物品の修繕を請負われる業者の皆様へ
●修繕の「発注に関するメール」を受領するまでは修繕を始めないでくだ
さい!
貴社への発注は、当庁の入札審査係からメール又はFAX等により、仕様書等を添付の上、依頼しますので、内容の確認
後、当該返信メール又は電話等により、修繕契約承諾の連絡をお願いします。
修繕の開始はその後に開始して下さい。
●修繕額が当初の見積額を上回る見込みとなったら連絡を!
修繕の過程で、修繕額が当初の見積額を上回る見込みとなった際は、直ちに監督職員まで連絡してください。
●修繕後に「物品修繕完了報告書」を作成!
修繕が完了しましたら、発注に関するメール等に添付した「物品修繕完了報告書」に、修繕の概要等の所要事項を記載し、
速やかに監督職員へ提出してく ださい。
●請求書は監督職員へ提出してください!
修繕が完了しましたら、請求書を提出してください。
なお、請求書には契約金額を確認するため、修繕内容や交換部品等が分かる内訳を必ず記載(添付)願います。
修繕代金は、請求書の内訳と修繕内容の確認後、速やかにお支払いします。
連絡先:第五管区海上保安本部経理補給部経理課
入札審査係:078-391-6555(内線2224・2225)
FAX078-391-6871
ダウンロード

軽微な修繕の注意点