EBSCOhost 詳細検索
チュートリアル
support.ebsco.com
EBSCO の詳細検索チュートリアルでは、限定および拡張機能、検索条件の保存、
検索アラートおよび雑誌アラートの設定、出版物の検索や索引の参照から、検索結果をマイ
EBSCOhost の個人フォルダで保存、管理する方法までの詳細検索画面の主な機能について説明します。
検索の実行: 詳細検索では、さまざまな記事引用フィールドを使用して、
複数の用語を同時に検索することができます。まず初めに、1 番目の [検索条件] フィールドに検索する
単語を入力し、次にドロップダウン リストから [サブジェクト] などの検索対象フィールドを選択します。
2 つ目の単語を入力し、ドロップダウン リストから [SO 出版物名] などの検索対象フィールドを
選択します。3 つ目の単語を入力し、検索対象フィールドとして[すべてのテキスト] 選択して、
EBSCOhost ですべての記事の全文を検索することもできます。注:[検索条件] フィールドで、
検索する単語の前に適切なフィールド タグ (雑誌名には SO など) を使用して、
コマンド行検索を実行することができます。
限定条件の設定: 詳細検索画面の [検索オプション] の下では、より的確な検索結果を得るための検索絞り
込み条件を設定することができます。たとえば、特定の日付範囲で全文記事を検索することができます。
限定条件を指定して [検索] をクリックすると、検索結果リストが表示されます。
検索結果リスト: 画面上部にあるドロップダウン リストを使って、日付、資料、著者、
関連度で検索結果リストを並べ替えることができます。
また、リストの左に表示されるサブジェクトで結果を並べ替えることもできます。
[フォルダに追加] アイコンをクリックすると、一時セッション フォルダに検索結果を保存できます。
個人フォルダに検索条件へのリンクを保存するには、[アラート/保存/共有] をクリックします。
表示されるメニューから [検索をフォルダに追加] を選択します。このメニューから、
アラートや RSS フィードを作成したり、検索条件に永続リンク (パーマリンク) をコピーしたり、
Web ブラウザのお気に入りにブックマークとして追加したりすることもできます。
マイ EBSCOhost の個人フォルダ:現在のセッションを別の場所に保存するには、マイ EBSCOhost に
ログインする必要があります。ここで利用できる個人フォルダには、自分だけの情報を保存して自由に
利用できます。個人フォルダ アカウントをまだ取得していない場合、[新規ユーザー] リンクをクリック
して、無料でアカウントを作成できます。マイ EBSCOhost では、保存されている検索内容を電子メー
ルで送信、コンピュータに保存したりエクスポートしたりすることができます。
検索履歴/アラート オプション: [検索条件] フィールドの下にある [検索履歴/アラート]
リンクをクリックすると、検索履歴オプションを利用できます。ここでは、以前実行した検索内容の横の
チェック ボックスをオンにして [追加] をクリックし、もう一度同じ検索を実行することができます。
また、検索履歴の印刷、検索条件やアラートの表示、保存、検索履歴のクリアは、
それぞれ該当するリンクをクリックして行うことができます。
検索履歴を保存するには、個人フォルダに保存する検索条件で検索を実行した後、
[検索履歴/アラートの保存] リンクをクリックします。
この機能は、前回実行した検索内容に対して適用されます。
画面のフィールドに入力し、[保存済み検索履歴 (永久)] または [保存済み検索履歴 (一時保存、24時間)]
ラジオ ボタンをクリックして [保存] ボタンをクリックします。
指定した検索条件は、自分で削除するまでマイ EBSCOhost の個人フォルダに保存されます。
検索アラートは、前回実行した詳細検索に対して作成することができます。
このためには、[検索履歴/アラートの保存] リンクをクリックして、
画面のフィールドに必要な情報を入力します。[アラート] ラジオ ボタンを選択します。
検索を実行する頻度、検索対象に含める記事の出版期間、アラートを実行する期間、
検索結果を送信する電子メール アドレスなど、画面で必要なフィールドを指定します。
[保存] をクリックすると、アラートが設定されます。設定したアラートはマイ EBSCOhost に保存され、
不要になったときに自分で削除するまで個人フォルダに保存されます。
出版物の検索は、画面上のツールバーにあるボタンを使って直接実行することができます。
アルファベット順に表示された一覧の上にあるアルファベットを表示して、
データベースにあるすべての出版物を見ることができます。
雑誌アラートも同じボタンを使って設定することができます。[出版物] リンクをクリックして表示され
たアルファベット順の一覧から、アラートを設定する出版物のリンクをクリックします。
画面右上の [アラート/保存/共有] リンクをクリックし、[アラートの作成] を選択します。
アラートを実行する期間と検索結果の送信先を指定します。電子メールの件名は、
自分でわかりやすいようにカスタマイズできます。また、お使いの電子メールのウイルス
防止機能によってここに表示されたデフォルトの送信者 アドレスがブロックされないように、
電子メールの送信者アドレスをカスタマイズすることもできます。
インデックス検索: 特定のデータベースでインデックスの一覧を参照することができます。
画面上のツールバーから [詳細] リンクをクリックし、[インデックス検索] を選択します。
[雑誌名] などの検索を実行するフィールドを選択し、
「Time」などの検索する単語を入力します。[検索] をクリックします。
現在のデータベースの中で「Time」という語で始まるすべての出版物が一覧で表示されます。
表示された一覧から検索する出版物の横のチェック ボックスをオンにし、
[追加] ボタンをクリックします。[検索条件] フィールドに、
選択した出版物とそのフィールド コードが表示されます。[検索] をクリックします。
検索結果リストには、雑誌のタイトルが太字で表示されます。
記事の引用文を表示するには、記事のタイトルをクリックします。
ヘルプ: [ヘルプ] リンクをクリックすると、オンライン ヘルプのすべての内容を見ることができます。
また、EBSCO のサポート サイトでは、よくある質問 (FAQ) のナレッジベース (Knowledge Base) で
知りたい情報を参照したり、ヘルプ シートやユーザー ガイドをダウンロードしたり、
オンライン チュートリアルを読んだり、[Top Stories] セクションで最新の情報を得ることができます。
以上で、詳細検索のチュートリアルを終了します。
ダウンロード

検索条件