 ( 4)
134 ( 4)
10 ( 2)
13.4
162
124.8
2008
10
156 ( 6)
142 ( 5)
10 ( 1)
14.2
132
88.0
120.0
2009
3
64 ( 1)
55 ( 1)
5 ( 0)
11.0
155
2008
3
22 ( 0)
22 ( 0)
13 ( 0)
1.7
63
72.5
2009
4
90 ( 4)
83 ( 4)
11 ( 2)
7.5
149
123.6
2008
4
32 ( 6)
29 ( 5)
13 ( 1)
2.2
88
84.6
2009
10
147 ( 2)
136 ( 2)
11 ( 0)
12.4
160
124.9
2008
10
114 ( 4)
105 ( 3)
10 ( 1)
10.5
125
85.0
2009
7
87 ( 9)
81 ( 8)
7 ( 1)
11.6
158
122.4
2008
7
82 ( 8)
78 ( 8)
12 ( 2)
6.5
110
79.1
2009
10
169 ( 37)
160 ( 35)
10 ( 4)
16.0
167
129.5
2008
10
234 ( 56)
217 ( 53)
16 ( 5)
13.6
143
98.9
91 ( 12)
13 ( 4)
2009
8
102 ( 12)
7.0
155
129.3
2008
8
96 ( 12)
91 ( 11)
24 ( 4)
3.8
116
92.7
2009
63
992 ( 71)
907 ( 67)
78 ( 13)
11.6
2008
63
890 ( 96)
818 ( 88)
109 ( 14)
7.5
数学+理科、英語
(各 100 点)の合計 200 点満点
機械工学科
機械システム
工学科
原子力安全
工学科
生体医工学科
数学
72.2 点
71.2 点
72.4 点
71.9 点
72.1 点
71.3 点
73.7 点
74.6 点
72.4 点
理科
49.5
51.0
45.4
51.1
51.5
47.4
51.6
52.6
50.4
英語
62.4
60.2
53.7
53.2
58.0
62.2
64.5
58.8
60.2
数学
23.2
23.9
17.8
24.5
22.9
22.6
29.8
26.3
25.2
理科
65.6
67.5
55.8
60.4
65.1
56.4
74.4
70.9
67.2
英語
52.9
50.7
49.5
58.8
49.7
57.1
57.8
49.4
53.7
科 目
入学手続期限: 2010 年 3 月 10 日(水)<入学金・授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
一般入試(前期)よりも地方試験会場を多く設けています。地元で受験できるメリ ッ トを生かしてください。
志願者数
●受験者 科目別平均点
合 格 発 表: 2010 年 3 月 4 日(木)
●地方試験場で受験できます
募集人員
( )内は女子内数
工 学 部
工 学 部
2010 年
●試験教科・科目・配点
数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、
数学A(1.場合の数と確率、2.集合と論理)、
数学B(1.数列、2.ベクトル)、
数学C(1.行列とその応用、2.式と曲線)
機械システム工学科
入学試験の結果
2009年度
北海道
2
埼 玉
91
岐 阜
1
鳥 取
6
佐 賀
0
青 森
2
千 葉※
94
静 岡※
72
島 根
0
長 崎
0
岩 手
1
東 京
226
愛 知※
14
岡 山
5
熊 本
0
※
※
エネルギ ー
化学科
建築学科
都市工学科
工学部
●志願者・合格者の現役・浪人比率
●都道府県別志願者数(志願者住所による調査)
※
電気電子
工学科
宮 城
5
神奈川
317
三 重
1
広 島
11
大 分
2
秋 田
0
新 潟
10
滋 賀
0
山 口
0
宮 崎
3
山 形
0
富 山
1
京 都
0
徳 島
0
鹿児島
0
福 島
7
石 川
0
大 阪
1
香 川
0
沖 縄
1
茨 城※
35
福 井
0
兵 庫
2
愛 媛
0
合 計
992
栃 木※
40
山 梨
13
奈 良
0
高 知
0
群 馬※
13
長 野※
14
和歌山
0
福 岡※
2
現役
志願者
合格者
浪人等
74.5 %
70.5 %
25.5 %
29.5 %
(単位は人)
※印は地方試験場設置県
15
16
工学部 AO 型入試
2010年度
工学部 帰国生徒入試
入試概要
2010年度
●試験日程・募集人員
試験日
学 科
入試概要
2009年度
●試験日程・募集人員
募集人員
試験日
選考方法
学科(募集人員)
2009 年度
学 科
14 人
全 8 学科
1 次(書類審査)
合格者のみ実施
● 1 次選考として書類審査(100 点満点)、2 次選考(1 次選考合格者のみ対象)として適性検査(100 点満点)および面接
考査(100 点満点)の総合判定(300 点満点)
< 1 次選考>書 類 審 査:提出された志望理由書、自己アピ ー ル申請書、活動記録報告書、調査書等を基に、意欲、体験、活
動、創作、学業、資格などを十分時間をかけて審査します。
(100 点満点)
< 2 次選考>①適性検査:大学教育に必要な基礎学力、特に工学部で学ぶための数学を中心とした理数系の素養について、
面接形式によりその適性を評価します。
(100 点満点)
②面接考査:主に志望学科の志望動機と学修意欲、自己アピ ー ル申請書と活動記録報告書に記載した内容の
確認を通して、将来的な可能性を含め真の能力を総合的に評価します。
(100 点満点)
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
出願の際には、同一学部内の第 2 志望学科まで
認めます。
●併願について
他大学との併願も可能です。
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 9 月 18 日(金)〜 2009 年 9 月 28 日(月)消印有効
試 験 場 :本学(世田谷キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 10 月 16 日(金)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等
納入)延期を認めます。
機械工学科
0人
0人
1人
1人
機械システム工学科
0
0
1
1
原子力安全工学科
0
0
0
0
生体医工学科
0
0
0
0
電気電子工学科
0
0
0
0
中国
エネルギ ー 化学科
0
0
0
0
イギリス
建築学科
1
0
1
1
都市工学科
1
0
0
0
工学部 計
2
0
3
3
ベルギ ー
タイ
アメリカ
※詳しくは入試要項をご覧ください
保護者の海外勤務・在留などの事由により外国で学んだ者で、
日本国籍を有し、
2010年3月31日までに原則として18歳に達する者で、
次のいずれかに該当する者。
①外国の高等学校に最終学年を含み 2 年以上在学し、学校教育 12 年の課程を修了後 1 年半以内の者、および 2010 年 3 月 31 日までに修了見込みの者
入試のポイント !!
②原則として上記①に準ずる者で、高校卒業時に実施される国家試験等の統一試験またはこれに準ずる試験を受験している者
(アメリカ:SAT イギリス:GCE、GCSE ドイツ:アビト ゥ ア等)
このAO型入試は本学の工学部で勉学を強く希望する人で、学力試験
では評価できない多様な能力(潜在能力)、意欲、体験、活動、創作、学業、
ります。
審査は以下のように分野が分かれていますので、自分に一番当てはま
高等学校卒業見込み者、既卒者、社会人等制限は一切ありません。
(但し、いずれも学校教育
法 90 条および同施行規則第 150 条に規定される者とします)
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
●出願資格
資格など、明確に自己アピ ー ルできるものを持 っ ている人が対象とな
●出願資格
全 8 学科
2009 年
(2)作文
(各学科若干名)
月
日
(土)
10 10
(3)面接 を総合して判定します。
2008 年度
志願者の
志願者の
志願者 合格者
海外在留国名
海外在留国名
工 学 部
工 学 部
事前相談期間 : 2009 年 8 月 24 日(月)〜 2009 年 9 月 1 日(火)
( 必 須 ) <各学科で指定日あり>
詳しくは本学ホ ー ムペ ー ジおよび入試要項で確認してください。
出 願 期 間 :〔郵送受付〕2009 年 9 月 2 日(水)〜 2009 年 9 月 8 日(火)消印有効
試 験 場 : 本学(世田谷キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :〔1 次(書類審査)〕2009 年 10 月 1 日(木)
〔2 次(総合判定)〕2009 年 10 月 16 日(金)
入学手続期限 : 2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等
納入)延期を認めます。
●出願学科数
志願者 合格者
選考方法
(1)提出書類による書類審査
2 次選考
2009 年
10月10日(土)
入学試験の結果
る分野を1つ選択して十分にアピ ー ルしてください。
(社会人の方は職
工学部 外国人留学生入試
務上の実績等でも結構です)
その際にはできるだけ、その能力を証明できるような活動記録やその
時の写真・パンフレ ッ ト等、客観的な資料を提出してください。下記は
アピ ー ルの一例です。
<具体的なアピ ー ル例>
2010年度
※詳しくは入試要項で確認してください。
①科学・技術分野
●工学分野に関わる活動や経験がある
●発明品の製作や研究発表経験など創造的な活動
(表彰)実績がある
●科学、技術に関連する資格や技能・知識を有し
ている
②文化・学芸分野
③スポ ー ツ分野
●文化、学芸に関する分野で高い評価を得た活動
(表彰)実績がある
●生徒会やボランテ ィ ア活動に積極的に関わり、
リ ー ダ ー 的役割を果たした
●数学、理科などの理数系教科において際だ っ た
学業成績がある
●英検、TOEFL®、TOEIC® などで際だ っ た結果を
出し、語学能力に長けている
●クラス、課外活動および学外団体の中でリ ー
ダ ー シ ッ プを発揮し、高い評価を得た
●上記以外の活動
評価の観点は実績やレベルだけではなく、それらを「 第三者に明確に説明し説得できる能力」
(プレゼンテ ー シ ョ ン能力)を有しているかもポイントとなるので、学修意欲や将来の目的までをも
含めて自己アピ ー ルする必要があります。また、上記のアピ ー ル例は一例ですので、他にも評価の対象となる事項はたくさんあります。自己アピ ー ルにプラスとなることは、客観的な資料として取
りまとめておいてください。
出願前に志願者全員必須となる「 事前相談期間」を設けます。自分の希望する学科への質問や入学後の学修内容、AO型入試についてなどの質問や相談に応じますので、出願直前の有益な情報源
となるはずです。
(学科によ っ て開設日が異なりますので入試要項や本学ホ ー ムペ ー ジで必ず確認をしてください。メ ー ルのみの相談も可能です)
その他、質問等ありましたら、入試課までお問い合わせください。
2009年度
入学試験の結果
( )内は女子内数
学 科
A
募集人員
B
志願者数
17 ( 1) 人
D
2 次選考受験者数
E
2 次選考合格者数
B/A
志願倍率
C/A
2 次選考倍率
D/E
最終実質倍率
5 ( 1) 人
5 ( 1) 人
3 ( 1) 人
ー倍
ー倍
1.7 倍
機械システム工学科
6 ( 2)
4 ( 1)
4 ( 1)
3 ( 1)
ー
ー
1.3
原子力安全工学科
3 ( 0)
3 ( 0)
3 ( 0)
2 ( 0)
ー
ー
1.5
生体医工学科
5 ( 1)
2 ( 0)
2 ( 0)
2 ( 0)
ー
ー
1.0
3 ( 0)
2 ( 0)
2 ( 0)
0 ( 0)
ー
ー
ー
3 ( 0)
2 ( 0)
2 ( 0)
2 ( 0)
ー
ー
1.0
20 ( 7)
8 ( 4)
7 ( 4)
3 ( 3)
ー
ー
2.3
ー
ー
0.5
4.3
1.9
1.5
機械工学科
電気電子工学科
14 人
エネルギ ー 化学科
建築学科
都市工学科
工学部 計
14 人
3 ( 0)
1 ( 0)
1 ( 0)
2 ( 0)
60 (11)
27 ( 6)
26 ( 6)
17 ( 5)
※ 1 機械システム工学科合格者のうち 1 名は機械工学科より第 2 志望学科で合格
※ 2 都市工学科合格者のうち 1 名は建築学科より第 2 志望学科で合格
17
C
1 次選考合格者数
※1
※2
入試のポイント !!
●試験日程・募集人員
④他の分野
●スポ ー ツ(個人・団体)に関する分野で活躍し、
都道府県以上の大会などで入賞(受賞)した実
績がある
入試概要
試験日
2010 年
1月9日(土)
学科(募集人員)
面接では英語能力の確認もします。
日本の高校教科書レベルの 60 ワ ー ド程度の英文を約 1 分間で黙読し、面接官の質
選考方法
(1)提出書類による書類審査
(2)日本留学試験の結果
(3)面接(英語能力の確認もします)
(各学科若干名) を総合して判定します。
※出願にあたり、必ず日本留学試験を受験す
ること<受験教科は下記参照>
全 8 学科
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
郵送受付〕2009 年 11 月 9 日(月)〜 2009 年 11 月 16 日(月)消印有効
出 願 期 間 :〔
試 験 場 :本学(世田谷キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2010 年 1 月 23 日(土)
入学手続期限 :〔
1次手続〕2010 年 2 月 26 日(金)<入学金納入期限>
〔最終手続〕2010 年 3 月 10 日(水)<授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納
入)延期を認めます。
●出願資格
※詳しくは入試要項をご覧ください
・日本国以外の国籍を有し、外国において通常の課程による12年の学校教育を修了し、自国におい
て大学入学資格を有する者(見込み者を含む)で、2010年3月31日までに満18歳に達する者。
・独立行政法人日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」を受験した者。
・入学時に「留学」の在留資格が取得可能な者。
●出願学科数
出願の際には、同一学部内の第2志望学科まで認めます。
●日本留学試験指定教科
独立行政法人日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」の受験が必須となりますので、それ
ぞれの学部で指定された教科を必ず受験してください。
<次の3教科4科目を受験すること>
1.日本語 2.理科(物理・化学の2科目) 3.数学コース(コース2)
※日本語以外の教科科目得点については、2倍にした点数で選考します。
※2008年6月・11月、
2009年6月・11月のいずれかの実施回の成績が選考対象となります。
※出題言語は英語・日本語どちらでも可とします。
問に答えます。 (質問例)今読んだ英文はどんな内容でしたか?
●キャンパスライフをサポート
留学生が、病気や事故にあった場合の医療費補助制度、各種奨学金申請手続などの経済的支
援やアパート・宿舎探しのお手伝いなど、留学生の毎日の生活を支援する窓口があり、安心
して勉強できます。 ●授業料(4 年間)は申請により30%減免となります
〈2010 年度入学者〉
入学金
年間授業料
¥270,000
¥938,000
○「特待生制度」を実施しています。成績の良い合格者は入学後の授業料が全額免除となります。
○その他にも「各種奨学金制度」があり、経済面でのサポートも充実しています。
(詳しくは
本学ホームページで確認してください)
※上記金額は、私費外国人留学生授業料減免制度への申請による30%減免措置後の予定金
額です。
(2009年度の授業料を基に算出)
※授業料は分割納入(2回)する事もできます。
2009年度
入学試験の結果
学 科
機械工学科
機械システム工学科
原子力安全工学科
生体医工学科
電気電子工学科
エネルギ ー 化学科
建築学科
都市工学科
工学部 計
志願者
7人
2
0
2
12
3
7
1
34
合格者
第 1 志望
1人
1
0
1
6
2
2
1
14
第 2 志望
0人
0
1
0
0
0
0
2
3
18
工学部 編入学試験
工学部 公募推薦入試
2010年度
入試概要
2010年度
●試験日程・選考方法
試験日
●試験日程・選考方法
学 科
2009 年
11月8日(日)
入試概要
募集人員
原子力安全工学科
3人
生体医工学科
6
2 次選考
2009 年
建築学科
11月28 日(土)
20
試験日
選考方法
学科(募集人員)
(1)提出書類による書類審査 (2)小論文 (3)面接
を総合して判定します。
〈1 次選考〉(1)提出書類による書類審査(2)建築学科指定の課題
〈2 次選考〉(3)面接 等 を総合して判定します。
2009 年
11月7日(土)
機械工学科
電気電子工学科
機械システム工学科
エネルギ ー 化学科
原子力安全工学科
建築学科
生体医工学科
都市工学科
[1 次選考合格者のみ実施]
選考方法
(1)提出書類による書類審査
(2)筆記試験(基礎学力試験 ※下表参照)
(3)面接(学科により口頭試問を課す場合もあります)
を総合して判定します。
(原則として 2 年次への編入学…各学科若干名)※
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
●公募制
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 23 日(金)〜 2009 年 10 月 29 日(木)消印有効
試 験 場 :本学(世田谷キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
(建築学科のみ)〔1 次(書類選考)〕2009 年 11 月 17 日(火)
〔2 次(総合判定)〕2009 年 12 月 5 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
(建築学科のみ)2009 年 12 月 18 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
・全国の高等学校が対象となっています。自分の高校が指定校になっていなくても受験が
できます。
・他大学の公募制推薦との併願が可能です。
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
注:公募制の評定平均値等については、詳しくは本学ホームページに6月頃掲載いたしま
すので必ずご確認ください。募集要項については7月中旬ごろから完成次第、無料で個
別に配布しますので、
詳しくは本学ホームページで確認の上ご請求ください。
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 3 日(土)〜 2009 年 10 月 9 日(金)消印有効
試 験 場 :本学(世田谷キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
※入学定員に余裕がない場合は募集しない学科もありますので、本学ホ ー ムペ ー ジ等で確認してください。
(1)2010 年 3 月高等学校を卒業見込みの者 (2)工学部での勉学に適性があると認められる者で、本学での勉学を第 1 志望とする者(建築学科のみ:1 次選考までは他大学との
併願ができます。2 次選考受験時は併願できません) (3)人物優秀な者 (4)健康な者(原則として 3 年間で高等学校を修了見込みの者)(5)学業成績優秀な者(評定平均値につ
いては本学ホ ー ムペ ー ジにて確認してください)
入学後、本学での学修を無理なく進めるために、高等学校で、
「 数学は数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A(場合の数と確率、集合と論理)、数学B(数列、ベクトル)、数学C(行列とその応用、
式と曲線)を、理科は物理Ⅰと化学Ⅰ、および物理Ⅱまたは化学Ⅱ」を履修していることが望ましい。
2009年度
学 科
建築学科
学 科
20 人
A
募集人員
原子力安全工学科
3人
生体医工学科
6
工学部 計
9人
B
志願者数
30
C
受験者数
30
( 9) 人
B
志願者数
2
6
8
( 9) 人
C
受験者数
2
6
8
( 0) 人
( 1)
( 1)
次のいずれかの条件を満たす者とします。
①大学学部、
短期大学または高等専門学校を卒業した者(卒業見込みの者を含む)
②大学に1年以上在学(見込み)し、
標準として36単位を修得(見込み)の者
ただし、
単位修得状況・試験の結果が良好と認められ、
3年次への編入を希望する場合は、
3年次編入を認めます。
合格発表後に在学中の学校を卒業できないなど、
入学(出願)資格が無いことが判明した場合は、
入学許可を取り消します。
入学試験の結果
A
募集人員
●出願資格
( 0) 人
( 1)
( 1)
D
1 次選考合格者数
20
( 6) 人
D
合格者数
2
4
6
E
2 次選考受験者数
20
( 6) 人
20
( 6) 人
C/F
実質倍率
1.5 倍 ( )内は女子内数
●筆記試験内容
2010 年度入試詳細については必ず入試要項で確認してください。
試験科目
C/D
実質倍率
( 0) 人
1.0 倍
( 1)
1.5
( 1)
F
2 次選考合格者数
1.3
英語
60 分
数学
( )内は女子内数
工学部 指定校推薦入学考査
60 分
※2
理科 / スケ ッ チ
試験日
入試概要
学 科
機械工学科
21 人
機械システム工学科
17
原子力安全工学科
2009 年
電気電子工学科
月
日
(日)
11 8
16
エネルギ ー 化学科
12
都市工学科
12
3
選考方法
(1)提出書類による書類審査
(2)面接
を総合して判定します。
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 23 日(金)〜 2009 年 10 月 29 日(木)消印有効
試 験 場 :本学(世田谷キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
19
入学試験の結果
学 科
募集人員
60 分
20 〜 30 分程度
※ 1 英検その他の条件によ っ ては免除する場合があります
※ 2 建築学科は物理学・スケ ッ チより 1 科目選択
その他の工学部 7 学科は物理学・化学より 1 科目選択
2009年度
●試験日程・選考方法
試験時間
※1
面接
2010年度
工 学 部
工 学 部
●被推薦者の条件〔2010 年度予定〕
募集学年
志願者数
受験者数
合格者数
●指定校制
機械工学科
2人
2人
1人
機械システム工学科
1
1
1
・本学が指定している高等学校が対象となります。
・専願制ですので併願はできません。
注:指定校の出願条件等は、高等学校の進路指導部に自分の高等学校が指定
校になっているか確認の上、資格があれば推薦希望の相談をするように
してください。
原子力安全工学科
0
0
0
生体医工学科
0
0
0
0
0
0
エネルギ ー 化学科
0
0
0
建築学科
7
7
4
都市工学科
3
2
1
工学部 計
13
12
7
●被推薦者の条件〔2010 年度予定〕
電気電子工学科
2 年次
(1)2010 年 3 月高等学校を卒業見込みの者(2)工学部での勉学に適性が
あると認められる者で、本学での勉学を第 1 志望とする者( 3)人物優秀な
者( 4)健康な者(原則として 3 年間で高等学校を修了見込みの者)( 5)学
業成績優秀な者(評定平均値については高校の進路指導部に確認してくだ
さい)
入学後、本学での学修を無理なく進めるために、高等学校で、「 数学は数学
Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A(場合の数と確率、集合と論理)、数学B(数列、ベ
クトル)、数学C(行列とその応用、式と曲線)を、理科は物理Ⅰと化学Ⅰ、お
よび物理Ⅱまたは化学Ⅱ」を履修していることが望ましい。
20
知識工学部
一般入試(前期)
知識工学部 一般入試(前期)
(同一試験日については学部・学科を併願することはできません)
2010年度
入試概要
2009年度
●試験日程・募集人員
試験日
学 科
2010 年
2 月 2 日(火)
2010 年
2 月 3 日(水)
情報科学科
自然科学科
情報ネットワーク工学科
経営システム工学科
●試験教科・科目・配点
募集人員
30
教 科
●志願者数・受験者数・合格者数・倍率・得点状況
科 目
備 考
学 科
募集
人員
年 度
志願者数
受験者数 A
( )内は女子内数
実質倍率
A/B
合格者数 B
20
数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、
数学A(1.場合の数と確率、2.集合と論理)、
数学B(1.数列、2.ベクトル)、
数学C(1.行列とその応用、2.式と曲線)
23
物理Ⅰ、物理Ⅱ(1.力と運動、2.電気と磁気、
3.物質と原子のうち〈原子と分子の運動〉)
数 学
理 科
化学Ⅰ、化学Ⅱ(1.物質の構造と化学平衡)
英 語
英語Ⅰ、
英語Ⅱ、
リー ディング、
ライティング
記述式。
100 点満点
マーク式・記述式併用。
物理3題、
化学3題の計6題のうち、
3題を解答。
各100点満点
マ ー ク式・記述式併用。100 点満点
各教科の出題形式は変更となる場合がありますので、必ず入試要項等で確認してください。
情報科学科
情報ネットワーク工学科
経営システム工学科
自然科学科
知識工学部 計
2009
30 人
453
(45)人
435
(45)人
118
(16)人
3.7 倍
2008
30
485
(41)
457
(40)
138
(16)
3.3
2009
20
157
(10)
149
(10)
47
(4)
3.2
2008
20
184
(15)
175
(15)
59
(8)
3.0
2009
23
288
(21)
278
(20)
71
(7)
3.9
2008
30
206
(14)
191
(12)
111
(8)
1.7
2009
10
68
(12)
67
(11)
20
(3)
3.4
2008
-
2009
83
966
-
(88)
929
-
(86)
256
-
(30)
3.6
2008
80
875
(70)
823
(67)
308
(32)
2.7
177
年 度
2009 年度
合 格 発 表:2010 年 2 月 11 日(木)
入学手続期限:〔
1 次手続〕 2010 年 2 月 26 日(金)<入学金納入期限>
〔最終手続〕 2010 年 3 月 10 日(水)<授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
入試のポイント !!
