操作説明会資料
(保育園スタートアップ研修)
学校欠席者情報収集システム
(保育園サーベイランスを含む)
日本学校保健会
【技術的支援】
国立感染症研究所
感染症疫学センター
乳幼児が集団生活を行う保育所での
感染症対策
• とても重要
• 集団発生を防ぐこと
– 二次感染、三次感染を防ぐこと
• 「早期探知」によって早く対応すること
• 初動の「連携」
– 感染症対策の「タイミング」を逃していませんか?
– 近隣の状況についてリアルタイムに情報収集できています
か?
• 日常的に感染症対策
– 健康危機事象に対応するには、平時から取り組みをしておく
• 日常から対応策を準備
– その1つが「サーベイランス」
– 保育園サーベイランスは、2010年4月国立感染症研究所感染
症情報センターが開発
2
もし、感染症流行が拡大してしまったら・・・
• 感染症は、「なにが」「いつ」「どこで」はやるの
か、予測できるでしょうか?
?
私たち国立感染症研究所も
医師もわかりません。
わかりません。
3
なぜ、「早期探知」「連携」は
大事なのでしょうか
• 記録をとり、整理されていると、感染症
発生の早期を見つけることができます。
• 早期探知できると、速やかに専門家と
連携をとることができます。
• 早期に対策を行うと、集団感染や二次感
染などの感染拡大による被害が大きくな
る前に、抑えることができます。
4
「早期探知」とは?
8日木曜日に○●の集団発生がおきました。
専門家に連絡すると、
発症した
「これまでの状況を知らせてください」
園児数
いつ初発例があったのでしょうか?
大変なときに調べるのは大変ですね。
1
2
3
4
5
木
金
土
日 月
6
7
8
9
10 11 12 13 14 15 16 17 18
火
水
木 金 土
日 月
火
水
木
金
土
日
19
月
イメージです
5
「早期探知」
調べてみると。。。
発症した
この6日火曜日の段階で
園児数
普段に比べて
増加傾向がありました。
「毎日」サーベイランスをしていると、
このような状況がすぐ把握できます。
それだけではありません。
この増加傾向(異常)を発見できます。
これが、「早期探知」です。
1
2
3
4
5
木
金
土
日 月
6
7
8
9
火
水
木 金
10 11
12
13 14 15 16 17 18 19
土 日
月
火
水
木
金
土
日
月
イメージです
6
「早期探知」と「早期対応」
この段階で早期探知していると、
専門家(園医・臨床医、保健所)と連携して
発症した
7日には、早期に公衆衛生対応、
園児数
予防対策をすることができます。
感染拡大を防ぎます。
サーベイランス(記録)があると、
増加傾向(異常)を発見するだけではなく、
次にとるべきアクションにつながります。
1
2
3
4
5
木
金
土
日 月
6
7
8
9
火
水
木 金
10 11
12
13 14 15 16 17 18 19
土 日
月
火
水
木
金
土
日
月
イメージです
7
学校欠席者情報収集システム
現状(2015年4月1日現在)(保育園除く)
赤: 全県で稼働中(20,551校:全学校の45.7%)
: 導入準備中
学校:24県6政令指定都市2特別区
保育園:6県6政令指定都市6特別区
(保育園7961園 認定こども園554園)
5県:茨城県、群馬県、奈良県、三重県、滋賀県、島根県
6政令指定都市:堺市、神戸市、広島市、川崎市、大阪市、(名古屋市)
6特別区:世田谷区、中野区、練馬区、墨田区、江東区、文京区
新潟市
仙台市
広島市
神戸市
中野区・墨田区
福岡市
千葉市
大阪市・堺市
白地図出典:CraftMAP (http://www.craftmap.box-i.net/)
市町村単位での実施は他にもありますが、
地図では都道府県・政令指定都市・特別
区を表示しています。
学校欠席者情報収集システム
(保育園サーベイランス含む)
① 保育園から全県の情報にアク
セス
それを教職員、保護者、園児に
提供
集計表、グラフ、地図の表示
③ 近隣の状況把握
中学校区の地図情報で地域の
流行状況把握
② 嘱託医との連携
リアルタイムの情報共有
状況把握の説明なしに相談
ができる(予防の指導)→早
期対応で感染拡大防止へ
④ 省力化
月報の自動作成
流行曲線、罹患率自動作成
メリット⑤費用はかかりません。
インストールするソフトもいりません。
9
「保育園サーベイランス」による感染症対策
国立感染症研究所感染症情報センターが、「保育園サーベイランス」を開発しました。
利用するにあたって、費用はかかりません。ソフトのインストールはいりません。
記録・連携・早期探知を
同時に!
