2010年5月14日 TGC-Jミーティング 織田
TGCのSLの変更前
7TeV : run 152166-153599
1つのトリガーセクターで
ROIが少なくとも1つあるBC
の組み合わせのそれぞれの割合
1/3
少しあるP&Cの組み合わせは、
異なるSSCから来ているのだろう。
pT>10GeV
Green : 106/118 = 90+/-3%
Red : 105/118 = 89+/-3%
Blue: 101/118 = 86+/-3%
TGCのSLの変更後
7TeV : run 154810-154817
1つのトリガーセクターで
ROIが少なくとも1つあるBC
の組み合わせのそれぞれの割合
Pだけの割合が0.3%から3.4%に増加している。
2/3
pT>10GeV
Green : 46/48 = 96+/-3%
Red : 46/48 = 96+/-3%
Blue: 46/48 = 96+/-3%
変更前後の比較 :
ROIとのDRマッチ込みのL1_MU0のトリガー効率
3/3
ピンク : 変更前 (152166-153599), 101/118 = 86+/-3%
青 : 変更後 (154810-154817), 46/48 = 96+/-3%
期待通り、トリガー効率が上昇したように見える。
ダウンロード

SLの変更前 - Indico