宇宙について
E-1 14号
高村明秀
宇宙とは
①あらゆる存在物を包容する無限の空間と
時間の広がりのこと。
②宇宙空間、特に太陽系空間のこと。
宇宙の誕生
• 宇宙は、約137億年前におこったビッグバン
と呼ばれる大爆発によって誕生したと言われ
ている。
大きさ
距離が遠い銀河ほど、大きな速度で地球か
ら遠ざかっていることが、ハッブルの法則によ
り発見され、地球は現在も膨張し続けている
と言われている。
 また、宇宙の膨張は空間自体の膨張である
ため、光速を超えることもできる。

構造
• 地球などの惑星を構成している銀河が集まっ
た銀河団や、更に大きい超銀河団と呼ばれ
るものから構成されている。
• 太陽のように自ら光っている星を恒星といい、
恒星が集まって星団を形成し、恒星や星団
が集まって銀河を形成している。
宇宙人

地球外生命体のうち人類と同程度、または人類より
高い知性を持つものの総称。エイリアン、異星人と
呼ばれることも多い。一般には、地球人の対義語で
ある。ただし、宇宙へ行った地球人のことを指すこと
もある。過去には太陽系内の諸惑星に生息している
と考えられたこともあり、火星や金星などがその候
補とされたこともあった。しかし研究や観測調査が
進んだ結果、太陽系内に人間以外の知的生命体が
いる可能性は低いと考えられるようになった。
ブラックホール
21世紀初頭現在、ブラックホール自体を直接
観測することはまだ成功していないが、周囲
の物質の運動やブラックホールに吸い込まれ
ていく物質が出すX線や宇宙ジェットから、そ
の存在が信じられている。銀河の中心には、
巨大ブラックホール が存在すると考えられて
いる。数式上は、すべての物質を飲み込むブ
ラックホール解と相反するものとしてホワイト
ホール解が存在する。
宇宙の終末
• 2005年時点での最新の観測結果によれば、
宇宙は平坦な時空であり、このまま引き続き
広がり続け、止まることはないと考えられてい
る。けれど、宗教などにおいても宇宙の終わ
りがあるという説があり、様々な説がある。
ダウンロード

宇宙について