平成21年度 第2回
宮崎市郡東諸県郡薬剤師会学薬研修会
第18回
薬物乱用防止教育研修会 報告
薬物乱用等防止教育推進担当 鈴木啓子
平成21年9月29日(火)
宮崎県薬剤師会館 3階
第18回 薬物乱用防止教育研修会
日時
場所
平成21年8月22日(土)
東京都世田谷区 国士舘大学
世田谷キャンパス 梅ヶ丘校舎 B201
主催
日本学校薬剤師会 5K会
後援
文科省、厚労省、(財)日本学校保健会、
(財)麻薬覚せい剤乱用防止センター
国士舘大学
参加対象 学校薬剤師、学校医、教職員、
教育委員会職員、PTA関係者、警察、
麻薬取締員、精神保健センター・保健所職員、
その他薬物乱用防止に関心のある者
研究講演
現代における薬物乱用問題
~大麻乱用を中心に~
医療法人せのがわ
KONUMA記念広島薬物依存研究所
小沼 杏坪(こぬま きょうへい)
薬物使用者にとって、最初の薬物との出会
い
~30歳 会社員 男性A~
マリファナを最初にやったのは大学の時でした。
(何年?)大学1年でした。
(きっかけは?)あのお、友達のところに行ったら、なぜか
そこにあってですね、いやホントです。
あったって言ってももちろん、その友達のところに来てた
別の友達が持ってたんですけどね。
その友達は結構比較的いつも親しくしてるヤツだったんだ
けども、そこにたまたま知らない人が来てたんですよね。
知らないっていうか、それ以前には会った事のなかった人
間が来てて。
で、その時に僕、今でも覚えてるんですけど、「いく?」って
言われて、いや、何のことか分からない、正直言って。
マリファナ吸うような人間なんて、全く思ってませんでした
から。
まあなんか、もしかしたら、とてつもなく恐ろしい結果が
待ってるんじゃないかもしんないけど、この状況からして、
それはないんじゃないかと。
友人の家だったし、まあそこにいるくらいだから。
薬物使用者にとって、最初の薬物との出会
い
~30歳 会社員 男性B~
それは別にやばいとか思ったりしませんよ、自分の部屋
で
したし。
それ持ってきたヤツだって普段から付き合ってるヤツだっ
薬物依存者にとって、最初の薬物との出会いは、
たし。驚いたのは驚いたけど。
組織暴力団やイラン人密売人からではなく、
多くの場合、親戚や以前から仲の良かった
友人・知人から勧められ、体験するのであり、
非常に断りにくい状況なのである。
薬物を誘うのにあきらめた「ことわられ方」
自宅に帰り、4歳下の弟の部屋をカーテンで仕切って居候
していた。
感光注意と書いて誰も開けなかったフィルムの缶の中から
取り出して、大麻を喫煙していたのを弟に見られてしまい、
口止めするのに誘ったところ、
弟は「そんなものやらん」と言って
その場を立ち去った。
教育講演
青少年の危険行動と
行動変容を促す教育手法
財団法人 日本学校保健会事務局次長
並木 茂夫
インドから
来日した
イギリス人の
腹部レントゲン
基調講演
乱用される薬物と
薬物乱用防止の動向
元厚生労働省関東信越厚生局
麻薬取締部横浜分室長
浦上 厚
実践報告と意見交換
薬物乱用の根絶を目指して
どのように取り組めばよいか
報告者 広島市立鈴張小学校教頭
さいたま市立大久保中学校教諭
東京都立青山高等学校教諭
八王子学校薬剤師会
岡元
大内
松井
高橋
弘文
葉子
賢一
たつ子
ダウンロード

18kensyuu