Flashゲーム制作
~“ActionScript”プログラミング~
北海道情報大学 情報メディア学部
情報メディア学科 新井山ゼミ
0823608 倉島 健
問題提起
• 完成しないゲーム
– 進んで3割
– 夢で終わるシステム
• 乏しい企画力
– 思いつき全部入り
– 壮大
研究動機
• 遊べるゲームの作成
– 立派でなくても楽しめるゲーム
– 1プレイ10~30秒のミニゲーム
• 新しいプログラム言語で作成
– “ActionScript”を使用
– 専門学校ではC,C++,C#を学習
– プログラミング技術の上達
開発手順
• “AdobeFlashCS4”を利用
– ActionScriptのデバックツール
– 作成時間の短縮
– ゲームの外見:プログラム比 = 4:1
• “SAI,EDGE”を使用
– 素材作成
開発の心得
• その1:開発は短期間
– 1~2週間に1作品
• その2:無いものは作る精神
– 極力自作
• その3:退かない、媚びない、省みる
– 反省こそ糧
研究計画(上半期)
• “AdobeFlashCS4”の学習(4月)
• テーマ策定・ゲーム作成(通年)
• アニメーション能力強化期間(夏期休業)
– 夏期休業までの成果で変更
– BGM・SE学習、HP製作(他候補)
研究計画(下半期)
• テーマ策定・ゲーム作成(通年)
• HP作成(春期)
– HTMLを利用
– Flashゲームを埋め込み公開
– ゲーム製作支援コンテンツの準備
目標
• 中間目標
– 短期間での作成に順応
• 最終目標
– 作品をWeb公開
– ゲーム製作支援コンテンツの公開
次回までの成果誓約
• 作品発表
• テーマはなし
– Flash習作
ダウンロード

Document