中之島図書館環境改善化等事業費 ~“プライド・オブ・大阪”
【事業の目的】
建物、蔵書、培ってきたノウハウなど中之島図書館の特徴を最大限活用し、新しいタイプの図
書館にリニューアル(バージョンアップ)する。
【中之島図書館の特徴】
建物は、現役の公共図書館として我が国最古 →
蔵書の1/3を占める20万冊の古典籍
→
職業人の利用が多いビジネス街の地域図書館 →
近代大阪に関する文化遺産資料の集積
→
【当初(部長復活)要求】
○正面玄関からのフリー入館
○古典籍のデジタル化
【部長内示】
<リニューアル後のイメージ図>
3
階
デジタル
情報室
特別研究席
リラックス
閲覧室
TFの
提案テーマ
大展示室
○快適性の確保(トイレ改修)
○ソフト事業の検討 など
※ソフト事業や展示室の整備等、外部
有識者も交えて検討を深める必要の
あるものについては、 平成27年度
に要求する。
ラウンジ
記念室
TFのテーマに対する取組内容
文化ステーションの推進
講義室
開架
閲覧室
○建物外観の美化
大書架(イメージ)
大書架
2
階
コンシェ
ルジェ・A
V資料
H26要求
(千円)
予算要求の概要
施設改修設計委託(リニューアル)
7,615
文化事業等ソフト事業検討委託
5,021
圧倒的な情報の蓄積を体感、大阪アイデン
展示室の整備等(大展示室、大書架等)
街の中の文化 ティティを確認
大展示室の整備、大書架の設置
ステーション
古典籍デジタル化・電子目録整備
特別研究室
講座やセミナーの開催 (別館の活用)
別館への連絡通路新設
先人の偉業、重要文化財の建物に親しむ
記念室の改装
照明器具の仕様変更(展示仕様)
館内照明更新(LED化)
小展示室
喫茶※
正面玄関からのフリー来館
快適性の確保・
外観の美化
正面玄関(2F)から入館
建物外観の美化
快適性の確保
館の管理機能部分
厨房※
出入口
(図書館用)
オープンカフェ
網掛け:国指定(昭和49年)の
重要文化財部分
※喫茶・厨房の設置については文化庁と要協議。
その他
(上記の改修等に伴う関連工事等)
H27要求
予定(千円)
64,082
54,000
54,000
14,148
12,528
28,512
正面階段の改修、風除室の整備等
18,144
BDS設置(2か所)
13,155
タトルテープ貼付(38万冊)
24,138
屋根、外壁の洗浄
26,601
本館樋、外壁軒廻り部改修工事
40,381
便所の改修(4か所)
16,416
書庫、倉庫等の改修等
14,934
地域直結型図 府立・市立中央図書館資料の取次ぎ(&大
書館サービス 展示室や大書架、小展示室の新設に伴う従 本館2階フロアーOA化
の継続拡充
前サービスの提供場所の移動)
北側1階出入口自動ドア新設
貸出返却
コピー、図書
館協力
<スケジュール>
H26:重要文化財耐震補強工事
リニューアル工事(~H27)
H27:リニューアルオ-プン
(正面玄関開扉・春)
グランドオープン(秋)
指定管理制度へ移行
書庫等耐震補強実施設計
H28~:書庫等耐震補強工事
小展示室の整備 等
総合
カウンター
1
階
正
面
玄
関
の
開
扉
○正面玄関からのフリー入館等
(査定コメント)
各テーマに
対する取組
の必要性や
各取組により
失われる機
能の代替素
案等の精査
が必要
○大展示室・大書架などの整備
○建物外観の美化 など 要求額 408,558千円
408,558千円
0千円
239,413千円
【知事復活要求】
0査定
【事業内容】
快適性の確保・外観の美化
所蔵資料の「見せる化」・古典籍デジタル化
地域直結の図書館サービスの継続拡充
所蔵資料の展示・活用
研修室
部長復活要求額
部 長 内 示 額
知事復活要求額
先人の偉業に親しむ~「文化」図書館へのリニューアル
3,834
6,480
業務用端末機移設費等
4,569
合 計
※その他平成27年度に実施予定のもの(指定管理とのすみわけを考慮した上項目等を再精査)
AV資料室、リラックス閲覧室、研究室、書斎、グループ利用ゾーン、喫茶ラウンジに係る改修等
239,413
169,145
ダウンロード

PowerPoint/441KB