同期方式について
4400110
横内一弥
1
同期とは
送信側と受信側でデータの送信が始まるタ
イミングを一致させることを同期という。
同期
いくよ!
いいよ
~!
2
同期をとるための方法
ビット同期方式
– 同期方式
– 非同期方式
ブロック同期方式
– キャラクタ同期方式
– フラグ同期方式
– 調歩同期方式
3
同期方式とは
• 同期方式では、データ伝送路とは別の伝
送路で同期用タイミング信号を送るものと、
データからタイミングを分離し抽出するもの
がある。送信側では、一定のタイミングに
同期させて連続的にビット系列を送出する。
受信側では、そのタイミングに同期してビッ
ト系列を受け取る。
4
非同期方式とは
• 非同期方式では送信側と受信側で別々に
タイミング信号を発生させるが、一定ビット
ごとに基準信号を挿入し、受信側ではこの
信号の始まりでタイミングを合わせる方法
である。
5
キャラクタ同期方式とは
• キャラクタ同期方式は、図のように特定の
コードを2つ以上データの先頭に付加して
送る。コードは同期のための特殊コードで
ある。受信側では、コードを検出し同期をと
り、文字列を受信していく。
データなし区間
伝送方向
SYN SYN
データなし区間
文字データ
SYN SYN
SYN:同期用コード
6
フラグ同期方式とは
• フラグ同期方式はキャラクタ同期方式と類
似している。キャラクタ同期方式において
は、転送データは文字コード単位と仮定し
ているが、フラグ同期方式では図のように
任意な内容のビット列のデータを仮定して
いる。
伝送方向
フラグフラグ フラグ
任意データ
フラグ フラグ フラグ
7
調歩同期方式とは
• ビット同期のときと同様に、調歩同期方式
ではスタートビットとストップビット文字のブ
ロックを知ることが出来るので、ブロック同
期の1つとなる。
8
参考図書
• 白鳥則郎、高橋 薫:コンピュータネット
ワーク入門、森北出版株式会社、2000
9
ダウンロード

同期方式とは?