これからの流れ
保育担当課
保育園
保健所
発症の
連絡
欠席の
連絡
リアルタイムに共有
→早期に対策
園医
アラートがでたり、特定の疾患の場合には
メールでも即時に知らせます。
県庁
県保育担当課
臨床医・医師会
健康状態の観察
罹患状態の把握
10
1.システム利用の流れ
1.初期登録時
ログイン
初期登録
•自施設情報
•クラス定義
2.毎日の作業(概略)
日々の入力作業
ログイン
医師の診断の入力
疾患の登録
※詳細は次ページ
未受診の症状の入力
日々の状況入力・修正
•欠席者が0人の場合で
も0人として登録を行
•疾患の登録は当該疾患に います
て 欠席した初日から予定
終了日まで自動計上され
ます
•疾患の登録
データ参照
•保育園毎の参照
画面
•地域の状況
3.登録情報変更
•自施設情報変更
ログイン
登録情報変更
•クラス定義変更
11
2.システムへのログイン及びデモ環境URL
本番用を練習に使ってはいけません!!
本番用
• https://school.953862.net/都道府県名/市区町村名/
• ログインID:後日お送りします
※上記URLは本番環境となりますので、実際の情報と異なる
テストデータは入力しないようにしてください
• パスワード:12345
本日の研修用
研修用は
月
日まで使えます。練習しましょう
https://school.953862.net/kensyu/kensyu?/
?は当日お伝えした数字を入れます
※上記URL及びID、パスワードはデモ環境となりますので、
デモ版
他の利用者が入力値を変更される場合があります
・https://school.953862.net/demo/demo/
・ログインID:11223
・パスワード:11223
URLはここに入力します
※ヤフー等の検索ではでてきません
3.トップページ(ログイン画面)
他園のIDと間違えない
ようご注意ください
①一覧より、自施設の
ログインIDをクリック
します
②初期パスワードを入
力します
③[ログイン]をクリック
します
13
4-1.自施設情報の登録画面
①通常、保育園では中学校区で不明を
選択しますが、各自治体にて運用が
変動いたしますのでご確認ください
②ご利用になる学校区分と施設名称に
誤りが無いか確認します
※他園でのログインにご注意ください
③自施設の情報を入力します
④パスワードを半角英数で入力します
※初期パスワードは使用できません
⑤必要な場合は、園医パスワードを設定
してください(必須ではありません)
※初期パスワード及び担当者パスワードと
同じものは使用できません
※関係者メールアドレスに指定したメール
アドレスには、各症状にて欠席者が急増
した場合、疾患の登録、クラス閉鎖及び
休園入力時に通知メールが送信されます
※ログイン時の画面にて「表示しない」を
選択した場合、ログイン直後には欠席者
入力画面が表示されます
⑦[確認]をクリックします
14
4-2.自施設情報の登録・確認画面
ここで設定したパスワードをすぐに利用しま
すので、忘れないようにしてください
内容を確認し[登録]を
クリックします
内容を修正する場合は、
[修正]をクリックします
※戻るボタンは使用しな
いでください
引続きクラス定義を行う為、ログイン画面が
表示されますので、今回設定したパスワード
を利用して再度ログインしてください
15
5-1.クラス定義設定画面
①クラス名と児童(生徒)数を入力します
※クラス名は英数字、ひらがな・カタカナ
漢字が利用できます
たて割りクラスの場合
年齢ごとに入力しますので、各年
齢にクラス名と所属人数を入力し
ます
一時保育の入力について
一時保育に入力された内容は、
1.地域の状況画面
地図及び表に計上されます
2.参照画面(教委、保育課等からの一覧画面)
一覧画面上の人数に計上されます