132.1
-
144.4
186.8
128
147.7
138.2
169.4
-
-
-
数学+理科+英語(各 100 点)の
合計 300 点満点
2008 年度
情報科学科
自然科学科
数 学
61.6 点
55.4 点
67.3 点
74.0 点
理 科
54.1
54.0
46.5
52.2
英 語
59.3
60.0
55.1
60.6
数 学
42.1
- 35.5
43.3
理 科
51.3
- 48.0
50.6
英 語
57.0
- 51.8
情報ネットワーク工学科
経営システム工学科
54.7
2008 年度は 1 日目の平均点
●志願者・合格者の現役・浪人比率
●都道府県別志願者数(志願者住所による調査)
※
2
埼 玉
71
岐 阜
1
鳥 取
0
佐 賀
1
●一番募集枠の大きい入試です
0
千 葉
70
静 岡※
51
島 根
1
長 崎
0
他の入試制度に比べ合格者数が一番多い入試です。
岩 手
2
東 京
222
愛 知※
10
岡 山
2
熊 本
0
宮 城
5
神奈川
380
三 重
2
広 島※
7
大 分
0
秋 田
1
新 潟
9
滋 賀
0
山 口
1
宮 崎
0
1
※
山 形
2
富 山
2
京 都
1
徳 島
0
鹿児島
●試験日の異なる学部学科は併願が可能です
福 島
7
石 川
6
大 阪
0
香 川
0
沖 縄
0
試験日が違えば学部間の併願も可能です。
複数学科を併願した方が本学の出題傾向にも慣れて対策を立てやすくなります。
茨 城※
41
福 井
0
兵 庫
1
愛 媛
2
合 計
966
栃 木
21
山 梨
11
奈 良
0
高 知
0
●数学は記述式。理科(物理 /化学)および英語はマー ク式と記述式の併用
群 馬※
18
長 野
8
和歌山
0
福 岡※
7
記述式の部分で、どれだけ部分点が取れるかが合否のカギになります。
168.9
167
211
-
151.8
科 目
青 森
地元で受験できるメリットを生かしてください。
149.2
第 2 日目試験
北海道
●地方試験場で受験できます
177
218
136
2 日目
174.3 点
193
161
第 1 日目試験
場:本学(世田谷キ ャ ンパス)、札幌、仙台、水戸、高崎、静岡、名古屋、広島、福岡
203 点
受験者平均点
1 日目
●受験者 科目別平均点
出 願 期 間:〔
郵送受付〕2010 年 1 月 4 日(月)〜 2010 年 1 月 24 日(日)消印有効
但し、地方試験場希望者は 2010 年 1 月 22 日(金)まで 消印有効
〔窓口受付〕2010 年 1 月 24 日(日)、25 日(月)(9:00 〜 17:00)
(世田谷キ ャ ンパス入試課で受付をします)
験
2 日目
知識工学部
知識工学部
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
試
得点状況 300 点満点
合格者最低点
1 日目
本学で出題する 3 教科(各 100 点満点、合計 300 点満点)
人
10
入学試験の結果
現役
志願者
合格者
浪人等
82.5 % 17.5 %
79.7 %
20.3 %
(単位は人)
※印は地方試験場設置県
●基準点はありません
得意科目を思い切 って伸ばすのも作戦です。
21
22
知識工学部
センター利用入試
2010年度
入試概要
2009年度
●試験日程・募集人員
試験日
知識工学部 センター利用入試
学 科
●試験教科・科目・配点
募集人員
情報科学科
本学の独自試験は
実施しないので
情報ネットワーク工学科
各自大学入試
センタ ー 試験
( 2 0 1 0 年 1 月 経営システム工学科
16・17日 実 施 )
を受験すること
自然科学科
13
人
教 科
グループ
●志願者数・受験者数・合格者数・倍率・得点状況
科 目
本学での配点
センター 試験の指定教科・科目のうち数学
(①・②とも)必須+他の教科より高得点 2 教科で判定します。
(各教科 200点満点に換算、
合計 600点満点)
8
国 語
9
地理歴史・
公 民
3
数 学
「 国語(『 近代以降の文章』のみ)」
「 数学Ⅰ」「 数学Ⅰ・数学A」から 1 科目
②
「 数学Ⅱ」「 数学Ⅱ・数学B」
「 工業数理基礎」「 情報関係基礎」から 1 科目
<必須>
①素点(100 点満点)+②素点(100 点
満点)の合計 200 点満点
グル ー プ①および②は必ず解答のこと(合計 2 科目)※ 1
※1 数学はグループ①およびグループ②の合計点が判定対象とな
ります。どちらか一方のみの場合は判定対象となりません。
※2「 地理歴史」「 公民」は 2 教科 9 科目のうちから、いずれか1教
科1科目が判定対象となります。
※3「 理科」で 2 科目以上受験した場合は、高得点の 2 科目まで判
定対象となります。 ①
理 科
「 理科総合B」「 生物Ⅰ」から 1 科目
②
「 理科総合A」「 化学Ⅰ」から 1 科目
③
「 物理Ⅰ」「 地学Ⅰ」から 1 科目
外国語
「 英語」 ※リスニングの成績も利用する
左記 3 科目(① 〜 ③)の得点が他教科より
高得点であ っ た場合、2 科目までを判定対
象とする
200 点満点に換算
素点(100 点満点)× 2 ※ 3
『 筆記のみの得点(200 点満点)』と『 筆
記+リスニングの得点(250 点満点を
200 点満点に換算)』を比較し、高得点の
ものを英語の得点とする(200 点満点)
情報ネットワーク工学科
経営システム工学科
自然科学科
知識工学部 計
組合せ
数・理・国
試
数・理・社
合 格 発 表:2010 年 2 月 11 日(木)
数・英・国
入学手続期限:〔
1 次手続〕 2010 年 2 月 26 日(金)<入学金納入期限>
〔最終手続〕 2010 年 3 月 10 日(水)<授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
数・英・社
数・国・社
●併願が可能です(学部内で 3 学科まで可)
複数の学部に出願ができます。
(5 学部で最大 10 学科まで併願可能)
学科によ っ て合格最低点が異なります。類似した学科を併願すれば、
それだけチ ャ ンスが広がります。
●本学独自試験はありません
センタ ー 試験の結果のみでの判定となりますので、本学を受験するた
めの特別な受験勉強は必要ありません。
●基準点はありません
・数学+高得点 2 教科の総合点での判定
得意科目を思い切 っ て伸ばすのも作戦です。
なお、理科については、科目を教科として判定対象とします。
23
471
( 44)人
471
( 44)人
122 ( 15)人
3.9 倍
65 %
2008
13
486
( 46)
485
( 46)
197 ( 20)
2.5
70
受験者数 A
合格者数 B
実質倍率
〈最低得点率〉
A/B
600 点満点
2009
8
249
( 16)
249
( 16)
85
( 7)
2.9
60
2008
8
240
( 18)
238
( 18)
104
( 8)
2.3
65
2009
9
405
( 35)
403
( 35)
90 ( 11)
4.5
70
2008
13
235
( 13)
234
( 13)
( 9)
1.8
60
2009
3
123
( 30)
122
( 30)
37 ( 14)
3.3
65
2008
-
-
-
-
2009
33
334 ( 47)
3.7
2008
34
433 ( 37)
2.2
情報科学科
91
-
961
132
-
1,248 ( 125)
1,245 ( 125)
957
( 77)
( 77)
数学(必須)+他の高
得点2教科の合計3
教科(600 点満点)
※1教科 200 点満点換算
(18.9% )
369
17
(29.6% )
(13.9% )
344
45
(27.6% )
(36.9% )
138
15
(11.1% )
(12.3% )
144
5
(11.6% )
(4.1% )
28
(3.3% )
131
13
(10.5% )
(10.7% )
122
(100.0% )
13
105
(31.4% )
9
(24.3% )
10
47
(14.1% )
2
(11.1% )
27
(5.4% )
1
(8.1% )
0
(1.1% )
7
埼 玉
青 森
1
岩 手
4
宮 城
600
95
570 〜 599
90
540 〜 569
85
510 〜 539
80
480 〜 509
75
450 〜 479
70
420 〜 449
65
390 〜 419
60
360 〜 389
55
330 〜 359
50
300 〜 329
49
299 点以下
2
31
(5.4% )
90
(9.3% )
37
(100.0% )
(100.0% )
2008 年度
情報科学科
368.4
397.0
情報ネットワー ク
工学科
355.1
378.9
経営システム工学科
363.9
377.7
自然科学科
364.1
-
知識工学部
363.9
387.8
(3.0% )
334
(100.0% )
●志願者・合格者の
現役・浪人比率
現役
●都道府県別志願者数(志願者住所による調査)
北海道
100%
2009 年度
志願者
・数学(①②)必須
上記以外の教科・科目は全て自由に選択できます(上表注意事項参
照)。しかも「 英語」は筆記のみの得点とリスニングを加えた時の換算
得点を比較して高い方を採用。
また「 理科」はグル ー プ① 〜 ③(3 科目受験可能)の中から高得点 2
科目までが合否判定対象となるので、数学(①②)+理科②+理科③と
い っ た得点での合格も可能となります。
選択教科を 3 教科以上受験した場合、高得点 2 教科を自動的に判定
対象としますので、受験できる科目は全て受験しておいた方が良いで
し ょ う。
(理科については、科目を教科として判定対象とします)
600 点満点
平均点
学科
注)「 社」は「 地理歴史・公民」を表す
●センタ ー 試験の選択教科・科目の幅がとても広い
得点の範囲
得点率
表示
10
(0.0% )
5
(5.6% )
85
(100.0% )
(35.1% )
11
11
(12.9% )
62
(18.6% )
13
(12.2% )
5
(5.9% )
(16.2% )
18
10
(11.8% )
52
(15.6% )
6
(20.0% )
12
(14.1% )
(13.5% )
32
(35.6% )
29
(34.1% )
合計
5
(14.4% )
7
(8.2% )
4
(2.2% )
(100.0% )
11
(12.9% )
【得点率早見表】
●学科別 受験者平均点
情報ネ ッ ト 経営システム
自然科学科
工学科
ワ ー ク工学科
23
(7.3% )
1,245
合計
入試のポイント !!
13 人
志願者数
合格者数
数・理・英
場:本学独自の試験は実施しないので、各自大学入試センタ ー より指定された試験場で受験してください。
2009
受験者数
全 体
出 願 期 間:〔
郵送受付〕2010 年 1 月 4 日(月)〜 2010 年 1 月 15 日(金)消印有効
験
募集
人員
● 3 教科組合せパタ ー ン
数・理・理
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
合格者得点率
知識工学部
知識工学部
(注意事項)
●選択教科を3 教科以上受験した場合は、合否判定として高得点
の順に 2 教科を自動的に選別し判定対象となります。
(ただし理
科は各科目をそれぞれ教科として判定対象とします)
情報科学科
( )内は女子内数
年 度
学 科
200 点満点に換算 素点(100 点満点)× 2
「世界史A」
「 世界史B」
「 日本史A」
「 日本史B」
200 点満点に換算
「 地理A」「 地理B」「 現代社会」「 倫理」「 政
素点(100 点満点)× 2 ※ 2
治・経済」から 1 科目
①
入学試験の結果
合格者
111
岐 阜
0
鳥 取
1
佐 賀
2
千 葉
88
静 岡
73
島 根
3
長 崎
2
東 京
263
愛 知
15
岡 山
3
熊 本
2
7
神奈川
385
三 重
2
広 島
7
大 分
3
秋 田
3
新 潟
16
滋 賀
0
山 口
2
宮 崎
0
山 形
6
富 山
3
京 都
0
徳 島
0
鹿児島
2
福 島
20
石 川
3
大 阪
1
香 川
1
沖 縄
7
茨 城
67
福 井
0
兵 庫
3
愛 媛
1
合 計 1,248
栃 木
38
山 梨
21
奈 良
0
高 知
2
群 馬
36
長 野
31
和歌山
1
福 岡
5
浪人等
80.0 % 20.0 %
72.2 %
27.8 %
(単位は人)
24
知識工学部
一般入試(後期)
知識工学部 一般入試(後期)
(学部を越えて併願することはできません)
2010年度
入試概要
2009年度
●試験日程・募集人員
試験日
学 科
●試験教科・科目・配点
募集人員
情報科学科
情報ネ ッ トワ ー ク
工学科
2010 年
2 月 28 日(日)
経営システム工学科
自然科学科
9
人
教 科
3
物理Ⅰ、物理Ⅱ(1.力と運動、2.電気と磁気、
3.物質と原子のうち〈原子と分子の運動〉)
数 学
理 科
化学Ⅰ、化学Ⅱ(1.物質の構造と化学平衡)
生物Ⅰ、生物Ⅱ
(注意事項)
選択教科の得点については必要に応じ、偏差値法による得点調整
を行う場合があります。
備 考
本学で出題する 3 教科のうち、「 数学」を必須とし、「 理科」または「 英語」よりどちらか1教科選択
(各 100 点満点、合計 200 点満点)
6
6
●志願者数・受験者数・合格者数・倍率・得点状況
科 目
数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、
数学A(1.場合の数と確率、2.集合と論理)、
数学B(1.数列、2.ベクトル)、
数学C(1.行列とその応用、2.式と曲線)
英 語
入学試験の結果
記述式。
100 点満点
学 科
年 度
情報科学科
情報ネットワーク工学科
経営システム工学科
理科:全問マ ー ク式。
英語:マ ー ク式・記述式併用。
左記より 1 教科選択。
理科については同じ科目から 4 題でも、科目
をまたが っ て 1 題+ 3 題、1 題 +1 題+ 2 題
でも計 4 題であれば可
各 100 点満点
英語Ⅰ、
英語Ⅱ、
リーディング、
ライティング
自然科学科
知識工学部 計
募集人員
志願者数
( )内は女子内数
受験者数 A
111 (11)人
105
実質倍率
A/B
合格者数 B
得点状況 200 点満点
合格者最低点
受験者平均点
158 点
125.5 点
2009
9人
(9)人
9
(2)人
2008
9
87
(7)
79
(5)
9
(0)
11.7 倍
8.8
111
79.6
2009
6
98
(3)
91
(2)
6
(0)
15.2
158
125.5
2008
6
65
(2)
55
(1)
11
(0)
5.0
99
80.3
2009
6
116
(8)
109
(7)
16
(3)
6.8
160
132.5
2008
9
65
(2)
58
(2)
21
(0)
2.8
82
72.4
2009
3
42
(8)
40
(7)
12
(2)
3.3
137
115.3
-
-
-
2008
-
-
-
2009
24
367 (30)
345 (25)
43
-
(7)
8.0
2008
24
217 (11)
192
41
(0)
4.7
(8)
数学+理科、
英語
(各100 点)の合計 200 点満点
●受験者 科目別平均点
各教科の出題形式は変更となる場合がありますので、必ず入試要項等で確認してください。
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
出 願 期 間:〔
郵送受付〕2010 年 1 月 4 日(月)〜 2010 年 2 月 21 日(日)消印有効
但し、地方試験場希望者は 2010 年 2 月 19 日(金)まで 消印有効
〔窓口受付〕2010 年 2 月 22 日(月)(9:00 〜 17:00)
(世田谷キ ャ ンパス入試課で受付をします)
試
験
2009 年度
2008 年度
情報ネットワ ー ク
工学科
科 目
情報科学科
数 学
71.0 点
74.0 点
理 科
50.5
英 語
61.8
数 学
経営システム工学科
自然科学科
知識工学部
75.5 点
68.2 点
72.9 点
46.3
54.0
44.0
49.6
62.1
62.0
55.6
61.4
22.5
20.3
18.2
- 20.6
理 科
62.0
64.3
59.1
- 61.9
英 語
49.9
47.4
45.5
- 入学手続期限:2010 年 3 月 10 日(水)<入学金納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
入試のポイント !!
