Mathematical morphology(数理形態学)に基づく画像解析手法の開発
• Top-hat transformation(TH)による特徴抽出
 背景の輝度分布にかかわらず,特徴構造を特異的に抽出することが可能
原理: 不均一な背景からの特徴構造(スポット)の抽出
輝度値
f
(f )
輝度値プロファイル
ピークを認識して抽出
TH(f )= f- (f )
(f ) : Opening of f
TH(f ) :Top-hat of f
適用例: 蛍光スポットの抽出 (Kimori & Morone, submitted for publication, BMC Bioinformatics)
カベオリンの蛍光顕微鏡像
f : Original image
蛍光輝点の抽出像
原画像
強調画像
線維状構造(tubulin領域)の選択的強調
原画像
抽出画像
Peroxisome領域のセグメンテーション
04PerBY2(部分)
原画像
抽出画像
Peroxisome領域のセグメンテーション
抽出領域の重ね合わせ
原画像
抽出画像
Peroxisome領域のセグメンテーション
抽出領域の重ね合わせ
イメージングデータの取得
イメージングデータの解析
ダウンロード

PowerPoint プレゼンテーション