博士研究計画
2008年4月27日 D合宿
オンワード総合研究所
政策・メディア研究科
後期博士課程1年
岡田 耕司
[email protected]
親: rodさん
ステータス
•
•
•
•
•
•
外国語:×
技法:×
シラバス:○
教育体験:×
ジャーナル:× ×
国際発表:○
– The International Confernce on Information
Networking(ICOIN) 2008
– 「Protocol design for All-IP Computer framework」
研究概要
• All-IP Computer Architectureにおけるネットワ
ーク構成/シグナリングに関する研究
–
–
–
–
ネットワーク構成に関する分析
サービスディスカバリ
動的な計算機構成プロトコル
ユーザデータ管理手法
• 2008年春学期は、1st stepとして、ユーザデータ
管理システムを焦点
全体像
Internet
I/O Devices
Storage Network
OS
Device
Management
Server
Host Computer
Protocol design for All-IP
Computer framework
• 内容
– All-IP Computer Architectureの全体像
– Rendezvous Manager (RM: デバイス管理サーバ)
の設計と実装
• 進展
– All-IP Computer初期化プロトコルの改変
– RM設計の見直し、再実装
• 現在は主にI/Oデバイスの切り替えを実現
– 対応デバイスプロトコル
• USB/IP, Mouse over IP, Keyboard over IP
システム機能要件
• ユーザの要求に応じた動的コンピュータ環境の
構成
– サービスディスカバリ
– 複数資源管理サーバの連携
• ユーザの移動に追従するコンピュータ環境の構
築
– プロセス/OSのmigration
– ユーザに対するユーザデータの追従
– ユーザコンテキストの把握とそれに基づいたデータ転
今期のターゲット
送
分散ファイルシステム先行研究
XFS: Serverless network file systems
• 論文概要
– 中央サーバを必要としない分散ストレージシステム
• メタデータ管理サーバがネットワーク上に分散することで特
定の中央サーバに依存しないファイルシステムを実現
• エンドシステムはファイルのファイル名、インデックス番号を
知ればネットワーク上のファイルにアクセス可能
– ファイルはデータ/メタデータの対で管理
• メタデータ例) ファイルindexとファイル管理ノードの対応付け
• 論文情報
– Thomas E. Anderson, Michael D. Dahlin, Jeanna
M. Neefe, David A. Patterson
– In Proceedings of the 15th Symposium on
Operating System Principles. ACM
XFSの改善点
• ファイル分散アルゴリズム
– 動的にクライアント位置が変更されることを想定して
いないため、ファイル管理サーバを動的に変更するこ
とができない
• ファイル間の関連性を考慮したdata prefetch
– ユーザデータは膨大であるため、優先度に基づいて
データ転送する必要性
– 優先度はファイル間の関連性を基に定義
– シナリオ例) ディレクトリのファイルにアクセスがあっ
た際、ディレクトリ全体をバックグラウンドでユーザ位
置に近い場所にあらかじめ転送
本研究の焦点
- User centric filesystem 2) 関連ファイルと
ファイル管理サーバ
を問い合わせ、優先度設定
File Manager
③
File Manager
File Manager
3) 設定された優先度に基づき
データダウンロード開始
File Manager
遠
②
File Manager
File Manager
①
③
1) ファイルアクセス
ユーザからのネットワーク距離
近
ファイル関連性と
データ転送優先度
• 現在のファイルシステムで扱いうるファイル間の関
連性要素
–
–
–
–
–
–
オーナー
日付
ディレクトリ
ファイルタイプ
ユーザファイルアクセス履歴
アプリケーションメタデータ
• 例) MP3データのアーティスト、タイトル、アルバム、ジャンル
etc
実装計画
• XFS
– 2方針から選択
•
lfsの拡張として実装
•
FUSE (Filesystem in Userspace)を用いて実装
– 実装項目
•
•
ファイル転送機構
•
ネットワークに対するファイル検索要求
•
インデックス番号割当/管理
•
ジャーナルログフォーマット改訂
•
ファイルキャッシュ整合性管理機構
•
ファイルクリーニング
提案システム
– 実装項目
• ファイル関連性管理機構
• ファイルクリーニング
11
評価
• 検証シナリオ
– ユーザ嗜好を反映するためには、評価シナリ
オについて要検討
– 個人マシンのファイルアクセスログを基にシナ
リオ作成
• 評価項目
– ファイルアクセススピード
– ネットワークロード
スケジュール
5/1
6/1
7/1
8/1
XFS実装設計
XFS実装
データタイププロトタイプ
定義、実装
評価実験
ダウンロード

博士研究計画 2008年4月27日