●地方試験場で受験できます
一般入試(前期)よりも地方試験会場を多く設けています。
地元で受験できるメリ ッ トを生かしてください。
●最大 3 学科まで併願が可能です
●都道府県別志願者数(志願者住所による調査)
0
茨 城※
27
新 潟
0
静 岡※
25
奈 良
0
徳 島
0
熊 本
0
青 森
0
栃 木
※
8
富 山
0
愛 知※
8
和歌山
0
香 川
0
大 分
4
岩 手
2
群 馬※
7
石 川
1
三 重
0
鳥 取
0
愛 媛
0
宮 崎
0
宮 城※
7
埼 玉※
27
福 井
1
滋 賀
0
島 根
0
高 知
0
鹿児島
2
秋 田
1
千 葉※
40
山 梨
3
京 都
0
岡 山
1
福 岡※
3
沖 縄
1
山 形
2
東 京
92
長 野※
9
大 阪
0
広 島※
2
佐 賀
0
合 計
367
福 島
1
神奈川
91
岐 阜
1
兵 庫
0
山 口
1
長 崎
0
北海道
(単位は人)
※印は地方試験場設置県
●志願者・合格者の現役・浪人比率
学科により合格最低点が異なりますので類似した学科を併願した方が、よりチ ャ ンスが広がります。
●出願締切日を遅く設定しています
47.8
2008 年度は「 情報」を除く
場:本学(世田谷キ ャ ンパス)、仙台、水戸、宇都宮、高崎、大宮、千葉、長野、静岡、名古屋、広島、福岡
合 格 発 表:2010 年 3 月 4 日(木)
知識工学部
知識工学部
年 度
現役
志願者
浪人等
70.8 %
29.2 %
他の入試方式、他大学の入試結果後でも出願が間に合います。
●入学検定料の割引制度があります
合格者
76.7 %
23.3 %
2 学科以上併願した場合の入学検定料が割引になります!
●基準点はありません
得意科目を思い切 っ て伸ばすのも作戦です。
25
26
知識工学部 AO 型入試
2010年度
知識工学部 帰国生徒入試
入試概要
2010年度
●試験日程・選考方法
試験日
●試験日程・選考方法
学 科
2 次選考
2009 年
10月10日(土)
全 4 学科
試験日
募集人員
選考方法
8人
● 1 次選考として書類審査(100 点満点)、2 次選考(1 次選考合格者のみ対象)として面接考査(100 点満点)の総合判定
(200 点満点)
< 1 次選考>書類審査:提出された志望理由書、自己アピ ー ル申請書、活動記録報告書、調査書等を基に、意欲、体験、活動、
創作、学業、資格などを十分時間をかけて審査します。
(100 点満点)
< 2 次選考>面接考査:主に志望学科の志望動機と学修意欲、
自己アピ ー ル申請書と活動記録報告書に記載した内容の確
認および口頭試問を通して、
将来的な可能性を含め真の能力を総合的に評価します。
(100点満点)
1 次(書類審査)
合格者のみ実施
(1)提出書類による書類審査
全 4 学科
(2)作文
2009 年
10月10日(土) (各学科若干名) (3)面接
を総合して判定します。
試
験
合 格 発 表 :2009 年 10 月 16 日(金)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料
等納入)延期を認めます。
出願の際には、同一学部内の第 2 志望学科まで認めます。
●併願について
このAO型入試は本学の知識工学部で勉学を強く希望する人で、学力試験では評価できない多様な能力(潜在能力)、意欲、体験、活動、創作、学業、資格など、明確に自己アピ ー ルで
きるものを持 っ ている人が対象となります。
審査は以下のように型で分かれていますので、自分に一番当てはまる型を1つ選択して十分にアピ ー ルしてください。
(社会人の方は職務上の実績等でも結構です)その際にはで
試験日
2010 年
1月9日(土)
※詳しくは入試要項で確認してください。
①一般型
②資格型
③コンテスト型
④社会人型
●スポ ー ツ(個人・団体)に関する分野で活躍し、
都道府県以上の大会などで入賞(受賞)した実
績がある
●生徒会やボランテ ィ ア活動に積極的に関わり、
リ ー ダ ー 的役割を果たした
●起業している
●企業で職務上の実績がある(④社会人型に当て
はまらない人) など
●知識工学部における学修に関係する資格を有し
ている(下記参照)
・ソフトウ ェ ア開発技術者
・基本情報技術者
・初級システムアドミニストレ ー タ
・情報技術検定
・パソコン利用技術検定
・情報処理検定 など
●知識工学部における学修に関係する全世界で開
催されたコンテストに参加した経験がある(下記
参照)
・プログラミングコンテスト
・ロボ ッ トコンテスト
・Web デザインコンテスト など
●本学知識工学部で教育を受けるに十分な基礎知
識を有し、実社会での職務経験が 2 年以上で、
2010 年 4 月 1 日現在で満 23 歳以上
評価の観点は実績やレベルだけではなく、それらを「 第三者に明確に説明し説得できる能力」(プレゼンテ ー シ ョ ン能力)を有しているかもポイントとなるので、学修意欲や将来の目的までを
も含めて自己アピ ー ルする必要があります。また、上記のアピ ー ル例は一例ですので、他にも評価の対象となる事項はたくさんあります。自己アピ ー ルにプラスとなることは、客観的な資料とし
て取りまとめておいてください。
出願前に志願者全員必須となる「 事前相談期間」を設けます。自分の希望する学科への質問や入学後の学修内容、AO型入試についてなどの質問や相談に応じますので、出願直前の有益な情報源
となるはずです。
(学科によ っ て開設日が異なりますので入試要項や本学ホ ー ムペ ー ジで必ず確認をしてください。メ ー ルのみの相談も可能です)その他、質問等ありましたら、入試課までお問
い合わせください。
入学試験の結果
( )内は女子内数
情報科学科
情報ネ ッ トワ ー ク工学科
8人
自然科学科
27
8
学科(募集人員)
選考方法
(1)提出書類による書類審査
(2)日本留学試験の結果
全 4 学科
(3)面接(英語能力の確認もします)
(各学科若干名) を総合して判定します。
※出願にあたり、必ず日本留学試験を受験す
ること<受験教科は下記参照>
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
郵送受付〕2009 年 11 月 9 日(月)〜 2009 年 11 月 16 日(月)消印有効
出 願 期 間 :〔
試 験 場 :本学(世田谷キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2010 年 1 月 23 日(土)
入学手続期限 :〔
1次手続〕2010 年 2 月 26 日(金)<入学金納入期限>
〔最終手続〕2010 年 3 月 10 日(水)<授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納
入)延期を認めます。
●出願資格
※詳しくは入試要項をご覧ください
・日本国以外の国籍を有し、
外国において通常の課程による12年の学校教育を修了し、
自
国において大学入学資格を有する者(見込み者を含む)で、
2010年3月31日までに満
18歳に達する者。
・独立行政法人日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」を受験した者。
・入学時に「留学」の在留資格が取得可能な者。
B
志願者数
11
(1)
5
7
C
1 次選考合格者数
7
(1)
(2)
4
(1)
6
11
(4)
34
(8)
人
D
2 次選考受験者数
7
(1)
(2)
4
(1)
6
8
(4)
25
(8)
人
2009 年度
志願者
合格者
情報科学科
2人
1人
情報ネットワーク工学科
0
0
2008 年度
志願者の
海外在留国名
アメリカ
志願者
合格者
1人
1人
0
0
0
0
経営システム工学科
0
0
自然科学科
0
0
-
-
知識工学部 計
2
1
1
1
2名
志願者の
海外在留国名
アメリカ
入試概要
●試験日程・選考方法
きるだけ、その能力を証明できるような活動記録やその時の写真・パンフレ ッ ト等、客観的な資料を提出してください。下記はアピ ー ルの一例です。
A
募集人員
入学試験の結果
知識工学部
知識工学部
2010年度
入試のポイント !!
学 科
2009年度
知識工学部 外国人留学生入試
他大学との併願も可能です。
<具体的なアピ ー ル例>
保護者の海外勤務・在留などの事由により外国で学んだ者で、
日本国籍を有し、
2010
年3月31日までに原則として18歳に達する者で、
次のいずれかに該当する者。
①外国の高等学校に最終学年を含み 2 年以上在学し、学校教育 12 年の課程を修了後
1 年半以内の者、および 2010 年 3 月 31 日までに修了見込みの者
②原則として上記①に準ずる者で、高校卒業時に実施される国家試験等の統一試験また
はこれに準ずる試験を受験している者(アメリカ:SAT イギリス:GCE、GCSE ドイツ:アビト ゥ ア等)
場 :本学(世田谷キ ャ ンパス)
高等学校卒業見込み者、既卒者、社会人等制限は一切ありません。
(但し、いずれも学校教育法 90 条および同施行規則第 150 条に規定される者とします)
※「 社会人型」でアピ ー ルする場合のみ、一部制限があります。
●出願学科数
知識工学部 計
選考方法
学 科
出 願 期 間 :〔郵送受付〕2009 年 9 月 2 日(水)〜 2009 年 9 月 8 日(火)消印有効
試 験 場 : 本学(世田谷キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :〔1 次(書類審査)〕2009 年 10 月 1 日(木)
〔2 次(総合判定)〕2009 年 10 月 16 日(金)
入学手続期限 : 2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
経営システム工学科
学科(募集人員)
※詳しくは入試要項をご覧ください
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕
2009 年 9 月 18 日(金)〜 2009 年 9 月 28 日(月)消印有効
事前相談期間 : 2009 年 8 月 24 日(月)〜 2009 年 9 月 1 日(火)<各学科で指定日あり>
(必 須)
詳しくは本学ホ ー ムペ ー ジおよび入試要項で確認してください。
2009年度
●出願資格
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
●出願資格
入試概要
E
2 次選考合格者数
5
(0)
(2)
4
(1)
4
7
(3)
24
(7)
人
B/A
志願倍率
C/A
2 次選考倍率
D/E
最終実質倍率
-倍
-倍
1.4 倍
(2)
-
-
1.0
(1)
-
-
1.5
6
(3)
-
-
1.2
19
(6)
4.3
3.1
1.3
人
●出願学科数
入試のポイント !!
面接では英語能力の確認もします。
日本の高校教科書レベルの 60 ワ ー ド程度の英文を約 1 分間で黙読し、面接官の質
問に答えます。 (質問例)今読んだ英文はどんな内容でしたか?
●授業料(4 年間)は申請により30%減免となります
〈2010 年度入学者〉
入学金
年間授業料
¥270,000
¥938,000
○「特待生制度」を実施しています。成績の良い合格者は入学後の授業料が全額免除となります。
○その他にも「各種奨学金制度」があり、経済面でのサポートも充実しています。
(詳しくは
本学ホームページで確認してください)
※上記金額は、私費外国人留学生授業料減免制度への申請による30%減免措置後の予定金
額です。
(2009年度の授業料を基に算出)
※授業料は分割納入(2回)する事もできます。
●キャンパスライフをサポート
留学生が、病気や事故にあった場合の医療費補助制度、各種奨学金申請手続などの経済的支
援やアパート・宿舎探しのお手伝いなど、留学生の毎日の生活を支援する窓口があり、安心
して勉強できます。
2009年度
出願の際には、
同一学部内の第2志望学科まで認めます。
入学試験の結果
合格者
●日本留学試験指定教科
独立行政法人日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」の受験が必須となりますので、それ
ぞれの学部で指定された教科を必ず受験してください。
<次の3教科3科目を受験すること>
1.日本語 2.理科(物理または化学) 3.数学コース(コース2)
※日本語以外の教科科目得点については、
2倍にした点数で選考します。
※2008年6月・11月、
2009年6月・11月のいずれかの実施回の成績が選考対象となります。
※出題言語は英語・日本語どちらでも可とします。
学 科
志願者
第 1 志望
第 2 志望
情報科学科
8人
5人
0人
情報ネ ッ トワ ー ク工学科
4
3
1
10
5
0
0
0
0
22
13
1
経営システム工学科
自然科学科
知識工学部 計
28
知識工学部 編入学試験
知識工学部 公募推薦入試
2010年度
入試概要
2010年度
●試験日程・選考方法
試験日
●公募制
学 科
2009 年
11月8日(日)
募集人員
情報科学科
5人
情報ネ ッ トワ ー ク工学科
4
経営システム工学科
4
自然科学科
2
選考方法
(1)提出書類による書類審査
(2)小論文
(3)面接
を総合して判定します。
試験日
注:公募制の評定平均値等については、詳しくは本学ホームペー
ジに 6 月頃掲載いたしますので必ずご確認ください。募集要
項については7 月中旬ごろから完成次第、無料で個別に配布し
ますので、詳しくは本学ホームページで確認の上ご請求くだ
さい。
2009 年
11月7日(土)
選考方法
情報科学科
(1)提出書類による書類審査
(2)筆記試験(基礎学力試験 ※下表参照)
(3)面接(学科により口頭試問を課す場合もあります)
を総合して判定します。
情報ネ ッ トワ ー ク工学科
経営システム工学科
自然科学科
(原則として 2 年次への編入学…各学科若干名)※
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 3 日(土)〜 2009 年 10 月 9 日(金)消印有効
試 験 場 :本学(世田谷キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
●被推薦者の条件〔2010 年度予定〕
(1)2010 年 3 月高等学校を卒業見込みの者(2)知識工学部での勉学に適性があると認められる者で、本学での勉学を第 1 志望とする者(3)人物優秀な者(4)健康な者(原則とし
て 3 年間で高等学校を修了見込みの者)(5)学業成績優秀な者(評定平均値については本学ホ ー ムペ ー ジにて確認してください)
入学後、本学での学修を無理なく進めるために、高等学校で、
「 数学は数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A(場合の数と確率、集合と論理)、数学B(数列、ベクトル)、数学C(行列とその応用、
式と曲線)」を履修していることが望ましい。
入学試験の結果
●出願資格
次のいずれかの条件を満たす者とします。
①大学学部、
短期大学または高等専門学校を卒業した者(卒業見込みの者を含む)
②大学に1年以上在学(見込み)し、
標準として36単位を修得(見込み)の者
ただし、
単位修得状況・試験の結果が良好と認められ、
3年次への編入を希望する場合は、
3年次編入を認めます。
合格発表後に在学中の学校を卒業できないなど、
入学(出願)資格が無いことが判明した場合は、
入学許可を取り消します。
B
志願者数
C
受験者数
D
合格者数
C/D
実質倍率
情報科学科
5人
9 ( 0) 人
9 ( 0) 人
4 ( 0) 人
2.3 倍
●筆記試験内容
情報ネ ッ トワ ー ク工学科
4
1 ( 0)
1 ( 0)
1 ( 0)
1.0
2010 年度入試詳細については必ず入試要項で確認してください。
経営システム工学科
4
4 ( 0)
4 ( 0)
4 ( 0)
1.0
自然科学科
2
5 ( 1)
5 ( 1)
2 ( 1)
2.5
15 人
知識工学部 計
19 ( 1)
19 ( 1)
11 ( 1)
試験科目
試験時間
※1
60 分
数学 60 分
英語
1.7
※2
60 分
理科
知識工学部 指定校推薦入学考査
2010年度
入試概要
試験日
学 科
情報科学科
2009 年
11月8日(日)
情報ネ ットワ ー ク工学科
経営システム工学科
自然科学科
面接 ●指定校制
募集人員
選考方法
13 人
9
10
(1)提出書類による書類審査
(2)面接
を総合して判定します。
・本学が指定している高等学校が対象となります。
・専願制ですので併願はできません。
注:指定校の出願条件等は、高等学校の進路指導部に自分の高等学校が指定
校になっているか確認の上、資格があれば推薦希望の相談をするように
してください。
20 〜 30 分程度
※ 1 英検その他の条件によ っ ては免除する場合があります
※ 2 知識工学部 4 学科は物理学・化学より 1 科目選択
2009年度
●試験日程・選考方法
知識工学部
知識工学部
A
募集人員
学科(募集人員)
※入学定員に余裕がない場合は募集しない学科もありますので、本学ホームページ等で確認してください。
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 23 日(金)〜 2009 年 10 月 29 日(木)消印有効
試 験 場 :本学(世田谷キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
学 科
●試験日程・選考方法
・全国の高等学校が対象とな っ ています。自分の高校が指定校に
なっていなくても受験ができます。
・他大学の公募制推薦との併願が可能です。
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
2009年度
入試概要
入学試験の結果
学 科
募集学年
志願者
受験者
合格者
2人
1人
1人
1
1
0
応用情報工学科
1
1
1
知識工学部 計
4
3
2
情報科学科
情報ネ ッ トワ ー ク工学科
2 年次
2
●被推薦者の条件〔2010 年度予定〕
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 23 日(金)〜 2009 年 10 月 29 日(木)消印有効
試 験 場 :本学(世田谷キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
(1)2010 年 3 月高等学校を卒業見込みの者
(2)知識工学部での勉学に適性があると認められる者で、本学での勉学を第
1 志望とする者
(3)人物優秀な者
(4)健康な者(原則として 3 年間で高等学校を修了見込みの者)
(5)学業成績優秀な者(評定平均値については高校の進路指導部に確認し
てください)
入学後、本学での学修を無理なく進めるために、高等学校で、「 数学は数学
Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A(場合の数と確率、集合と論理)、数学B(数列、ベ
クトル)、数学C(行列とその応用、式と曲線)を、理科は物理Ⅰと化学Ⅰ、お
よび物理Ⅱまたは化学Ⅱ」を履修していることが望ましい。
29
30
環境情報学部
一般入試(前期)
環境情報学部 一般入試(前期)
(同一試験日での学部内併願が可能です)
2010年度
入試概要
2009年度
●試験日程・募集人員
試験日
学 科
〈文系型〉
情報メデ ィ ア学科
人
情メ
環境情報学科
情報メディア学科
65
人
※
備 考
※ 両学科とも
〈文系型〉
〈理系型〉2日分の募集人員の合計です。
合格発表は各日程ごとに発表します。
英 語
英語Ⅰ、
英語Ⅱ、
リーディング、
ライティング
国 語
国語総合(現代文のみ)、現代文
英 語
英語Ⅰ、
英語Ⅱ、
リーディング、
ライティング
数 学
数学Ⅰ、数学Ⅱ、
数学A(1.場合の数と確率、2.集合と論理)、
数学B(1.数列、2.ベクトル)
英語:マ ー ク式・記述式併用。
国語:マ ー ク式・記述式併用。
各 100 点満点
受験
形態
各教科の出題形式は変更となる場合がありますので、必ず入試要項等で確認してください。
出 願 期 間:〔
郵送受付〕2010 年 1 月 4 日(月)〜 2010 年 1 月 24 日(日)消印有効
但し、地方試験場希望者は 2010 年 1 月 22 日(金)まで 消印有効
〔窓口受付〕2010 年 1 月 24 日(日)、25 日(月)(9:00 〜 17:00)
(世田谷キ ャ ンパス入試課で受付をします)
験
年 度
環境情報学科
情報メディア学科
場:本学(横浜キ ャ ンパス)、札幌、仙台、水戸、高崎、静岡、名古屋、広島、福岡
環境情報学科
情報メディア学科
環境情報学部 計
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
試
学 科
環境情報学部 計
英語:マーク式・記述式併用。
数学:記述式。
各100点満点
〈理系型〉
〈理系型〉
2010 年
2 月 4 日(木)
〈理系型〉
科 目
本学で出題する 2 教科 〈文系型〉英語+国語(各 100 点満点、合計 200 点満点)
〈理系型〉英語+数学(各 100 点満点、合計 200 点満点)
環情
65
教 科
●志願者数・受験者数・合格者数・倍率・得点状況
〈文系型〉
環境情報学科
募集人員
〈文系型〉
2010 年
2 月 3 日(水)
●試験教科・科目・配点
入学試験の結果
< 文系型 >< 理系型 > 合計
志願者数
受験者数 A
実質倍率
A/B
2008 年度
入試のポイント !!
