肝硬変で使うお薬について
(非代償期を中心に)
県立加古川医療センター 薬剤部
今日のお話
① 肝機能改善剤
② 肝硬変(対症療法)に使う薬
③ 分岐鎖アミノ酸製剤(BCAA)の必要性
① 肝機能改善剤
ウルソ(飲み薬)
もともと肝臓から作られる「胆汁(胆汁酸)」の
一成分、ウルソデオキシコール酸(UDCA)
商品名:ウルソ 等
胆汁内のUDCAの比率を上げると肝機能値(ALT、
AST)が改善する。発がん抑制効果
利胆作用(胆汁酸の排泄を良くする)
免疫調節作用
副作用:軟便、下痢、吐き気、胸やけなど
(100人に2~3人程度)
グリチロン(飲み薬)
強力ミノファーゲン(注射薬)
主成分は:グリチルリチン
漢方生薬の甘草(かんぞう):マメ科から抽出
肝庇護薬(肝臓の炎症を抑える)
ステロイドの分解を防ぎ、その抗炎症作用を強め
る。発がん抑制効果
注射は、毎日あるいは週2~3回注射
副作用:アルドステロン様作用
(血液中のカリウム減少→浮腫・高血圧)
胃や食道の粘膜保護する(静脈瘤の破裂防止)
オメプラゾール、タケプロン、パリエット、
ファモチジン、ガスター 等
:胃酸やペプシン(消化酵素)
の分泌を抑える薬
肝硬変が進行すると、門脈圧が高まるため、その上
流にあたる胃や腸で血流のうっ滞が起こります。胃や
腸の粘膜が赤く腫れたり(潰瘍)、時に出血もみられま
す。
胃酸の分泌を抑え、胃や腸の粘膜を保護することで、
潰瘍を治療し、静脈瘤が破れるのを予防します。
浮腫(むくみ)・腹水(おなかに水がたまる)を減らす
アルダクトン、ラシックス
利尿剤。尿量を増やして、水分を体の外へ排出する。
腹水発症時においてはアルドステロン(副腎皮質ホルモン)
分泌が亢進しているので、抗アルドステロン薬を投与して、
アルドステロンの作用を阻害する必要がある。
抗アルドステロン薬であるアルダクトンが第一選択薬
単独で十分な効果が得られない場合は、利尿効果がより
強いラシックスを併用する。
併用の場合、アルダクトン:ラシックス=2.5:1の割合で
連用の場合、電解質異常に注意。定期的に検査必要
浮腫(むくみ)・腹水(おなかに水がたまる)を減らす
アミノバクト、リーバクト、アミノレバンEN(飲み薬)
(血液中のアルブミン濃度3.5g/dL以下の時)
:アルブミンの原料であるアミノ酸の補給
アルブミン(点滴)
(血液中のアルブミン濃度2.5g/dL以下の時)
:アルブミン自身の補給
<アルブミンの働き>
①脂肪酸、ホルモン、薬物など様々な物質を運搬する
②血管内の水分保持作用
血管内に水分を取り込み、水分が血管の外へ漏れ出るのを防ぐ
体内のアンモニアを減らす→肝性脳症対策
ピアーレシロップ、ラクツロースシロップ、ポルトラック:
・乳酸菌を増やして腸管内を酸性に変え、
悪玉のアンモニア産生菌の発育抑制
・腸管内の水分を増やして、便を軟らかくする。乳酸菌に
より分解されて乳酸や酢酸が作られ、その刺激で腸
便秘は絶対ダメ!
の運動がよくなる。
・便通がよくなり、腸管でのアンモニア吸収抑制
・1日2~3回の軟便になるように用量調節
カナマイシンカプセル、硫酸ポリミキシンB錠:
・体内にほとんど吸収されない抗生物質
・腸管で、アンモニア産生能の高い菌種(嫌気性菌)の
増殖を抑制
・副作用:下痢
腎障害・聴覚障害(カナマイシン)
肝性糖尿病(肝硬変からくる糖尿病)を治療する
肝性糖尿病では、食後に高血糖になりやすく、空腹時に
は逆に低血糖が見られます。
食後の高血糖はインスリンの過剰な分泌を招き、やがて
インスリンを分泌している膵臓がくたびれてインスリンの
分泌が低下してきます。
すると、インスリンの自己注射が必要になってきます。
Q) 肝性糖尿病は、経口糖尿病薬(飲み薬)で治療でき
ないの?
