CERN 出張レポート
Ueki Yusuke
1
内容
• PHOSのインストール作業
• PHOS shift taking
• Trigger Region Unit(TRU)の動作確認
2
PHOSのインストール作業
PHOS1のインストール
ケーブル接続の作業を手伝った。
L3 magnet の中に入ってインストールされたPHOS
や他のdetector を見物した。
3
PHOS shift taking
• 九,十月にPHOS shiftを取った
• 九月の下旬からPHOSの宇宙線測定がスタート
https://alicesms.cern.ch//shift/institute_status/148
全部で3 blocks 取ってきた(1 block = 8 hours × 6 days )
4
Shift taking
• Physics run が始まる前は特に仕事無。電話の応対が数回あった程
度。
• Physics run が始まった後
PHOSのステータスチェック。DCSの画面上で確認する。
DCSのメインコントロール画面
HV,LV,
クレドル内温度(8℃)
クレドル内湿度(15~25%)
5
Shift taking
• トラブルの解決
一日に数回程度の割合でPHOSの読み出しが
できなくなった。(CDH error)
原因は不明だがFEEを再起動(Disarmtrigger,
enabletriggerコマンド)すると解消されるとこが
分かっているので、errorがおこるたびにFEEを
再起動していた。
6
TRU の動作確認
0ne moduleにつき8TRU
• TRUとは
data taking の際のトリガ-を作りだす。
-Level 0
threshold 10 … 230 MeV
40MHz sampling
Latency 800ns
TRU のADCで足される4つの
チャンネルの組み合わせ
APD matrix
7
TRU動作確認
行った作業
1)TRUのShaper +sampling ADCが正しく動作しているか
確認
pedestal run とLED runのデータから
2)FEEのsampling ADC の値と比較して1ADC count = ?? MeVか
求める。
LED runでFEEの合計値と比較して
8
TRU動作確認
1)
• pedestal run
読み出されていないbranchがある
正常な場合pedestal levelは平均512
• LED run
高さからエネルギー
情報を得る
LED run sample
Eventごとのmax-pedeをヒストにしLED
signalのADC count の平均値を得る。
エネルギー較正はまだなされていない9
TRU動作確認
2)LED run でmax – pedの値を較正が進んでいる
(誤差~10%以下)FEEのADC のmax pedと比べて
1ADC count のエネルギーをchごとに求める
図のTRU ch だと
1ADC count~6MeV
TRU ADC
1count=??MeV
FEE ADC ×4
1count=5MeV
10
まとめ
• PHOSのインストール作業に貢献してきた。
• PHOSのshift を取ってきた
• データを自分で取ってTRUの動作確認を行った。
To do
TRU は今回取ったデータを見ただけなので、
調整を進めていかなければならない
11
ダウンロード

CERN 出張レポート