慢性気管支喘息
痢茶亜弩過信鋤、濱口沙紀、山本静、高相真
鈴、油田直弥
Pharmacology Presentation 2011
概要
1. 背景:気管支喘息とは?
2. 軽症間欠型喘息
a. キュバール® 50μg
b. シングレア® 10mg
c. ユニフィル® 200mg
3. 重症持続型喘息
a.
b.
c.
d.
e.
フルタイド・ディスカス® 100μg
メプチン・エアー® 10μg
テオドール® 100mg
メプチン錠 ® 50μg
プレドニン® 5mg
Here comes your footer
気管支喘息とは?
病態生理学的特徴
• 環境刺激因子による気道粘膜
のむくみ
• 気道分泌亢進
• 気管支平滑筋の収縮
(正常)
気管支
治療薬の形態
•
•
•
•
•
錠剤
シロップ
エアロゾル
吸入器
ディスカス
Here comes your footer
(喘息時)
気管支
軽症間欠型喘息
治療薬の紹介
Here comes your footer
軽症間欠型喘息 : キュバール® 50μg
QVAR® -“Quality and Value in Asthma Relief”
一般名:ベクロメタソン
効用/作用機序
• 微小な霧状の吸入ステロイド薬 (ICS)
• 喘息に対する最も効果的な抗炎症薬
• 喘息発作の治療ではなく、予防をする
• 効果を出すには長期間継続的な服用が必要
副作用
• 過量投与により口腔カンジダの発症率が高まる
• 咽頭炎、吐き気、咳
など
禁忌
• 気管支喘息重積発作治療の初期段階や 喘息の急性発作
• キュバールの成分に対して過敏症のある患者
Here comes your footer
軽症間欠型喘息 :シングレア錠 10mg
一般名:モンテルカスト
効用/作用機序
• 口腔内ロイコトリエン受容体拮抗薬
• 経口投与 (タブレット型)
• 投与から効果までに3~14日かかる
• 急性喘息発作の治療には使えない
副作用
• 頭痛、眩暈
• 腹痛、のどの痛み、鼻炎
禁忌
・本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴
Here comes your footer
軽症間欠型喘息 :ユニフィル錠 200mg
一般名:テオフィリン
作用機序
・平滑筋弛緩(気管支拡張)
・気管支収縮因子の放出抑制
→気道の刺激に対する反応を抑制
・徐放性製剤
副作用
・頭痛、めまい
・腹痛、のどの痛み、鼻炎
禁忌
・高血圧、心臓病、肝障害、腎障害
・他のキサンチンとの併用療法
・カフェインを含むもの(コーヒー、紅茶、コーラ等)
Here comes your footer
重症持続型喘息
治療薬の紹介
Here comes your footer
重症持続型喘息 :フルタイドディスカス100μg:
一般名:フルチカゾン
作用機序
・副腎性コルチコステロイドの合成
・局所炎症作用
・全身におよぶ副作用を軽減
副作用
・喉頭、咽頭の症状(不快感、炎症、痛み)
・口腔カンジダ症
・嗄声、口の渇き
禁忌
・この薬剤の成分に対する過敏症
・結核患者
Here comes your footer
重症持続型喘息 :メプチン エアー10μg:
一般名:プロカテロール塩酸塩
作用/作用機序
• 気管支平滑筋のβ2受容体に特異的に働きかけ、気管支平滑
筋を弛緩させる
• 少量で高い気管支拡張作用を示す
• 迅速に働き、その持続時間は長い
• 高い抗アレルギー作用がある
副作用
• 動悸, 発熱, 紅潮, 振戦, 頭痛, めまい, 疲労感, 不眠等
禁忌
• エピネフリンやイソプロテレノールなどのカテコールアミ
ンとの併用により不整脈や心停止を引き起こす恐れ
Here comes your footer
重症持続型喘息 : テオドール100mg
一般名:テオフィリン
作用/作用機序
•
•
•
•
一般名:テオフィリン(キサンチン類に属する)
平滑筋(気管支平滑筋など)を弛緩させ、呼吸中枢を刺激する
気管支収縮因子の抑制
急性気管支喘息発作の治療には使用してはいけない
副作用
• 悪心、 吐き気、頭痛、胃痛、食欲減退、動悸、下痢、胸やけなど
• 横紋筋融解症、意識障害、血糖値上昇、肝機能障害
禁忌
• 高血圧、心臓病、肝臓病、腎臓病
• 他のキサンチン系薬剤との同時服用
• コーヒー、お茶、コーラ、チョコレートなどのカフェインを含
む飲食物の摂取
Here comes your footer
重症持続型喘息 :メプチン錠 50 μg:
一般名:プロカテロール塩酸塩
効果/作用機序
•プロカテロール塩酸塩水和物
•気道系のβ受容体に選択的に作用(心臓のβ受容体への特異性は低い)
•気管支拡張作用の持続時間が長い
•気道抵抗における抗体誘発の増大や、誘発敏感な肺組織からのヒスタミ
ン遊離を抑制
副作用
• 動機や頻脈
• 振戦や頭痛
• 吐き気や嘔吐
• 発疹
禁忌 (併用注意!)
• カテコールアミン製剤 (エピネフリン、イソプレナリン等)→不整脈、場合
によっては心停止を起こすおそれあり
• キサンチン誘導体 (テオフィリン、アミノフィリン、ジブロフィリン等)カフェ
インを含む飲み物や食べ物 (コーヒー、紅茶、コーラ、チョコレート等)
→ 頻脈、不整脈等の β-刺激剤の副作用を増強させるおそれあり
Here comes your footer
重症持続型喘息 : プレドニン 5mg
一般名:プレドニソロン
効果/作用機序
• 合成副腎皮質ステロイド
• 経口のプレドニゾンは全身浸透性のステロイドである
• 過度の炎症(喘息や間接リウマチなど)に広く適用
• 喘息発作時の治療には用いない
副作用
• 傷の治癒速度の低下
• 消化管潰瘍
• 誘発感染症
• 月経異常
• クッシング症候群様症状
• 満月様顔貌
等
禁忌(次の患者には原則投与しない)
• 全身真菌症
• 緑内障
• 精神病
• 血栓症
Here comes your footer
プレドニン®
Thank you
Here comes your footer
ダウンロード

重症持続型喘息