合格者最低点
受験者平均点
215
(42)人
212
(41)人
94
(27)人
2.3 倍
161
(29)
159
(29)
97
(20)
1.6
109 点
75
103.4 点
84.1
2009
225
(52)
220
(50)
95
(30)
2.3
111
106.1
74
102.6
2008
141
(35)
135
(33)
86
(24)
1.6
2009
440
(94)
432
(91)
189
(57)
2.3
2008
302
(64)
294
(62)
183
(44)
1.6
2009
203
(26)人
197
(24)人
(17)人
2.1 倍
95
93.3
2008
169
(26)
160
(24)
102
(16)
1.6
92
82.5
2009
200
(21)
192
(20)
84
(14)
2.3
91
86.7
2008
150
(26)
145
(25)
92
(14)
1.6
88
98.5
2009
403
(47)
389
(44)
177
(31)
2.2
2008
319
(52)
305
(49)
194
(30)
1.6
2009
843
(141)人
821
(135)人
366
(88)人
2.2 倍
2008
621
(116)
599
(111)
377
(74)
1.6
93
< 文系型 > 英語 + 国語(各 100 点)の
合計 200 点満点
< 理系型 > 英語 + 数学(各 100 点)の
合計 200 点満点
募集人員:両学科とも < 文系型 >
< 理系型 > 合わせて 70 名ずつ
〈理系型〉
科 目
環境情報学科
情報メデ ィ ア学科
英 語
49.7 点
50.4 点
国 語
53.8
55.8
環境情報学科
情報メデ ィ ア学科
49.5 点
46.7 点
- - 数 学
- - 43.8
40.1
英 語
43.5
42.2
52.9
51.6
国 語
40.6
40.3
- - 数 学
- - 49.7
46.9
環境情報学部
環境情報学部
2009 年度
得点状況 200 点満点
2008
〈文系型〉
年 度
入学手続期限:〔
1 次手続〕 2010 年 2 月 26 日(金)<入学金納入期限>
〔最終手続〕 2010 年 3 月 10 日(水)<授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
合格者数 B
2009
●受験者 科目別平均点
合 格 発 表:2010 年 2 月 10 日(水)
( )内は女子内数
●一番募集枠の大きい入試です
他の入試制度に比べ合格者数が一番多い入試です。
●地方試験場で受験できます
地元で受験できるメリットを生かしてください。
●試験日の異なる学部学科は併願が可能です
試験日が違えば学部間の併願も可能です。
複数学科を併願した方が本学の出題傾向にも慣れて対策を立てやすくなります。
●文系でも理系でも受験できます
(環境情報学部)
〈文系型〉は英語+国語、
〈理系型〉は英語+数学の 2 教科入試ですので、得意な科目で受験できます。
また、同日併願が可能で、2 学科目の入学検定料が割引になります!
●数学は記述式。英語・国語はマー ク式と記述式の併用
記述式の部分で、
どれだけ部分点が取れるかが合否のカギになります。
●都道府県別志願者数(志願者住所による調査)
北海道※
6
埼 玉
50
岐 阜
※
●志願者・合格者の現役・浪人比率
1
鳥 取
0
佐 賀
0
青 森
0
千 葉
21
静 岡
64
島 根
0
長 崎
3
岩 手
0
東 京
199
愛 知※
4
岡 山
1
熊 本
2
宮 城※
2
神奈川
375
三 重
1
広 島※
11
大 分
1
秋 田
0
新 潟
12
滋 賀
0
山 口
0
宮 崎
1
山 形
0
富 山
7
京 都
0
徳 島
0
鹿児島
0
福 島
0
石 川
1
大 阪
0
香 川
1
沖 縄
3
茨 城※
22
福 井
1
兵 庫
3
愛 媛
1
合 計
843
栃 木
11
山 梨
9
奈 良
0
高 知
0
群 馬※
11
長 野
8
和歌山
4
福 岡※
7
現役
志願者
合格者
浪人等
80.3 % 19.7 %
77.3 %
22.7 %
(単位は人)
※印は地方試験場設置県
●基準点はありません
得意科目を思い切 って伸ばすのも作戦です。
31
32
環境情報学部
センター利用入試
2010年度
入試概要
学 科
●試験教科・科目・配点
募集人員
本学の独自試験は 環境情報学科
実施しないので
各自大学入試
センタ ー 試験
( 2010 年1月
16・17日 実 施 )
情報メディア学科
を受験すること
20
人
20
教 科
グループ
●志願者数・受験者数・合格者数・倍率・得点状況
科 目
本学での配点
センター 試験の指定教科・科目のうち外国語
(英語)必須+他の教科より高得点 2 教科で判定します。
(各教科 200点満点に換算、
合計 600点満点)
国 語
「 国語(『 近代以降の文章』のみ)」
数 学
200 点満点に換算 素点(100 点満点)× 2
「世界史A」
「 世界史B」
「 日本史A」
「 日本史B」
200 点満点に換算
「 地理A」「 地理B」「 現代社会」「 倫理」
素点(100 点満点)× 2 ※ 2
「 政治・経済」から 1 科目
地理歴史・
公 民
①
②
(注意事項)
●選択教科を3 教科以上受験した場合は、合否判定として高得点
の順に 2 教科を自動的に選別し判定対象となります。
(ただし理
科は各科目をそれぞれ教科として判定対象とします)
※1 数 学はグループ①およびグループ②の合計点が判定対象と
なります。どちらか一方のみの場合は判定対象となりません。
※2「地理歴史」
「公民」は2教科9科目のうちから、いずれか1教科
1科目が判定対象となります。
※3「 理科」で 2 科目以上受験した場合は、高得点の 2 科目まで判
定対象となります。 ①
理 科
外国語
学 科
環境情報学科
情報メデ ィ ア学科
志願者数
受験者数 A
実質倍率
A/B
合格者数 B
【得点率早見表】
合格者得点率
「 理科総合B」「 生物Ⅰ」から 1 科目
②
「 理科総合A」「 化学Ⅰ」から 1 科目
③
「 物理Ⅰ」「 地学Ⅰ」から 1 科目
「 英語」 ※リスニングの成績も利用する
左記 3 科目(① 〜 ③)の得点が他教科より高
得点であ っ た場合、2 科目までを判定対象と
する
200 点満点に換算
素点(100 点満点)× 2 ※ 3
600 点満点
20 人
412
(83)人
410
(83)人
177
(40)人
2.3 倍
55 %
100%
600
2008
20
340
(59)
338
(58)
185
(37)
1.8
60
95
570 〜 599
2009
20
427 (101)
425 (100)
182
(46)
2.3
55
90
540 〜 569
2008
20
301
295
(63)
168
(41)
1.8
60
85
510 〜 539
2009
40
839 (184)
835 (183)
359
(86)
2.3
英語(必須)+他の高得点
2教科の合計3教科(600
点満点)※1教科 200 点
満点換算
80
480 〜 509
75
450 〜 479
70
420 〜 449
65
390 〜 419
60
360 〜 389
55
330 〜 359
50
300 〜 329
49
299 点以下
40
(63)
641 (122)
633 (121)
353
(78)
1.8
<必須> 『 筆記のみの得点(200 点満点)』
と『 筆記+リスニングの得点(250 点満点を
200 点満点に換算)』を比較し、高得点のもの
を英語の得点とする(200 点満点)
学科別合格者数
組合せ
英・国・社
英・国・数
英・数・理
場:本学独自の試験は実施しないので、各自大学入試センタ ー より指定された試験場で受験してください。
英・数・社
英・理・社
英・理・理
合 格 発 表:2010 年 2 月 10 日(水)
複数の学部に出願ができます。
(5 学部で最大 10 学科まで併願可能)
学科によ っ て合格最低点が異なります。類似した学科を併願すれば、
それだけチ ャ ンスが広がります。
●本学独自試験はありません
センタ ー 試験の結果のみでの判定となりますので、本学を受験するた
めの特別な受験勉強は必要ありません。
●基準点はありません
・英語+高得点 2 教科の総合点での判定
得意科目を思い切 っ て伸ばすのも作戦です。なお、理科については、科
目を教科として判定対象とします。
情報メデ ィ ア
学科
68
(38.4% )
98
80
(44.0% )
13
(11.7% )
(7.3% )
129
(19.2% )
171
30
(20.5% )
(16.9% )
19
44
(2.2% )
17
(5.3% )
25
(7.1% )
8
(2.2% )
177
(100.0% )
(100.0% )
56
182
(100.0% )
2008 年度
334.3
367.2
情報メデ ィ ア学科
333.2
369.3
11
(3.1% )
●志願者・合格者の現役・浪人比率
30
(8.4% )
4
(4.5% )
2009 年度
環境情報学科
(15.6% )
13
(9.6% )
(3.0% )
(18.4% )
4
(4.0% )
平均点
学科
66
26
(14.3% )
7
(2.3% )
36
(10.0% )
32
(17.6% )
●受験者平均点
148
(41.2% )
23
(12.6% )
34
(15.4% )
合計
12
現役
(3.3% )
359
志願者
(100.0% )
注)「 社」は「 地理歴史・公民」を表す
合格者
浪人等
80.1 % 19.9 %
78.8 %
21.2 %
●都道府県別志願者数(志願者住所による調査)
入試のポイント !!
●併願が可能です(学部内で 2 学科まで可)
349
(41.8% )
835
合 計
入学手続期限:〔
1 次手続〕 2010 年 2 月 26 日(金)<入学金納入期限>
〔最終手続〕 2010 年 3 月 10 日(水)<授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
環境情報学科
環境情報学部
環境情報学部
出 願 期 間:〔
郵送受付〕2010 年 1 月 4 日(月)〜 2010 年 1 月 15 日(金)消印有効
600 点満点
2009
2008
受験者数
全学科
得点の範囲
得点率
表示
〈最低得点率〉
● 3 教科組合せパタ ー ン
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
33
募集
人員
( )内は女子内数
「 数学Ⅱ」「 数学Ⅱ・数学B」
「 工業数理基礎」
「 簿記・会計」
「 情報関係基礎」 ①素点(100 点満点)+②素点(100 点満点)
の合計 200 点満点
から 1 科目
英・国・理
験
年 度
環境情報学部 計
「 数学Ⅰ」「 数学Ⅰ・数学A」から 1 科目
数学を選択する際はグル ー プ①および②が判定対象とな
ります(合計 2 科目)※ 1
試
入学試験の結果
2009年度
●試験日程・募集人員
試験日
環境情報学部 センター利用入試
●センタ ー 試験の選択教科・科目の幅がとても広い
・英語必須
上記以外の教科・科目は全て自由に選択できます(上表注意事項参
照)。しかも「 英語」は筆記のみの得点とリスニングを加えた時の換算
得点を比較して高い方を採用。
また「 理科」はグル ー プ① 〜 ③(3 科目受験可能)の中から高得点 2
科目までが合否判定対象となるので、英語+理科②+理科③とい っ た
得点での合格も可能となります。
選択教科を 3 教科以上受験した場合、高得点 2 教科を自動的に判定
対象としますので、受験できる科目は全て受験しておいた方が良いで
し ょ う。
(理科については、科目を教科として判定対象とします)
北海道
2
埼 玉
50
岐 阜
0
鳥 取
0
佐 賀
0
青 森
2
千 葉
36
静 岡
70
島 根
0
長 崎
1
岩 手
0
東 京
170
愛 知
6
岡 山
1
熊 本
2
宮 城
4
神奈川
369
三 重
1
広 島
5
大 分
0
秋 田
0
新 潟
11
滋 賀
0
山 口
1
宮 崎
1
山 形
2
富 山
3
京 都
0
徳 島
0
鹿児島
0
福 島
2
石 川
1
大 阪
1
香 川
1
沖 縄
5
茨 城
28
福 井
2
兵 庫
2
愛 媛
0
合 計
839
栃 木
13
山 梨
8
奈 良
1
高 知
1
群 馬
19
長 野
13
和歌山
0
福 岡
5
(単位は人)
34
環境情報学部
一般入試(後期)
環境情報学部 一般入試(後期)
(学部を越えて併願することはできません)
2010年度
入試概要
2009年度
●試験日程・募集人員
試験日
学 科
環境情報学科
2010 年
2 月 28 日(日)
情報メデ ィ ア学科
●試験教科・科目・配点
募集人員
15
人
15
教 科
国 語
(注意事項)
選択教科の得点については必要に応じ、偏差値法による得点調整
を行う場合があります。
●志願者数・受験者数・合格者数・倍率・得点状況
科 目
備 考
本学で出題する 4 教科のうち「 英語」を必須とし、「 国語」「 数学」「 理科(生物)」より1教科選択
(各 100 点満点、合計 200 点満点)
英 語
英語Ⅰ、
英語Ⅱ、
リーディング、
ライティング
マ ー ク式・記述式併用。100 点満点
数学Ⅰ、数学Ⅱ、
数学A(1.場合の数と確率、2.集合と論理)、
数学B(1.数列、2.ベクトル)
理 科
生物Ⅰ、生物Ⅱ
学 科
年 度
環境情報学科
情報メデ ィ ア学科
環境情報学部 計
国語総合(現代文のみ)、現代文
数 学
入学試験の結果
国語:マ ー ク式・記述式併用。
数学:記述式。
理科:全問マ ー ク式。
左記より 1 教科選択。
各 100 点満点
受験者数 A
15 人
2008
20
90 (15)
76 (13)
2009
15
152 (26)
142 (25)
2008
20
85 (13)
77 (11)
2009
30
295 (51)
2008
40
175 (28)
143 (25)
132 (23)
人
実質倍率
A/B
合格者数 B
人
17 (2)
人
7.8 倍
得点状況 200 点満点
合格者最低点
137 点
受験者平均点
108.4 点
59 (12)
1.3
80
100.2
15 (3)
9.5
150
114.1
56 (10)
1.4
87
100.1
274 (48)
32 (5)
8.6
153 (24)
115 (22)
1.3
英語+国語、
数学、
理科(生物)から
1教科選択(各100点)の合計200点満点
●受験者 科目別平均点
科 目
各教科の出題形式は変更となる場合がありますので、必ず入試要項等で確認してください。
出 願 期 間:〔
郵送受付〕2010 年 1 月 4 日(月)〜 2010 年 2 月 21 日(日)消印有効
但し、地方試験場希望者は 2010 年 2 月 19 日(金)まで 消印有効
〔窓口受付〕2010 年 2 月 22 日(月)(9:00 〜 17:00)
(世田谷キ ャ ンパス入試課で受付をします)
志願者数
2009
年 度
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
募集人員
( )内は女子内数
2009 年度
環境情報学科
情報メデ ィ ア学科
英語
51.4 点
54.7 点
国語
50.3
53.0
数学
69.9
72.6
理科(生物)
35.0
19.0
英語
46.7
46.1
国語
52.5
54.7
数学
54.5
51.6
理科(生物)
57.5
65.0
2008 年度
試 験 場:本学(世田谷キ ャ ンパス)、仙台、水戸、宇都宮、高崎、大宮、千葉、長野、静岡、名古屋、広島、福岡
(環境情報学部も世田谷キ ャ ンパスで実施します)
入学手続期限:2010 年 3 月 10 日(水)<入学金・授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
入試のポイント !!
●地方試験場で受験できます
一般入試(前期)よりも地方試験会場を多く設けています。
地元で受験できるメリ ッ トを生かしてください。
● 2 学科併願が可能です
学科により合格最低点が異なりますので、併願することによりチ ャ ンスが広がります。
●都道府県別志願者数(志願者住所による調査)
北海道
5
埼 玉※
12
岐 阜
0
鳥 取
0
佐 賀
0
青 森
0
千 葉※
19
静 岡※
14
島 根
0
長 崎
0
岩 手
0
東 京
55
愛 知※
4
岡 山
0
熊 本
0
宮 城※
3
神奈川
132
三 重
0
広 島※
3
大 分
0
秋 田
0
新 潟
5
滋 賀
0
山 口
0
宮 崎
0
山 形
0
富 山
1
京 都
0
徳 島
0
鹿児島
0
福 島
2
石 川
0
大 阪
0
香 川
3
沖 縄
2
茨 城※
7
福 井
0
兵 庫
2
愛 媛
0
合 計
295
栃 木※
4
山 梨
0
奈 良
0
高 知
0
群 馬※
13
長 野※
5
和歌山
2
福 岡※
2
環境情報学部
環境情報学部
合 格 発 表:2010 年 3 月 4 日(木)
(単位は人)
※印は地方試験場設置県
●出願締切日を遅く設定しています
他の入試方式、他大学の入試結果後でも出願が間に合います。
●文系でも理系でも受験できます
●志願者・合格者の現役・浪人比率
英語+国語・数学・理科の 2 教科入試ですので、文系の人でも理系の人でも受験できます。
●入学検定料の割引制度があります
2 学科併願した場合の入学検定料が割引になります!