A) 使いにくい
<理由>
・経口糖尿病薬は、肝臓で代謝される薬も多く、肝臓に
負担をかける
・浮腫(むくみ)の副作用のある薬もあり、肝硬変の合併
症を悪化させる
③ 分岐鎖アミノ酸製剤(BCAA)の必要性
肝硬変の病態と栄養状態
栄養状態の悪化
アルブミンの低下
高蛋白食
悪循環
高アンモニア血症
低蛋白食
肝性脳症
酒井浩徳:高崎医学,48,36,1998
非代償性肝硬変患者のアミノ酸代謝とアンモニア
正常肝
障 害 肝 (筋肉でアンモニアの解毒)
尿
尿素
素
++
NH
4
NH4
グルタミン
グルタミン酸
エネルギー
BCAA
BCAA
筋肉
アンモニア
(NH33)
アンモニア
(NH3)
血中
武藤泰敏:肝不全,医事新報社,p89,1994 一部改変
分岐鎖アミノ酸(BCAA)とは
BCAA:(Branched-chain amino acid)
= バリン、ロイシン、イソロイシン
必須アミノ酸なので自分のからだでは作れません
分岐鎖アミノ酸(BCAA)の役割
筋肉でアンモニアを無毒化する
筋肉でエネルギー源になる
肝臓で蛋白を合成する材料になる
肝硬変では、BCAAの利用が高まり、BCAAが減って
しまう
分岐鎖アミノ酸(BCAA)製剤の種類
BCAAのみの製剤
BCAAを含む製剤
不足しやすい
糖質
脂質
ミネラル
ビタミン
も
含有
非代償性肝硬変患者さんの体内で不足している栄養を補うと
ともに、BCAAを補充して栄養代謝機能の改善を図ります。
分岐鎖アミノ酸(BCAA)経口剤の適応
食事摂取十分
(エネルギー摂取十分)
蛋白・アミノ酸代謝異常
Alb(アルブミン) 3.5g/dl以下
BCAAのみの製剤
食事摂取不十分
(エネルギー摂取不十分)
BCAAを含むアミノ酸製剤
食事の摂取量の減少や栄養バランスの偏りがないかどうか、栄養士さんによる
栄養摂取状態の把握が必要です。
監修:岩手医科大学医学部内科学第一講座 助教授 加藤 章信
肝臓の機能が悪くなると・・・
肝臓に栄養を充分に貯えておくことができなくて
エネルギーの供給不足(飢餓状態)になりがち
特に、食事の間隔が長くなる夕食から朝食までの間は
エネルギーが不足しがち
早朝に疲労感、
こむら返り(足の筋肉がつって痛い)
就寝前に消化のよい200KcaL程度の夜食やBCAA製剤(アミノレバン
1袋)を摂ることが症状を改善するといわれている
(ただし、1日に摂る総カロリー量が増えないように)
お薬の飲み方について医師等にご相談ください。
アミノレバンENを飲みやすくする工夫
このお薬の調製のしかた
アミノレバンENの専用容器をお使いください。
1包を約80~230mLの水またはぬるま湯で溶かして
ください。濃さはお好みの濃さに合わせてどうぞ。
熱いお湯(50℃以上)で溶かすと、お薬の成分(蛋白
質)が変化するので避けてください。
小さなつぶつぶがみえることがありますが、お薬の成分
ですからそのままお飲みください。つぶつぶにすること
で苦味をおさえています。しっかり溶かすと苦味が増し
ます。
専用の味付け用フレーバーとゼリーの素を使います。氷
を1つ程度入れると混ぜやすく、冷たく飲みやすくなり
ます。
気をつけていただきたいこと
容器は洗って乾燥し、いつも清潔にしましょう
(細菌繁殖の問題があります)
全量を一度に飲みきれない場合は冷蔵庫などに保存
し、時間をおいて少量ずつ飲んでいただいても結構
です。(時間が経つと苦味を増すことがありますが、
効果に影響はありません。)
調製後10時間以内に使用しましょう。
(細菌繁殖の問題があります)
専用容器、フレーバー、ゼリーの素をご希望の方
はお気軽にスタッフまでどうぞ!
完熟りんごの
風味を
アップし、より
フルーティー
な赤りんご味に
しました。
パイナップル
の爽やかな
甘味、酸味
をより強調し、
風味豊かなパイ
ナップル味にし
ました。
ややビター感
の強い
カフェオレタイプ
にしました。
抹茶粉末その
ものを増量し、
抹茶感をアップ
しました。
ミルクベース
で、各種トロピ
カルフルーツ
フレーバーを
ブレンドし爽や
かな酸味と甘味
でまろやかなフ
ルーツ味です。
梅の香りとほ
どよい酸味が
きいた、甘さ控え
めのすっきりとし
たフレーバーで
す。
アミノバクト、リーバクトの飲み方
最後に
お薬をきっちり服用することで、肝硬変の進行からあ
らわれてくるさまざまな症状を抑えることができます。
何か気になる症状があれば、我慢せずに主治医に必ず
申し出てください。
医薬品一覧(商品名)
代表薬
後発医薬品(ジェネリック)
ウルソ
ウルソデキシコール酸、ウルサミック、ウルデストン、
ウルデナシン、ウルデックス、ウロビン、ゴクミシン、
プレコート、レプター
強力ネオミノファーゲンシー
アスファーゲン、アミファーゲン、グリベルチン、
チスファーゲン、ヒシファーゲン、ミノフィット
オメプラール
オメプラゾール、オメプラゾン、エンプラール、
オメプラントン、オブランゼ、オメプラップ、オメプロトン、
オメプトロール
タケプロン
ランソプラゾール、ラソプラン、ランソラール、
スタンゾーム、タイプロトン、タピゾール、
ガスター
ファモチジン、ガスポート、ガスセプト、ガスメット、ファモガスト、
ファモスタジン、ブロスターM、クリマーゲン、ガスリック、
ストマルコン、ガモファー、チオスター
アルダクトン
アポラスノン、アルマトール、アレキサン、ウルソニン、
スピラクトン、スピロノラクトン
ラシックス
フロセミド、タビオン、フォリロント、マオリード
ラクツロースシロップ
ピアーレ、リフォロース、カロリール、ラグノス
リーバクト
アミノバクト、コベニール、ヘパアクト、ブラニュート、
アミノマイラン、アミノメルク、リックル
ダウンロード

肝硬変で使うお薬について