基礎編
Workshop
ワークショップ
『世界から飢餓を終わらせるための 30の方法』
せ かい
き
が
わたし
しょく
世界の飢餓と私の食
Workshop 『世界から飢餓を終わらせるための30の方法』

START
グループ分け

グループワーク①
飢餓っどんなこと?
き が

グループワーク②
飢餓はなぜ起こる?

グループワーク③
つく
飢餓のない未来の世界を創るには?
Workshop 『世界から飢餓を終わらせるための30の方法』
き
が
飢餓って
どんなこと?
Workshop 『世界から飢餓を終わらせるための30の方法』
き飢
き
ん饉
地域
原因
ち いき
げん いん
ま
ん慢
せ
い性
て
き的
き飢
が餓
Workshop 『世界から飢餓を終わらせるための30の方法』
き飢
き
ん饉
ま
ん慢
せ
い性
て
き的
き飢
が餓
支
き
ん
き
ゅ
う
し
援
え
ん
自
じ
立
り
つ
支
し
援
え
ん
緊
急
Workshop 『世界から飢餓を終わらせるための30の方法』
き
が
飢餓は
お
なぜ起こる?
Workshop 『世界から飢餓を終わらせるための30の方法』
食べ物は
十分にあります
世界で生産されている穀物を平等に
分けたら、一人当たりの量は日本人
が食べている量の約2倍です。
生活を左右する
国際市場の価格
世界に頼る、
私たちの食
食べ物を輸入に頼っている国が多い
開発途上国。国際市場で価格が変動
すると、影響を受けてしまいます。
私たちが食べているものの半分以上
が、海外から輸入されています。
半分が食べること
以外に使われる穀物
0
世界で消費される穀物の約半分は、
直接食べること以外に使われています。
世界とつながる、
私たちの食
食べ物の生産を
危ぶむ気候変動
雨水に頼った小規模の農業を行って
いる人が多い開発途上国。雨の降り
方が収穫量を大きく左右します。
資源までも
奪われていく
世界中の
資源も消費
先進国の中には、食べ物を生産する
ために必要な土地までも買い押さえ
ようとする動きが出てきています。
食べ物を生産するためには、
土地や水などの資源が必要です。
大量に
捨てられる食べ物
日本では、まだ食べられたはずの
食べ物がたくさん捨てられています。
Workshop 『世界から飢餓を終わらせるための30の方法』
デザインボランティア:福澤明美/E.K
イラストボランティア:畠山玲依那/Y.S
ダウンロード

PowerPoint プレゼンテーション