●基準点はありません
現役
志願者
合格者
浪人等
69.2 %
56.3 %
30.8 %
43.8 %
得意科目を思い切 っ て伸ばすのも作戦です。
35
36
環境情報学部 AO 型入試
2010年度
環境情報学部 帰国生徒入試
入試概要
2010年度
●試験日程・選考方法
試験日
学 科
2 次選考
2009 年
10月10日(土)
環境情報学科
情報メデ ィ ア学科
1 次(書類審査)
合格者のみ実施
●試験日程・選考方法
募集人員
試験日
選考方法
< 1 次選考>書類審査
10 人
(外国人留学生と合わせて 10 人)
< 2 次選考>面接考査(プレゼンテ ー シ ョ ン含む)・適性検査
を総合して判定します。
(予定)
日本国籍を有し、
2010年3月31日までに原則として 18歳に達する者で、
次のいずれかの要件を満たす者。
①日本国以外において、
日本の高校に相当する外国の教育課程に 1.5年以上在
学し、
12年間の普通教育を2008年 9月 1日から 2010年 3月 31日の間
に修了または修了見込みの者
②日本国文部科学大臣が高校の課程と同等の課程または相当する課程を有す
るものとして認定または指定した在外教育施設の当該課程に 1.5年以上在
学し、
12年間の普通教育を2008年 9月 1日から 2010年 3月 31日の間
に修了または修了見込みの者
③日本国以外において、
日本の中等教育課程に相当する教育課程に通算して 4
年以上在学し、
12年間の普通教育を 2008年 9月 1日から 2010年 3月
31日の間に修了または修了見込みの者
④上記に準ずると認められる者
選考方法
を総合して判定します。
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
事前相談期間 : 2009 年 5 月 11 日(月)〜 2009 年 9 月 1 日(火)
詳しくは本学ホ ー ムペ ー ジおよび入試要項で確認してください。
出 願 期 間 :〔郵送受付〕2009 年 9 月 2 日(水)〜 2009 年 9 月 8 日(火)消印有効
験
学科(募集人員)
●出願資格
(1)提出書類による書類審査
環境情報学科
(外国人留学生と合わせて 10 人) (2)小論文
2009 年
(3)面接
10月10日(土) 情報メデ ィ ア学科
詳細はホームページ・入試要項で確認してください。
試
入試概要
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 9 月 18 日(金)〜 2009 年 9 月 28 日(月)消印有効
試 験 場 :本学(横浜キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 10 月 16 日(金)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延
期を認めます。
2009 年度
2009年度
入学試験の結果
場 : 本学(横浜キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :〔1 次(書類審査)〕2009 年 10 月 1 日(木)
〔2 次(総合判定)〕2009 年 10 月 16 日(金)
学 科
志願者
合格者
環境情報学科
3人
1人
情報メデ ィ ア学科
3
1
環境情報学部 計
6
2
2008 年度
志願者の
海外在留国名
志願者
オ ー ストラリア 3 名
アメリカ 2 名
中国
合格者
0人
0人
1
1
1
1
志願者の
海外在留国名
シンガポール
入学手続期限 : 2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
●出願資格
高等学校卒業見込み者、既卒者で本学環境情報学部で教育を受けるに十分な基礎学力を有し、次のいずれかの条件を満たす者。
1. 環境や情報に関する社会的な活動実績を有している者。
2. 環境や情報に関する資格や技能を有している者。
(但し、いずれも学校教育法 90 条および同施行規則第 150 条に規定される者とします)
●出願学科数
出願の際には、同一学部内の第 2 志望学科まで認めます。
環境情報学部 外国人留学生入試
2010年度
●試験日程・選考方法
試験日
環境情報学科
このAO型入試は本学の環境情報学部で勉学を強く希望する人で、環境や情報に関する社会的な活動実績や資格・技能を明確に自己アピ ー ルできる人が対象となります。
以下に具体的なアピ ー ル例を示しましたので、自分が一番アピ ー ルできる内容を十分にアピ ー ルしてください。その際にはできるだけ、その実績・能力を証明できるような活動
記録やその時の写真・パンフレ ッ ト等、客観的な資料を提出してください。
●学内外の環境マネジメントシステムの運営
②環境や情報に関する資格や技能
●次のような資格や技能を有している
eco 検定 CG 検定 基本情報処理技術者 など
●自然環境に関する調査研究
●地域のまちづくりなどの活動実績がある など
2010 年
1月9日(土)
選考方法
(1)提出書類による書類審査
(2)日本留学試験の結果
●次のようなコンテストや大会で入賞している
web ペ ー ジ製作(web デザイン)コンテスト プログラミングコンテスト など
評価の観点は実績やレベルだけではなく、それらを「 第三者に明確に説明し説得できる能力」(プレゼンテ ー シ ョ ン能力)を有しているかも判定対象となるので、学修意欲や将来の目的までを
も含めて自己アピ ー ルする必要があります。自己アピ ー ルにプラスとなることは、客観的な資料として取りまとめておいてください。
出願前に「 事前相談期間」を設けます。自分の希望する学科への質問や入学後の学修内容、AO型入試についてなどの質問や相談に応じますので、出願直前の有益な情報源となるはずです。
(学
科によ っ て開設日が異なりますので本学ホ ー ムペ ー ジや入試要項で必ず確認をしてください)その他、質問等ありましたら、横浜キ ャ ンパス教務課または世田谷キ ャ ンパス入試課までお問い合
わせください。
情報メデ ィ ア学科
(帰国生徒と合わせて10人)
を総合して判定します。
※出願にあたり、必ず日本留学試験を受験す
ること<受験教科は下記参照>
出 願 期 間:〔郵送受付〕2009
年 11 月 9 日(月)〜 2009 年 11 月 16 日(月)消印有効
試 験 場:本学(横浜キ ャ ンパス)
合 格 発 表:2010 年 1 月 23 日(土)
入学手続期限:〔1次手続〕2010
年 2 月 26 日(金)<入学金納入期限>
〔最終手続〕2010 年 3 月 10 日(水)<授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期
を認めます。
●授業料(4 年間)は申請により30%減免となります
〈2010 年度入学者〉
入学金
年間授業料
¥270,000
¥854,000
○「特待生制度」を実施しています。成績の良い合格者は入学後の授業料が全額免除となります。
○その他にも「各種奨学金制度」があり、経済面でのサポートも充実しています。
(詳しくは本学ホー
ムページで確認してください)
※上記金額は、私費外国人留学生授業料減免制度への申請による30%減免措置後の予定金額です。
(2009年度の授業料を基に算出)
※授業料は分割納入(2回)する事もできます。
●出願資格 ※詳しくは入試要項をご覧ください
●キャンパスライフをサポート
・日本国以外の国籍を有し、
外国において通常の課程による12年の学校教育を修了し、
自国におい
て大学入学資格を有する者(見込み者を含む)で、
2010年3月31日までに満18歳に達する者。
・独立行政法人日本学生支援機構が実施する「 日本留学試験」を受験した者。
・入学時に「 留学」の在留資格が取得可能な者。
留学生が、
病気や事故にあ っ た場合の医療費補助制度、
各種奨学金申請手続などの経済的支援
やアパ ー ト・宿舎探しのお手伝いなど、
留学生の毎日の生活を支援する窓口があり、
安心して
勉強できます。
●日本留学試験指定教科
独立行政法人日本学生支援機構が実施する「 日本留学試験」の受験が必須となりますので、
それぞ
れの学部で指定された教科を必ず受験してください。
<次の 2 教科を受験すること>
1.
日本語(必須)
2.
次の 3 教科から 1 教科選択 ①総合科目 ②理科(物理・化学・生物から 2 科目)
③数学(コ ー ス1またはコ ー ス 2 のどちらか選択)
※日本語以外の教科科目得点については、2 倍にした点数で選考します。
※2008 年 6月・11月、2009 年 6月・11月のいずれかの実施回の成績が選考対象となります。
※出題言語は英語・日本語どちらでも可とします。
37
入試のポイント !!
面接では英語能力の確認もします。
日本の高校教科書レベルの 60 ワ ー ド程度の英文を約 1 分間で黙読し、面接官の質問に答
えます。
(質問例)今読んだ英文はどんな内容でしたか?
(帰国生徒と合わせて10人) (3)面接(英語能力の確認もします)
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
※詳しくは入試要項で確認してください。
①環境や情報に関する社会的な活動実績
学科(募集人員)
環境情報学部
環境情報学部
入試のポイント !!
<具体的なアピ ー ル例>
入試概要
2009年度
学 科
入学試験の結果
志願者
受験者
合格者
環境情報学科
14 人
11 人
9人
実質倍率
情報メデ ィ ア学科
19
18
13
1.4
環境情報学部 計
33
29
22
1.3
1.2 倍
38
環境情報学部 公募推薦入試
2010年度
入試概要
2010年度
●試験日程・選考方法
試験日
募集人員
環境情報学科
15 人
情報メデ ィ ア学科
15
選考方法
試験日
(1)提出書類による書類審査
(2)小論文
(3)面接
を総合して判定します。
●公募制
・全国の高等学校が対象とな っ ています。自分の高校が指定校にな っ ていなくても受験ができます。
・他大学の公募制推薦との併願が可能です。
注:公募制の評定平均値等については、
詳しくは本学ホ ー ムペ ー ジに 6月頃掲載いたしますので必ずご確認ください。
募集要項については 7 月中旬ごろから完成次第、
無料で個別に配布しますので、
詳しくは本学ホームページで確認の上ご請求ください。
(1)2010 年 3 月高等学校を卒業見込みの者
(2)環境情報学部での勉学に適性があると認められる者で、本学での勉学を第 1 志望とする者
(3)人物優秀な者
(4)健康な者(原則として 3 年間で高等学校を修了見込みの者)
(5)学業成績優秀な者(評定平均値については本学ホ ー ムペ ー ジにて確認してください)
C
受験者数
D
合格者数
若干名
情報メデ ィ ア学科
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 13 日(火)
〜 2009 年 10 月 27 日(火)消印有効
試 験 場 :本学(横浜キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最
終手続(授業料等納入)延期を認めます。
●出願資格
C/D
実質倍率
15 人
20 (5) 人
20 (5) 人
19 (5) 人
1.1 倍
情報メデ ィ ア学科
15
14 (7)
14 (7)
12 (6)
1.2
環境情報学部 計
30
34 (12)
34 (12)
31 (11)
1.1
入試概要
2009 年
11月8日(日)
学 科
●指定校制
募集人員
環境情報学科
38 人
情報メデ ィ ア学科
48
選考方法
(1)提出書類による書類審査
(2)面接
を総合して判定します。
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 23 日(金)〜 2009 年 10 月 29 日(木)消印有効
試 験 場 :本学(横浜キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
10:00 〜 11:00(60 分)
面 接
11:30 〜
●選考方法
出願者から提出された書類、小論文および面接考査の結果を総合して選考し
ます。
①小論文:800字程度 60分
②面接考査:1人当たり約 10 〜20分とします。また、質問では口頭試問
を課す場合もあります。
2009年度
入学試験の結果
学 科
志願者
合格者
環境情報学科
0人
0人
情報メデ ィ ア学科
0
0
0
0
環境情報学部 計
2010年度
入試概要
●試験日程・選考方法
・本学が指定している高等学校が対象となります。
・専願制ですので併願はできません。
注:指定校の出願条件等は、高等学校の進路指導部に自分の高等学校が指定
校になっているか確認の上、資格があれば推薦希望の相談をするように
してください。
●被推薦者の条件〔2010 年度予定〕
(1)2010 年 3 月高等学校を卒業見込みの者
(2)環境情報学部での勉学に適性があると認められる者で、本学での勉学を
第 1 志望とする者
(3)人物優秀な者
(4)健康な者(原則として 3 年間で高等学校を修了見込みの者)
(5)学業成績優秀な者(評定平均値については高校の進路指導部に確認し
てください)
学科(募集人員)※
環境情報学科
2009 年
11月7日(土)
情報メデ ィ ア学科
(2 年次への編入学……8 人)
(3 年次への編入学…約 5 人)
(2 年次への編入学…10 人)
(3 年次への編入学…約 5 人)
環境情報学部
環境情報学部
環境情報学部 指定校推薦入学考査
試験日
小論文
※詳しくは入試要項をご覧ください
試験日
●試験日程・選考方法
試験時間
環境情報学部 編入学試験
環境情報学科
2010年度
39
環境情報学科
選考方法
(1)提出書類による書類審査
(2)小論文
(3)面接
を総合して判定します。
内容
※ 2009 年度は志願者がいませんでした。
入学試験の結果
B
志願者数
募集人員
次の2つの条件を満たす者。
①高等学校を卒業した者または学校教育法施行規則第150条の規定により、
高等学校を
卒業した者と同等以上の学力があると認められる者。
②2010年4月1日現在で満23歳以上の者。
(会社勤務等の有無は問いません)
●被推薦者の条件〔2010 年度予定〕
A
募集人員
●試験時間
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 23 日(金)〜 2009 年 10 月 29 日(木)消印有効
試 験 場 :本学(横浜キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
学 科
学 科
2009 年
11月8日(日)
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
2009年度
入試概要
●試験日程・選考方法
学 科
2009 年
11月8日(日)
環境情報学部 社会人入試
選考方法
(1)提出書類による書類審査
(2)筆記試験(英語・小論文)
(3)面接(質問では口頭試問を課す場合もあります)
を総合して判定します。
3 年次への編入学は選考結果により、2 年次への編入学となる場合があります。
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
●筆記試験内容
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 3 日(土)〜 2009 年 10 月 9 日(金)消印有効
試 験 場 :本学(横浜キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終
手続(授業料等納入)延期を認めます。
2010 年度入試詳細については必ず入試要項で確認してください。
●出願資格
次のいずれかの条件を満たす者とします。
①大学学部、
短期大学または高等専門学校を卒業した者(卒業見込みの者を含む)
②大学に1年以上在学(見込み)し、
32単位を修得(見込み)の者(2年次編入)
③大学に2年以上在学(見込み)し、
62単位を修得(見込み)の者(3年次編入)
④その他、
上記と同等以上の学力があると本学が認めた者
【注 意 事 項】入学後、本学部での学修を無理なく履修するために、出身(短期)大学等で「英語」
および「情報処理」科目の単位を多く修得していることが望ましい。
合格発表後に在学中の学校を卒業できないなど、入学(出願)資格が無いことが判明した場合は、
入学許可を取り消します。
試験科目
試験時間
英語・小論文
140 分
面接
10 〜 20 分程度
2009年度
学 科
環境情報学科
情報メデ ィ ア学科
環境情報学部 計
入学試験の結果
募集学年
志願者
受験者
合格者
2 年次
1人
1人
0人
3 年次
1
0
0
2 年次
1
1
1
3 年次
2
2
2
5
4
3
40
都市生活学部 一般入試(前期)
(同 一試験日については学部を越
えて併願することはできません)
2010年度
入試概要
2010年度
●試験日程・募集人員
試験日
学 科
2010 年
2 月 2 日(火)
都市生活学科
募集人員
50
他の入試制度に比べ合格者数が一番多い入試です。
●地方試験場で受験できます
地元で受験できるメリットを生かしてください。
科 目
●試験日の異なる学部学科は併願が可能です
備 考
試験日が違えば学部間の併願も可能です。
複数学科を併願した方が本学の出題傾向にも慣れ
て対策を立てやすくなります。
本学で出題する教科のうち、
「英語」を必須とし、
「国語」または「数学」よりどちらか1教科
選択(各 100 点満点、
合計200 点満点)
英 語
試験日
●一番募集枠の大きい入試です
人
英語Ⅰ、英語Ⅱ、リ ー デ ィ ング、ライテ ィ ング
国 語
国語総合(現代文のみ)、現代文
数 学
数学Ⅰ、数学Ⅱ、
数学A(1.場合の数と確率、2.集合と論理)、
数学B(1.数列、2.ベクトル)
マ ー ク式・記述式併用。
各 100 点満点
本学の独自試験は
実施しないので
各自大学入試
センタ ー 試験
( 2010 年1月
16・17日 実 施 )
を受験すること
●基準点はありません
40 人
志願者数
261 (85)
259(85)
人
人
得点状況 200 点満点
実質倍率
A/B
合格者数 B
120(48)
2.2 倍
人
合格者最低点
受験者平均点
122 点
117.5 点
●都道府県別志願者数(志願者住所による調査)
都市生活学科
合格者
41
埼 玉
30
岐 阜
※
1
鳥 取
0
佐 賀
0
青 森
0
千 葉
14
静 岡
12
島 根
0
長 崎
0
岩 手
0
東 京
72
愛 知※
1
岡 山
0
熊 本
1
宮 城
2
神奈川
99
三 重
0
広 島※
1
大 分
0
国語
60.8
秋 田
1
新 潟
3
滋 賀
0
山 口
0
宮 崎
0
数学
69.5
山 形
0
富 山
0
京 都
0
徳 島
0
鹿児島
2
福 島
2
石 川
0
大 阪
0
香 川
0
沖 縄
0
茨 城※
3
福 井
0
兵 庫
0
愛 媛
0
合 計
261
栃 木
1
山 梨
3
奈 良
0
高 知
0
群 馬※
6
長 野
0
和歌山
0
福 岡※
3
※
●志願者・合格者の現役・浪人比率
志願者
4
54.4 点
浪人等
77.4 %
75.8 %
※印は地方試験場設置県
22.6 %
24.2 %
国 語
「 国語(『 近代以降の文章』のみ)」
200 点満点に換算 素点(100 点満点)× 2
「 世界史A」
「 世界史B」
「 日本史A」
「 日本史
200 点満点に換算
B」「 地理A」「 地理B」「 現代社会」「 倫理」
素点(100 点満点)× 2 ※ 2
「 政治・経済」から1科目
地理歴史・
公 民
①
「 数学Ⅰ」「 数学Ⅰ・数学A」から1科目
②
「 数学Ⅱ」「 数学Ⅱ・数学B」
①素点(100 点満点)+②素点(100 点
「 工業数理基礎」
「 簿記・会計」
「 情報関係基礎」 満点)
から1科目
の合計 200 点満点
数学を選択する際はグル ープ①および②が判定対象とな
ります(合計 2 科目)※1
理 科
外国語
①
「 理科総合B」「 生物Ⅰ」から1科目
②
「 理科総合A」「 化学Ⅰ」から1科目
③
「 物理Ⅰ」「 地学Ⅰ」から1科目
「 英語」 ※リスニングの成績も利用する
左記 3 科目(① 〜 ③)の得点が他教科より
高得点であ っ た場合、2 科目までを判定対
象とする 200 点満点に換算
素点(100 点満点)× 2 ※ 3
〈必須〉『 筆記のみの得点( 200 点満点)』と
『 筆記+リスニングの得点( 250 点満点を
200 点満点に換算)』を比較し、高得点のも
のを英語の得点とする(200 点満点)
験
場:本学独自の試験は実施しないので、各自大学入試センタ ー より指定された試験場で受験してください。
入学手続期限:〔
1次手続〕 2010 年 2 月 26 日(金)<入学金納入期限>
〔最終手続〕 2010 年 3 月 10 日(水)<授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
入試のポイント !!
●他学部との併願が可能です
複数の学部に出願ができます。
(5 学部で最大 10 学科まで併願可能)
学科によ っ て合格最低点が異なります。興味のある学科を併願すれば、それだけチ ャ ンスが広がります。
英語
現役
人
出 願 期 間:〔
郵送受付〕2010 年 1 月 4 日(月)〜 2010 年 1 月 15 日(金)消印有効
( )内は女子内数
受験者数 A
北海道※
2009 年度
本学での配点
(単位は人)
都市生活学部
都市生活学部
●受験者 科目別平均点
科 目
科 目
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
英語+国語、数学
(各 100 点)の合計 200 点満点
年 度
グループ
合 格 発 表: 2010 年 2 月 10 日(水)
●志願者数・受験者数・合格者数・倍率・得点状況
2009
17
※1 数学はグループ①およびグループ②の合計点が判定対象と
なります。どちらか一方のみの場合は判定対象となりません。
※2「地理歴史」
「公民」は2教科9科目のうちから、いずれか1教科
1科目が判定対象となります。
※3「 理科」で 2 科目以上受験した場合は、高得点の 2 科目まで
判定対象となります。 入学試験の結果
都市生活学科
都市生活学科
数 学
試
募集人員
教 科
センター 試験の指定教科・科目のうち外国語
(英語)必須+他の教科より高得点 2 教科で判定します。
(各教科 200 点満点に換算、
合計 600 点満点)
(注意事項)
●選択教科を3 教科以上受験した場合は、合否判定として高得
点の順に 2 教科を自動的に選別し判定対象となります。
(ただ
し理科は各科目をそれぞれ教科として判定対象とします)
得意科目を思い切 って伸ばすのも作戦です。
出 願 期 間:〔
郵送受付〕2010 年 1 月 4 日(月)〜 2010 年 1 月 24 日(日)消印有効
但し、地方試験場希望者は 2010 年 1 月 22 日(金)まで 消印有効
〔窓口受付〕2010 年 1 月 24 日(日)、25 日(月)(9:00 〜 17:00)
(世田谷キ ャ ンパス入試課で受付をします)
試 験 場:本学(世田谷キ ャ ンパス)、札幌、仙台、水戸、高崎、静岡、名古屋、広島、福岡
(都市生活学部も世田谷キ ャ ンパスで実施します)
合 格 発 表:2010 年 2 月 10 日(水)
入学手続期限:〔
1 次手続〕 2010 年 2 月 26 日(金)<入学金納入期限>
〔最終手続〕 2010 年 3 月 10 日(水)<授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
年 度
募集人員
記述式の部分で、どれだけ部分点が取れるかが合否
のカギになります。
国語:マ ー ク式・記述式併用。
数学:記述式。
左記より1教科選択。
各100点満点
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
学 科
学 科
●試験教科・科目・配点
●数学は記述式。英語・国語はマー ク式と記述式の併用
各教科の出題形式は変更となる場合がありますので、必ず入試要項等で確認してください。
2009年度
入試概要
●試験日程・募集人員
入試のポイント !!
●試験教科・科目・配点
教 科
都市生活学部 センター利用入試
●本学独自試験はありません
センタ ー 試験の結果のみでの判定となりますので、本学を受験するための特別な受験勉強は必要ありません。
●基準点はありません
・英語+高得点 2 教科の総合点での判定
得意科目を思い切 っ て伸ばすのも作戦です。なお、理科については、科目を教科として判定対象とします。
●センタ ー 試験の選択教科・科目の幅がとても広い
・英語必須
上記以外の教科・科目は全て自由に選択できます(上表注意事項参照)。しかも「 英語」は筆記のみの得点とリスニングを
加えた時の換算得点を比較して高い方を採用。
また「 理科」はグル ー プ① 〜 ③( 3 科目受験可能)の中から高得点 2 科目までが合否判定対象となるので、英語+理科②+
理科③とい っ た得点での合格も可能となります。
選択教科を 3 教科以上受験した場合、高得点 2 教科を自動的に判定対象としますので、受験できる科目は全て受験しておい
た方が良いでし ょ う。
(理科については、科目を教科として判定対象とします)
42
都市生活学部 一般入試(後期)
(学部を越えて併願することは
できません)
2010年度
都市生活学部 AO 型入試
入試概要
2010年度
●試験日程・募集人員
試験日
2010 年
2 月 28 日(日)
募集人員
都市生活学科
8
試験日
●地方試験場で受験できます
人
一般入試(前期)よりも地方試験会場を多く設けています。
地元で受験できるメリットを生かしてください。
●試験教科・科目・配点
教 科
●試験日程・選考方法
入試のポイント !!
