文部科学省科学研究費助成事業
科研費申請における
研究計画調書作成から応募完了まで
伊勢原研究支援課
河端 恭太
1
1.はじめに
1-1.科研費応募完了までのおおまかな流れ
応募する「研究種目」と「細目」を決める(H24公募要領参照)
(独)日本学術振興会HPより応募内容ファイルをダウンロード
応募内容ファイルを作成
電子申請システムを利用して応募情報を入力
電子申請システムに応募内容ファイルをアップロード
伊勢原研究支援課へ書類を提出
2
1.はじめに
1-2.研究計画調書とは・・・
重要
応募情報 + 応募内容ファイル = 研究計画調書
3
1.はじめに
1-3.研究種目とは・・・
平成24年度科学研究費助成事業-科研費-公募要領(P2)抜粋
4
1.はじめに
1-4.初めて応募する際の研究種目は・・・
基盤研究(C)
年齢制限:なし
研究期間:3~5年間、応募総額:500万円以下
若手研究(B)
年齢制限:39歳以下
研究期間:2~4年間、応募総額:500万円以下
挑戦的萌芽研究
年齢制限:なし
研究期間:1~3年間、応募総額:500万円以下
特徴:過去の研究業績は関係なく、独創的で挑戦的な研究が採択される
5
1.はじめに
1-5.細目とは・・・
応募する研究内容に関
係するキーワードを選
ぶ
例①:「感染症診断学」
細目番号:7211
分
割:なし
例②:「小児血液学」
細目番号:7212
分
割:2
分割番号
平成24年度科学研究費助成事業-科研費-公募要領(P38~)抜粋
6
文部科学省科学研究費助成事業
2.(独)日本学術振興会HPより
応募内容ファイルをダウンロード
7
2.応募内容ファイルのダウンロード方法
【アドレス】http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/index.html
公募情報をク
リック
8
2.応募内容ファイルのダウンロード方法
H24公募要領・計
画調書をクリック
9
2.応募内容ファイルのダウンロード方法
応募する種目の
応募内容ファイル
(Wordファイル)を
ダウンロード
10
文部科学省科学研究費助成事業
3.応募内容ファイルの作成
11
3.応募内容ファイルの作成
3-1.応募内容ファイル全体を通じて
①必ず11ポイント以上の文字を使用する
②ページを増やしたり減らしたりはできない
③線の位置を動かしたり消したり等の様式の改変はできない
(※研究業績欄は一部例外なので記入欄をよく読む)
④それぞれの記入欄に記載されている指示を必ず読む
⑤特に「研究業績」、「研究費の応募・受入等の状況・エフォート」欄は、
毎年、記入ミスが多いので必ず指示された記載方法を守る
12
3.応募内容ファイルの作成
3-2.研究目的欄について
研究目的には①~③を記入する
【参考(基盤C、若手B)】
概要=約250字
本文=約2,700字
冒頭に研究目的の概要
を簡潔にまとめ記入
破線の位置は変えないこと
破線より下に研究目的の全文を記入
13
3.応募内容ファイルの作成
3-3.研究計画・方法欄について
【参考(基盤C、若手B)】
概要=約250字
本文=約2,700字
冒頭に研究計画・方法の概
要を簡潔にまとめ記入
破線の位置は変えないこと
破線より下に研究計画・方法の全文を記入
(初年度と次年度以降に必ず分けること)
14
3.応募内容ファイルの作成
3-4.準備状況・成果発信方法欄について
①~③に基づき準備状況や研
究成果発信方法を記入
必ず記入してください
15
3.応募内容ファイルの作成
3-5.最終年度前年度応募欄について
現在、科研費の採択を受けていない方は空欄で提出してください
①現在、科研費の採択を受けている(平成24年度が最終年度)
②当初の研究期間を変更して、新たな研究課題への応募を希望
上記、①・②に該当する場合は研究支援課までご相談ください
16
3.応募内容ファイルの作成
3-6.研究業績欄について(1)
「論文名、著者名、掲載誌名、査読の有無、巻、最初
と最後の頁、発表年(西暦)」を必ず記入
研究代表者には二重下線
研究分担者には一重下線
研究代表者・分担者欄全体の通し番号
連携研究者には点線の下線
重要
必ず記入方法を守ってください
17
3.応募内容ファイルの作成
3-7.研究業績欄について(2)
連携研究者欄は必ず二重下線で区別する
(※見えづらいですが、二重線です)
二重線は移動可。但し記載欄は削除しないこと
連携研究者欄内での通し番号
重要
必ず記入方法を守ってください
18
3.応募内容ファイルの作成
3-8.これまでに受けた研究費とその成果欄について
必ず記入例のとおり作成してください
線を引いて区別
するとよい
重要
必ず記入方法を守ってください
19
3.応募内容ファイルの作成
3-9.人権保護・法令順守欄について
学内外を問わず対象となる研究は細かなことでも必ず記入
該当がない場合も「該当なし」と記入
20
3.応募内容ファイルの作成
3-10.設備備品費・消耗品費の明細欄について
鉛筆・紙・消しゴム等=データ整理用消耗品
設備備品は納品場所(大学名等)を記入
年度ごとに合計金額を記入
「0」記入をする
年度ごとに線を引いて区分
重要
必ず記入方法を守ってください
21
3.応募内容ファイルの作成
3-11.旅費・謝金等の明細欄について
出張目的・日程・場所を記入
年度ごとに線を引いて区分
重要
目的・内訳(人数×期間)を記入
年度ごとに合計金額を記入
必ず記入方法を守ってください
22
3.応募内容ファイルの作成
3-12.応募・受入状況、エフォート欄について(1)
「エフォート」とは、
診療・教育・研究等
の「全仕事時間」の
うち、当該研究課
