確定日付
2003/05/24
伊原 秀明(Port139)
確定日付
• 日付を保証するもの
• Webページに掲載された文書などは、更新に
より消える可能性がある為、紙へ印刷し確定
日付を付与する
• 例:名誉毀損と考えられる文書が掲載された
ホームページを印刷し、証拠として保全する
のに利用する
© Hideaki Ihara(Port139).
2
確定日付の付与
• 『公証人役場』で付与することができる
http://www.koshonin.gr.jp/qa.htm#a7
• 手数料(一通):700円
• “適切な私文書”が付与の対象となる
-作成者の署名または記名捺印
-作成年月日
• 図や写真などは報告書の形にする必要がある
(報告書+印刷したページ)
© Hideaki Ihara(Port139).
3
報告書の例
報告書
2004年3月28日
氏名:伊原 秀明
2004年3月28日に<URLを入れる>を見たところ、
別紙のとおりの内容が表示された。これは名誉毀損
表現と思われるので、証拠として保全するためプリ
ントアウトし確定日付をとることとした。
以上
© Hideaki Ihara(Port139).
4
確定日付の取得手順(Webの場合)
1.
2.
3.
4.
5.
確定日付を付与するページを印刷する
報告書を作成し署名する
報告書と印刷物を綴じ,それぞれの頁に契印
公証人役場へ出向き確定日付を付与する
確定日付を付与した文書は、証拠として金庫なり
へ保管する
© Hideaki Ihara(Port139).
5
ダウンロード

確定日付 - Port139