グループディスカッション
防災業務におけるGIS高度活用人材育成プログラム
グループディスカッション
開発担当者:株式会社三菱総合研究所
Copyright © 2012 株式会社三菱総合研究所
0
グループディスカッション
防災業務におけるGIS高度活用人材育成プログラム
ディスカッションの進め方
【1】 テーマの提示 (約5分)
【2】 ディスカッション(約30分)
【3】 発表 (7分×6グループ=約40分)
【4】 意見交換・講評 (約15分)
Copyright © 2012 株式会社三菱総合研究所
1
グループディスカッション
防災業務におけるGIS高度活用人材育成プログラム
ディスカッションのテーマ
 まず、演習に取り組んだ感想および得られた知見につ
いてメンバー間で意見交換してください。
 次に演習で得られた知見を踏まえて、今後、メンバーの
所属する団体の防災業務におけるGIS活用の具体的な
分野・対象・方法、期待される効果、想定される課題に
ついて意見交換してください。
 メンバーから出された主な意見を踏まえ、演習の感想・
得られた知見およびGIS活用方策案(2~3例)を7分程
度で発表できるよう整理してください。
Copyright © 2012 株式会社三菱総合研究所
2
グループディスカッション
防災業務におけるGIS高度活用人材育成プログラム
発表内容1 (演習の感想・得られた知見)
演習の感想
※よかった点、難しかった点、
内容・進め方に関する提案 など
得られた知見
※データの内容・所在、GISの機能、
適用可能な業務分野など
Copyright © 2012 株式会社三菱総合研究所
3
グループディスカッション
防災業務におけるGIS高度活用人材育成プログラム
発表内容2 (活用方策)
団体名
現状・課題
※法制度面、組織体制面、技術面等
GIS活用方策
※対象業務、活用データ、活用機能、
推進体制等
期待される効果
※解決される課題、業務の効率化・
高度化の内容等
取り組むべき課題
※体制づくり、人材育成、予算確保等
Copyright © 2012 株式会社三菱総合研究所
4
ダウンロード

グループディスカッション