平成26年度
シカゴ日本人学校案内
また、外務省では、在外教育施設の校舎借料及
び現地採用講師謝金援助などを行っています。
本校の運営は「双葉会」の母体である JCCC(日
本商工会議所)の副会頭より選出された会長・副
会長と、JCCC 理事の推薦により選出された理事
(企業関係者)、学校担当領事、学校長によって
構成された「学校運営委員会」があたっています。
運営に関する費用は、保護者から徴収する授業
料や入学金、各企業や団体からの寄附金などによ
って賄われています。いわば、日本国政府からの
公的な支援に強く支えられている「私立学校」と
いえます。
外国に設置された学校であることから、その国
から様々な形で法制上の制約を受けることがあ
ります。例えば、教育課程の中に現地の言語や文
化に関する内容を盛り込むことが義務づけられ
ているところもあります。また、その国ならでは
の「特色ある教育」を盛り込むことも不可欠です。
シカゴ双葉会日本語学校全日校もまた、このよ
うな制約の中で産声をあげ、これまで発展してき
たわけです。
シカゴ日本人学校をご存じですか。
北米には、文部科学省から認定された日本人学
校が、シカゴとニューヨーク、ニュージャージー
の計3校あります。(補習授業校は86校)
子どもを持つ駐在員にとって、何よりの関心事
は我が子の教育です。日本語を母国語とし、日本
の文化や芸術を身に付け、外国語と外国を理解し
てこそ、日本人として真の交際人たり得るとの認
識のもと、これらは設立されました。
本校が誕生したのは、昭和53年9月1日のこ
とです。スコーキー村の小学校で児童生徒103
名、教職員13名による開校式兼入学式が挙行さ
れました。設立準備開始からわずか7ヶ月余りで
の開校でした。当時運営にあたった双葉会関係者
や教職員の苦労が並大抵でなかったことは想像
に難くありません。
以来、本校では多くの傑出した人材を社会の多
方面に送り出しています。現在、86校の日本人
学校がありますが、その中でも本校は世界に冠た
る日本人学校との評価を得ています。
また、平成22度には新たに「すみれ幼稚園
(年中組・年長組)」に年少組も開設しました。
1
2
文部科学省から
13名の教員が派遣されています。
本校では校長・教頭を含め、今年度13名が
国費により文部科学省から派遣されています。
派遣教員は、実践力に優れ、教員として高い
資質を備えています。各都道府県の厳しい選考
試験を受け、さらに文部科学省で選抜された精
鋭ばかりです。
英語科を中心とする13名の現地採用教員を
加えた特色ある教育活動等は、素晴らしい教育
環境にあるといえます。
3
シカゴ日本人学校とは
どのような学校なのでしょうか。
学習指導要領に準拠し、
アメリカにあるという
利点を 生かした取り組みとは。
日本における小・中・高等学校では、文部科
学省の定めた学習指導要領に沿って、日々の教
育活動を展開しています。
本校では、学習指導要領に基づき教育課程を
編成していますので、日本と同様の教育を受け
ることができます。加えて、小学部1年生から
週4時間のネイティブ教員による英語学習を取
り入れるなど、英語教育にも重点を置いていま
す。
日本人学校を含む在外教育施設は、海外に在留
する日本人の子どものために、学校教育法(昭和
22年法律第26号)に規定する学校における教
育に準じた教育を実施することを主な目的とし
て海外に設置された教育施設をいいます。
我が国の教育を海外でも受けやすくするため、
文部科学省は教科書の無償給与、教員の派遣、教
材整備補助などを行っています。
-1-
(2) 授業料他 (年額:一人あたり)
・小学部授業料
$5,187
・中学部授業料
$5,547
・幼稚部保育料
$7,248
・小中学部通学バス代
$2,160
・CL 基金
$170
・環境整備費
$240
・教材費は実費
・PTA 会費(一家庭あたり) $30
(2014年4月現在)
7
さらに、近隣現地校との交流学習を通して、
異なる文化や生活習慣を持つ人々と交流を深
め、コミュニケーション能力を育むとともに、
異文化への理解を深めることに努めています。
また、現地のコーチによる水泳、スケート、
スキー教室などは、子どもたちが楽しみにして
いる活動です。
本校は毎日6時間、年間授業日数200日を
確保することにより、確かな学力の定着を保障
しています。
4
☆
☆
新入学説明会を2月上旬に実施します。
日本及び諸外国からの編入学は、常時受
け付けます。
☆ シカゴ地区現地校から小学6年生、中学
3年生への編入学は、卒業認定の関係上、
6月中旬を最終とします。
☆ シカゴ地区以外の米国内現地校から小学
6年生、中学3年生への編入学は、同じ
く、8月中旬までとします。(要相談)
☆ 編入学面接は下記のとおりです。
① 面接日
・ 3月上旬(新入学・編入学とも)
・ 6月上旬(現地校修了後)
・ 8月中旬
・ 1月上旬
【面接の予約をしてください】
② 編入学時期
・ 3月面接は、4月新学期より
編入(新入学も同様です)
・ 6月面接は、現地校修了後
(6月上旬)直ちに編入
・ 8月面接は、2学期より
・ 1月面接は、3学期より編入
③ 編入学する学年は国内法に基づく
義務教育相当学年
英語教育はどうなって
いるのでしょうか。
小1から中3まで一貫した英語教育を実施し
ています。小学生は週4時間、中学生は週5時
間を設定し、習熟度別に複数のクラスに分かれ
指導しています。
授業は原則英語で行われており、中学生にな
ると、英検準2級及び2級を目指して日々取り
組んでいます。
5
中学生の進路指導はどのように
なっているのでしょうか。
「進路の手引き」を作成し、生徒がしっかり
とした目的意識をもって進路選択ができるよう
指導や支援を行っています。
卒業後、日本国内の高校へ進学する生徒は、
帰国子女枠での受験も可能です。進学先は国立
大学や有名私立大学の附属高校、県立高校など
多岐にわたっています。また、アメリカ現地校
へ進学する生徒もいます。
6
授業料などの諸費用はどのように
なっているのでしょうか。
(1) 入会金
入学、編入はどのようにすれば
よいのでしょうか。
$750 (入学時に1回のみ)
-2-
ダウンロード

学校案内 - シカゴ日本人学校