3.参照画面(保育園で閲覧できる詳細画面)
全園には反映されません(総合計には計上
されます)
②教職員は人数のみ
入力します(必須)
4.疾患の入力は可能ですが、月報には計上され
ません
5.閉鎖は入力できないようになっています
6.罹患率グラフ及び流行曲線のグラフには反映
されません
③[確認]を
クリックします
16
5-2.クラス定義設定確認画面
①入力した内容に誤りがないか確認します
③内容を修正する場合は、
[修正]をクリックします
※戻るボタンは使用
しないでください
②内容を確認し[登録]を
クリックします
17
6.メインメニュー(ログイン後画面)
初期登録を完了すると、次回ログイン時より
この画面が表示されます
県、市町村、管轄保健所からのお知ら
せがある場合、ここに表示されます
現時点では疾患の登録を行わないため
日々の状況入力のボタンをクリックし
ます
「表示しない」をクリックすると、
次回ログイン時よりこの画面を表示し
ないように設定できます
18
6.メインメニュー
疾患の登録や修正
を行います
自施設の欠席者情報に
ついて、入力済み及び
過去分を参照できます
システムを利用する上で起
点となる画面となります
欠席者、疾患登録、閉鎖入
力を行います
初期設定時の画面にて
入力した自施設のクラ
ス定義情報を随時変更
できます
初期設定時の画面にて
入力した自施設情報を
随時変更できます
インフルエンザについ
ての状況確認と修正が
行えます
日々の状況入力にて
登録した学級・学年
・休園情報の確認と
書類作成が行えます
保育園欠席者情報収集
システムからログアウ
トします
市区町村及び県全域の
状況、疾患の登録状況
と一般公開情報を確認
することができます
マニュアル・
利用者ページよ
りマニュアルや
更新履歴を確認
できます
・操作中はブラウザの「戻る」ボタンは使わないでください。
・画面を移動するときは、必ず画面上部のメインメニューまた
は各画面の「修正」ボタンをクリックしてください
19
6.メインメニュー(ログイン後画面)
日々の状況入力画面のボタンをクリックするとこの画面が表示されます
先程の画面で「表示しない」に設定するとログイン時にこの画面が表示されます
疾患の登録を行うため、
ここをクリックしてください
20
7-1-1.日々の状況入力及び疾患の登録入力(演習)
シナリオ1.本日の朝、 0歳児ひよこ組の5名の保護者から
欠席の連絡がありました。
熱:1名
下痢と嘔吐:1名
風邪:1名
インフルエンザ(今日から):2名
21
7-1-2.疾患の登録入力画面(演習解答画面)
前ページ演習問題の疾患の登録入力手順
0歳児ひよこ組2名( インフルエンザ )
⑥登録内容に間違い
がないか確認
①疾患の登録ボタン
をクリック
②本日であること
を確認
③疾患での欠席理由
のインフルエンザを選択
⑦登録ボタンを
クリック
④0歳児ひよこ組
の2名を入力
⑧登録完了画面
が表示される
⑤確認ボタンを
クリック
22
7-1-3.疾患の登録入力画面(重複入力注意喚起画面)
過去4日以内に同一の「理由」「クラス」の入力があると確認画面が出ます。
確認して進みます
23
7-1-4.日々の状況入力画面(概要)
日々の状況入力を行う場
合はこちらをクリック
■ 学年別入力画面
■ 一括入力画面
全園一括入力を行う場合は
こちらをクリックします
学年別入力を行う場合はそれ
ぞれの学年をクリックします
24
7-1-5.日々の状況入力画面(学年別入力画面:演習解答画面)
疾患の登録にてインフルエンザの2名を入力した場合は、こ
こに2が自動計上されます
※欠席者の症状、疾患の登録の入力はどちらを先に行って
も構いません
疾患の登録入力済みの状態
学年:0歳時の入力開始時
上段には欠席連絡による人数を入力します。
下段には、登園児にて発症した人数を入力します。