学 科
●出願締切日を遅く設定しています
2 次選考
2009 年
10月10日(土)
備 考
学 科
募集人員
都市生活学科
8人
選考方法
< 1 次選考>書類審査
1 次(書類審査)
合格者のみ実施
他の入試方式、
他大学の入試結果後でも出願が間に合います。
科 目
入試概要
< 2 次選考>面接考査・適性検査
を総合して判定します。
(予定)
●基準点はありません
本学で出題する 2 教科(各 100 点満点、合計 200 点満点)
得意科目を思い切 っ て伸ばすのも作戦です。
英 語
英語Ⅰ、英語Ⅱ、リ ー デ ィ ング、ライテ ィ ング
マ ー ク式・記述式併用。
100 点満点
国 語
国語総合(現代文のみ)、現代文
マ ー ク式・記述式併用。
100 点満点
詳細はホームページ・入試要項で確認してください。
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
事前相談期間 : 2009 年 8 月 24 日(月)〜 2009 年 9 月 1 日(火)<指定日あり>
(必 須)
詳しくは本学ホ ー ムペ ー ジおよび入試要項で確認してください。
各教科の出題形式は変更となる場合がありますので、必ず入試要項等で確認してください。
出 願 期 間 :〔郵送受付〕2009 年 9 月 2 日(水)〜 2009 年 9 月 8 日(火)消印有効
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
試
出 願 期 間:〔
郵送受付〕2010 年 1 月 4 日(月)〜 2010 年 2 月 21 日(日)消印有効
但し、地方試験場希望者は 2010 年 2 月 19 日(金)まで 消印有効
〔窓口受付〕2010 年 2 月 22 日(月)(9:00 〜 17:00)
(世田谷キ ャ ンパス入試課で受付をします)
験
場 : 本学(等 々 力キ ャ ンパス)<予定>
合 格 発 表 :〔1 次(書類審査)〕2009 年 10 月 1 日(木)
〔2 次(総合判定)〕2009 年 10 月 16 日(金)
入学手続期限 : 2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
試 験 場:本学(世田谷キ ャ ンパス)、仙台、水戸、宇都宮、高崎、大宮、千葉、長野、静岡、名古屋、広島、福岡
(都市生活学部も世田谷キ ャ ンパスで実施します)
●出願資格
合 格 発 表:2010 年 3 月 4 日(木)
高等学校卒業見込み者、既卒者、帰国生徒、社会人等制限は一切ありません。
(但し、いずれも学校教育法 90 条および同施行規則第 150 条に規定される者とします)
入学手続期限:2010 年 3 月 10 日(水)<入学金・授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
2009年度
入試のポイント !!
入学試験の結果
このAO型入試は本学の都市生活学部で勉学を強く希望する人で、学力試験では評価できない多様な能力(潜在能力)、意欲、体験、活動、創作、学業、資格など、明確に自己アピ ー ル
できるものを持 っ ている人が対象となります。
●志願者数・受験者数・合格者数・倍率・得点状況
学 科
年 度
都市生活学科
募集人員
2009
15 人
志願者数
83 (26)
( )内は女子内数
受験者数 A
人
72(23)
実質倍率
A/B
合格者数 B
人
15(9)
4.8 倍
人
得点状況 200 点満点
合格者最低点
受験者平均点
130 点
105.8 点
英語+国語(各 100 点)
の合計 200 点満点
年 度
2009 年度
科 目
●都道府県別志願者数(志願者住所による調査)
都市生活学科
43
埼 玉※
6
岐 阜
0
鳥 取
0
佐 賀
0
千 葉※
5
静 岡※
2
島 根
0
長 崎
0
岩 手
0
東 京
28
愛 知※
0
岡 山
0
熊 本
0
54.5 点
宮 城※
0
神奈川
33
三 重
0
広 島※
1
大 分
0
国語
51.3
秋 田
0
新 潟
0
滋 賀
0
山 口
0
宮 崎
0
山 形
0
富 山
0
京 都
0
徳 島
0
鹿児島
1
福 島
0
石 川
0
大 阪
0
香 川
0
沖 縄
0
茨 城※
3
福 井
0
兵 庫
1
愛 媛
0
合 計
83
栃 木※
0
山 梨
1
奈 良
0
高 知
0
群 馬※
2
長 野※
0
和歌山
0
福 岡※
0
現役
合格者
0
0
英語
●志願者・合格者の現役・浪人比率
志願者
北海道
青 森
浪人等
62.7 %
53.3 %
37.3 %
<具体的なアピ ー ル例>
※詳しくは入試要項で確認してください。
●文化、学芸に関する分野で高い評価を得た活動(表彰)実績がある
●生徒会やボランテ ィ ア活動に積極的に係わり、リ ー ダ ー 的役割を果たした
●スポ ー ツ(個人・団体)に関する分野で活躍し、都道府県以上の大会などで入賞(受賞)した実績がある
●英検、TOEFL®、TOEIC® などで際だ っ た結果を出し、語学能力に長けている
●クラス、課外活動および学外団体の中でリ ー ダ ー シ ッ プを発揮し、高い評価を得た
●上記以外の活動
都市生活学部
都市生活学部
●受験者 科目別平均点
以下に具体的なアピ ー ル例を示しましたので、自分が一番アピ ー ルできる内容を十分にアピ ー ルしてください。
(社会人の方は職務上の実績等でも結構です)その際にはできる
だけ、その能力を証明できるような活動記録やその時の写真・パンフレ ッ ト等、客観的な資料を提出してください。
評価の観点は実績やレベルだけではなく、それらを「 第三者に明確に説明し説得できる能力」(プレゼンテ ー シ ョ ン能力)を有しているか、もポイントとなるので、学修意欲や将来の目的までを
も含めて自己アピ ー ルする必要があります。また、上記のアピ ー ル例は一例ですので、他にも評価の対象となる事項はたくさんあります。自己アピ ー ルにプラスとなることは、客観的な資料とし
て取りまとめておいてください。
出願前に志願者全員必須となる「 事前相談期間」を設けます。自分の希望する学科への質問や入学後の学修内容、AO型入試についてなどの質問や相談に応じますので、出願直前の有益な情報源
となるはずです。
(開設日は入試要項や本学ホ ー ムペ ー ジで必ず確認をしてください。メ ー ルのみの相談も可能です)その他、質問等ありましたら、入試課までお問い合わせください。
2009年度
学 科
都市生活学科
入学試験の結果
A
募集人員
10 人
B
志願者数
46 ( 12) 人
C
受験者数
46 (12) 人
D
合格者数
41 ( 12) 人
B/A
志願倍率
4.6 倍
C/D
最終実質倍率
1.1 倍
(単位は人)
※印は地方試験場設置県
46.7 %
44
都市生活学部 公募推薦入試
2010年度
都市生活学部 外国人留学生入試
入試概要
2010年度
●試験日程・選考方法
試験日
●試験日程・選考方法
学 科
2009 年
11月8日(日)
募集人員
都市生活学科
13 人
選考方法
試験日
(1)提出書類による書類審査
(2)小論文
(3)面接
を総合して判定します。
・全国の高等学校が対象とな っ ています。自分の高校が指定校にな っ ていなくても受験ができます。
・他大学の公募制推薦との併願が可能です。
注:公募制の評定平均値等については、
詳しくは本学ホ ー ムペ ー ジに 6月頃掲載いたしますので必ずご確認ください。
募集要項については 7 月中旬ごろから完成次第、
無料で個別に配布しますので、
詳しくは本学ホームページで確認の上ご請求ください。
(1)2010 年 3 月高等学校を卒業見込みの者
(2)都市生活学部での勉学に適性があると認められる者で、本学での勉学を第 1 志望とする者
(3)人物優秀な者
(4)健康な者(原則として 3 年間で高等学校を修了見込みの者)
(5)学業成績優秀な者(評定平均値については本学ホ ー ムペ ー ジにて確認してください)
都市生活学科
Ⅰ期
20 人
Ⅱ期
10
B
志願者数
33 ( 13) 人
9
( 4)
C
受験者数
33 ( 13) 人
9
( 4)
D
合格者数
33 ( 13) 人
9
( 4)
C/D
実質倍率
1.0 倍
1.0
( )内は女子内数
都市生活学部 指定校推薦入学考査
2010年度
入試概要
学 科
2009 年
11月8日(日)
都市生活学科
●指定校制
募集人員
30 人
選考方法
(1)提出書類による書類審査
(2)面接
を総合して判定します。
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 23 日(金)〜 2009 年 10 月 29 日(木)消印有効
試
験
場 :本学(等 々 力キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
45
入学金
年間授業料
¥270,000
¥770,000
●出願資格
●キャンパスライフをサポート
※詳しくは入試要項をご覧ください
留学生が、
病気や事故にあった場合の医療費補助制度、
各種奨学金申請手続などの経済
的支援やアパート・宿舎探しのお手伝いなど、
留学生の毎日の生活を支援する窓口があ
り、
安心して勉強できます。
独立行政法人日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」の受験が必須となりますので、
それぞれの学部で指定された教科を必ず受験してください。
<次の2教科を受験すること>
1.
日本語(必須)
2.
次の3教科から1教科選択 ①総合科目 ②理科(物理・化学・生物から2科目)
③数学(コース1またはコース2のどちらか選択)
※日本語以外の教科科目得点については、
2倍にした点数で選考します。
※2008 年 6月・11月、2009 年 6月・
11月のいずれかの実施回の成績が選考対象となります。
※出題言語は英語・日本語どちらでも可とします。
都市生活学部 編入学試験
・本学が指定している高等学校が対象となります。
・専願制ですので併願はできません。
注:指定校の出願条件等は、高等学校の進路指導部に自分の高等学校が指定
校になっているか確認の上、資格があれば推薦希望の相談をするように
してください。
●被推薦者の条件〔2010 年度予定〕
(1)2010 年 3 月高等学校を卒業見込みの者
(2)都市生活学部での勉学に適性があると認められる者で、本学での勉学を
第 1 志望とする者
(3)人物優秀な者
(4)健康な者(原則として 3 年間で高等学校を修了見込みの者)
(5)学業成績優秀な者(評定平均値については高校の進路指導部に確認し
てください)
入試概要
●試験日程・選考方法
試験日
2009 年
11月7日(土)
学 科
都市生活学科
(2 年次への編入学……若干名)※
都市生活学部
都市生活学部
試験日
●授業料(4 年間)は申請により30%減免となります
○「特待生制度」を実施しています。成績の良い合格者は入学後の授業料が全額免除となります。
○その他にも「各種奨学金制度」があり、経済面でのサポートも充実しています。
(詳しくは
本学ホームページで確認してください)
※上記金額は、私費外国人留学生授業料減免制度への申請による30%減免措置後の予定金
額です。
(2009年度の授業料を基に算出)
※授業料は分割納入(2回)する事もできます。
2010年度
●試験日程・選考方法
問に答えます。
(質問例)今読んだ英文はどんな内容でしたか?
●日本留学試験指定教科
入学試験の結果
A
募集人員
日本の高校教科書レベルの 60 ワ ー ド程度の英文を約 1 分間で黙読し、面接官の質
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 11 月 9 日(月)〜 2009 年 11 月 16 日(月)消印有効
試 験 場 :本学(等 々 力キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2010 年 1 月 23 日(土)
入学手続期限 :〔
1次手続〕2010 年 2 月 26 日(金)<入学金納入期限>
〔最終手続〕2010 年 3 月 10 日(水)<授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納
入)延期を認めます。
・日本国以外の国籍を有し、
外国において通常の課程による12年の学校教育を修了し、
自
国において大学入学資格を有する者(見込み者を含む)で、
2010年3月31日までに満
18歳に達する者。
・独立行政法人日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」を受験した者。
・入学時に「留学」の在留資格が取得可能な者。
〔2010 年度予定〕
入試
制度
(若干名)
面接では英語能力の確認もします。
(1)提出書類による書類審査
(2)日本留学試験の結果
(3)面接(英語能力の確認もします)
を総合して判定します。
※出願にあたり、必ず日本留学試験を受験す
ること<受験教科は下記参照>
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
●公募制
学 科
都市生活学科
入試のポイント !!
選考方法
〈2010 年度入学者〉
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 23 日(金)〜 2009 年 10 月 29 日(木)消印有効
試 験 場 :本学(等 々 力キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
2009年度
学科(募集人員)
2010 年
1月9日(土)
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
●被推薦者の条件
入試概要
●出願資格
選考方法
(1)提出書類による書類審査
(2)筆記試験(英語・小論文)
(3)面接(質問では口頭試問を課す場
合もあります)
を総合して判定します。
※入学定員に余裕がない場合は募集しないことがありますので、本学ホームページ等で確認してください。
次のいずれかの条件を満たす者とします。
①大学学部、短期大学または高等専門学校を卒業した者(卒業見
込みの者を含む)
②大学に 1 年以上在学(見込み)し、32単位を修得(見込み)の
者(2年次編入)
③その他、
上記と同等以上の学力があると本学が認めた者
合格発表後に在学中の学校を卒業できないなど、入学(出願)資
格が無いことが判明した場合は、
入学許可を取り消します。
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
●筆記試験内容
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 3 日(土)〜 2009 年 10 月 9 日(金)消印有効
試 験 場 :本学(等 々 力キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期
を認めます。
2010 年度入試詳細については必ず入試要項で確認してください。
46
人間科学部 一般入試(前期)
人間科学部 センター利用入試
(同 一試験日については学部を越
えて併願することはできません)
2010年度
入試概要
2010年度
●試験日程・募集人員
試験日
学 科
2010 年
2 月 2 日(火)
児童学科
●試験日程・募集人員
入試のポイント !!
募集人員
31
試験日
●一番募集枠の大きい入試です
人
他の入試制度に比べ合格者数が一番多い入試です。
●地方試験場で受験できます
地元で受験できるメリットを生かしてください。
●試験教科・科目・配点
教 科
科 目
●試験日の異なる学部学科は併願が可能です
備 考
入試概要
試験日が違えば学部間の併願も可能です。
学 科
本学の独自試験は
実施しないので
各自大学入試
センタ ー 試験
( 2010 年1月
16・17日 実 施 )
を受験すること
●試験教科・科目・配点
募集人員
教 科
グループ
英語Ⅰ、英語Ⅱ、リ ー デ ィ ング、ライテ ィ ング
児童学科
10
国 語
人
「 国語(『 近代以降の文章』のみ)」
国 語
国語総合(現代文のみ)、現代文
①
各教科の出題形式は変更となる場合がありますので、必ず入試要項等で確認してください。
●基準点はありません
得意科目を思い切 って伸ばすのも作戦です。
(注意事項)
●選択教科を2 教科以上受験した場合は、合否判定として高得
点の教科を自動的に選別し判定対象となります。
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
出 願 期 間:〔
郵送受付〕2010 年 1 月 4 日(月)〜 2010 年 1 月 24 日(日)消印有効
但し、地方試験場希望者は 2010 年 1 月 22 日(金)まで 消印有効
〔窓口受付〕2010 年 1 月 24 日(日)、25 日(月)(9:00 〜 17:00)
(世田谷キ ャ ンパス入試課で受付をします)
※1 数 学はグループ①が判定対象となります。グループ②は判
定対象となりません。
※2「地理歴史」
「公民」は2教科9科目のうちから、いずれか1教科
1科目が判定対象となります。
試 験 場:本学(世田谷キ ャ ンパス)、札幌、仙台、水戸、高崎、静岡、名古屋、広島、福岡
(人間科学部も世田谷キ ャ ンパスで実施します)
理 科
外国語
「 数学Ⅰ」「 数学Ⅰ・数学A」から 1 科目
数学を選択する際はグル ー プ①が判定対象となります。
※1
①
「 理科総合B」「 生物Ⅰ」から 1 科目
②
「 理科総合A」「 化学Ⅰ」から 1 科目
③
「 物理Ⅰ」「 地学Ⅰ」から 1 科目
「 英語」 ※リスニングの成績も利用する
出 願 期 間:〔
郵送受付〕2010 年 1 月 4 日(月)〜 2010 年 1 月 15 日(金)消印有効
入学手続期限:〔
1 次手続〕 2010 年 2 月 26 日(金)<入学金納入期限>
〔最終手続〕 2010 年 3 月 10 日(水)<授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
試
年 度
募集人員
志願者数
2009
25 人
80 (53)
●受験者 科目別平均点
受験者数 A
人
78(52)
人
51(36)
得点状況 200 点満点
実質倍率
A/B
合格者数 B
1.5 倍
人
合格者最低点
受験者平均点
101 点
110.3 点
2009 年度
児童学科
青 森
千 葉
5
7
0
鳥 取
0
佐 賀
0
※
4
島 根
0
長 崎
0
※
岐 阜
静 岡
岩 手
0
東 京
29
愛 知
0
岡 山
0
熊 本
0
宮 城※
0
神奈川
26
三 重
0
広 島※
0
大 分
0
国語
57.0
秋 田
0
新 潟
0
滋 賀
0
山 口
0
宮 崎
0
山 形
0
富 山
1
京 都
0
徳 島
0
鹿児島
0
福 島
0
石 川
0
大 阪
0
香 川
1
沖 縄
0
茨 城※
1
福 井
0
兵 庫
0
愛 媛
0
合 計
80
栃 木
0
山 梨
3
奈 良
0
高 知
1
群 馬※
1
長 野
0
和歌山
0
福 岡※
1
94.1 %
複数の学部に出願ができます。
(5 学部で最大 10 学科まで併願可能)
学科によ っ て合格最低点が異なります。興味のある学科を併願すれば、それだけチ ャ ンスが広がります。
●基準点はありません
・英語+国語+高得点 1 教科の総合点での判定
得意科目を思い切 っ て伸ばすのも作戦です。
●センタ ー 試験の選択教科・科目の幅がとても広い
・英語+国語(必須)
上記以外の教科・科目は全て自由に選択できます(上表注意事項参照)。しかも「 英語」は筆記のみの得点とリスニングを
加えた時の換算得点を比較して高い方を採用。
選択教科を 2 教科以上受験した場合、高得点の教科を自動的に判定対象としますので、受験できる科目は全て受験しておい
た方が良いでし ょ う。
(単位は人)
※印は地方試験場設置県
浪人等
92.5 %
●他学部との併願が可能です
人間科学部
人間科学部
合格者
0
埼 玉
53.3 点
●志願者・合格者の現役・浪人比率
志願者
0
入試のポイント !!
センタ ー 試験の結果のみでの判定となりますので、本学を受験するための特別な受験勉強は必要ありません。
英語
現役
場:本学独自の試験は実施しないので、各自大学入試センタ ー より指定された試験場で受験してください。
●本学独自試験はありません
●都道府県別志願者数(志願者住所による調査)
北海道※
科 目
験
( )内は女子内数
英語+国語
(各 100 点)の合計 200 点満点
年 度
<必須> 『 筆記のみの得点(200 点満点)』
と『 筆記+リスニングの得点(250 点満点を
200 点満点に換算)』を比較し、高得点のもの
を英語の得点とする(200 点満点)
入学手続期限:〔
1 次手続〕 2010 年 2 月 26 日(金)<入学金納入期限>
〔最終手続〕 2010 年 3 月 10 日(水)<授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
●志願者数・受験者数・合格者数・倍率・得点状況
児童学科
200 点満点に換算
素点(100 点満点)× 2
合 格 発 表: 2010 年 2 月 10 日(水)
入学試験の結果
学 科
200 点満点に換算
①素点(100 点満点)× 2
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
合 格 発 表:2010 年 2 月 10 日(水)
2009年度
47
数 学
記述式の部分で、どれだけ部分点が取れるかが合否
のカギになります。
<必須> 200 点満点に換算 素点(100 点満点)×2
「世界史A」
「 世界史B」
「 日本史A」
「 日本史B」
200 点満点に換算
「 地理A」「 地理B」「 現代社会」「 倫理」
素点(100 点満点)× 2 ※ 2
「 政治・経済」から 1 科目
地理歴史・
公 民
●英語・国語はマー ク式と記述式の併用
英語:マ ー ク式・記述式併用。
国語:マ ー ク式・記述式併用。
各 100 点満点
本学での配点
センター 試験の指定教科・科目のうち外国語
(英語)必須+国語
(近代以降の文章)必須+他の教科より
高得点1教科で判定します。
(各教科 200 点満点に換算、
合計 600 点満点)
本学で出題する 2 教科(各 100 点満点、合計 200 点満点)
英 語
科 目
7.5 %
5.9 %
48
人間科学部 一般入試(後期)
人間科学部 AO 型入試
(学部を越えて併願することは
できません)
2010年度
入試概要
2010年度
●試験日程・募集人員
試験日
2010 年
2 月 28 日(日)
募集人員
児童学科
5
試験日
●地方試験場で受験できます
人
一般入試(前期)よりも地方試験会場を多く設けています。
地元で受験できるメリ ッ トを生かしてください。
●出願締切日を遅く設定しています
●試験教科・科目・配点
教 科
●試験日程・選考方法
入試のポイント !!
