FA-Panelのご紹介
次世代へとシフトする、新・SCADA。
 FA-Panelは、SCADA/HMIを構築するために開発された、
国産のSCADA開発パッケージソフトです。
 インターネット環境を含む豊富なシステム構成バリエーションと、
シームレスな接続性により、幅広い分野で威力を発揮します。
 ファクトリー・オートメーション
 プロセス・オートメーション
 ビルディング・オートメーション
等々
次項以降にて、その概要をご紹介いたします。
本製品の特徴
● 高品質な画面を作成できます
専用の画面作成ツール「PanelEditor」から、シェイプ、ボタン、グラフ、メーター、
スライダーなどの標準部品を利用することができます。
これらの部品を組み合わせて、高品位な画面の作画が可能です。
● 多彩な標準機能
アラーム、トレンドグラフ、ロギング、レポートなどの各種機能が標準で利用できます。
レポートでは、日報・月報・年報などが出力可能です(Excelとの連携も可)。
● 柔軟な接続性
PLC70機種とのシームレスな接続が可能です。
OPC,DDE、IPLinkなど、多彩な通信インタフェースに対応しています。
本製品の特徴
● インターネット対応
Webサービスと連携することにより、インターネット/イントラネット環境での設備
監視が可能です。
● 豊富な運用形態のバリエーション
専用ランタイムツール「PanelBrowser」での運用の他に、ネイティブアプリケーション
(exeファイル)としての実行や、Webブラウザ上での実行が可能です。
その他、Visual Basic/Visual C++などの開発言語で作成したアプリケーションに
埋め込んで実行することも可能です。
● ロジックの実装も可能
マウス操作などの各種イベントに対応した「スクリプト」を記述できます。標準で用意
されている関数との組合せなどにより、HMI 側にロジックを実装できます。
その他、タグ値の変化をトリガとしたイベントにも対応可能です。
本製品の特徴
●柔軟なライセンス体系
従来の「タグ数」によるライセンスではなく、「クライアント数」によるライセンス管理。
タグ数の制約に縛られることなくシステムを構築できます。
FA-Panel コア・テクノロジー
FA-Panel の コア・テクノロジー
● Panel Browser
専用のランタイムツール。
Panel Editorで開発した画面の実行(*1)。
● Panel Editor
専用の画面開発ツール。
グラフィック画面の作成、アニメーションの
割り付け、スクリプト記述などを行う。
● Panel Server
PLCとの通信、ロギング、アラーミングなどを
行うサーバーアプリケーション。
(*1)その他、Webブラウザ上での実行、単体アプリケーション(EXE実行ファイル)としての運用も可能です。
システム構成例
スタンドアロン構成
1台のPCのみで監視を行う、最もシンプルな構成です。
ランタイムツール「Panel Browser」と、サーバーアプリケーション
「Panel Server」は同一のPC上で動作させることも可能です。
各社PLC
(※複数台接続可)
①
① PLCデバイスの読み込み
② PLCデバイスへの書き込み
②
Ethernetなど
PC
Panel Server と Panel Browser を一台のクライアント上で稼動。
システム構成例
マルチクライアント構成
複数台のPCによるシステム構成例です。
「Panel Server」をサーバ上で動作させることにより、負荷分散が
可能です。クライアントの増設も容易です。
各社PLC
(※複数台接続可)
①
① PLCデバイスの読み込み
② PLCデバイスへの書き込み
③クライアントはPanel Serverと通信
Ethernetなど
③
②
PCサーバ
Panel Server
Panel Browser
Panel Browser
Panel Browser
Panel Browser
クライアントPC群
システム構成例
インターネット構成
インターネットを利用したシステム構成例です。
Webサービスとの連携により、インターネット経由での設備監視が
可能です。
各社PLC
(※複数台接続可)
①
① PLCデバイスの読み込み
② PLCデバイスへの書き込み
③クライアントはWeb経由で画面表示
②
インターネット
Webブラウザ
PCサーバ
・Panel Server
・Webサービス
(IISなど)
③
画面コンテンツは
Webサーバ上
Webブラウザ
Webブラウザ
クライアントPC群
PLC接続
異機種PLCを混在できます。
PLC70機種の通信ドライバを標準装備(三菱、オムロン、横河、etc)。
複数台、異通信、異機種PLCとの通信が可能です。
三菱PLC
オムロンPLC
横河PLC
OPCサーバ
DDEサーバ
(※複数台接続可)
(※複数台接続可)
(※複数台接続可)
(※複数台接続可)
(※複数台接続可)
キーエンスPLC 日立PLC
(※複数台接続可)
FA-Panel
(※複数台接続可)
安川PLC
その他機種
(※複数台接続可)
(※複数台接続可)
二重化ソリューション
二重化システム(構成例1)
FA-Panel
運用系
待機系
SCADAの二重化を行います。
PLC
・PCを2台用意して、運用系、待機系としてシステムを動作させることができます。
・データベース(データログ、アラームログ)も二重化されます。
・各PC用に計2本のライセンスが必要です。 例)5クライアント版(30万)x2本
二重化ソリューション
二重化システム(構成例2)
クライアント(ブラウザ画面)
クライアントは自動的に、動作し
ているサーバーPCを切り替え
ます。
サーバ(通信、ログ、アラーム等)
運用系
待機系
通信、ログ、アラーム、メモリタグ
等のサーバ側でのプロセスを二
重化します。
PLC
運用系
待機系
二重化されたPLCを自動的に切
換えます。
画面構築例
FA-Panelで実際に作成した画面サンプルです。
グラフィック画面
アラームアナンシエータ
設備運転状況のグラフィック表示
アナンシエータ表示
全体図、設備拡大図、タンク設備監視など。
本事例では4*8(32ランプ)表示にて実装。
アナログ一覧
アナログ信号全点を一覧表示
数値表示の他、バーグラグ表示も可能。
デジタル一覧
デジタル信号全点を一覧表示
ON/OFF値のランプ表示も可能。
PID監視画面
ループ制御状況のグラフィック表示
プロセス値の表示、セットポイントとの比較、スラ
イダーによる設定値変更、チューニング確認用の
リアルタイムトレンド表示など。
その他の機能例
設備のニーズに応じて、以下のような機能も対応可能です
■履歴トレンド
■ログイン機能
■レポート印字(日報、月報など)
■アラームサマリ/履歴表示
価格表
FA-Panelは、クライアント数(*1)に対する価格体系となっております。
いずれのクライアント版でも、利用できる機能やタグ数に制限はありません。
クライアント数
1台
5台
10台
15台
価格(税抜)
¥250,000 ¥300,000 ¥400,000 ¥500,000 -
※上記を超えるクライアント数が必要な場合には、別途ご相談下さい。
(*1) 監視を行う端末の台数です。例えば、5クライアントであれば、同時に5台のPCから監視画面を表示できます。
お問合せ
お気軽にお問合せ下さい。
株式会社 ロボティクスウェア
〒340-0217
埼玉県北葛飾郡鷲宮町鷲宮 2-2-20
■TEL
0480-58-5733
■FAX
0480-58-5735
■Mail [email protected]
http://www.roboticsware.co.jp
※ Webサイトからデモ版をダウンロードできます。
ダウンロード

FAPanel