小学生用Ⅰ
きょうは税金について
考えてみよう!
近 畿 税 理 士 会
テーマ1
税金って
なあに?
税金にはどんなものがあるでしょうか?
皆さんにとって一番身近な税金は消費税です。
100円の品物を買うと8円の消費税がかかります。
支払った消費税はお店の人が
私たちに代わって国に納めてくれます。
他にはどんな税金があるのかな?
テーマ1
知っている人は手をあげて発表してね! 税金って
なあに?
日本の税金
約50種類
いろんな税金があるんだね
国の予算(平成26年度当初予算)
国の収入(歳入)
国の支出(歳出)
95兆8,823億円
その他収入
95兆8,823億円
4.8%
24.3%
31.8%
借金の返済 健康・生活
借 金
43%
税 金
県、市町村
52.1%
道路
その他 教育
16.8%
防衛
10.1%
5.1%
6.2%
5.7%
税金で作られるものを当ててみよう
次の中から税金で作られるものを当ててください。
×
○ ここで
○
○
問題です
×
×
○
コンビニ
小学校
消防署
公園
遊園地
会社
警察署
テーマ1
税金って
なあに?
テーマ2
税金を
体験しよう
このクラスを日本の国として考えてみましょう
まず、クラスを6つのグループに分けます。
ここで
次に、各グループから代表を1人選びましょう。
問題です
テーマ2
税金を
体験しよう
問
題
みなさんの1年間の収入は1000万円とします。
この国を運営するためには9000万円が必要です。
では、みなさんがいくらずつ税金を払えばこの
国を運営できるでしょうか?
テーマ2
税金を
体験しよう
レベルアップ、第2問!
それでは以下のように収入が違う場合、どうすれば
いいでしょう?
①グループの収入
②グループの収入
③グループの収入
④グループの収入
⑤グループの収入
⑥グループの収入
100万円
200万円
500万円
700万円
1000万円
3000万円
それぞれ1人の収入です。
テーマ2
税金を
体験しよう
レベルアップ、第2問!
この国を運営するのに必要な費用は9000万円です。
グループごとに相談をして、いくら税金を払うのか
を決めてください!
①グループの収入
②グループの収入
③グループの収入
④グループの収入
⑤グループの収入
⑥グループの収入
100万円
200万円
500万円
700万円
1000万円
3000万円
それぞれ1人の収入です。
ここで集計をしてみよう!!
テーマ2
税金を
体験しよう
お金が余った場合
余ったお金も使い切る。
来年のために残しておく。
余ったお金は返す。
テーマ2
税金を
体験しよう
お金が足りない場合
グループごとにどうしたらいいか考えてみて
ください。(制限時間は3分間)
それでは代表の人に
発表してもらいましょう
テーマ2
税金を
体験しよう
新たな問題が起こりました!
第5グループの人たちは税金をたくさん払いたくな
いので、収入が2000万円あるにもかかわらず、
1000万円しかないといって税金を○○円しか
払っていませんでした。
問題
他のグループの皆さんはどう思いますか?
発生!
テーマ2
税金を
体験しよう
最後に
私たちが収入に応じた税金を正しく払うことによって、
公平な社会を実現することができます。
私たちが安心して生活をすることができる社会を
つくるために、みんなが正しく税金を納めることが
必要です。
憲法には納税は国民の義務であると定めています。
(憲法30条)
お わ り
近畿税理士会
ダウンロード

8円の消費税がかかります