学 科
他の入試方式、
他大学の入試結果後でも出願が間に合います。
科 目
英語Ⅰ、英語Ⅱ、リ ー デ ィ ング、ライテ ィ ング
マ ー ク式・記述式併用。
100 点満点
国 語
国語総合(現代文のみ)、現代文
マ ー ク式・記述式併用。
100 点満点
出 願 期 間:〔
郵送受付〕2010 年 1 月 4 日(月)〜 2010 年 2 月 21 日(日)消印有効
但し、地方試験場希望者は 2010 年 2 月 19 日(金)まで 消印有効
〔窓口受付〕2010 年 2 月 22 日(月)(9:00 〜 17:00)
(世田谷キ ャ ンパス入試課で受付をします)
試 験 場:本学(世田谷キ ャ ンパス)、仙台、水戸、宇都宮、高崎、大宮、千葉、長野、静岡、名古屋、広島、福岡
(人間科学部も世田谷キ ャ ンパスで実施します)
合 格 発 表:2010 年 3 月 4 日(木)
入学手続期限:2010 年 3 月 10 日(水)<入学金・授業料等納入期限>
※国公立大学後期受験者は、本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期を認めます。
●志願者数・受験者数・合格者数・倍率・得点状況
児童学科
2009
10 人
26 (18)
23(15)
12(8)
人
得点状況 200 点満点
実質倍率
A/B
合格者数 B
1.9 倍
人
合格者最低点
受験者平均点
114 点
107.9 点
英語+国語(各 100 点)
の合計 200 点満点
●受験者 科目別平均点
●都道府県別志願者数(志願者住所による調査)
0
埼 玉※
青 森
0
千 葉
※
岩 手
0
東 京
北海道
年 度
2009 年度
児童学科
0
鳥 取
0
佐 賀
0
0
静 岡
※
0
島 根
0
長 崎
0
15
愛 知※
0
岡 山
0
熊 本
0
岐 阜
宮 城
0
神奈川
8
三 重
0
広 島
0
大 分
0
国語
54.2
秋 田
0
新 潟
0
滋 賀
0
山 口
0
宮 崎
0
山 形
0
富 山
0
京 都
0
徳 島
0
鹿児島
0
福 島
0
石 川
0
大 阪
0
香 川
0
沖 縄
0
茨 城※
1
福 井
0
兵 庫
0
愛 媛
0
合 計
26
栃 木※
0
山 梨
0
奈 良
0
高 知
0
群 馬※
1
長 野※
0
和歌山
0
福 岡※
0
※
浪人等
※印は地方試験場設置県
84.6 % 15.4 %
83.3 % 16.7 %
< 2 次選考>面接考査・適性検査
を総合して判定します。
(予定)
●出願資格
※
高等学校卒業見込み者、既卒者、帰国生徒、社会人等制限は一切ありません。
(但し、
いずれも学校教育法 90 条および同施行規則第 150 条に規定される者とします)
入試のポイント !!
このAO型入試は本学の人間科学部で勉学を強く希望する人で、学力試験では
評価できない多様な能力(潜在能力)、意欲、体験、活動、創作、学業、資格など、明確
に自己アピ ー ルできるものを持 っ ている人が対象となります。
以下に具体的なアピ ー ル例を示しましたので、自分が一番アピ ー ルできる内
容を十分にアピールしてください。
(社会人の方は職務上の実績等でも結構です)
その際にはできるだけ、その能力を証明できるような活動記録やその時の写真・
パンフレ ッ ト等、客観的な資料を提出してください。
※詳しくは入試要項で確認してください。
評価の観点は実績やレベルだけではなく、それらを「 第三者に明確に説明し説得でき
る能力」(プレゼンテ ー シ ョ ン能力)を有しているか、もポイントとなるので、学修意欲
や将来の目的までをも含めて自己アピ ー ルする必要があります。また、上記のアピ ー ル
例は一例ですので、他にも評価の対象となる事項はたくさんあります。自己アピ ー ルに
プラスとなることは、客観的な資料として取りまとめておいてください。
出願前に志願者全員必須となる「 事前相談期間」を設けます。自分の希望する学科へ
の質問や入学後の学修内容、AO型入試についてなどの質問や相談に応じますので、出
願直前の有益な情報源となるはずです。
(開設日は入試要項や本学ホ ー ムペ ー ジで必ず
確認をしてください。メ ー ルのみの相談も可能です)その他、質問等ありましたら、入試
課までお問い合わせください。
2009年度
入学試験の結果
学 科
A
募集人員
B
志願者数
C
受験者数
D
合格者数
児童学科
5人
31 (22)人
30 (21)人
22 (19)人
B/A
志願倍率
6.2 倍
C/D
最終実質倍率
1.4 倍
( )内は女子内数
人間科学部 編入学試験
2010年度
入試概要
●試験日程・選考方法
試験日
学 科
●出願資格
選考方法
(1)提出書類による書類審査
(2)筆記試験(小論文)
2009 年
児童学科
(3)面接(質問では口頭試問を課す場
11月7日(土) (2 年次への編入学……若干名)※
合もあります)
を総合して判定します。
※入学定員に余裕がない場合は募集しないことがありますので、本学ホームページ等で確認してください。
(単位は人)
次のいずれかの条件を満たす者とします。
①大学学部、短期大学または高等専門学校を卒業した者(卒業見
込みの者を含む)
②大学に 1 年以上在学(見込み)し、32単位を修得(見込み)の
者(2年次編入)
③その他、
上記と同等以上の学力があると本学が認めた者
合格発表後に在学中の学校を卒業できないなど、入学(出願)資
格が無いことが判明した場合は、
入学許可を取り消します。
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
●筆記試験内容
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 3 日(土)〜 2009 年 10 月 9 日(金)消印有効
試 験 場 :本学(等 々 力キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)延期
を認めます。
2010 年度入試詳細については必ず入試要項で確認してください。
人間科学部
人間科学部
53.7 点
現役
志願者
1
英語
●志願者・合格者の現役・浪人比率
合格者
49
科 目
1 次(書類審査)
合格者のみ実施
●文化、学芸に関する分野で高い評価を得た活動(表彰)実績がある
●生徒会やボランテ ィ ア活動に積極的に係わり、リ ー ダ ー 的役割を果たした
●スポ ー ツ(個人・団体)に関する分野で活躍し、都道府県以上の大会などで入賞(受賞)
した実績がある
●英検、TOEFL®、TOEIC® などで際だ っ た結果を出し、語学能力に長けている
●クラス、課外活動および学外団体の中でリ ー ダ ー シ ッ プを発揮し、高い評価を得た
●上記以外の活動
( )内は女子内数
受験者数 A
人
< 1 次選考>書類審査
<具体的なアピ ー ル例>
入学試験の結果
志願者数
7人
事前相談期間 : 2009 年 8 月 24 日(月)〜 2009 年 9 月 1 日(火)<指定日あり>
(必 須)
詳しくは本学ホ ー ムペ ー ジおよび入試要項で確認してください。
出 願 期 間 :〔郵送受付〕2009 年 9 月 2 日(水)〜 2009 年 9 月 8 日(火)消印有効
試 験 場 : 本学(等 々 力キ ャ ンパス)<予定>
合 格 発 表 :〔1 次(書類審査)〕2009 年 10 月 1 日(木)
〔2 次(総合判定)〕2009 年 10 月 16 日(金)
入学手続期限 : 2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
※本学所定の手続を行えば 3 月 24 日(水)まで、最終手続(授業料等納入)
延期を認めます。
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
募集人員
児童学科
選考方法
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
各教科の出題形式は変更となる場合がありますので、必ず入試要項等で確認してください。
年 度
募集人員
詳細はホームページ・入試要項で確認してください。
得意科目を思い切 っ て伸ばすのも作戦です。
英 語
学 科
2 次選考
2009 年
10月10日(土)
学 科
●基準点はありません
備 考
本学で出題する 2 教科(各 100 点満点、合計 200 点満点)
2009年度
入試概要
50
人間科学部 公募推薦入試
2010年度
その他のデータ
都市生活学部・人間科学部 開設特別入試[前年度データ]
2009 年度 入試概要
●試験日程・選考方法
試験日
学 科
2009 年
11月8日(日)
募集人員
児童学科
10 人
選考方法
●開設特別入試は、2010 年度の実施はいたしません。
(1)提出書類による書類審査
(2)小論文
(3)面接
を総合して判定します。
2009年度
入学試験の結果
●志願者数・受験者数・合格者数・倍率・得点状況
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 23 日(金)〜 2009 年 10 月 29 日(木)消印有効
試 験 場 :本学(等 々 力キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
学 科
●公募制
・全国の高等学校が対象とな っ ています。自分の高校が指定校にな っ ていなくても受験ができます。
・他大学の公募制推薦との併願が可能です。
注:公募制の評定平均値等については、
詳しくは本学ホ ー ムペ ー ジに 6月頃掲載いたしますので必ずご確認ください。
募集要項については 7 月中旬ごろから完成次第、
無料で個別に配布しますので、
詳しくは本学ホームページで確認の上ご請求ください。
●被推薦者の条件〔2010 年度予定〕
年 度
都市生活学部
都市生活学科
2009
15 人
77 (21)
人間科学部
児童学科
2009
10 35 (24)
年 度
科 目
入学試験の結果
学 科
児童学科
A
募集人員
Ⅰ期
15 人
Ⅱ期
8
B
志願者数
29 ( 26) 人
6
( 4)
C
受験者数
29 ( 26) 人
6
( 4)
D
合格者数
26 ( 25) 人
6
( 4)
1.1 倍
1.0
人間科学部 指定校推薦入学考査
入試概要
●試験日程・選考方法
試験日
2009 年
11月8日(日)
学 科
児童学科
●指定校制
募集人員
23 人
選考方法
(1)提出書類による書類審査
(2)面接
を総合して判定します。
人間科学部
●出願期間・試験場・合格発表・入学手続期限
出 願 期 間 :〔
郵送受付〕2009 年 10 月 23 日(金)〜 2009 年 10 月 29 日(木)消印有効
試
験
場 :本学(等 々 力キ ャ ンパス)
合 格 発 表 :2009 年 11 月 21 日(土)
入学手続期限 :2009 年 12 月 4 日(金)<入学金・授業料等納入期限>
51
70(21)
人
合格者数 B
19(
人
27(18)
実質倍率
A/B
6) 人
13(10)
得点状況
合格者最低点
受験者平均点
3.7 倍
178 点
152.6 点
2.1
114
106.7
人間科学部:国語+英語、地歴、数学
(各 100 点)の合計 200 点満点
都市生活学部
人間科学部
英 語
34.4 点
36.3点
国 語
54.7
53.9
地理歴史
59.8
47.8
数 学
69.6
66.8
C/D
実質倍率
●都道府県別志願者数(志願者住所による調査)
( )内は女子内数
2010年度
受験者数 A
都市生活学部:国語+英語+地歴、数学
(各 100 点)の合計 300 点満点
2009 年度
入試
制度
志願者数
●受験者 科目別平均点
(1)2010 年 3 月高等学校を卒業見込みの者
(2)人間科学部での勉学に適性があると認められる者で、本学での勉学を第 1 志望とする者
(3)人物優秀な者
(4)健康な者(原則として 3 年間で高等学校を修了見込みの者)
(5)学業成績優秀な者(評定平均値については本学ホ ー ムペ ー ジにて確認してください)
2009年度
募集人員
( )内は女子内数
都市生活学部 人間科学部
都市生活学部 人間科学部
北海道
1
0
埼 玉
青 森
0
0
千 葉
岩 手
0
0
東 京
宮 城
1
0
神奈川
秋 田
1
0
山 形
0
福 島
茨 城
9
都市生活学部 人間科学部
0
0
鳥 取
0
0
佐 賀
1
0
2
2
静 岡
3
0
島 根
0
0
長 崎
0
0
18
16
愛 知
0
0
岡 山
0
0
熊 本
0
0
30
13
三 重
0
0
広 島
0
0
大 分
0
0
新 潟
0
1
滋 賀
0
0
山 口
0
0
宮 崎
1
0
0
富 山
0
0
京 都
0
0
徳 島
0
0
鹿児島
1
0
2
0
石 川
0
0
大 阪
0
0
香 川
0
0
沖 縄
0
0
2
0
福 井
0
0
兵 庫
0
0
愛 媛
0
0
合 計
77
35
栃 木
1
0
山 梨
0
0
奈 良
0
0
高 知
0
0
群 馬
3
1
長 野
0
0
和歌山
0
0
福 岡
1
0
(単位は人)
●志願者・合格者の現役・浪人比率
現役
●被推薦者の条件〔2010 年度予定〕
(1)2010 年 3 月高等学校を卒業見込みの者
(2)人間科学部での勉学に適性があると認められる者で、本学での勉学を第
1 志望とする者
(3)人物優秀な者
(4)健康な者(原則として 3 年間で高等学校を修了見込みの者)
(5)学業成績優秀な者(評定平均値については高校の進路指導部に確認し
てください)
都市生活学部 人間科学部
岐 阜
・本学が指定している高等学校が対象となります。
・専願制ですので併願はできません。
注:指定校の出願条件等は、高等学校の進路指導部に自分の高等学校が指定
校になっているか確認の上、資格があれば推薦希望の相談をするように
してください。
都市生活学部 人間科学部
2
志願者
浪人等
80.5 %
19.5 %
都市生活学部
合格者
78.9 %
21.1 %
志願者
82.9 % 17.1 %
合格者
84.6 % 15.4 %
人間科学部
52
その他のデータ
全学部合格者データ(県別・主な高校名)
2009 年度 ●合格者の主な出身高校名
(推薦系の入試含む)
●は私立、◎は国立、無印は公立
●都道府県別 志願者・合格者数
全学部統一入試/一般入試(前期・後期)/
センター利用入試/開設特別入試/AO型入試
Q
北海道
103人(40)
北海道地区
【北海道】札幌西、札幌南、札幌月寒、札幌旭丘、札幌開成、札幌藻岩、函館
西、小樽潮陵、北見北斗、苫小牧東、釧路湖陵、釧路江南、根室、北広島西、
●札幌光星、●立命館慶祥、●函館ラ・サ ー ル、●北嶺、●クラ ー ク記念
国際、●池上学院
2009 年度
計
志願者
合格者
14,620
4,500
高卒認定 114人(33)
外 国
3人( 2 )
在外認定 12人( 3 )
秋田県
35人(15)
岩手県
18人(1)
山形県
41人(10)
宮城県
90人(36)
新潟県
161人(59)
福島県
144人(53)
茨城県
栃木県
群馬県
長野県
富山県
石川県
福井県
38人 203人 311人 363人 580人
(15) (57) (92)(103)(163)
Q
東京都
静岡県
愛知県
神奈川県
千葉県
山梨県
7人 17人 40人
26人
広島県 岡山県 26人 (4) (9) (11)
埼玉県
(9) 108人(24) 38人(12) (5)
1,009人
(272)
大阪府
滋賀県
17人(8) 0人(0) 45人 184人
(19) (46)
愛媛県
香川県
823人
和歌山県 奈良県
17人(8)
15人(8)
(216)
12人(4) 3人(2)
3,826人
4,711人(1,062)
高知県
徳島県
三重県
141人 1,016人(1,615)
17人(9)
7人(2)
26人(8)
(38)(337)
岐阜県
鹿児島県
16人(3)
京都府
沖縄県
30人(9)
島根県 鳥取県
5人(3) 16人(8)
兵庫県
宮崎県
熊本県
6人(3) 22人(2)
山口県
大分県
53
福岡県
18人 22人 90人 23人
(10) (10) (30) (4)
関東地区
【茨城県】日立第一、太田第一、水戸第一、水戸第二、緑岡、鉾田第一、土浦
第一、土浦第二、石岡第一、竜ケ崎第一、藤代、下館第一、下館第二、下妻第
一、下妻第二、水海道第一、牛久、日立北、水戸桜ノ牧、土浦湖北、並木、牛
久栄進、伊奈、●明秀学園日立、●茨城キリスト教学園、●茨城、●常磐大
学、●水戸短期大学附属、●水城、●土浦日本大学、●霞ケ浦、●東洋大学
附属牛久、●清真学園、●江戸川学園取手、●茗溪学園、●常総学院、●聖
徳大学附属聖徳、●水戸葵陵、●鹿島学園、
●つくば秀英、
●つくば開成
【栃木県】宇都宮、宇都宮東、宇都宮南、宇都宮女子、鹿沼、石橋、小山、栃
木、栃木女子、佐野、佐野女子、足利、真岡、烏山、大田原、黒磯、矢板東、宇
都宮北、鹿沼東、栃木翔南、●作新学院、●文星芸術大学附属、●宇都宮短
期大学附属、●國學院大學栃木、●佐野日本大学、●足利工業大学附属、
●白鴎大学足利、●日 々 輝学園
【群馬県】前橋(県立)
、
前橋南、
前橋女子、
前橋工業、
高崎、
中央、
高崎女子、
桐生、桐生南、桐生女子、太田、太田女子、沼田、沼田女子、館林、渋川、富
岡、前橋東、前橋西、太田東、高崎経済大学附属、中央、伊勢崎(県立)
、●桐
生第一、●新島学園、●東京農業大学第二、
●樹徳、
●前橋育英
【埼玉県】◎筑波大学附属坂戸、熊谷、川越、春日部、松山、浦和第一女子、
川越女子、深谷第一、浦和西、不動岡、越ケ谷、久喜、大宮、蕨、朝霞、越谷
北、坂戸、与野、所沢、上尾、豊岡、川口北、所沢北、熊谷西、川越南、春日部
東、杉戸、浦和(市立)
、大宮北、浦和南、浦和北、坂戸西、南稜、吹上、幸手、
大宮南、伊奈学園総合、大宮光陵、和光国際、●聖望学園、●細田学園、●
淑徳与野、●正智深谷、●狭山ケ丘、●本庄東、●武蔵越生、●武南、●浦
和実業学園、●星野、●浦和明の星女子、●城西大学付属川越、●埼玉栄、
●浦和学院、●栄東、●秀明、●獨協埼玉、●春日部共栄、●城北埼玉、●
西武台、●西武学園文理、●花咲徳栄、●開智、●川越東、●埼玉平成、●
東京農業大学第三
【千葉県】◎筑波大学附属聴覚特別支援、千葉(県立)
、千葉女子、千葉東、
検見川、千葉北、八千代、船橋(県立)
