ちょっと気になること
メディアコミュニケーション論Ⅲ
第14回
traceability (1)


追跡可能性
 インターネットでの足跡を追いかけられること
ということが可能ならば
 より的確な検索結果を表示
 便利
 より購入に結び付く広告を表示
 より高い広告料金
traceability (2)

追跡されている方はどのように思うか?

具体的に,どのような方法があるのか!
IPアドレス
IPアドレスとは


インターネット上のコンピュータに付けられた番
地
 32ビットの整数(近い将来128ビットになる)
IPアドレスにより,コンピュータ同士が通信する
 インターネット上のコンピュータを区別
 サーバは,アクセスしてきたコンピュータのIP
アドレスが分かる(記録するかどうかは?)
IPアドレスは



コンピュータを区別する
が,人は区別しない
同じIPアドレスを,同時に複数のコンピュータが
使うことがある
 IPアドレスが不足
IPアドレスは


同じコンピュータであっても変わる場合がある
個人でプロバイダと契約していると,インターネッ
トに接続している間だけ,IPアドレスを割り当てら
れる
 再接続しても同じになるかどうかは?
 プロバイダで記録を残している可能性はある
というわけで



IPアドレスだけで追跡することは困難
他のログを照合が必要であるが,第1歩にはな
る
注意 常時同じIPアドレスを割り当てる場合もある
クッキー
クッキーとは(1)


サーバから送られてくるデータ
同じサーバに再度アクセスするときに,ブラウザ
が送り返す
クッキーとは(2)
保存しているクッキーも送る
アクセス
送られてきたクッ
キーにより,以前ア
クセスした利用者で
あることが分かる
クッキー
何をアクセスした
かも分かる?
クッキーを保存
クッキーの使い道


正規の利用者を認識
 IDとパスワードで確認した利用者にクッキーを
送る
 送り返されたクッキーで正当な利用者であるこ
とを確認
Yahooの利用規約
http://docs.yahoo.co.jp/docs/info/terms/cookie
s.html
クッキーを悪用
クッキー
サーバは,正しいクッ
キーが送られてきたの
で,正規利用者と判断
悪意を持つ者が入手
サーバに送る
クッキーは…



HTTPというプロトコルでは必要
問題のある使い方の可能性
 第三者クッキー・トラッキング・クッキー
利用者が一応制御可能
 ブラウザの設定
クッキーの制御(IEの場合)
携帯電話
個体識別番号(1)


『iモードID』の提供開始について
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/0
80228_00.html
ドコモだけではない
個体識別番号(2)


日本のインターネットが終了する日
http://takagihiromitsu.jp/diary/20080710.html#p01
携帯電話からのネット利用と個体識別番号に関
して知っておいたほうがいいこと
http://next.current.co.jp/archives/2008/07/pos
t_125.html
個体識別番号(3)



キャリーにより異なるが,変更が困難
 個人情報と結び付けられた場合の漏えいや悪
用の危険
送信拒否の設定は…
スマートフォンにはない(はず)
 ガラパーケータイ
まとめ
利用者が知らない



クッキーにしろ,個体識別番号にしろ便利
 本当?
 代替手段(アプリ開発者のレベル)
利用者が知っているか?
 させようと努力しているか
利用者側の認識は?
さらに…


ほとんどのブラウザーで個人を識別できる“指紋
”を残す,米EFFが警告
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/
20100518_367713.html
FTC、Webユーザー向け「ネットでの行動追跡拒
否」システム提案
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1012/02
/news027.html
ダウンロード

第13回 ちょっと気になること