環黄海域マグネシウムシンポジウムin熊本
The First Yellow-Sea Rim International Symposium on Magnesium Alloys in Kumamoto
日 時 : 2005年9月8・9日
場 所 : 熊本大学工学部百周年記念館
(The 100th Anniversary Hall, Kumamoto University)
参 加 費 : 5000円 (非会員 高性能Mg合金創成加工研究会)
懇親会費: 3000円 (要予約 懇親会費は当日お支払いください)
定
員: 120名 (定員になり次第締切とさせていただきます)
申込み先: http://saiya.msre.kumamoto-u.ac.jp/~mg/index.htm
高性能Mg合金創成加工研究会 FAX : +81-96-342-3710
9月8日(木)
(8 September)
□ 9:20-17:00 シンポジウムⅠ (Symposium I)
日本におけるマグネシウム合金研究開発動向
小原 久 日本マグネシウム協会事務局長
Research and Development Trend of Magnesium Alloys in Japan
Association, Japan)
韓国におけるマグネシウム合金の研究動向
(Dr. Hisashi Ohara, oooo, Japan Magnesium
H.G. Jeong 韓国生産技術研究院上級研究員
“Research Trend of Magnesium Alloys in Korea” (Dr. H.G. Jeong Senior Researcher, KITECH, Korea)
中国におけるマグネシウム合金の研究開発動向
史 文方 中国有色金属工業技術交流センター副総経理
“Science & Technology Development and Future Prospects of China Magnesium Industry” (Dr. Wenfang Shi,
Vice General Manager, China Nonferrous Metals Industry’s Technical Development and Exchange Center, China)
台湾におけるマグネシウム合金の研究開発動向
王 建義 台湾国立東華大学副教授
“The Development and Research Trend of Magnesium Alloys in Taiwan” (Dr. Jian-Yih Wang, Associate Professor,
National Dong Hwa University, Taiwan)
韓国におけるマグネシウム合金の実用化動向
I.H. Oh 韓国生産技術研究院上級研究員
“Trend of Magnesium Alloys Applications in Korea” (Dr. I.H. Oh, Senior Researcher, KITECH, Korea)
□ 17:30-19:00 懇親会 (Social Evening)
「くすの木会館」 (Kusunoki Hall of Kumamoto University)
9月9日(金)
(9 September)
□ 9:00-14:30 シンポジウムⅡ (Symposium II)
熊本大学におけるマグネシウム合金の研究開発動向
里中 忍 熊本大学教授
“Research and Development Trend in Kumamoto University” (Dr. Shinobu Satonaka, Professor, Kumamoto University,
Japan)
熊本大学が開発した次世代耐熱マグネシウム合金
河村能人 熊本大学教授
“Advanced Magnesium Alloys Developed in Kumamoto University” (Dr. Yoshihito Kawamura, Professor, Kumamoto
University, Japan)
マグネシウム合金の電磁波半連続鋳造
崔 建忠 中国東北大学教授
“DC Casting of magnesium Alloys and Electromagnetic Field” (Dr. Jianzhong Cui, Professor, Northeastern University, China)
アモルファス/ナノ結晶マグネシウム合金と複合材に関する研究
黄 志青 台湾国立中山大学教授
“Research on Magnesium Based Amorphous/Nano Alloys and Composites” (Dr. Jacob Chih-Ching Huang, Professor,
National SunYat-Sen University, Taiwan)
韓国におけるマグネシウム合金の開発
J.K. Lee 韓国生産技術研究院上級研究員
“Development of Magnesium Alloys in Korea” (Dr. J.K. Lee, Senior Researcher, KITECH, Korea)
マグネシウム合金板の圧延
J.S. Lee 韓国生産技術研究院上級研究員
“Rolling of Magnesium Alloy Sheets” (Dr. J.S. Lee, Senior Researcher, KITECH, Korea)
□ 14:30-16:00 学内施設見学会 (Visitation to Laboratories in Kumamoto University)
主催: 財団法人九州産業技術センター、高性能Mg合金創成加工研究会、熊本大学、KITECH
共催: プラザ福岡、熊本大学拠点形成研究
後援: 九州経済産業局、プラザ福岡、熊本県、くまもとテクノ産業財団、北九州市、産業総合技術研究所九州センター
熊本県工業技術センター、軽金属学会九州支部、日本金属学会九州支部、日本材料学会九州支部、
日本塑性加工学会九州支部、日本機械学会九州支部、日本マグネシウム協会、熊本日日新聞 (予定)
ダウンロード

環黄海域マグネシウムシンポジウムin熊本