題に費やす時間の
割合です。
上段:平成24年度に本人が受入れ自ら使用
する直接経費の額
下段:研究期間全体で本人が受入れ自ら使
用する直接経費の額
科研費であれば配分機関名は記入不要
研究期間全体の直接経費の額
(代表者+分担者の直接経費)
本応募課題との相違点を記入
重要
分担者の場合は代表者名を記入
必ず記入方法を守ってください
23
3.応募内容ファイルの作成
3-13.応募・受入状況、エフォート欄について(2)
上段:平成24年度に本人が受入れ自ら使用
する直接経費の額
下段:研究期間全体で本人が受入れ自ら使
用する直接経費の額
科研費であれば配分機関名は記入不要
分担者の場合は代表者名を記入
重要
必ず記入方法を守ってください
本応募課題との相違点を記入
24
文部科学省科学研究費助成事業
4.電子申請システムを利用した
応募情報入力と
応募内容ファイルのアップロード
25
4.電子申請システムを利用
4-1.応募情報入力の全体を通じて
①こまめに「一時保存」ボタンを押しておく
②Web上で30分程度、操作を行わなかった場合、入力データが
失われる危険があります
③インターネット上の「戻る」ボタンを押すと、ID・パスワード入力から
やり直すことになります
(一時保存をしていないと入力データが失われます)
(※次ページ参照)
26
4.電子申請システムを利用
この「戻る」ボタンを押すと入力データが失わ
れる危険があります
前画面に戻りたい場合は、「一時保存」ボタンを押した後
で、こちらのボタンを押してください。
こまめに「一時保存」ボタンを押してください
27
4.電子申請システムを利用(応募情報入力)
4-2.研究計画調書の作成
【アドレス】http://www-shinsei.jsps.go.jp/index.html
科学研究費助成事業を選択
28
4.電子申請システムを利用(応募情報入力)
研究者向けページを選択
29
4.電子申請システムを利用(応募情報入力)
e-Radへのログインを選択
30
4.電子申請システムを利用(応募情報入力)
IDとパスワードを忘れた場合には、
伊勢原研究支援課にて再発行いたします
IDとパスワードを入力し、ログインを選択
注意点
大文字・小文字・全角・半角について完全一致しないと
ログインできません
31
4.電子申請システムを利用(応募情報入力)
科研費電子申請システムを選択
32
4.電子申請システムを利用(応募情報入力)
応募する研究種目を選択
33
4.電子申請システムを利用(応募情報入力)
応募する研究種目名
応募する研究種目の「応募情報入力」を選択
34
4.電子申請システムを利用(応募情報入力)
「重複応募」に関する確認事項を読んだ上でOKを選択
35
4.電子申請システムを利用(応募情報入力)
注意点
応募情報を入力(*印は入力必須項目)
36
4.電子申請システムを利用(応募情報入力)
研究分担者・連携研究者がいる場合には選択
(一人で研究を行う場合には選択の必要なし)
参考
経費の詳細が未定の場合は、「仮入力」後、「一時保存」ボタンを押しておき、
後ほど修正することも可能です。
37
4.電子申請システムを利用(応募情報入力)
研究分担者・連携研究者の人数に応じて「追
加」「削除」ボタンを選択
「その他」等を選択した場合
は、「正式名称」を記入
入力終了後、OKを選択
38
4.電子申請システムを利用(応募内容ファイルのアップロード)
事前に作成していた「応募内容ファイル」を添付
添付完了後、次へ進むを選択
39
4.電子申請システムを利用(作成内容の確認)
「応募情報又は研究計画調書の確認」を選択
し、入力内容に不備がないか必ず確認
入力内容に不備がなければ「確認完了・提出」を選択
重要
PDFパスワード=ログイン時に使用した「ID」
40
4.電子申請システムを利用(作成内容の確認)
OKを選択
41
4.電子申請システムを利用(作成内容の確認)
「応募情報又は研究計画調書の確
認」を選択し、PDFに変換された研
究計画調書を確認
研究計画調書を確認後、OKを選択
42
4.電子申請システムを利用(作成内容の確認)
応募した研究種目の
「応募状況」欄が「所属研
究機関受付中」になってい
ればWeb提出終了
43
4.電子申請システムを利用(研究計画調書の印刷)
こちらの「ダウンロード」ボタンを押して、
「研究計画調書」を印刷してください
44
4.電子申請システムを利用(伊勢原研究支援課への書類提出)
4-3.伊勢原研究支援課への書類提出
【伊勢原研究支援課アドレス】http://kenkyu.ihs.u-tokai.ac.jp/
①科研申請連絡表(研究支援課ホームページより取得)
②研究計画調書
③研究分担者承諾書(研究支援課ホームページより取得)
※研究分担者がいる場合のみ作成
③研究分担者承諾書は早めに作成することをお勧めします
重要
①を封筒の表面に貼付し、②+③を入れて研究支援課へ提出
45
4.電子申請システムを利用(研究計画調書の修正)
4-4.研究計画調書の修正
・研究支援課に提出後、事務局にて不備を見つけた場合、研究計画調書を返却します
・事務局より返却された場合、「応募情報」または「応募内容ファイル」を修正し、
再度、電子申請システムで再入力を行ってください
・電子申請システム上で修正を行わないと応募は完了しません
返却された場合は修正ボタン
が出現するので、修正を選択
(P28に戻る)
46
5.その他
5-1.伊勢原研究支援課の場所
1号館1階のエレベーターホールの奥にあります
伊勢原研究支援課
47
ご清聴いただきありがとうございました
48
ダウンロード

科研費申請における 研究計画調書作成 から応募完了まで