演習の欠席入力後の状態
学年:0歳時の入力後
欠席と疾患の登録人数の
合計5名を入力します
風邪は急性呼吸器
症状に入力します
熱での欠席が1名あるの
で1を入力します
閉鎖措置を
行う場合は
チェックを
入れます。
インフルエンザによる欠席者は2
名なので修正しません
※実際の疾患人数と異なる
場合は修正入力します
1名が下痢と嘔吐での欠席が
あるのでそれぞれ1を入力します
25
7-2-1.日々の状況入力及び疾患の登録入力の修正(演習)
シナリオ2.その後昼に、朝連絡があった熱での欠席者が
インフルエンザと診断された旨、連絡を受ける
参考
0歳児ひよこ組
欠席の連絡5名
熱:1名→インフルエンザに変更で、0名
(可能な限り修正する)
下痢と嘔吐:1名
インフルエンザ(今日から):2名→3名
26
7-2-2.疾患の登録入力画面(疾患の登録修正入力:演習解答画面)
同じ日、同じ理由での追加・修正入力手順
0歳時いちご組にて1名(インフルエンザ)が追加となった場合の疾患の登録を修正
⑥修正後登録内容に
間違いがないか確認
①疾患の登録ボタン
をクリック
②新規/作成済みより
「作成済み:インフルエン
ザ」を選択
⑦登録ボタンを
クリック
③再表示ボタンを
クリック
④0歳時ひよこ組
を3名に修正
⑧登録完了画面
が表示される
⑤修正ボタンを
クリック
27
7-2-3.日々の状況入力画面(学年別入力の修正:演習解答画面)
疾患の登録の修正入力後の状態
学年:0歳時の入力開始時
インフルエンザによる疾患の登録
者が3名になったため、3名が自
動計上されています
欠席入力の修正後の状態
学年:0歳時の入力後
熱での欠席者がインフルエンザでの疾患の
登録となったので、0に修正します
28
7-3-1.日々の状況入力画面(学年別入力画面:演習)
シナリオ3.
インフルエンザで欠席していた園児1名が4日目に登園
してきました。
参考
シナリオ1,2にて入力したインフルエンザによる欠席者(3名)
のうちの1名です。
29
7-3-2.日々の状況入力画面(学年別入力画面:演習解答画面)
3日後の日々の状況入力画面
学年:0歳時の入力開始時
4日目(3日後)のインフルエンザによる欠席者は3名と
表示されています。
このうちの1人が登園してきました。
演習の欠席入力後の状態
学年:0歳時の入力後
この日の欠席者は、インフルエン
ザによる欠席者のみなので、2名
と入力します。
インフルエンザによる欠席者を2
名と修正します
30
7-4-1.日々の状況入力画面(学年別入力画面:演習)
シナリオ4.5日目にさらに1名が登園してきましたが、
1名が引き続き欠席中です。
参考
シナリオ1,2で入力したインフルエンザによる欠席者
(3名)について、
そのうちの1名(Aさん)は、4日目に登園してきました。
そのうちの1名(Bさん)は、5日目に登園してきました。
そのうちの1名(Cさん)は、5日目も欠席です。
31
欠席者の状況
本日
翌日
3日目 4日目 5日目
Aさん
欠席
欠席
欠席
Bさん
欠席
欠席
欠席
欠席
Cさん
欠席
欠席
欠席
欠席
欠席
当初発熱で、
後からインフ
ルエンザと連
絡
32
7-4-2.日々の状況入力の参照のグラフの表示
①参照ボタンをクリック
②表示したいクラス、学
年、全校の右端の「表
示」ボタンをクリック
日々の状況入力の参照のグラフ
シナリオ3,4によりインフルエンザ
による欠席者数が減少した
シナリオ1,2によりインフルエンザ
の欠席が3名入力された
34
7-4-3.日々の状況入力画面(学年別入力画面:演習解答画面)
4日後日々の状況入力画面
学年:0歳時の入力開始時
5日目(4日後)のインフルエンザによる欠席者は、自動
計上の当日を含む4日間が終了したため0人となってい
ます。
しかし、一人はまだ欠席中ですので、この画面で人数を