、薬園台、船橋東、船橋西、鎌ケ谷、国
府台、国分、松戸国際、東葛飾、柏(県立)
、柏南、我孫子、佐倉、佐原、匝瑳、
成東、東金、長生、安房、木更津、君津、千葉(市立)
、銚子西、津田沼、船橋
二和、稲毛、柏井、柏中央、千葉西、幕張総合、●成田、●昭和学院、●千葉
経済大学附属、●市川、●千葉黎明、●麗澤、●千葉英和、●千葉明徳、●
国府台女子学院、●東邦大学付属東邦、●専修大学松戸、●日本大学習志
野、●千葉日本大学第一、●中央学院、●八千代松陰、●東京学館、●芝浦
工業大学柏、●志学館、●渋谷教育学園幕張、●昭和学院秀英、●市原中
央、●秀明八千代、●流通経済大学付属柏、
●西武台千葉、
●木更津総合
【東京都】◎東京工業大学附属科学技術、◎筑波大学附属、◎お茶の水女
子大学附属、◎東京学芸大学附属、◎東京大学教育学部附属、青山、赤坂、
井草、上野、江戸川、大泉、大崎、北園、北多摩、清瀬、九段、国立、小石川、国
分寺、小山台、工芸、小平、狛江、小松川、駒場、桜町、忍岡、石神井、昭和、新
宿、神代、杉並、墨田川、第一商業、竹早、立川、調布北、田園調布、豊島、戸
山、豊多摩、東京都立大学附属、西、白鴎、八王子東、東、東大和、一橋、日比
谷、広尾、深川、富士、富士森、府中東、府中西、文京、保谷、町田、三田、三
鷹、南多摩、武蔵(都立)
、武蔵丘、目黒(都立)
、雪谷、両国、調布南、城東、
成瀬、武蔵野北、小川、松が谷、山崎、小平南、東大和南、南平、晴海総合、飛
鳥、桐ケ丘、科学技術、つばさ総合、芦花、六郷工科、杉並総合、上水、美原、
翔陽、日野台、小金井北、国際、●大妻、●共立女子、●暁星、●錦城学園、
●麹町学園女子、●女子学院、●白百合学園、●正則学園、●中央大学(文
京区)、●東洋、●三輪田学園、●和洋九段女子、●麻布、●芝、●聖心女子
学院高等科、●正則、●高輪、●戸板女子、●東海大学付属高輪台、●東京
女子学園、●東洋英和女学院高等部、●普連土学園、●明治学院、●山脇
学園、●海城、●成城、●保善、●早稲田、●関東国際、●國學院、●実践女
子学園、●渋谷教育学園渋谷、●帝京八王子、●東海大学付属望星、●東
京女学館、●富士見丘、●晃華学園、●桐朋女子、●学習院高等科、●跡見
学園、●郁文館、●郁文館グロ ー バル、●京華、●駒込、●貞静学園、●東
京電機大学、●獨協、●日本大学豊山、●文京学院大学女子、●桜丘、●順
天、●聖学院、●成立学園、●東京成徳大学、●開成、●北豊島、●日本大
学第一、●安田学園、●足立学園、●共栄学園、●関東第一、●小野学園女
子、●攻玉社、●香蘭女学校高等科、●品川女子学院高等部、●青稜、●朋
優学院、●品川エトワ ー ル女子、●立正、●文教大学付属、●東京学園、●
トキワ松学園、●日出、●目黒学院、●多摩大学目黒、●八雲学園、●蒲田
女子、●東京、●東京実業、●日体荏原、●田園調布学園高等部、●鴎友学
園女子、●科学技術学園、●国本女子、●恵泉女学園、●国士舘、●駒沢学
園女子、●駒澤大学、●駒場学園、●駒場東邦、●松蔭、●昭和女子大学附
属昭和、●成城学園、●世田谷学園、●玉川聖学院高等部、●田園調布雙
葉、●東京農業大学第一、●東横学園、●日本女子体育大学附属二階堂、
●日本学園、●日本大学櫻丘、●武蔵工業大学付属、●目黒星美学園、●
日本工業大学駒場、●和光、●玉川学園高等部、●日本大学第三、●実践
佐賀県
長崎県
【青森県】青森東、
青森南、
八戸、
五所川原、
三本木、
●八戸工業大学第二
【岩手県】釜石
【宮城県】仙台第一、
仙台第三、
古川、
白石、
気仙沼、
多賀城、
宮城第一、
泉松
陵、泉館山、富谷、●仙台育英学園、●東北学院、●東北学院榴ケ岡、●聖
ウルスラ学院英智、●秀光
【秋田県】秋田南、能代、本荘、大曲、横手、湯沢、秋田中央、御所野学院、●
明桜
【山形県】山形南、
山形工業、
寒河江、
米沢興譲館、
長井、
長井工業、
酒田東、
酒田西、●日本大学山形
【福島県】福島(県立)
、
橘、
安積、
安積黎明、
郡山東、
白河、
会津、
葵、
喜多方、
磐城、磐城桜が丘、湯本、原町、郡山、福島東、福島南、いわき光洋、●福島
成蹊、●日本大学東北、●いわき秀英、
●大智学園
A
青森県 25人(8)
東北地区
入試制度をまたが っ て併願できますか。また、各学部間の併願は可能ですか。
AO型入試の面接試験は10 月中旬
(1次選考の書類審査合格者のみ)に、全学統一入試、一般入試
(前期)、センタ ー 利用入試の合
否判定は 2 月上旬に、一般入試
(後期)は 2 月下旬に行われます。それぞれが異なる入試方式で試験・合否判定を行う分離分割型
の入試となっていますので、もちろん併願は可能です。また、学部間での併願については、試験日が違えば可能です
(全学統一入試
は併願が可能です)。詳しくは要項で確認してください。
全学統一入試および一般入試の解答は記述式ですか。それともマ ー ク式ですか。
また、入試問題の傾向と対策があれば教えてください。
A
全学部とも、数学以外の教科ではマー クシ ート方式が採用されています。記述部分に関しては、部分点の加点が合否の大きなポイ
ントとなりますので最後まで諦めないで解答する事が大切です。何よりも、教科書をよく理解しておくことが重要となります。別冊
の『 入学試験問題解答と解説』には 2009 年度の全学部統一入試・一般入試
(前期)・一般入試(後期)の入試問題および解答例
が掲載されていますので、出題の傾向などについて研究しておくと良いでしょう。
志願者数(人)
( )内は合格者数
学園、●東亜学園、●明治大学付属中野、●杉並学院、●佼成学園、●國學
院大學久我山、●文化女子大学附属杉並、●専修大学附属、●中央大学杉
並、●日本大学第二、●日本大学鶴ケ丘、●芝浦工業大学、●城西大学附
属城西、●淑徳巣鴨、●豊島岡女子学園、●豊島学院、●本郷、●淑徳、●
城北(私立)、●大東文化大学第一、●帝京、●日本大学豊山女子、●富士
見、●武蔵(私立)、●工学院大学附属、●聖パウロ学園、●帝京大学、●東
京純心女子、●八王子、●八王子実践、●明星、●桜美林、●錦城、●白梅
学園、●創価、●拓殖大学第一、●明治学院東村山、●明法、●桐朋、●吉
祥女子、●成蹊、●法政大学、●明星学園、●武蔵野女子学院、●国際基督
教大学、●東海大学菅生、●穎明館、●大妻多摩、●多摩大学附属聖ケ丘、
●立志舎
【神奈川県】鶴見、神奈川工業、横浜翠嵐、横浜平沼、横浜緑ケ丘、横浜立
野、港南台、光陵、商工、希望ケ丘、旭、港北、川和、市ケ尾、柏陽、松陽、金
井、瀬谷、舞岡、川崎(県立)、川崎工業、新城、川崎北、多摩、生田、百合丘、
横須賀(県立)
、横須賀大津、追浜、平塚江南、鎌倉、七里ガ浜、湘南、藤沢
西、小田原、西湘、茅ケ崎、茅ケ崎北陵、鶴嶺、逗子、相原、上溝、相模原(県
立)
、麻溝台、上溝南、津久井浜、秦野、厚木、厚木東、伊志田、大和、伊勢原、
座間、大磯、新羽、生田東、足柄、上鶴間、大和南、南、桜丘、金沢、戸塚、東、
高津、橘、横浜商業、川崎市立商業、川崎総合科学、逗葉、橋本、厚木北、荏
田、大清水、海老名、住吉、岸根、新栄、上郷、氷取沢、大船、有馬、元石川、麻
生、大原、厚木西、湘南台、相模大野、永谷、大和西、城郷、ひばりが丘、相
模田名、神奈川総合、みなと総合、横浜南陵、横浜桜陽、相模原総合、横須
賀総合、横浜清陵総合、金沢総合、神奈川総合産業、横浜国際、横浜緑園総
合、横須賀明光、弥栄、●フ ェ リス女学院、●横浜雙葉、●横浜共立学園、
●横浜女学院、●聖光学院、●関東学院、●横浜英和女学院、●富士見丘、
●浅野、●神奈川学園、●横浜創英、●捜真女学校高等学部、●聖ヨゼフ
学園、●法政大学女子、●桐蔭学園、●日本大学、●武相、●関東学院六
浦、●横浜創学館、●横浜、●山手学院、●湘南学院、●三浦、●緑ケ丘女
子、●横須賀学院、●カリタス女子、●サレジオ学院、●洗足学園、●法政
大学第二、●日本女子大学附属、●平塚学園、●栄光学園、●鎌倉学園、●
北鎌倉女子学園、●清泉女学院、●鵠沼、●湘南工科大学附属、●湘南学
園、●湘南白百合学園、●日本大学藤沢、●藤嶺学園藤沢、●藤沢翔陵、●
向上、●相洋、●アレセイア湘南、●逗子開成、●相模原(私立)、●相模
女子大学高等部、●東海大学付属相模、●麻布大学附属渕野辺、●聖セシ
リア女子、●立花学園、●神奈川大学附属、●横浜隼人、●桐光学園、●森
村学園高等部、●横浜国際女学院翠陵、●公文国際学園高等部、●桐蔭学
園、
●自修館
東海地区
【岐阜県】岐阜、岐阜北、岐山、各務原、大垣北、関、恵那、斐太、可児、●鶯
谷、●麗澤瑞浪
【静岡県】伊東、韮山、三島南、三島北、御殿場南、沼津東、沼津西、沼津城
北、沼津工業、富士、清水東、清水南、静岡、静岡城北、静岡東、焼津中央、藤
枝東、藤枝西、島田、榛原、掛川東、掛川西、掛川工業、磐田南、磐田北、浜松
北、浜松西、浜松南、浜松湖東、浜松工業、浜松城北工業、浜名、静岡西、沼
津市立沼津、静岡市立、浜松市立、富士東、伊豆中央、富士宮西、庵原、浜松
湖南、大井川、小山、下田、●日本大学三島、●加藤学園暁秀、●加藤学園、
●星陵、●東海大学付属翔洋、●常葉学園橘、●静岡北、●静岡学園、●静
岡聖光学院、●常葉学園菊川、●磐田東、●浜松開誠館、●浜松学芸、●静
岡県西遠女子学園、
●浜松日体、
●藤枝明誠、
●オイスカ
【愛知県】瑞陵、昭和、熱田、中村、一宮、五条、横須賀、西尾、小坂井、高蔵
寺、江南、豊田南、岡崎西、名東、●愛知、●東海、●名古屋、●愛知工業大
学名電、
●滝、
●桜丘、
●杜若
【三重県】津西、松阪、宇治山田、伊勢、
●鈴鹿、
●日生学園第一
Q
A
Q
【京都府】洛北、桃山、峰山、
●大谷
【大阪府】●履正社、
●関西創価、
●東海大学付属仰星、●八洲学園
【兵庫県】御影、加古川東、●神戸女学院高等学部、●仁川学院、●滝川第二
【奈良県】橿原、
●智辯学園
【和歌山県】田辺、古座、新宮、
●近畿大学附属新宮
中国地区
Q
【新潟県】新潟中央、新潟南、新潟西、巻、新発田、新津、長岡、長岡大手、長
岡工業、小千谷、小出、六日町、十日町、柏崎、高田、新井、糸魚川、長岡向陵、
国際情報、
村上、
柏崎翔洋、
●新潟明訓、
●中越、
●新潟第一、
●開志学園
【山梨県】韮崎、甲府第一、甲府南、巨摩、日川、塩山、都留、桂、吉田、甲府
西、甲府東、富士河口湖、甲陵、上野原、甲府昭和、白根、北杜、●駿台甲府、
●山梨学院大学附属、
●日本航空
【長野県】飯山北、須坂、長野吉田、長野(県立)、長野西、篠ノ井、屋代、上
田、上田染谷丘、岩村田、野沢北、諏訪清陵、諏訪二葉、岡谷南、伊那北、伊
那弥生ケ丘、飯田、松本県ケ丘、松本美須 々 ケ丘、松本蟻ケ崎、●松商学
園、
●上田西、
●武蔵工業大学第二、
●佐久長聖
北陸地区
【富山県】泊、入善、魚津、滑川、富山南、富山いずみ、高岡西、高岡南、南砺
総合高等学校福光、
●龍谷富山、
●富山第一、
●高岡第一
【石川県】大聖寺、小松、金沢錦丘、金沢泉丘、金沢二水、羽咋、●金沢、●星稜
【福井県】藤島、高志、武生、敦賀、
●北陸、
●仁愛女子
【徳島県】城東、阿波
【香川県】坂出、香川中央、高松桜井、
●香川県大手前高松、●香川誠陵
【愛媛県】三島、西条、北条、
●新田、
●済美平成、
●新田青雲
【高知県】高知追手前、中村、
●土佐、
●高知学芸、
●土佐塾
A
九州・沖縄地区
【福岡県】小倉、宗像、修猷館、筑紫、久留米、三池、八女、嘉穂、鞍手、福岡
西陵、北筑、筑前、大川樟風、●東筑紫学園、●福岡大学附属大濠、●西南
学院、
●泰星、
●沖学園、
●東福岡、
●福岡女学院
【佐賀県】佐賀西、佐賀北、武雄、鳥栖、白石、
●弘学館、●東明館
【長崎県】長崎北、佐世保南、佐世保北、
●長崎南山、●長崎日本大学
【熊本県】済 々 黌、玉名
【大分県】大分雄城台、中津北、大分豊府、
●東九州龍谷、●明豊
【宮崎県】●宮崎第一
【鹿児島県】●鹿児島第一、
●池田学園池田
【沖縄県】那覇、浦添、那覇西、向陽、●沖縄尚学、●興南、●沖縄カトリ ッ ク
Q
全学部とも、1教科に最低何点以上取らなくてはならないという、基準点は設けていません。また、入試教科のうち特定の教科を重
視するということもありません。もちろん、受験教科を選択できる入試においても、必須教科と選択教科のどちらかを重視するとい
うことはありません。
指定校推薦入学考査と公募推薦入学試験の違いは何ですか。
四国地区
甲信越地区
どの教科・科目を選択しても、有利・不利は一切ありません。出題範囲を把握したうえで得意教科・科目で受験するのが良いでしょう。
ただし、あまりにも受験者の平均点に差が生じるような場合には教科・科目間で偏差値法による得点調整を講じる場合があります。
一般入試および全学統一入試の合格判定の場合、特定の教科に重点を置くということはありますか。
また、基準点はありますか。
A
近畿地区
【鳥取県】鳥取西、倉吉東、倉吉西、米子東
【島根県】松江南、大田
【岡山県】岡山朝日、岡山操山、津山工業、玉野、玉島(県立)、高梁、岡山一
宮、●金光学園
【広島県】◎広島大学附属福山、廿日市、呉宮原、呉三津田、府中、祇園北、
広島、●修道、●崇徳、●ノ ー トルダム清心、●広島城北、●広島なぎさ、
●近畿大学附属福山
【山口県】徳山、宇部、小野田、豊浦、下関西、
●高水、●野田学園
一般入試および全学統一入試の選択教科・科目で、有利・不利はありますか。
指定校推薦は大学が指定した高等学校に対してのみ、受験を認めている制度です。指定の高等学校からの推薦により成り立ってい
る制度ですので、原則的に受け入れ
(入学)が前提となっています。対して公募推薦では全ての高等学校を対象に、広く優秀な人材
を求めており、選考の結果不合格もあり得ますが、合格した場合には入学が前提となります。なお、どちらも学校長の推薦が必要と
なります。
調査書はどの程度重視されるのでし ょ うか。
A
全学統一入試および一般入試、センタ ー 利用入試では、学力検査の得点に主眼をおいて合否判定を行いますので、調査書は参考程
度といえます。調査書の得点化はしないので、評定値に自信がなくても心配せずに出願してください。
54
MEMO
Q
色覚異常による入学者選抜の規制はありますか。
A
Q
センタ ー 利用入試ではセンタ ー 試験での基準点等はないようですが、
どのくらい得点できれば合格できるのですか。
A
Q
本学では全学統一入試、一般入試、センタ ー 利用入試の合格者数を過去の入学手続実績に基づき、各学科ごとに募集人員の約 3
倍から 5 倍程度の合格発表をしています。しかし合格者の手続状況は年度ごとに変化しますので、入学手続期限までの手続者が
募集予定人員を下回ることがあります。このような場合には、入試得点の順に相当数の補欠合格(追加合格)を発表します。発表方
法は本人に速達便で『 補欠合格通知書』と入学手続書類等を郵送します。本学ではこの通知を受けた者が所定の手続期限内に手
続を取れば、全て入学を認めるシステムを採 っていますから、順番待ちの補欠合格システム
(他大学等)とは異なりますので注意し
てください。補欠合格発表の時期は 3 月中旬から下旬頃までの間になります。また、納入金等は正規合格者と全く同じです。なお、
2009 年度は全学部において補欠合格者の発表はありませんでした。
入学試験要項(願書)を入手したいのですがどうしたら良いですか。
A
55
本学所定の手続を行えば、入学手続等の延長を認めています。また、本学合格者で国公立大学後期試験受験者は、入学手続要項内
で指定する一定の手続を行えば、3 月 24 日まで最終手続延期を認める特別措置を講じています。
補欠合格の制度と現状(実績)はどのようなものですか。
A
Q
一概に何点であれば合格できるとはいえません。工学部・知識工学部のセンタ ー 利用入試では「 数学」を、環境情報学部・都市生
活学部では「 英語」を、人間科学部では「 英語」「 国語」を必須とした、高得点 3 教科で判定します。全学部とも選択科目の選択肢が
広いので、得意科目の得点力を伸ばすのも一考です。
国・公立大と併願しようと考えていますが、
貴校に合格した場合、入学手続等の延長は認めてもらえますか。
A
Q
本学は、全学科ともに
「 色覚異常」を理由とした受験規制は一切していません。ただし、就職時に企業によっては、あるいは特定職
種によっては制限がある場合がありますので、この点は留意してください。なお、最近の工学分野は非常に多彩な分野にわたって
いますので、程度にもよりますが色覚異常の人であっても、活躍できる分野はあります。本学の全ての学科にも、そうした分野が存
在していますから、安心して受験してください。また、身体にハンディキャップを持 っている受験生は試験時間の延長や試験室の
指定等、特別な措置をとる場合がありますので、出願の前に一度入試課までご相談ください。
AO型入試要項および公募推薦の入試要項は 7月中旬に刊行予定。こちらは主に大学での配布
(AO 型入試要項・公募推薦入
試要項は相談会等でも配布予定)になりますので、希望する場合は、本学ホームペ ー ジ、電話、FAX、ハガキ等で本学入試課ま
で申し込んでください。また、一般入学試験要項は10 月中旬に刊行予定です。こちらは全国の書店、またはコンビニエンススト
ア
(ロ ーソン、ファミリーマート、サ ー クルK、サンクス、ミニストップ、スリーエフ)でも購入できますが、もし見つからない時は、
同様に本学ホームペ ー ジ、電話、FAX、ハガキ等で申し込んでください。また、11月下旬の学園祭(世田谷キ ャンパス)期間中に
「 進学相談コ ー ナ ー」において一般入学試験要項を無料で配布していますので、そちらでも手に入れることができます。
56
ME MO
最新情報を「進学相談会」でGETしよう!
全国各地で開催する「進学相談会」では、
大学スタッフが、入試・学生生活・就職のことなど、受験生の質問にお答えします。
事前の申し込みは不要ですので、最寄りの会場に来て大学スタッフに気軽にご相談ください。
■最新の情報については、大学ホームページでご案内していますのでご覧ください。
http://www.tcu.ac.jp/
57
58
(旧 武蔵工業大学)
●入試に関するご質問・ご相談は、
「入試課」までお問い合わせください。
〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1(世田谷キャンパス)
[TEL] 03 - 5707- 0104(代) [FAX] 03 - 5707-2211(直)
[URL] http://www.tcu.ac.jp/
[E-mail] [email protected]
ダウンロード

入試ガイド2010 (PDF)のダウンロードはこちら