動物と超音波
ーイルカセラピーの効果ー
2班
イルカの超音波を発するメカニズム
イルカセラピーとは
正しくはイルカ介在療(DolphinAssistedTherapy)
動物のもつ癒し効果を利用
ダウン症 自閉症 ガン 慢性疲労症候群 鬱病
1970年代~アメリカで研究が始まる
脳波の種類と効能
盲目の少年とエコロケーション
盲目の少年、
ベン・アンダーウッド君
2007.5.15
フジTVの「カスペ」で放送
アメリカでは視覚障害の
方が反響定位の方法を
学ぶ専門機関がある
エコロケーションとは
クリック音(エコロケーションの音)により
物体からの反響を聞くことで対象物の
• 位置、距離
• 形
• 大きさ
イルカが超音波を発していること
がわかった
第2次世界大戦中のアメリカにおいて
超音波ソナーが潜水艦の侵入を探知している
のに、それらしきものは発見されないという事件
が多発し、調査の結果、イルカが超音波の発生
源であることが判明した。
ダウンロード

中間発表パワーポイント資料