調整します。
演習の欠席入力後の状態
学年:0歳時の入力後
この日の欠席者は、インフルエ
ンザによる欠席者のみなので、
1名と入力します。
インフルエンザによる欠席者を
1名と修正します
35
7-5.疾患の登録月報入力・参考様式
月報を作成する年月を選択
月報情報が作成されている場合
出力ボタンが表示されます
疾患の登録にて入力された内容
が集計で表示されます
人数の修正が行えます
[月報情報更新]にて入力した
内容で月報情報が作成されます
36
7-6.日々の状況入力画面(データ入力後の入力日の表示)
■ 入力前表示
各学年の入力完了にて、「修正」「学年(入力済み)」
の表示にかわります
入力日の各学年で未入力が無いことを確認してください
37
8-1.参照画面
表示中日付の年度にて入力のあった全
データをCSVファイルでダウンロード
できます
この画面で全校の欠席者
情報を一括表示すること
ができます
表示中の画面表の印刷
ページが表示されます
在籍者数
を表示
欠席・登園体調不良が急増した場合、
背景が黄色で表示されます
※急増が発生した場合、連絡先メール
アドレスに通知メールが送信されます
学級閉鎖の状態及び期間を
表示します
クリックすると年度別
グラフが表示されます
38
8-2.参照画面(グラフ表示画面)
■ 年度別グラフ画面
グラフ表示を行う症
状の切替ができます
■全期間グラフ画面
グラフ表示を行う症
状の切替ができます
欠席者が急増した
(アラート)状態
が反映されます
グラフ表示を行う期間の切替えができます
学年計のグラフでは全期間グラフのボタンが表示されます
グラフをクリックするこ
とで拡大表示されます
39
9-1.園医及び連絡先メールアドレスへの通知メール送信
保育園欠席者情報収集システム
保育園欠席者情報収集システムよりXXX保育園ついてのお知らせ
XXX保育園にて以下の欠席者が増えております。
0歳児いちご組 欠席者 13人
1歳児さくら組 欠席者 10人
3歳児りんご組 発熱 9人
3歳児りんご組 インフルエンザ10人
5歳児ぶどう組 水ぼうそう12人
詳細はログインしてご確認ください。
https://school.953862.net/demo/demo/
このメールには返信しないでください。
40
10-1.地域の状況画面(市区町村の状況)
疾患の登録から入力した
疾患を期間指定により集
計できます
疾患の登録にて入力した疾患
の状況を確認する場合はこち
らより参照してください
1行目:自治体全体
2行目以降:各中学校区
※自治体全体には所在する
保育園、私学、県立学校
が含まれます
中学校区別の欠席者の状況に
連動して地図上に色が塗られ
て表示されます
※中学校区は公立の幼稚園及
び小学校、中学校を対象とし
ております
自施設の状況が
表示されます
保育園及び保育担当課ロ
グイン時に保育園版の表
が表示されます
中学校区別の欠席者の
集計表が表示されます
学校種別毎の集計表が
表示されます
入力された人数が集計
されて表示されます
41
10-2.地域の状況画面(累積罹患率)
学年別罹患率グラフを
クリックします
※地域の状況画面
累積罹患率を選択します
表示内容確定後クリック
グラフ表示できる範囲
対象範囲:自施設、各市町村、県全体
疾患名
:疾患の登録で入力できる疾患
期間
:指定された日付の年度内で
任意の範囲
自施設にて罹患率グラフを表示
指定期間内にて入力のあった疾患の登録を元にグラフが
作成されます
※グラフ表示が小さい場合、グラフ上の任意の場所を
クリックすることで別ウィンドウで拡大表示されます
42
10-3.地域の状況画面(市区町村の状況)
学年別罹患率グラフを
クリックします
※地域の状況画面
流行曲線(週単位)を選択します
表示内容確定後クリック
自施設にて流行曲線(週単位)グラフを表示
