別紙②
訪問看護業務記録のIT化促進事業
提案書
(社名)
1
実証事業の目的
実証事業の目的


2
公募要領に記載されている内容を踏まえて設定された実証事
業の目的を記載すること
実証事業の内容
実証事業の内容


実証事業の内容を記載すること





3
(注意)
ベースとなるシステムの概要
本事業で開発する部分の概要
フィールドの概要(規模と種別)
を記載すること
実証すべき事項
検証事項と検証方法



4
本事業により実証すべき事項を記載すること
実証の結果として期待される成果を記載すること
成果の発展性と展開可能性
成果の発展性と展開可能性



5
本事業の成果の発展性について
本事業の成果を他の事業者も含めて展開するための方策
コンプライアンス
コンプライアンス







6
ベースとなるシステムを含めて
法令および
医療情報システムの安全管理に関するガイドライン
医療情報を受託管理する情報処理事業者向けガイドライン
ASP・SaaS における情報セキュリティ対策ガイドライン
上記に必要に応じて準拠していること、(準拠する必要性がな
い場合はその理由も)記載すること
実証フィールド
提案する実証フィールドの詳細を記載すること

7
開発システム
ベースとなるシステムを含めて開発するシステムの全体
像を記載すること(図を用いてわかりやすく)。

8
実証実験方法
事前の調査
システムの導入手順
導入後の調査項目および方法
期間




9
検討委員会およびワーキング委員会との関係


本事業で設置している検討委員会およびワーキング委
員会に必要に応じて参加すること
検討委員会およびワーキング委員会との協力関係(依
頼項目等)を記載すること
10
開発および実証実験のスケジュール

詳細なスケジュールを記載すること
11
事業費


実証事業に必要な事業費を記載
事業を業務単位に分類し、工数見積もりを記載すること
12
ダウンロード

訪問看護業務記録のIT化促進事業提案書雛形