新学習指導要領では
小学校~高等学校までを通じて
高等学校
コミュニケーション
能力
中学校
小学校
コミュニケーション
能力の基礎
コミュニケーション
能力の素地
○言語や文化に対する体験的な理解
○積極的にコミュニケーションを
図ろうとする態度
○外国語の音声や基本的な表現への
慣れ親しみ
中学校では、
小学校での外国語活動の経験を生かした指導が重要
高等学校
中学校
小学校
① 情報交換
○授業参観
○中学校区合同研修
情報交換で用いることができる資料
新教材“Hi, friends!”
指導資料
CD
電子教材
研修ガイドブック
DVDなど
① 情報交換
○授業参観
○中学校区合同研修
② 交流
児童
小学校教員
生徒
中学校教員
① 情報交換
○授業参観
○中学校区合同研修
② 交流
児童
小学校教員
生徒
中学校教員
③ 連携
カリキュラムの連携
・目標の一貫性
・指導法の継続性(接続の部分)
・学習内容の系統性
① 指導者の共有
② 時と場の共有
児童
小学校教員
生徒
中学校教員
③ 題材、英語表現、教材の共有
新教材“Hi, friends!” Lesson6
What do you want?では
小学校の時に.・・・
“Hi, friends!”の中で、
見たことがあるわ!
小学校では
中学生になると、読んだり書いたりし
ながら、どんどん英語が使えるように
なるんだ。楽しみだな!
中学校の英語科での学習への憧れと期待を!
中学校では
この活動、小学校の時にやったわ!
小学校で使っていた表現は、
これだったのね。
小学校の外国語活動での経験が
役に立っていることが感じられるように!
ダウンロード

小中連携を進めるために