指定期間内にて入力のあった疾患の登録を元にグラフが
作成されます
※グラフ表示が小さい場合、グラフ上の任意の場所を
クリックすることで別ウィンドウで拡大表示されます
グラフ表示できる範囲
対象範囲:自施設、各市町村、県全体
疾患名
:疾患の登録で入力できる疾患
期間
:指定された日付の年度内で
任意の範囲
43
10-4.地域の状況画面(全域の状況画面)
県全域の状況が閲覧できます
各症状毎の地図表示に切替え
を行います
市町村毎の集計表に対応し、各
症状が発生している市区町村の
地図上の位置を色分けして表示
します
※当該地図上では設置されてい
る市区町村に対応した、公立・
私立の保育園にて入力された情
報を含みます
保育園及び保育担当課
ログイン時に保育園版
の表が表示されます
市区町村毎の集計表が
表示されます
学校種別毎の集計表が
表示されます
44
11-5.地域の状況画面(一般公開情報:全国)
一般公開画面を
表示します
全国地図に戻る
にて、画面が戻ります
症状名クリックで下部地図
の表示を切替
症状名クリックで下部地図
の表示を切替
各市町村の詳細は閲覧でき
ません
県名クリックにて各県画面がある
場所については、各県画面に切替
を行う
45
11.施設検索画面(保育担当課ログイン時)
保育担当課ログイン時のみ、
メニューの[施設検索]より、
管轄内施設の検索及びパスワ
ードの確認が行えます
条件を指定して検索する場合は適宜
条件を設定してください
条件設定を行わない場合、全件検索
を行います
[検索]をクリックすると結果表示画面
に遷移します
46
よくある質問(保育園)
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.
15.
16.
17.
欠席者0人の場合でも、一括簡易入力で登録しましょう。
「かぜ」風邪の場合は急性呼吸器症状で登録しましょう。
入力したかどうかを確認したい場合は「参照」をみましょう。
症状が2つ以上ある場合(下痢と嘔吐等)の入力は複数回答です。
総計については自動で数字がはいりません。症状は複数回答のため総計
は手入力でいれましょう。
体調不良、不定愁訴(だるい)の場合は、可能な限り聞き取りましょう(おな
かが痛くて体調不良など)。その他に入れる場合はコメントに詳細を入れて
ください。その際はクラス名を入れましょう。
症状でその他に入る場合は、眼の痛み、耳の痛み、けいれん等です。その
他にいれる場合はコメントに詳細を入れましょう。
後から連絡があった場合は、修正しましょう。
様子見による欠席の場合は、前日と同じ症状で入れましょう。
感染症と診断されても、欠席しない場合も入力しましょう。
登園時体調不良は、特別なケアをした場合が該当します。お迎えをお願い
した場合、別室で預かった場合等です。
職員についても「クラス定義」設定しましょう。
転入、転出の場合は、その都度「クラス定義」で修正しましょう。
パスワードは定期的に変更しましょう。
行政からの「お知らせ」は読みましょう。掲載期限は限られています。
パソコンがかわった場合もURL,ID,パスワードは変更ありません。
URL,ID,パスワードのお問い合わせについては保育課へお願いします。
お問い合わせ
パソコンが変わってURLが分からなくなった場合
ID,パスワードがわからなくなった場合等は市町村保育課にお願いし
ます。
それ以外の操作内容でご不明なことがある場合、入力に迷うような事
例がある場合など、更にはご提案など下記にメールでご連絡ください
。
市町村名、保育所名を入れてください。
国立感染症研究所
感染症疫学センター主任研究官
[email protected]
感染症疫学センター主任研究官
[email protected]
大日康史(おおくさやすし)
菅原民枝(すがわらたみえ)
ダウンロード

日々の状況入力画面