携帯入れを作ろう!
型紙と寸法
端から0.5c
m
1cm
しるし付け用
裁断用
0.8c
m
14cm
しるし付けの
線
しるし付け用の型紙の周りに
0.8~1cmの縫い代をつける
9.5cm
布と材料を準備する
裏布(2枚)
9.5×14cm
表布(2枚)
9.5×14cm
口布(2枚)
8×5cm
口ひも
32cm×2本
口布を縫う
0.5cm折り曲
げて
端ミ
シン
外表にして半分に折り,
アイロンをかける
口布を縫いつける
0.8c
m
裏布と表布を中表にあわせ,
間に口布を挟む
上端から0.8cmを
ミシンで縫う
口の部分を仕上げる
表に返し
アイロンで押さえる
3ミリ
もう一枚の表布に
口布を付ける
②ミシンで縫いつける
①表布(1枚)の表側
に,
口布をおく
③口布を起こして
0.3cmのとこ
ろに
端ミシンで押さえ
る
布を重ねて
縫い合わせる
広げたまま
表布
(表)
裏布
(裏)
表布
(表)
裏布
(表)
裏布
(表)
縫い代を
丸く切り落とす
ひっくり返す
裏布の口の部分を
きれいに折り込む
裏側からのぞき込む
と
こうなっ
裏布をまつり付ける
②口布の
ミシン目に
針を通して
まつる
①折り込んだ布の
裏側から針を出す
再びひっくり返す
ひもを通して
出来上がり!
手提げタイプは・・・
①ひも(出来上がり1.5cm×18cm)を作る
②口布の代わりに、ひもを
裏布と表布に挟んで口に縫いつけ
る
後の作業は同じ
最後にドットボタンを付けて
出来あがり
きんちゃくタイプとは
違う感じが
楽しめます
終 被服コンテンツ一覧へ
ダウンロード

携帯入れを作ろう!