www.***.net
木造耐力壁ジャパンカップに基づく
木造耐力壁作製及び載荷実験
山田研究室 上田 麻里子
www.***.net
木造耐力壁ジャパンカップ
木造住宅の構造耐力向上、伝統工法の継承が目的
・競技方法・
実寸大(幅910mm高さ3000mm)の耐力壁を
制限時間内に組み立て
↓
フレームで足元を固定
↓
一方の耐力壁が破壊するまで桁をお互いに引き合わせる
水平力に対する強度に限らず、デザイン性やコストも評価
2
www.***.net
研究目標
・組み立てた状態でも持ち運び可能な寸法の耐力壁を作製
・オリジナルの実験台を作製。
・どのような耐力壁が水平力に強く、デザイン性も富んだ
ものとなるのかを検討する。
3
www.***.net
研究手順
過去の成績から予想
↓
耐力壁作製
↓
実験台作製
↓
実験・考察
4
www.***.net
予想
歴代トーナメント優勝を果たしたもののほとんどが
格子状の耐力壁である。
「窓と同じように光と風を通す開口部として役立たせる」
というデザインコンセプト
耐震性に優れている
格子状が有力ではないか・・・?
5
www.***.net
製作物(耐力壁)
格子状の耐力壁。
貫を多用することで材同士の
引っかかにより水平力に対抗
できるようにした。
6
www.***.net
製作物(耐力壁)
斜め部材を多用。
壁両端の柱に作用する引抜き力
を減らせるか、木材による
筋かいの可能性を追求。
7
www.***.net
製作物(実験台)
油圧式ボトルジャッキ
ひずみゲージ式変換器用
小型デジタル表示器
8
www.***.net
製作物(実験台)
9
www.***.net
反省点・今後の課題
・進行の遅れにより未完
使用器具の理解
載荷の可能
変位測定の可能
→載荷実験・考察
10
www.***.net
ご清聴ありがとうございまし
た
ダウンロード

卒研発表資料