杉並区民大学
インターネットと社会生活
インターネット空間における法律問題
明治大学法学部教授・弁護士
夏 井 高 人
Copyright © 2000 Takato NATSUI, All rights reserved.
1
Table of Contents
 はじめに
 インターネットとその特徴
 インターネットと企業活動
 インターネットと犯罪
 インターネットと知的財産権
 インターネットとプライバシー保護
 まとめ
2
インターネットとその特徴
 インターネットの由来
 軍事目的の情報ネットワークシステム
 大学間の専門家用ネットワークシステム
 インターネットの商業利用解放と通信自由化
 インターネットの特徴
 ネット全体を管理する管理者が存在しない
 国境が存在しない
 英語が事実上の共通語・公用語となっている
 匿名による参加が可能
 データの複製によって成立している
 情報が瞬時に世界中に伝達される
3
インターネットと企業活動
 企業によるインターネット利用
 決済・送金のための手段としての利用(EDI)
 電子商取引(E-Commerce)
 電子的なマーケティング
 法的問題
 どのようにして本人を確定するか
 どのようにして取引の安全を確保するか
 どのようにして確実な決済を確保するか
 どのようにしてリスク分散をするか
 電子署名と電子認証
4
インターネットと犯罪
 インターネットを利用した在来型の犯罪
 ネット詐欺
 脅迫・名誉毀損
 薬物犯罪,賭博,マネー・ロンダリングなど
 インターネットに固有の犯罪
 不正アクセス行為
 ネットワークに対する破壊活動
 その他
 問題点
 インターネット犯罪に対応した刑事立法が未整理
 インターネットの特性に対応した捜査手法が未確立
5
インターネットと知的財産権
 知的財産権とは?
 著作権
 公衆送信権の新設
 著作権を保護するシステムの保護
 特許権
 ビジネス方法特許
 ネットワークを利用した特許申請制度
 商標権
 ドメイン名の保護
6
インターネットとプライバシー保護
 プライバシーの権利
 プライバシーは権利か?



個人の静穏を確保する権利
自分の情報を自分でコントロールする権利
個人情報保護との関係は?
 インターネットにおけるプライバシー侵害
 NTTの電子番号漏洩事件など
 立法動向
 国が保有する個人情報の保護
 民間における個人情報保護のための立法作業
7
まとめ
8
ダウンロード

杉並区民大学 インターネットと社会生活 インターネット空間